雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

TRAN BLEU(岐阜県高山市) 

2016/08/15 Mon 16:00訪問
トランブルー


帰り道は高山を経由したので、売り切れ覚悟で高速降りて寄ってみました。



ほぼ売り切れてましたが、数品買うことができました。



ブール:230円


丸いバタールみたいなパンで、クープは入れずに中央を編み込んだような成型。

クラストは穏やかな固さ、クラムはふんわりして、みずみずしさも感じます。
香りよくクセのない味わいで、どんな料理にでも合いそうです。



フィセル:230円


名前はヒモですが、こちらは太く短いバゲット生地。
少しバターが折り込まれており、このままでも簡単に1本いける食べやすさがあります。



プチ バゲット ペイザンヌ:180円


かなり小さなバゲット生地に、クルミとアーモンドがゴロゴロと。

生地は加水も少なくゴワゴワしてますが、それでいて口溶けがとても良く。
生地に色が染まるほど練り込まれたクルミ、アーモンドはシュガーコーティングした上で揚げられているよう。

どこにでもあるナッツ入りのハード系で、サイズのわりに単価は高いですが、これは凄く美味しいです。



パンドミー:360円


耳は厚めで香ばしく焼かれ、中はキメ細かくふわふわし、食感のコントラストが良い感じ。
普通の美味しさですが、食パンと違ってバターもミルクも入ってないので、なかなか少ない普通の美味しさです。



ベルナデッテ・デ・ラベルネッテ(マーマレード):1240円

お店の自家製ではなく既製品ですが、1度食べてみたいと思ってたジャム。

正直、このお店は適当な物を作っても売れると思われますが、それをせずに良いものを置いてあるのは好印象。
ちなみに、正規の通販での販売価格より2円だけですが安いです。

ただ、このお店の味の商品ではないので、これは別記事で。


開店数時間前から終日まで大行列ができるほどではないものの、ちゃんと美味しいです。
そして、もしかしたら早くから並ばないと買えないものに、すごく美味しいものがあるのかもしれません。

いつになるか分かりませんが、1度は早くから並んでみようと思います (;´∀`)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


スポンサーサイト

category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_トランブルー(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

PAIN BOUTIQUE PIEDS NUS(岐阜県中津川市) 

クロワッサンに続いてデニッシュを。

フルーツ系が4種、惣菜系が2種あったので全部買ってみました。



ミートソースとじゃがいものデニッシュ:210円


生地はザクザクッとし、バターもジュワッとして美味しいです。
ミートソースにチーズをかけて焼き込んだグラタン風ですが、期待したジャガイモの主張が弱くて残念でした。



コーンのデニッシュ:210円


コーンマヨで予想できる味なので迷いましたが、一応買ってみました。
チーズやスパイスも入っており予想よりは良かったですが、特別感はないです。



オランジュ:250円


これは前回驚きましたが、オレンジが洋酒でしっかりマリネされ、味と香りが素晴らしいです。
たいていの洋菓子店でもフルーツはただ乗せるだけなので、パン屋でこういう仕事はあまり見ない気がします。

ヨーグルト風味のクリームとも合い、縁の半分だけの砂糖がけも味の調整ができて良い感じ。
相変わらずナンバーワンのデニッシュでした。



アナナス:245円


パインは透明なナパージュがかかってますが、レモンのシロップも打ってあり甘酸っぱさを際立たせてます。
こちらのクリームはチーズ風味で、ただクリームチーズを溶かしただけではない深みがあり。

パインとチーズの相性は良くも悪くもある感じがしますが、総合的には美味しいです。



スリーズ:255円


こちらは仕事されたチェリーが2種類。

1つはチョコレートのカスタードで面白いものの、チョコの味がイマイチ。
もう1つはブランデーがガツンときいてますが、普通にキルシュのグリオットの方が良かった気がします。



マンゴーとパインのデニッシュ:340円


これだけ冷蔵のデニッシュでした。

ナパージュがけされたマンゴーとパインは味・香り・食感とどれも良く。
クリームはパッションフルーツで、ザマンドのものほど酸味がなく華やかな風味。

夏らしいフルーツたっぷりで、美味しいデニッシュでした。


惣菜系はイマイチに感じましたが、もともと好みではないからかもしれません。

フルーツ系はやはり美味しいです。
ただ乗せるだけでなく、クリームも1種ずつその商品専用のものを作られているようで好感が持てます。

デニッシュは季節によって違うようなので、他の時期にも行ってみたいところです。

中津川は毎年秋に行くだけでしたが、今後は年4回ですかね (´∀`)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆_ピエニュ(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

PAIN BOUTIQUE PIEDS NUS(岐阜県中津川市) 

2016/06/11 Sat 9:00訪問
ピエニュ


パンを食べるために、片道100kmの距離を自転車で行きました (・∀・)

極めて信号の少ない道のりなので、そんなに遠く感じなかったです。

8時開店の9時着でしたが、商品は半分弱くらいな感じで、ハード系などはまだ焼きあがっておらず。
まあ、折り込み系のパンを買いに来たので問題ありません。

10個買ったので2回に分けて、クロワッサン系を。



クロワッサン:180円


サクッ・ハラッとして発酵バターの風味の強いスタンダードなクロワッサン。

層はキレイな蜂の巣タイプで、かなりの軽さがあり。
普通に噛みながら口に入れていくと、簡単に丸1個入ってまだ余裕がありそうな軽さがあります。



クロワッサン ショコラ:200円


バトンショコラ1本だったので、縦に切ってみました。

生地は普通のクロワッサンで、層が粗い分さらに軽さがあります。
チョコレートはだいたいの人気のパン屋がそうですが、ちょっと重くてキレが悪く、しつこさがあります。



ココパッション:280円


たっぷりのクリームがかけられたクロワッサン・オ・ザマンド。
表面はココアクリームで、前回はフランボワーズソースでしたが、今回は夏らしくココナッツとパッションフルーツ。

何となく甘いのかなと口に入れたら強烈なパッションの酸味。
ダマンドやカカオの甘みと香ばしさ、トッピングのココナッツの香りも絡みますが、酸味が勝ちます。

嫌らしい酸味ではないものの爽やかでもなく、特徴的で好みでした。



ラムレーズンサンド:270円


こちらは前回も食べて好印象でした。

オ・ザマンドは、ラムのきいたシロップに浸して、ダマンドをかけて焼きこむのがスタンダードのようです。
ただ、万人受けさせるためか、ラムをガツンときかせたお店はあまりなく。

こちらもシロップはそこまでではないですが、レーズンにガツンときいているので良い感じです。


クロワッサンやパンオショコラも美味しいですが、これくらいは良くあるレベルな感じです。

ザマンド系はかなり贅沢感のある仕上がりで味も良く、食感がまた良いです。
たっぷりのクリームとクッキー生地がカリッと焼き込まれ、なおかつ口溶けも良く。

デニッシュ同様に、食べてみる価値のあるクロワッサン・オ・ザマンドだと思います (´∀`)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆_ピエニュ(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

BOULANGER PATISSIER y’KUNIEDA(岐阜県大垣市) 

2015/11/23 Mon 11:45訪問
ワイ・クニエダ


以前1度行ってますが、宴会しながら食べたので、好印象はあったものの記憶が薄く。
今回しっかり味わうべく再訪しました。

ケーキも売っているお店で、この日はケーキを買うお客さんばかりでしたが、パンだけ購入。



ブリオッシュ ナンテール:370円


卵とバターの風味たっぷりで、ふんわりとして口溶けも良く、軽く1本食べれます。



カシスと栗のリュスティック:220円


リュスティックは日替わりのようで、この日はカシスと栗。

薄くて柔らかめのクラスト。クラムはしっとり・もっちりして、引きも強いけど歯切れ良く。
生地自体に甘みがあって、フィリングはなくても良い印象でした。



プラリネ ショコラ:220円


パン・オ・ショコラにアーモンドのプラリネのトッピング。

キレイな層のクロワッサン生地は香ばしく、ビターなチョコレートも重すぎず。
アーモンドが良いアクセントになって、普通のパン・オ・ショコラよりこちらの方が良さそうです。



カシス ショコラ:250円


カシスとチョコ入りのクロワッサン・オ・ザマンド。

クロワッサン生地はシロップでしっとりめ。
カシスの酸味は弱く、チョコはプラリネ・ショコラの物とは違うようで、甘くて重めでした。



ディスク オ ポンム:330円


タルトポンムではなく、薄いパイ生地のリンゴのお菓子。

パイ生地はサクサクと気持ちの良い食感で、アーモンドの風味しっかりのダマンド。
リンゴ、ナパージュも美味しく、シナモンも程よく香って美味しかったです。



プロヴィンチア:600円


クラストは薄めでカッチリして、生地はライ麦ブレンドのカンパーニュのよう。
クラムは思っていたよりしっとりして、ドライフルーツやクルミがたっぷり。

ドライフルーツは洋酒も香り、全体のバランスも良いです。



バゲット コンプレ:370円


きっちりとした成型で、かなり大きめ。
全粒粉が入っているようですが、味を求めるなら小麦粉だけでいいかなという印象でした。


好みからは当たりハズレありますが、当たりそうな物を狙えば良さそうです。
ケーキも売っているお店なので、匂い移りしそうな惣菜パンがないのも良いです。

また余裕があれば行ってみたいと思います (´∀`)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Boulanger ペイザン(岐阜県関市) 

2015/11/23 Mon 10:15訪問
ペイザン


岐阜3日間の最終日は、まずパンを買いに関市へ。

バゲットだけを買いに来たと言ってもいいくらいでしたが、11時過ぎないと焼き上がらないとの事。
さすがに待っていられないので、この機会に他のパンを食べてみることにしました。



ザルツシュタンゲン:113円


それほど特徴なく、もっちり系のパン。

塩は少量ながら、場所によって良いアクセントに。
生地はミルクや卵の味がほのかにありますが、マーガリンぽい風味もあり食後感がイマイチです。



クロワッサン・オ・ザマンド:270円


このお店のクロワッサンはイーストと天然酵母の2種類。
しかし、前回どちらも好みではなかったので、今回はザマンド系を。

シロップを打った感じも洋酒の香りもなく、しっとり感は少なめでガシッとした食感。
ダマンドは表面も中にもたっぷりで、トッピングも含めアーモンドの味が強め。

美味しいですが、ザマンド系も好みとは違いました。



ショソン・オ・ポム:329円


パイ生地はサクサクでバターたっぷり。コンポートはバニラの香りもあり甘め。
シンプルで正統派な美味しいショーソンでした。



秋のデニッシュ:205円


リンゴ、栗、サツマイモの乗ったデニッシュ。
生地はサクサクと。 フィリングはそれぞれ仕事されてるものの風味は弱め。



パン・オ・ノワ(1/2):432円


形といい色といい、ハムみたいな見た目のパン。

ハード系のクルミパンですが、生地にもクルミを練り込んでいる感じです。
小麦の他に、ライ麦も全粒粉も香り、香ばしさがあって美味しいです。



ロッゲン・シュロート・ブロート(1/2):589円


驚くほど重いライ麦100%のパン。

ライ麦は良いのですが、個人的には禁断のサワー種。
余分なものが入ってなく、香りはとても良いですが、かなり酸っぱくそのままでは食べれません。

ライ麦+サワー種は、味や香りを知るために買いますが、何と合わせて食べれば良いか悩みます。


今回はあまり好みに合わなかったです。
個人的にはバゲットだけ好印象ですが、比較論では他のパンもかなり美味しい方です。

バゲットを含め多くのパンは通販も可能らしいので、食べたくなったら取り寄せようかと思います (´∀`)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_ペイザン(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム