食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

PAIN BOUTIQUE PIEDS NUS(岐阜県中津川市) 

2017/06/04 Sun 9:15訪問
ピエニュ


久しぶりに自転車で中津川へ。

バゲットや食パンを買って自転車で100km以上走って帰るのは難しいので、小物だけ買って公園で。
ちょうど1年ぶりになってしまい、売っている物も買った物もほぼ同じになりました。



クロワッサン:180円


サクリとかなり軽い食感、発酵バターがジュワッの一般的なタイプ。
クロワッサンとしてはこれでも比較的焼きが浅い方なので、発酵バターの臭みは出ずにすんでます。

200円以下・軽いタイプの分類であれば、これまで食べた中で最も良いです。



ラムレーズンサンド:270円


ラムシロップは打ってないようですが、レーズンから強烈にラムが香ります。
たっぷりのダマンドも程よい甘みと香ばしさがあり、表面はカリカリ食感。

本来のクロワッサン・オ・ザマンドとは違うと思いますが、その系統の物としてはこちらもかなり良いです。



ココパッション:280円


こちらは中にパッションフルーツのソース、表面にココアクリームとココナッツパウダー。
ダマンドやチョコチップまで入るので、甘ったるそうですが、パッションのスカッとした酸味が勝ちます。



オランジュ:250円


オレンジはジュワッと弾けるようなみずみずしさ、オレンジリキュールの香りも華やかに。
ザクザクの生地、ヨーグルトクリームも相性良く、相変わらずデニッシュランキング1位です。



アナナス:245円


クリームチーズが入りますが、自家製なのかコクもキレもとても良く。
生地のバターもたっぷりですが、シロップ漬けされたパインからはレモンの風味もあり、全体的には爽やかです。



フロマージュ:200円

こちらだけ今回初めて食べました。


たっぷりのクリームチーズとたっぷりのレモンピール。
どちらかと言えばレモンが勝ちますが、ともに香り良く爽やかな酸味です。



スリーズ:255円


サワーチェリーとグリオットチェリー。
グリオットはキルシュではなくブランデーが強烈で重く、チョコクリームもあまり合っている感じがなく。

フォレノワールぽくしたいのかもしれませんが、ちょっと違和感あります。



マンゴーとパインのデニッシュ:340円

こちらのみ冷蔵品。


仕事されたたっぷりのマンゴーとパイン、さらにパッションのソースで華やかすぎるほどの甘酸っぱさ。
生地も冷やしてしまうのが難点ですが、なぜかこちらが最もサクサク感がありました。


デニッシュは個人的にはパンよりお菓子ですが、美味しいなら問題ありません。
自転車で気軽に行って帰れる距離なので、春夏秋くらいはそれぞれ1度は行くようにしたいと思います。


スポンサーサイト

category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ピエニュ(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

Prelude(岐阜県岐阜市) 

2017/04/22 Sat 13:30訪問
プレリュード


続いて岐阜に入りまして、メインとなるこちらへ今年の初訪問。

もとは母の日限定だったらしいフレジェですが、知る限りではその前後にずっと出ており、今年は1月から出していたよう。

慌てなくて良いなと思ってたらなかなか時間が取れず、やっと食べに来れました。

イートインとテイクアウトで。



フレーズィエ:486円

ビスキュイ生地もムースリーヌも見るからに美味しそうな黄色をしてます。


しっかり歯応えのある生地からはアーモンドの風味。
ムースリーヌは卵黄やバターのコクがしっかり感じられ、スッと心地よい口溶け。
苺はキルシュの香りもまとって、口の中に華やかな風味が広がっていきます。

そして、その全てが一体化して、思わずうなるような感激が味わえます。



ミルフィーユ:416円

相変わらずデカくて安いなと。


キャラメリゼするほどしっかり焼きこまれ、苦みもあるような香ばしい生地。
クリームはねっとりとして甘く、グッとコクのあるカスタード。

2つだけのシンプルな構成ですが、味も食感もコントラストがあり。
調和というよりは対立になるはずなのですが、なぜか不思議と調和します。



シブスト・ポンム:518円


相変わらず絶妙な滑らかさのクリームで、コクもしっかり。

パリッとして香ばしさやほろ苦さのあるキャラメリゼ、ザクザクの折りパイ生地、しっかり仕事されたリンゴ。
全てが重要な意味を持って、グイグイと押し寄せてくる感じの美味しさです。



ジンジャーエール:324円

ちょろりと乗っている生姜まで食べます。



テイクアウト分もおなじみな物ばかりですが7品。



ガトー・シャンプノワーズ:486円

クリスマスケーキの物よりもシャンパンとマール酒がグッときいてました。
チョコレートやバタークリームで何度見ても重そうなのですが、とてもフルーティで爽やかさがあります。



じゃが芋のお菓子:410円


こちらの定番で、久しぶりに食べましたが安心できる美味しさ。
品名通り、ちゃんとジャガイモの味がしつつ、そして何よりもちゃんとお菓子です。



ガトー・バスク:367円


アーモンドの風味やバターのコク、バニラやラムの香りが湧き上がるように。
パッと見の素朴で大人しそうなイメージから、良い意味で裏切られるように存在感を主張してきます。



ポロネーズ:464円


たしかサバランもキルシュでしたが、こちらも同様に。
ラムだと少し辛すぎる場合があるので、こちらの方が食べやすいです。



イートインもしたフレジェとシブーストも。

今回の物は何度も食べてますが、改めてこのお店の凄みを感じました。 

どっしり悠然と構え、そして威厳に満ち溢れる。そんなイメージのお店です (´∀`)



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
てりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_プレリュード(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

TRAN BLEU(岐阜県高山市) 

2016/08/15 Mon 16:00訪問
トランブルー


帰り道は高山を経由したので、売り切れ覚悟で高速降りて寄ってみました。



ほぼ売り切れてましたが、数品買うことができました。



ブール:230円


丸いバタールみたいなパンで、クープは入れずに中央を編み込んだような成型。

クラストは穏やかな固さ、クラムはふんわりして、みずみずしさも感じます。
香りよくクセのない味わいで、どんな料理にでも合いそうです。



フィセル:230円


名前はヒモですが、こちらは太く短いバゲット生地。
少しバターが折り込まれており、このままでも簡単に1本いける食べやすさがあります。



プチ バゲット ペイザンヌ:180円


かなり小さなバゲット生地に、クルミとアーモンドがゴロゴロと。

生地は加水も少なくゴワゴワしてますが、それでいて口溶けがとても良く。
生地に色が染まるほど練り込まれたクルミ、アーモンドはシュガーコーティングした上で揚げられているよう。

どこにでもあるナッツ入りのハード系で、サイズのわりに単価は高いですが、これは凄く美味しいです。



パンドミー:360円


耳は厚めで香ばしく焼かれ、中はキメ細かくふわふわし、食感のコントラストが良い感じ。
普通の美味しさですが、食パンと違ってバターもミルクも入ってないので、なかなか少ない普通の美味しさです。



ベルナデッテ・デ・ラベルネッテ(マーマレード):1240円

お店の自家製ではなく既製品ですが、1度食べてみたいと思ってたジャム。

正直、このお店は適当な物を作っても売れると思われますが、それをせずに良いものを置いてあるのは好印象。
ちなみに、正規の通販での販売価格より2円だけですが安いです。

ただ、このお店の味の商品ではないので、これは別記事で。


開店数時間前から終日まで大行列ができるほどではないものの、ちゃんと美味しいです。
そして、もしかしたら早くから並ばないと買えないものに、すごく美味しいものがあるのかもしれません。

いつになるか分かりませんが、1度は早くから並んでみようと思います (;´∀`)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆_トランブルー(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

PAIN BOUTIQUE PIEDS NUS(岐阜県中津川市) 

クロワッサンに続いてデニッシュを。

フルーツ系が4種、惣菜系が2種あったので全部買ってみました。



ミートソースとじゃがいものデニッシュ:210円


生地はザクザクッとし、バターもジュワッとして美味しいです。
ミートソースにチーズをかけて焼き込んだグラタン風ですが、期待したジャガイモの主張が弱くて残念でした。



コーンのデニッシュ:210円


コーンマヨで予想できる味なので迷いましたが、一応買ってみました。
チーズやスパイスも入っており予想よりは良かったですが、特別感はないです。



オランジュ:250円


これは前回驚きましたが、オレンジが洋酒でしっかりマリネされ、味と香りが素晴らしいです。
たいていの洋菓子店でもフルーツはただ乗せるだけなので、パン屋でこういう仕事はあまり見ない気がします。

ヨーグルト風味のクリームとも合い、縁の半分だけの砂糖がけも味の調整ができて良い感じ。
相変わらずナンバーワンのデニッシュでした。



アナナス:245円


パインは透明なナパージュがかかってますが、レモンのシロップも打ってあり甘酸っぱさを際立たせてます。
こちらのクリームはチーズ風味で、ただクリームチーズを溶かしただけではない深みがあり。

パインとチーズの相性は良くも悪くもある感じがしますが、総合的には美味しいです。



スリーズ:255円


こちらは仕事されたチェリーが2種類。

1つはチョコレートのカスタードで面白いものの、チョコの味がイマイチ。
もう1つはブランデーがガツンときいてますが、普通にキルシュのグリオットの方が良かった気がします。



マンゴーとパインのデニッシュ:340円


これだけ冷蔵のデニッシュでした。

ナパージュがけされたマンゴーとパインは味・香り・食感とどれも良く。
クリームはパッションフルーツで、ザマンドのものほど酸味がなく華やかな風味。

夏らしいフルーツたっぷりで、美味しいデニッシュでした。


惣菜系はイマイチに感じましたが、もともと好みではないからかもしれません。

フルーツ系はやはり美味しいです。
ただ乗せるだけでなく、クリームも1種ずつその商品専用のものを作られているようで好感が持てます。

デニッシュは季節によって違うようなので、他の時期にも行ってみたいところです。

中津川は毎年秋に行くだけでしたが、今後は年4回ですかね (´∀`)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ピエニュ(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

PAIN BOUTIQUE PIEDS NUS(岐阜県中津川市) 

2016/06/11 Sat 9:00訪問
ピエニュ


パンを食べるために、片道100kmの距離を自転車で行きました (・∀・)

極めて信号の少ない道のりなので、そんなに遠く感じなかったです。

8時開店の9時着でしたが、商品は半分弱くらいな感じで、ハード系などはまだ焼きあがっておらず。
まあ、折り込み系のパンを買いに来たので問題ありません。

10個買ったので2回に分けて、クロワッサン系を。



クロワッサン:180円


サクッ・ハラッとして発酵バターの風味の強いスタンダードなクロワッサン。

層はキレイな蜂の巣タイプで、かなりの軽さがあり。
普通に噛みながら口に入れていくと、簡単に丸1個入ってまだ余裕がありそうな軽さがあります。



クロワッサン ショコラ:200円


バトンショコラ1本だったので、縦に切ってみました。

生地は普通のクロワッサンで、層が粗い分さらに軽さがあります。
チョコレートはだいたいの人気のパン屋がそうですが、ちょっと重くてキレが悪く、しつこさがあります。



ココパッション:280円


たっぷりのクリームがかけられたクロワッサン・オ・ザマンド。
表面はココアクリームで、前回はフランボワーズソースでしたが、今回は夏らしくココナッツとパッションフルーツ。

何となく甘いのかなと口に入れたら強烈なパッションの酸味。
ダマンドやカカオの甘みと香ばしさ、トッピングのココナッツの香りも絡みますが、酸味が勝ちます。

嫌らしい酸味ではないものの爽やかでもなく、特徴的で好みでした。



ラムレーズンサンド:270円


こちらは前回も食べて好印象でした。

オ・ザマンドは、ラムのきいたシロップに浸して、ダマンドをかけて焼きこむのがスタンダードのようです。
ただ、万人受けさせるためか、ラムをガツンときかせたお店はあまりなく。

こちらもシロップはそこまでではないですが、レーズンにガツンときいているので良い感じです。


クロワッサンやパンオショコラも美味しいですが、これくらいは良くあるレベルな感じです。

ザマンド系はかなり贅沢感のある仕上がりで味も良く、食感がまた良いです。
たっぷりのクリームとクッキー生地がカリッと焼き込まれ、なおかつ口溶けも良く。

デニッシュ同様に、食べてみる価値のあるクロワッサン・オ・ザマンドだと思います (´∀`)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ピエニュ(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム