FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

志賀高原ビール:無我霧中 

夢中ではなく霧の中。



霧がかかったようにうっすらと濁ったオレンジ、熟しきったような柑橘とトロピカル系の香りが華やかに。

トロッとした口当たりで、豊かな香りとジューシーな甘みを感じつつ、飲み込んだ後には強めのホップ苦み。
アルコール7.5%で、飲み口にも重厚感がありながら重苦しさが一切なく、どんどん飲み進んでしまう危うさ。

我を忘れて飲み続けてみたいニューイングランドIPAです。


スポンサーサイト



category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: 志賀高原ビール 
TB: 0    CM: 0   

いわて蔵ビール:あかくら 

缶のレッドエール。
もありましたが、全く同じものなのかは不明。



赤ビールと言っても良いブラウン、カラメルを連想させる香ばしさと甘みある香り。

深いロースト感のある香ばしさ、カラメルモルトの甘み、ホップのフルーティな風味。
それらがブワッと押し寄せながらスッと引いていく感があり、どっしりと濃厚ながら後味はクリアに。

同時に飲んでないので缶と同じなのか分かりませんが、クセもなく美味しいレッドエールです。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: いわて蔵ビール 
TB: 0    CM: 0   

さぬきビール:スーパーアルト 

ノーマルを通り越しての超アルト。



濁りはあるものの透き通るくらいの赤みあるブラック、フルーティさと香ばしさの相まった香り。

飲み口はすっきりしており、ローストの香ばしさやカラメルの甘みや苦みなどがふわりと。
フルーティな甘酸っぱさ、コーヒーやキャラメル系のほろ苦さ、いろいろ感じられるも穏やかなバランスに。

濃厚かつスッキリで美味しく飲めますが、良くある感じでもあり、スーパーを名乗るわりには凡庸な印象でした。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: さぬきビール 
TB: 0    CM: 0   

伊勢角屋麦酒:千客万来 

京都醸造とのコラボ商品のニューイングランドIPA。



白濁したオレンジ色、華やかなトロピカル系に花の蜜のような甘い香り。

トロッとした口当たり、まったり甘いマンゴー系の風味はあるも、舌には確かな甘みを感じず。
香りとは裏腹に、穏やかな渋いような苦味に終始して、それも後を引かずにドライなフィニッシュ。

ヘイジーでありつつブリュットのような、変わった印象でした。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: 伊勢角屋麦酒 
TB: 0    CM: 0   

横浜ベイブルーイング:パワーボムIPA 

こちらのメーカーが使うプロレス技名シリーズ。



熟成入ったのかだいぶ澱も出て、完熟オレンジのような香りが強めに。
フレッシュな状態では、オレンジよりみかんっぽい香りの印象だったかなと。

味の方も香りと相まってジューシーな甘みを感じつつ、後半にかけて強烈な苦味が追い付き追い越して。
ガツンと決まって後々まで響くように残る苦味は、まさに一撃必殺パワーボムの威力。

ただ苦味に特化という事もなく、立体感のある味わいもしっかりあり。
それでも特殊な苦味は印象的で、たまにくらいたくなるダメージです。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: 横浜ベイブルーイング 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム