食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

VOXの炭酸水 

最近はめっきりと、スーパー・コンビニで売られる缶やペットボトルの"ジュース"という物を飲まなくなりまして、飲み物と言えば酒or水です (;´∀`)

炭酸飲料であれば、ビールor炭酸水のほぼ二択という事になります。



基本的に通販でしか売ってませんが「VOX」という炭酸水。

"超"強炭酸なる、世界最高レベルの炭酸充填だそう。



謳い文句通りなかなか強いですが、ウオッとかなるほどではありません。

何が良いかと言えば・・まず安いです。
ネットの販売価格だとウィルキンソンより1本あたり10円以上安く、Amazon定期便なら1本あたり61円。

味はなく、お酒に割ったり、そのままなら爽快感だけを求めて飲むものなので、安さが正義です。


そう言えば、最近はペットボトルの水も芳香剤みたいな物が入っているものが多くなりましたが、こちらも例に漏れず5種類ラインナップされており、これはプレーンとなっています。

「水」にプレーンとかフレーバーとかあっていいのかって話ですけどね。
ジュースや酒は嗜好品なので仕方ないですが、水に食品添加物入れて、それが人気になるとは世も末かなと感じます。


話を戻して、炭酸には疲労回復効果があるのではないかと。
ドリンクとしての摂取もですが、スーパー銭湯などの炭酸泉も少し効果を感じます。

毎日数本の炭酸水とビールを飲んでる僕は、異常なほど疲れ知らずでして・・・少しは信憑性があるかと (・∀・)


スポンサーサイト

category: ソフトドリンク

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

フレッシュジンジャーエール・ジャスミンティー 

ジンジャーエールその2


ジャスミンティー味のジンジャーエール。



水ではなくジャスミンティーで作られていると言うわけではなく、ちょっと入れている感じですかね。



ろ過されてない生姜そのものが入りますが、こちらはわりと大きめな欠片です。

辛みよりも甘みが強く、ふんわりとジャスミンの香り。
相変わらず炭酸自体は弱めですが、生姜によるピリピリ感で刺激は強く感じます。

後味も舌や喉にピリピリ感が残りますが、その生姜らしさがなければジンジャーエールを飲む必要はないかと。

ノーマルの方が良いですが、こちらもなかなか好みです。


フレッシュジンジャーエール
スタンダード
ジャスミンティー


category: ソフトドリンク

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

フレッシュジンジャーエール 

最近はもっぱら超健康優良児ですが、唯一の弱点が、重度の末端冷え性。

もともと低体温なので仕方ない部分もあるとは思いますが、諦めることなく、少しでも体質改善しようと毎日コツコツといろんな事をやって足掻いてます。

食による改善はやはり生姜が最も良いかと。
血行促進だけでなく、免疫力アップ、抗酸化などの効果効能が言われており、アスリート食としても良いとみてます。

手作りサラダチキンなど料理に使うようにしてますが、ドリンクの方が直に摂れる感じがして良いです。

で、ジンジャーエール。


正式名がよく分かりませんが、アメリカのメーカーが製造している物。



ちょっと見にくいですが、ろ過してないので生の生姜がそのまま残り、無添加のため底に欠片が沈殿します。

微炭酸で刺激は弱めですが、生姜そのもののピリピリした辛みと純甘蔗糖の甘み。
個人的な好みでは、甘さも辛さも上限いっぱい。これ以上はダメみたいなところでバランスが取れてます。



現在料も味も実にナチュラル。
カナダドライとか日常的に飲んでると身体弱っていきそうですが、こちらは強化されていきそうです。

ただ、現在は1本400円以上するので、毎日気軽に飲むと言うわけにはいかず。

で、手作りに挑戦してますが、なかなかこの味に近付かないですね (;´∀`)


フレッシュジンジャーエール
スタンダード
ジャスミンティー


category: ソフトドリンク

thread: こんなの食べてみた  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

一保堂茶舗(京都市中京区) 

2016/01/10 Sun 12:00訪問
一保堂 本店


寿司屋さんの真向かいに、聞き覚えのある名前のお店が。

もともと、今回は和菓子をたくさん食べるので日本茶もと思ったものの、
京都市のお茶屋さんを調べたら、有名どころは大手飲料メーカーとコラボ?名前貸し?で聞くお店ばかり。

だったらペットボトルの伊右衛門とか綾鷹とか辻利でいいやと (;´∀`)

が、それらのお店ではない最大の有名店が目の前に現れたので、何かの縁かと寄ってみました。


店内は広いものの、ショーケースのようなものはなくて、1人ずつ店員さんが対応してくれる感じ。

抹茶、玉露、煎茶、ほうじ茶などいろいろあり。
ほとんど飲んだことのない抹茶と玉露を買おうと思うも、高っ! Σ(゚Д゚;)

安くても1杯あたり数百円、高いものになると・・・ (゚A゚;)ゴクリ

止めようと思ったものの、普段飲むコーヒーもそのくらいだし、酒もか・・と、安めのものを購入してみました。


 
抹茶20g缶と玉露100g缶。



京極の昔(20g):1296円

10種類以上ありましたが、京都限定というこちらを。

ちなみに、1杯あたり10gだそうで、1杯650円。
まあ、やっぱりお店で飲むコーヒーやビールとそんなに変わらないですね (;´∀`)

粉なので、このまま湯のみにブッ込んでお湯と混ぜればいいのかなと、貰ったパンフレットを確認すると、



ああ、そうだ・・そんなお茶の淹れ方見たことある (;´Д`)

困ったな。さすがに道具を買おうとは思わないし・・
しかし、せっかくの高いお茶を、間違った飲み方をするのもためらわれる。

とりあえず、そのまま少し口に含んでみたら、思い切りむせました (・∀・)

しかし、香りはとても良かったです。

で、結局お土産として人手に渡ることになり、僕が飲むことはありませんでした (´・ω・`)



くき玉露(100g):1890円

一保堂本店限定の玉露。
葉っぱではなく茎で、アウトレット的な要素で安いものの、味はちゃんとしているそう。



ほとんどの飲み物は、物理的に最も多い原材料は水。
考え方によっては水が最も重要と言っていいのですが、いろはすで大丈夫かな?

ちなみに京都市の水道水は、うがいで口に含んだだけですが、三河よりはるかに良い印象です。



絵的にコップに淹れてみました。



これは美味しい。何がどう良いのか分かりませんが美味しいです。
渋みや苦みはあまりなく、ほのかな甘さを感じ、すっきりとして無限に飲めそうでした。


そう言えば玉露は、コーヒーやレッドブルの倍くらいのカフェイン含有量らしく、ここぞの時に使えそうです。

ちなみに僕はカフェイン中毒の可能性があり、かなりの頻度で摂取しているので、カフェインの効果は分かりません。
ただ、もし摂らなければ生きていけないならば、美味しい物から摂ったほうがいいです。

今後は、玉露だけ買ってみようかなと思います (´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


category: ソフトドリンク

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム