FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

大三島ブリュワリー(愛媛県今治市) 

2019/05/05 Sun 18:00訪問
大三島ブリュワリー


この日の夜は今回最も期待していたお店へ。
昨年からオープンとの事ですが、まさか離島でビールを醸造して営業するお店があるとは。



外観はビシッとキメて、中はユルい雰囲気に。



ガラス張りになっており、醸造の様子も見られます。



ビールは4種類、1つ品切れでこの時は3種。
フードメニューはこの他にも当日メニューが少しあり。



ペールエール:850円


ホワイトエール:850円


オミシマエール:950円

と、3種類を3回転。
細かな感想は別記事にして、どれも非常に綺麗なバランス、美しさを感じるようなバランスの味わいです。



鴨ロース:550円


生ハムと大三島玉ねぎのマリネ:600円


らっきょうの漬物:400円

食べ物も他にも何か食べたかなと。

若いご夫婦でやられており、いろんな話が聞けてとても有意義な時間でした。
毎年行く予定のしまなみ旅行に、大きな楽しみを与えてくれそうなお店です。


スポンサーサイト



category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

しまでCafe(愛媛県越智郡上島町) 

2019/05/04 Sat 9:30訪問
しまでカフェ


この日はゆめしま海道と呼ばれる離島を巡り、弓削島にて遅めの朝食を。

飲食店ですが、お土産物も売ってたり観光情報もあったりと。
サイクルオアシスにも指定されており、ゆめしま海道では最大のスポットになるようです。



早い時間から食事ができるのもありがたく。
オープン直後はさすがに他に誰もいませんでしたが、お昼時に通った時はサイクリストで溢れてました。



レモンポークソテー:1080円

こちらの一押しメニューになるようで、スープとドリンクも付きます。


この島ではなく、近くの「青いレモンの島」と言われる岩城島の名産の豚。

しっかりした噛み応えのある肉質で、かなり味が濃くジューシー、脂身には強い甘みがあり。
肉自体にはさすがにレモンの味はないものの、ソースの方にレモン風味があり。

美味しい豚肉が食べれ、お店の方も親切で、とても良いサイクルオアシスでした。


category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ナカムラコーヒー(愛媛県今治市) 

2019/05/03 Fri 14:00訪問
ナカムラコーヒー


続いてもアーケード商店街のスタンドのあるお店、カフェ併設のコーヒー専門店になるようです。



店主さんの物と思われる渋いツーリング車、ドアの取っ手はレンチ。

店内も車輪をイメージしたようなテーブル、かと思えば天井からはペンダントライト風に車輪が吊り下げられたり、テーブルの一部の脚はフロントフォークだったりと、けっこうなオタクっぷりです。



ドリップコーヒー:450円

綺麗な味と言うか、あまり味がないなと。
エスプレッソが売りのようなので、飲むのならアメリカーノの方が良いのかもしれません。



今治ブレスト

ドリンクとのセットで+400円ですが、単品は800円と、軽食類はセット前提のよう。


今治のバリと、パリをかけあわせた品名。

自転車オタクのこのお店のオリジナルと思ったら、この後でちょっと入ってみた洋菓子店でも同じ品名を見かけたので、何かイベント的に作られているのかもしれません。

ガシッとした車輪の形のパイ生地、バニラアイスにレモンマーマレードを挟んだ構成。



ここにエスプレッソをかけて、アッフォガード風にいただきます。

生地に味はないですが、エスプレッソの苦みと酸味、アイスの甘み、レモンの爽やかさは良い感じに。
アイスクリームはエスプレッソをかけてもビクともしないほどみっちりして、ちゃんとした物でした。


なかなか居心地も良く、サイクリスト的には、今治市街に行ったなら寄るべきお店です。


category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

DELI×KITCHEN GRACE FACTORY(愛媛県今治市) 

2019/05/03 Fri 13:30訪問
グレース ファクトリー


続いてはアーケード商店街にあるサイクルスタンド設置店へ。

ビルの1階にて、基本はテイクアウト用のデリショップで、イートインもあり。
感じの良い女性のワンオペで、シックで清潔感のある店内は自転車ジャージで入るのは申し訳ないほどに。



イートインメニューはハンバーガー、カレー、ホットサンド、ロコモコがあり。



GRACEバーガー:880円

パンも手作りというハンバーガー、ポテトとキャロットラペ付き。


パンは表面はパリッと、中は柔らかいものの密度があり、強めのバター感。
ハンバーグはジューシーで肉の旨みあり、味付けは強くなく素材の力で食べさせるようなイメージ。

一般的なハンバーガーはジャンクフードの認識で、特にパンが酷くて食べれないこと多いですが、こちらのハンバーガーは身体に良いものを食べている感覚に。

夜はバル風に営業しているらしく、2晩の滞在はここに来れば良かったなと思えるほど、いろいろと良い感じのお店でした。


category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CRAFT BEER DINER HOPHEADS(香川県高松市) 

2019/04/29 Mon 17:00訪問
クラフトビアーダイナー ホップヘッズ


夜になってビールバーへ。

ビルの2階の店舗でワンオペでの営業ですが、店内はそこそこ広く、なんと樽生は20タップ。
外国産のマニアックなメーカーがメインで、失礼ながらこの地でいけるんだと思ってしまうほどでした。



ビアフライトセット:1728円

4種の飲み比べセットで。
手書きにての商品案内もなかなか良い感じ。

「リビジョンIPA」
香りは強く、柑橘に加えて松ヤニっぽさも。
その印象ほどパンチはきいてないものの、しっかりホップ効かせてしっかり苦く。

「マインド ヘイズ」
ヘイジーな淡いイエローでトロピカルな香り。
ジューシーな飲み口から、スッキリしたシトラス香の余韻。

「ブリュット ヒーローIPA」
香りは完全にマスカット。
フルーティではあるも、かなりドライな方向性で、つかみどころないままフィニッシュ。

「エル ドラド ヒーローIPA」
どこかポワールっぽくも感じる爽やかな香り。
飲み口もスッキリ爽やかで、ジワジワと苦味が侵食するように。


この後があるのでこれで終わりにしましたが、結局この後はなかったという結果になり、ここで20種類飲んでおけば良かったなというこの日の夜でした。


category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム