食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

La Boulangerie ASAYA.(浜松市中区) 

2017/01/28 Sat 9:45訪問
麻や。


パン屋のハシゴ、最後の4軒目。

こちらは8時開店というネット情報で、8時半過ぎに行ったところ、実際は9時からで出直しました。
まあ、公式情報が一切ないお店では良くあります。

10時前の訪問でもあまり出揃ってなく、ショーケースにヴィエノワズリー系、棚に菓子パン・総菜パン系が少々。
仕方ないのでショーケースにあった商品全種と、前日の売れ残りと思われるハード系だけ購入。



クロワッサン:194円


わりと重厚感あるタイプで、ガシッとした噛み応えから反発感のある弾力。
発酵バターの風味もしっかりあり、200円以下のクロワッサンとしては良いです。



パンオショコラ:205円


生地の風味はクロワッサンと同じで、バトンショコラは2本。
チョコレートは単体だと重い印象ですが、生地も負けない主張があるので良いバランスでした。



ミルククリーム:157円


チャバタ系のパンに、練乳の味が強いミルククリーム。
生地はムチッとしつつ歯切れも良く、クリームは濃厚かつ甘すぎず、シンプルでまとまりのあるパンです。



ショコラ・ブール:216円


バゲット生地はとても香り良く、もっちりとした食感。
コクの強いバターと、カカオの風味が強いチョコが入りますが、ともにクドさなく心地良い余韻が残ります。



蜜柑のデニッシュ:297円


バターリッチでザクザクな生地、濃厚なクリーム、洋酒でマリネされた三ヶ日みかん。

クリームはチーズの風味強めで、カスタードのコク、サワークリームの爽やかな酸味と複雑な味わい。
オレンジは驚くほどのジューシーさで、香りも引き立たせられ、噛むたびにジュワッと水分が溢れます。

ピエニュのオランジュとは少し方向性が違いますが、甲乙つけがたい素晴らしいデニッシュです。



カンパーニュ:443円


ライ麦は30%らしいですが、かなり風味が強め。
ほのかな酸味があるもののネガティヴな方向ではなく、むしろ粉の風味とのバランスの良さも感じます。


それぞれに、これはこんなパンだと言うような主張がしっかりあり、とても好みでした。
今回の4店舗ともハズレはないですが、このお店だけ目当てで行ってもいいかなと思わせます。

すべて出揃うのは10時半過ぎらしく、次回はその辺りを狙って行こうと思います。



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


スポンサーサイト

category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆_麻や。(静岡:パン) 
TB: 0    CM: 0   

Boulangerie Kaseru(浜松市中区) 

2017/01/28 Sat 9:30訪問
カセル


浜松パン屋3軒目。
そして3連続で朝7時オープンのパン屋ですが、こちらは開店2時間半ですでに売り切れ多数という状態。

確か以前に来た時もそんな感じだったので、確認したところ、7時の開店時にはやはりあまり出揃わないようで、かつ全種ができ上がる9時すぎには売り切れの物が多く出るという、何とも行きにくいお店です。



クロワッサン:173円


見た目からも食感からも、ふわっと巻いてあるような感じ。
それでも生地自体に力強さがあるので軽すぎる事はなく、少し変わったサクサク感があります。



ラムレーズン:205円


ブリオッシュ生地にラムレーズン入りのクリーム。

生地は玉子の風味もあってパサつきなく、驚くほど口溶けが良いです。
アルコールは飛んでいるもののラムの風味はガツンとあり、スライスアーモンドのアクセントも良いです。



オリーブ:167円


オリーブが主役の酒肴系で、生地の主張は弱め。
塩気は強すぎず弱すぎず、嫌みのない味わいです。



いちじくカシュー:248円


小麦の風味がとても良くて甘みのある生地。
イチジクは乾燥ながらもジュワッとするようなみずみずしさがあり、とても美味しいです。



超熟バゲット:248円


比較的小さめなサイズ。
小麦からの自然な甘みがあり、大きな特徴はないもののシンプルな美味しさです。


単価は低めですが、全体的に小ぶりなので安いという感じはなく。
それでも、今回食べたものは相応以上の満足感はありました。

タイミングが難しいですが、またハシゴで行こうと思います。



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Boulangerie Sugiyama(浜松市中区) 

2017/01/28 Sat 9:15訪問
スギヤマ


浜松パン屋さん2軒目。
こちらも朝7時開店ですが、ハード系は10時以降のようで、商品はあまり揃ってませんでした。



クロワッサン:160円


表面は厚めでカッチリしており、層も密でミシッとした食感。
バターの風味は少し弱いですが、この価格としては食べ応えもあって良いです。



クロワッサン・オザマンド:210円


シロップが打たれている感じはなく、たっぷりのダマンドがカリカリに焼き込まれています。
アーモンドスライスもぎっしりで、甘さ控えめでナッツの香ばしさの方が強いタイプ。

食べ応えがあり、元のクロワッサン代が入ってないにしてもこの価格は激安に感じられます。



アーモンドのクイニーアマン:210円


パリッとしたキャラメリゼの表面に、ダマンドがたっぷり入ったクイニーアマン。
全体量の半分くらいがクリームですが、香ばしさが強いため甘ったるさはないです。



ブリオッシュ食パン:170円


パスッとした歯切れから、シュッと消えていくような口溶け。
ほんのりした甘みがあり、玉子の風味は強くても臭みがなく、シンプルながらジワリとくる美味しさです。



クルミフランス:160円


ハードではなくフカフカした食感。
クラムはほんのりピンク色に染まってますが、クルミの風味は強い方でなく、優しい味のクルミパンです。



角食パン:870円


ふんわりして、かなり砂糖の甘みが強い食パン。
何も付けたりせずそのまま食べるしかない感じで、好みが分かれそうな食パンです。


基本的にはシンプルで優しい味ですが、何か1つ印象的な部分もあったりで面白みもあり。

いろんな物を食べてみたいと思わせるお店です (´∀`)



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Boulangerie Lamp(浜松市中区) 

2017/01/28 Sat 8:15訪問
ランプ


続いて佐鳴台のパン屋さん。

朝のまだ早い時間でしたが、商品はかなり出揃っている感じ。
お客さんもひっきりなしで接客担当も2人いて、かなり繁盛しているようです。



クロワッサン:184円


焼きは浅く、巻きも緩く、トングで掴むとハラハラと剥がれてしまうほどの軽さ。
シャリシャリっと柔らかく割れていくような歯応えで、全体的な風味も穏やか。



シナモンロール:281円


チョコレートを巻き込んだ生地はさっくり・しっとりして口溶け良く。
トップはホワイトチョコにクリームチーズの風味もあり、シナモンパウダーがふんわりと。

香りは強すぎず弱すぎず、甘みもしっかりありつつ重くなく、良いバランスで美味しいです。



栗とくるみのリュスティック:270円


カリカリして香ばしさの強いクラストに、ムチッとしたクラム。
マロングラッセのほっこりした甘みと、クルミの香ばしさのバランスが良くて好みの味でした。



リンゴとクルミのデニッシュ:270円


サックリした生地、シャクッとしたリンゴ、コリコリしたクルミの食感の違いは面白く。
ソテーされたリンゴは味・食感ともに主張が弱めで物足りなさあり。



カヌレ:194円


中まで黒々としてむっちりと。
ラムはしっかり香るものの、カスタード的な風味は弱めです。



バゲット・トラディショナル:292円


低温長時間発酵のバゲットですが、朝7時の開店から出ているよう。
焼きが強いために分かりやすい香ばしさがあり、ライトなオリーブオイルで食べるくらいが良さそうです。



絹 角食:778円


湯種製法のようですが、特別なもっちり感などはなく。
3斤分なのでわりと安く、日常的に食べるなら良い感じです。


これが凄いと言った物はないですが、どれも値段相応な美味しさといった感じ。
朝7時オープンでハード系まで出揃っているお店は珍しく、使い勝手は良さそうなお店です。



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Brot lieben(浜松市北区) 

2016/04/15 Sun 9:30訪問
ブロートリーベン 都田店


翌日もめげずにパン屋さんからのグルメライド。
こちらは田舎町のさらに奥まった所にありますが、浜松全域でも人気のお店のよう。

この日も10台ほどの駐車スペースは満車で、カフェエリアにたくさんのお客さんがいました。



敷地内にヤギを飼っていたり、ドッグランができたりするよう。
パン屋というよりカフェが人気で、さらに動物や自然といった付加価値もあっての人気なのかなと。

そして店内に入りパンを見て驚きましたが、ほぼ袋入りでの販売・・・
開店間もない時間なので、前日製造のものを販売しているよう。

それもハード系ならまだしも、大半がクロワッサンなどの折り込み系。
フルーツやクリームの乗ったデニッシュまでもが何種類も袋入り。

唖然としてしまいましたが、これも勉強になるかと数品買ってみました。


 
クレセント クロワッサン:151円

パン屋で袋入りのクロワッサンを初めて見ましたが、どんなものかと買ってみました。
で、当然ながら食感はシナッとしてだらしなく、まさかのマーガリン使用です。

パン屋で袋入りのクロワッサンも初めてですが、マーガリンのクロワッサンも初めてです。

冷蔵ケースにマーガリンを売ってたものの、さすがにダイレクトに味の出るクロワッサンは大丈夫だろうと。
しかし、そもそも非常識な前日製造を販売しているので、そんな考えが通じるレベルではありませんでした。


 
シナモンロール:173円

開封するとシナモンがフワッと香りますが味は強くはなく、たっぷりのグラサージュも見た目ほど甘すぎず。
シナモンの香りにより、かろうじてマーガリンの臭みを消せますが、飢えてなければ食べれません。

クロワッサンがマーガリンなので他も当然そうですが、これは多分ショートニングも入ってます。


 
ハニーロック:216円

ハチミツとアーモンドのデニッシュ。

生地は粉の香りがなく、前日作やマーガリンを差し引いても美味しくないです。
ハチミツとアーモンドは良く、この2つの味のバランスは良いです。


 
カレンズ スティック:292円

小粒でたっぷりのレーズンは、酸味が強いタイプの物を何の仕事もせずに入れて酸っぱいだけ。
生地は折り込み系のパンと粉のブレンドは違うようですが、全く香りのない小麦です。


 
カレンズ シェル:194円

今回買った中で、唯一裸売りのパンでした。

基本は前記のスティック同様、セミハード生地に小さなレーズンがたっぷりで、中にクリームチーズ。
レーズンと合うチーズなのかと買ってみましたが、全然ダメではないものの合ってはないです。


僕はたいていの物は不味くても完食しますが、こちらのパンは無理でした。
不味いだけならまだしも鮮度も材料も悪く、こんなもので健康を害したくはありません。

もっとも、美味しい/不味いは好みの問題であり、人気の飲食店が不味いと感じるなら好みに合わないだけかと。

しかし、こちらは低質な材料を使い、さらに意図して劣化した物を販売しているので、そんな問題ではありません。

いくら何でも、お店の人もベストの物を販売をしている自覚はないかと。
おそらくキャパ的に、こういう形にしないと次から次へと押し寄せる客を捌けないのだろうと思います。

飲食店は味だけで評価されるものではないと分かってますが、それにしても驚きました。

まあ、僕も不味いと分かっているラーメン屋に並ぶことがありますが (;´∀`)

ヤギが見たかったりカフェ利用は別として、純粋に美味しいパンが食べたい方は絶対に行ってはいけません (;´Д`)



2016年4月14,15日 浜北サイクリング
日記
アルティザン(浜北区:パン)
おえかき(浜北区:ラーメン)
プティデリス(浜北区:ケーキ)
日歩未(浜北区:ラーメン)
都田駅カフェ(北区:カフェ)
ブロートリーベン(北区:パン)
蔵前家(北区:ラーメン)
ミルゥ(浜北区:ケーキ)
天日地鶏(浜北区:ラーメン)
ラポネット(浜北区:ケーキ)


category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム