食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

エチオピア ゴティティ 

こちらで初めて飲んで気に入ったコーヒー豆ですが、売り切れ終了してたので別のお店から取り寄せました。



エチオピア/イルガチェフェ ゴティティ ウォッシュト シティロースト 

横浜元町珈琲というお店から、500gで送料込み3250円。
もう少し浅煎りで飲んでみたかったのですが、堀口珈琲同様に中深煎りでの販売でした。



ガス抜きバルブ付きの袋。500gあるとけっこう重いです。



小粒な豆で、淹れている時には紅茶っぽさ、ジャスミンティーみたいな香りがあります。

桃のようなまったりした柔らかな甘みで、酸味の方はアプリコット系のような丸み。
どこか果実を食べているような気分になるほどフルーティです。

夜の落ち着いたときに飲みたい感じで、その条件では最も好ましい味。
慌てて再び買い足しましたが、売り切れるまで買い続ける予定です。


スポンサーサイト

category: コーヒー豆

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

堀口珈琲のお試しセット 

コーヒー豆は決まったお店で買っているわけでなく、出かけた時に近辺のお店に寄って買います。

ストック切れになりかけたら通販も利用しますが、それも特定のお店ではなく。

で、スペシャルティコーヒーのパイオニアの堀口珈琲。
こちらは通販初回限定で、とてもリーズナブルなお試しセットがあります。

かなり以前からあったものの、"初回"をずっと使わずにおいたのですが、このままでは永遠に使えないと思ってたまたま出てきたバナーから注文してみました。



6種類×50gが送料込みで1800円。

ブレンドは全9種類の中から3種類。もう3品はストレートになります。



#1 ブライト&シトラシィ

苦みはほとんどなく、軽い口当たりから柑橘系のようなキリリとした酸味がフワッと。
フレッシュ感や爽快感もあるので、朝の1杯や気分を入れ替えたいときに良さそうな印象です。



#3 マイルド&ハーモニーズ

バランスが取れており、五角形や六角形のグラフだと綺麗な形になりそうな味。
これと言った特徴がないとも言えますが、場面を選ばずいつでも安心の味なイメージです。



#7 ビタースイート&フルボディ

口に含むとしっかりした苦味がドンときて、その後はスッと引いてほのかな酸味の余韻。
深煎りでもそう感じない見た目や風味、苦いのに苦くないような不思議な味わいです。



グァテマラ エル・レティロ・デ・キサヤ

グァテマラはエル~の名前が多い印象ですが、この農園名は初めて見ました。
コクが強めでカカオのような苦味。やや甘みのある後味はチョコレートぽっさがあります。



インドネシア LCF マンデリン

こちらはいろんな所で何度も飲んでますが、だいたい深煎りのイメージ。
どっしりしたコクと苦味。酸味はほぼなく、チリチリとスパイシーな後味があります。



エチオピア ゴティティ

エチオピアだとイルガチェフェは良く飲みますが、こちらは今回初めて飲みました。
と言っても、大きく分ければゴティティもイルガチェフェになるらしいです。

少し小粒で独特の香りがあり、淹れると紅茶のような香りがします。
苦味はほぼなく、口に含んだ瞬間の桃のような甘みから、ほのかな酸味の余韻がとても良く。

エチオピアだと浅煎りやナチュラルの方が好みなイメージでしたが、これはかなり良かったです。
で、単品で買おうと思ったらもう売り切れ終了したようで、他の店から買ってしまいました。


食べ物に限らず何でもそうですが、比べてみないと良し悪しが分からないとか、いくつか比較することによって初めて理解できる事があるかと思います。

コーヒーは違いが大きくてかなり面白く、お試しセットはとても良いと思います (´∀`)


category: コーヒー豆

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム