食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

patisserie PARTITION(浜松市北区) 

2017/03/05 Sun 13:30訪問
パルティシォン


最後は三ケ日のケーキ屋さんへ定期観測。
前回から商品はガラリと変わり、イルプルーレシピの物はなく、ほぼオリジナルな感じでした。



軽めにイートイン。



オロール:430円


かなりガッシリした生地で、倒さないとカットできず、倒してもすんなりは切れませんでした。

その上下のダックワーズ生地はふんわりとココナッツの香り。
さらにキャラメル風味のバタークリームとコーヒー生地の層で、全体にラムレーズンが散りばめられます。

あまり一体感ある感じではなく、さすがにゴチャついた印象ありますが、美味しく食べれます。



本日のタルト:340円


ダマンドにバナナの入った、シンプルでやや粗めの仕上がりなタルト。
こちらの方にココナッツの香りがほしい感じでしたが、甘みと香ばしさのバランス良く美味しいです。



サービスに焼き菓子も付いてきました。



自家製ジンジャーエール:300円

生姜の辛みがピリピリきた後に、穏やかな甘みの後味。
少し甘さが勝ちますが、サイクリングでの訪問時には心地よいバランスです。


 
クロワッサン・ラスク:280円

パンは売り切れのようだったので、焼き菓子分類のこちらを買ってみました。
カリカリザクザクな食感、バターのコクと砂糖の甘みで分かりやすい美味しさです。


 
ラムボール:120円

ボンボンショコラやトリュフもいくつかありましたが、これだけショーケースでの冷蔵販売でした。
まろやかな口当たりで、思ってたよりしっかりラムがきいてます。


パッと見で、何だかマニアックで相変わらず手の込んだ仕事してるなーという商品ばかりでした。
コストを考えるとこの価格だと利益少なそうですが、これでも高いと言われるとか。

途中で常連らしき家族連れが見えて、接客の奥様?と長々と話をされてましたが、その会話を聞く限りでも完全に受け入れられているようではなく、たいへんそうだなと感じました。

東三河も同様で本格志向の飲食店は難しいらしく、特に洋菓子、和菓子、パン屋などは品質を落としても安い物の方が受け入れられるよう。

そういった物ならコンビニの方が手軽で良いと思うのですけどね。

まあ、それだけにこういうお店は応援したく・・・サイクリング途中にいかがでしょうか? (;´∀`)



2017年3月5日
紅屋(北区:和菓子)
清龍(東区:中華)
パルティシォン(北区:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Patisserie Abondance(浜松市中区) 

2017/01/28 Sat 10:00訪問
アボンドンス


続いてはケーキを買いに久しぶりにこちらへ。



今回は初めて焼き菓子も買ってみました。



ミルフィーユ:626円

ほとんどカスタードというかなり特殊な形。
ちなみにミルフイユに限ってはイルプルーでもそうでしたが、手で掴んで食べるよう勧められました。


カスタードの表面はプルンとしてクリームという感じではなく、中はねっとりまとわりつくような食感。
甘さは控えめで、自然な玉子やバニラの風味があり、この量でも重さやクドさは感じません。

一応3枚ある生地も、きれいなグラサージュの甘み以外の印象は薄く、見た目に反して穏やかな味わいです。



トレゾー:605円


ねっとりとコクの強いプラリネクリームがたっぷり。
ナッツの香ばしさよりも甘さが勝ってしまうくらいで、このお店としては重厚感のあるケーキです。



ルビー:583円


ピスタチオのムースは以前より色濃くなった印象で、風味も強くなった気がします。
逆にバニラの風味が弱くなってしまった感もあり、バランスとしては穏やかなまま。

相変わらず捉えどころなくボンヤリしているとも言えますが、不思議とちゃんと美味しいです。



ノア ポンム:583円


シブーストクリームは玉子やバニラの風味もしっかりあり、キャラメリゼは穏やかな苦み。
クルミがコロコロッと入り、下部のリンゴのムースはおとなしすぎる風味で、タルトはサックリと。

このお店らしい、優しい味わいのシブーストでした。



シシリエンヌ:605円


ピスタチオのクリームはそこそこの風味で、マスカルポーネが混ぜられているようで強めのコクがあり。

ダマンドはアーモンドの香り良く、浅めの焼きのタルト生地はサクッ・ホロリと。
小さな苺はしっかりマリネされており強い甘みがあり。

万人受けしそうな美味しさですが、サイズ的にはこれより小さな物はないと思うような苺タルトです。


 
フィナンシェ:259円

焼きは浅めでスッとした歯切れ。
バターは弱めで、穏やかな甘みとアーモンドの風味がダラッと終始続いていく感じです。


 
マドレーヌ:184円

やや青みがっかった色で、バニラの風味はそこそこで、まったりした甘みがあり。
マドレーヌにしては保水高めと思ったら、水あめが入っているようです。


 
ダックワーズ:259円

パスッと軽い歯切れと口当たりで、優しい甘み。
プラリネは少量のため、生地だけ食べる感じのダックワーズです。


素材の良さは間違いなく、丁寧な仕事もされており、誰が食べても美味しいと感じられるのではないかと。
逆に凄く印象的な物もなく、サイズが小さいのもあって個人的には物足りなさもあり。

それでも、浜松周辺では総合的には一番良いお店かなと思います。



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_アボンドンス(静岡:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

patisserie PARTITION(浜松市北区) 

2016/12/11 Sun 13:45訪問
パルティシォン


続いて三ヶ日駅近くのケーキ屋さんへ。

小さなお店ですが、駅の近く&国道沿いの好立地にあり、壁沿いに2席イートインコーナーあり。
調理から接客までシェフが1人でやられているため、商品は少なめながらパンも3品あり。

約1年ぶり2度目の訪問ですが、わりと期待してのイートイン。



モネの睡蓮:430円


他店でも食べた事のあるイルプルーのお菓子で、ともにインパクトあるカシスとチョコレートのケーキ。

ハッとするようなカシスのムースとジュレに、濃厚なチョコレート生地とガナッシュ。
本来はレモンの華やかな風味とリキュールの強い香りが加わりますが、それらは使ってないよう。

チョコレートのキレもイマイチで、やや重さを感じます。



ベルエレーヌ:420円


他店では「ベレレーヌ」という物を食べてますが、アレンジのよう。
構成は上から、栗とチョコのクリーム、洋梨のムース、チョコ生地、栗のムースに洋梨入り、チョコ生地。

ずいぶん手間のかかりそうな作りで、ゴチャゴチャしそうですが、わりと穏やかな一体感があります。
ただ、やはり洋酒かスパイスか何か香りが欲しいです。



クロワッサン:180円

サクッ・ハラハラッとした食感からバターの風味が広がるスタンダードなタイプ。
軽くリベイクされての提供でしたが、価格比ではなかなか良いです。



自家製ジンジャーエール:220円

メニューに300円とあった気がしますが、セット割引なのかレシートでは220円でした。
香料ではない生姜そのものの味と、適度なスパイスがきいて美味しいです。


焼き菓子も2品テイクアウト。


 
パン ド ジェンヌ:170円

香ばしさのある外周部はアーモンドダイスも入って良い風味。
少しエアリーでパサつき感もありますが、優しい甘みで食べやすいです。


 
ガレットブルトンヌ:170円

かなりの厚みですが、サクッとした歯応えから口溶け良く、穏やかな甘みとバターの風味。
焼き菓子は両方とも原材料にラム酒の表記があるものの、ほぼ香りません。


ワンパンチ足らないのは意図的と思われ、田舎町であり、遠州も三河も本格的なフランス菓子のお店がなくレシピ通りだとマニアックすぎるため、そうせざるを得ないのかなと。

まだ新しいお店で、かなり若いオーナーシェフなので、今後に期待して定期観測していこうかと思います。



2016年12月11日 浜松方面
猪鼻湖(ランニング)
なつめ(北区:カフェ)
パルティシォン(北区:ケーキ)


category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

micocoulie(浜松市天竜区) 

2016/11/05 Sat 10:45訪問
ミココリエ


続いて先のお店のすぐそばにあるケーキ屋さんへ。

基本的にはホールケーキの予約販売だけで、休日のみカットケーキの店頭販売ありのお店。
この日も3種類ありましたが、小さなお店でイートインはなく、それほど食べたい物でもなく。

焼き菓子は少量ながら常時販売されているようで、それだけ全種類買ってみました。


 
マロンフィナンシェ:230円

表面は少しねっとりして、コクのあるバターの風味が強め。
中央にはマロンペーストが入り、栗の風味は強くないもののほっこりした食感があります。

味は濃厚、食感は重厚ですが、甘さ自体は控えめで嫌らしい重さはなく。
ペースト分が多いので生地を食べている感覚が薄いですが、これはこれで美味しいです。


 
緑茶フィナンシェ:220円

自家製の緑茶を使用だそう。

食感はマロンの方と同じような感じ。
緑茶の風味はそれほど強くないですが、程よい甘さから後味に渋みを感じられ、ちゃんとお茶です。


 
ほうじ茶マドレーヌ:230円

ほうじ茶独特の風味がふんわり香り、ゴマと相まって香ばしさも感じます。
お茶だけでなくハチミツの優しい甘み、後味にはバターやアーモンドのコクもあり。

口当たりは少しボソッとしますが、変わったパンドジェンヌで面白みはあります。


 
ミエル:200円

ハチミツの品名ですが、いわゆるアーモンドフロランタン。

ガリッ・ザクッとした歯切れから、ヌガーのねっちりした食感。
ハチミツの甘み、バターのコク、アーモンドの香ばしさなど感じられます。

美味しいですが、ちょっと小さいので満足感は薄いです。


プレーンな物がないので粉の質が微妙ですが、味はなかなか美味しい焼き菓子でした。
生ケーキは味の予想がつきそうで惹かれませんが、また近くに来たら焼き菓子を買って帰ろうと思います。



2016年11月5日 天竜サイクリング
フクカフェ(天竜区:カフェ)
ミココリオ(天竜区:ケーキ)
こみちカフェ(天竜区:カフェ)
山ノ舎(天竜区:カフェ)
松月庵(天竜区:食堂)


category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Patisserie LA PONETTE(浜松市浜北区) 

2016/04/15 Sun 12:45訪問
ラ・ポネット


続いて5ヶ月ぶりのこちらへ。

商品は半分ほど変わっており、まだ食べことがないものをイートイン。
パンも常時3種類ほどあるようで、今回はパンのテイクアウトもしました。



ガトー・キャラメル・サレ:480円


土台はガレットで、ナイフでもなかなか切れない固さながら、口に入れるとスッと溶けます。
上のメインとなるキャラメルのムースとソースは一瞬チープに感じますが、ジンワリとしたコクがありキレも良く。

塩はそれほど主張がなくキャラメルがグイグイ来るもクドさはなく、ガレット・ブルトンヌとの相性も良い感じ。
サイドのトッピングと表面はチョココーティングで、ここだけ重く感じます。



ショコラ・グルマンディーズ:500円


ガナッシュと生地の層に見えますが、粉を使った生地はなく、チョコレートのみです。

さすがに重いかなと思いきや、シュッとした口溶けがあり、ねっとりしてない生チョコみたいな感じ。
カカオそのものの風味と酸味で、キレは今ひとつながらもクドさはなく食べれます。



エクレア(カシス):390円


それほど固さはないクッキー生地。
カシスクリ-ムはガツンとした酸味を期待しましたが、イメージとしては甘さ8:酸味2くらいでした。



タルト・バナーヌ:380円


常温販売のタルト。

タルト生地は浅めの焼きも食感は良く。バナナはそのまま入り、ダマンドで甘ったるさを消している印象。
上のメレンゲはねっとりしつつシュワッとし、甘みも抑えて全体のバランスは良い感じです。



アイスコーヒー:450円

生キャラメル付き。
ドリンクのオマケなのか、いっぱい食べたからのオマケなのかは分かりません。


 
クロワッサン・ショコラ:220円

残念ながらノーマルのクロワッサンが売り切れだったのでパンオショコラを。
かなり焼き色が濃くテカテカし、紙袋が油分で染みわたるほどでした。

多くのパティスリー同様、焼きの強さからくる香ばしさと、たっぷりの発酵バターで押す感じのクロワッサン。
2本のバトンショコラは単体では重い感じも、パンとのバランスは取れてます。


 
シナモンロール:300円

クロワッサン生地にシナモンパウダーを巻き込み、グラスがけのスタンダードタイプ。
ダマンドやカスタードの風味もありつつ、しっかりシナモンがきいて、たいていのパン屋のものよりイケます。


通いたくなるほどではないですが満足でき、個人的にはこのエリアではこちら1択です。

近くでラーメンを食べた後には、また寄ろうと思います (´∀`)



2016年4月14,15日 浜北サイクリング
日記
アルティザン(浜北区:パン)
おえかき(浜北区:ラーメン)
プティデリス(浜北区:ケーキ)
日歩未(浜北区:ラーメン)
都田駅カフェ(北区:カフェ)
ブロートリーベン(北区:パン)
蔵前家(北区:ラーメン)
ミルゥ(浜北区:ケーキ)
天日地鶏(浜北区:ラーメン)
ラポネット(浜北区:ケーキ)


category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム