FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

伯方の塩ラーメンさんわ(愛媛県今治市) 

2017/10/09 Mon 14:15訪問
さんわ 伯方島本店


続いて伯方島にて塩ラーメンを。

誰もが知る「伯方の塩」を使う料理店になるため、しまなみ海道では有名店になるよう。
ただ、しまなみ海道の推奨サイクリングコースからは外れた所にあります。

わりと老舗らしいですが、店舗は移転してまだ数年との事でなかなか綺麗。
10台以上止めれるサイクルスタンドも、最初から埋め込んで作らている珍しいお店です。



メニューは塩ラーメンとサイドメニュー。

ノーマルの塩ラーメンは580円、その他も安めの価格設定で観光客対象という感じではなく。



まずノーマルを食べるべきですが、コク旨という文字に惹かれてそちらを。

郷土料理という豆腐料理もオーダーしてみました。



伯方の塩ラーメン コク旨:700円

もっと透明度が高いイメージでしたが、塩ダレといった感じの塩ラーメン。


イギス豆腐:300円

聞くのも見るのも初めて。


運ばれた時からブワッとニンニクが香り、味の方もまずニンニクから入って来ます。
目に見える状態で入っているわけでなく、そのままの風味でもないですが、第一印象はニンニク。

そこを抜けるとコクのある塩ダレが来ますが、それほど"塩"ラーメンと言った感じでもなく。
その後はトッピングの干しエビの風味がジワジワと広がり、シーフードスープのような印象に。



麺はほとんど風味もなく、何というか締まりがないような。
狙ったものではなく、コストの関係か、そもそも麺にこだわりがないのかなと。

具の方は少しこだわりもありそうですが、特別なところはなく。



寒天っぽいとの話でしたが、食感としてはおからを固めたような感じ。
美味しさを求めて作られた料理ではないと思われますが、冷たい・・磯臭い・・という印象でした。


あまり伯方の塩というか塩ラーメンを食べた感がなく、印象はニンニクと干しエビ。
で、帰り際にノーマルとコク旨の違いを尋ねたところ、コク旨はニンニクとエビで旨みを引き立たせているとか。

やはり最初はノーマルをオーダーするべきでした (;´∀`)



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
スーリィ・ラ・セーヌ
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


スポンサーサイト

category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム