FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(東京都渋谷区) 

2018/08/06 Mon 9:45訪問
スプリングバレーブルワリー 東京


3日目の朝は代官山へ。

店舗内でビールを醸造しての提供、朝の8時から営業されるこれ以上ないビアホール。
クラフトビールメーカーが代官山にこんな凄い施設を・・なんて事はありえず、母体はキリンビールです。

店内は広いうえに天井が高いため開放感があり、興味深い醸造機もガラス越しに見れるようになっており。
この時は平日午前中だったためか、お客さんは少なめでした。



モーニングメニューになりますが、朝から驚くほど種類が豊富。
写真の通りならとても豪華で、ドリンク付きでだいたい千円以下と、立地を考えると良心的な価格。



ホップの自家製ブリオッシュ:500円

食べ物いらないので最も安い物にしましたが、ブリオッシュ食パンが3枚で、バターとジャムも必要以上。
ビールに使うホップが練りこんであるらしく、それは全く分かりませんが、ちゃんとブリオッシュです。

ドリンクは断りましたが、普通にお得なモーニングメニューです。



ビア フライト:+1000円

こちらの基本6種類のお試しセットで、もちろん少なめですがこれも安い。
確認してませんが単品オーダーは不可で、フードを1品頼めばオーダーできるものになると思われます。



これは通販でも買えるので、味の感想は別記事で。

とりあえずこの時だけの感想ですが、ビアホールとしては類を見ないほど優良店でした。



2018年8月4~6日
日記1 日記2 日記3
ソラノイロ(千代田区:ラーメン)
みはし(台東区:甘味)
谷中ビアホール(台東区:バー)
チキンマン(台東区:デリカ)
ジャンボドネルケバブ(台東区:デリカ)
うさぎや(台東区:和菓子)
マンマミア(文京区:ジェラート)
常陸野ブルーイング(千代田区:バー)
じゃんがら(千代田区:ラーメン)
フェブラリーカフェ(台東区:カフェ)
ふなわかふぇ(台東区:カフェ)
浅草メンチ(台東区:デリカ)
豊福(台東区:デリカ)
隅田川ブルーイング(台東区:バー)
亀十(台東区:和菓子)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
スプリングバレー(渋谷区:バー)
ファーイースト(渋谷区:バー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
しゅういち(渋谷区:ラーメン)
よなよな(渋谷区:バー)
ターブルオギノ(港区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

FEBRUARY CAFE(東京都台東区) 

2018/08/05 Sun 8:15訪問
フェブラリーカフェ


東京2日目は浅草方面にて、まずはカフェモーニングから。
浅草の老舗パン屋:ペリカンのトーストが食べれるという事で行ってみました。

すっきりしてセンスの良さを感じられる店内で、小さなお店のわりにこの時は3人の店員さんがおり。



モーニングはトースト&ドリンクで、先払いのシステム。
トーストはバターorチーズ、ドリンクは3種類から選べます。



朝パンセット:600円

パンの味が分かるようバタートースト、冷たいものが飲みたかったのでアイスカフェラテにて。


初めて食べるご高名なペリカンの食パンですが・・予想通りとても普通。
もちろん普通の喫茶店で出される業務用のパンよりは美味しいですが、その程度かなと。

長時間並んだり予約しないと買えないらしいですが、そもそも店側も特別なパンを作っている意識はないと思われ、魅力を詳しく教えて欲しいくらいです。

パンの話になってしまいましたが、カフェラテは美味しく、雰囲気も良く、店主と思われる女性は美人オーラが溢れ、この値段でちゃんとした物がいただけ、お店としては良かったです。



2018年8月4~6日
日記1 日記2 日記3
ソラノイロ(千代田区:ラーメン)
みはし(台東区:甘味)
谷中ビアホール(台東区:バー)
チキンマン(台東区:デリカ)
ジャンボドネルケバブ(台東区:デリカ)
うさぎや(台東区:和菓子)
マンマミア(文京区:ジェラート)
常陸野ブルーイング(千代田区:バー)
じゃんがら(千代田区:ラーメン)
フェブラリーカフェ(台東区:カフェ)
ふなわかふぇ(台東区:カフェ)
浅草メンチ(台東区:デリカ)
豊福(台東区:デリカ)
隅田川ブルーイング(台東区:バー)
亀十(台東区:和菓子)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
スプリングバレー(渋谷区:バー)
ファーイースト(渋谷区:バー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
しゅういち(渋谷区:ラーメン)
よなよな(渋谷区:バー)
ターブルオギノ(港区:デリカ)


category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

BREAD, ESPRESSO &(神奈川県藤沢市) 

2017/09/10 Sun 8:00訪問
パンとエスプレッソと 湘南


一夜明けて東京を早朝出発し、湘南でモーニングを。
ターブルオギノと同じく「湘南T-SITE」という商業施設内にある店舗で、有名どころの支店となります。

原宿の本店の方は平日でも常に満席らしいですが、こちらは空いており、日曜の開店直後の訪問から、食べ終わって帰るまでの約20分で、自分の他には2人組み×2のみ。

ターブルに行ったときにも毎回覗いてますが、いつもそんなにおらず、同施設内のスタバの方が多いくらいです。



モーニングメニューは3種類。
代名詞である「ムー」という食パンそのものを食べたことがないのでトーストセットを。



さらに普通に売られている物もイートインできるとのことで、単品で2品追加。



トーストセット:600円

軽く焼かれた食パン、ほぼレタスのサラダ、選べるドリンクはアイスコーヒーで。


原型が小さな立方体のような食パンなので、これはハーフサイズですかね。


ふんわりしてますが、エアリーな軽さではなく生地はわりとみっちりと。
柔らかさともっちり感が相まって、どこかプルッと揺れるような独特の食感があります。

バターやミルクもたっぷり入っているらしいですが、その風味で押すわけでなく、印象的なのは食感の方かなと。

前回フレンチトーストを食べて、普通のトーストを食べてみたくなったわけですが・・
今回トーストを食べて、焼いてない状態の物を食べてみたくなりました。

ちなみに付け合せはホイップバターと思いますが、ちょっと舐めたところ変な味がしました。
また、アイスコーヒーは水+香料かと思うほど薄くて不味かったです。



クロワッサン:180円

かなり小さめ。 サクサクッ・ハラリとする一般的なタイプでバターもそれなりに。
焼きが強いので、焦げたような匂いや苦味などネガティブ要素も少しあります。



カヌレ:230円


空洞のあるカヌレ。

外はカリッとせず中もムチッとせず、外も中も同じような感じでムニュッと。
ネチャネチャした感じもあり、ラムはほんのりきいてますが、風味も食感もきわめて単調です。


前回同様でムーは美味しかったですが、他は全て平均以下・・クロワッサンだけ価格的にギリな感じ。
まあ、本来がパン屋でもなくコーヒー屋でもなく、雰囲気で食べるカフェと思われるので、こんな程度なのかなと。

また機会あればムーだけ買ってみたいですが、他はもういいかなという感じです。



2017年9月9,10日
かご平(小田原市:食堂)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
パンとエスプレッソと(藤沢市:モーニング、パン)
小椿(沼津市:とんかつ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

15℃(東京都渋谷区) 

2017/05/12 Fri 7:00訪問
15℃


旅行2日目もせっかくの平日なので、休日だとハードル高そうな渋谷のカフェでモーニングを。
こちらはすぐ近くにある「365日」と言うパン屋さんのカフェエリア的なポジションのお店だそう。

365日も15℃も店名とは思えないネーミングですが、HPによると15℃は世界平均気温からきているとの事。
なぜそれが店名なのかは、面倒になったので読んでません (;´∀`)



パン屋のモーニングになりますが、メニューはパンだけではなく和食まであり。

おそらく最初で最後になるので、スタンダードと思われる365日というメニューにて。



365日:1134円


白菜のポタージュだそうですが、出汁に動物系の強めのコクがありました。


デリサラダも特に印象的な物はないですが、しっかり手をかけてます。


熟成深めで粘り気のあるスモークサーモン。
レモンイエローのような明るい卵黄の目玉焼きは半熟以上で7〜8割の焼き加減。


どれがどれか忘れましたが、365日食パンなるものと、北海道食パン、福岡食パンと3種類。
バターやジャムなどの付け合わせがないところにプライドを感じます。

ミルキーだったり、バターリッチだったり、シンプルだったりの3種でなかなか面白いです。



セットのコーヒーはアメリカーノになるよう。
飲み水が硬いような気がしたのですが、このコーヒーもちょっと妙な重みを感じました。


すごく豪華でもないし、すごく美味しい料理でもないですが、365日食べれる朝食と言われればそうかなと。
食パンはちゃんと美味しく、メインの位置付けがパンと考えれば良い感じです。



2017年5月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
15℃(渋谷区:モーニング)
365日(渋谷区:パン)
パンとエスプレッソと(渋谷区:モーニング、パン)
ル・ルソール(目黒区:パン)
オレンジカウンティ(世田谷区:クレープ)
ラトリエ・ドゥ・プレジール(世田谷区:パン)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーボンヴュータン(世田谷区:ケーキ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

フルーツショップ セリーヌ(愛知県一宮市) 

2017/04/22 Sat 9:30訪問
セリーヌ


この週は尾張〜岐阜の2日間で、まず一宮市でちょっと遅めのモーニングからスタート。

カフェ併設のフルーツ販売店で、いわゆるフルーツパーラー。
ただ、店内はほぼ飲食店で、フルーツは並べて売られているわけでなく贈物用がメインのようでした。



季節のフルーツを使ったパフェが看板商品のようで、他にもフルーツ使用のメニューがたくさんあり。



モーニングも5種類。
もう少しボリュームのある常時オーダー可能のブランチメニューもありました。



アボカドチーズトースト+ミニアサイーボウル:540円

品数少ないですが、華やかで豪華に感じます。

ドリンクはコーヒー、ミルク、フルーツジュースが3種類あり。
100%ではなかったですが、香料ではないフルーツジュースです。



トーストはアボカド、ハム、チーズ。
モーニングとしては豪華さあります。



フルーツたっぷりにヨーグルト、底にシリアル、アサイーはシャーベット状でした。

一宮モーニングはお得感があって良いです。



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
てりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム