FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

CINQUE(愛知県豊川市) 

ホームの飲み屋。



遠出せずに地元にいる週末はだいたいここにいます。



変わったホップを使ったビールが入ったとの事で、たまたま家にあった同じホップを使ったビールを持ちこんでの飲み比べ。

こういった事が許されてくると、居心地良すぎてもう他にいけません。



野菜のフリット

きめ細かい衣でスッキリと、無農薬野菜はエグミも含めて味わい濃いです。



うちゅうブルーイング:プレアデス

田舎で1本千円のビールはめったに出ないので、入荷の全ては僕専用になってます。



カプレーゼ

糖度の高い完熟ミニトマトに、ブッラータのクリアなミルキーさ。



グラスの向こうに謎の野菜がありますが・・



バターナッツ

熟成させてのオンメニューとなり、フリットにしてヤギのチーズと合わせて。



できたて採れたて加工なしホップのビール、香りは森林。



猪ロースのコンフィ

これは驚きの仕上がりで、拍子抜けするくらい臭みがなく、大げさに言えば澄んだ味わいにも感じられ。
ソースが黒ニンニク味噌なのですが、そちらの方がクセを強く感じるくらい。



デザートに桃のビール、その名もオケツ。



うちゅうブルーイング:宇宙モンク

途中でジンも数杯挟みつつ、最後はドカンとしたビールでシメます。
ちなみにこのグラスではビール1本全部は入らず、余った分は店主に飲ませているので、2人飲みです。

ガチな酒の話をできるのがこちらの店主しかいないので、週末が楽しみで仕方ありません。


スポンサーサイト



category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

CINQUE(愛知県豊川市) 

いつもの飲み屋。



良質なアルコール&プロテイン補給です。



志賀高原ビール:ECKHARDT
品名の読み方分かりませんが、パッケージ写真の方の名前らしいです。

2年以上熟成させた1発限りの限定品で、ライ麦と砂糖も使用して、香りは一般的なビールにあらず。
重厚感の塊のような飲み口、芳醇な甘み、さらにアルコール12%の強烈な飲み応え。



白桃と生ハム

そのままシンプルにサラダ仕立てで、オリーブオイル、トリュフオイル、スパイスの味付け。
素材そのものがちゃんとしていれば、不味くなる可能性がないものです。



横浜ベイブルーイング:ウィークエンド・ジャーニー

スタイルはベルジャンホワイトのようですが、さっぱりではなく、どっしりした小麦の風味が印象的に。
果実やスパイスは入らず、ホップや酵母由来の穏やかなエステル香、麦の旨みで飲み進む白ビール。



ジェノヴェーゼと全粒粉のパスタ

全粒粉パスタなるものを初めて食べましたが、ボソッとする噛み応えではあるも、香りの広がりは良いかなと。
栄養価も高いようで、上質なオリーブオイル、バジルやガーリックの効能も含め、わりとアスリート食です。



うちゅうブルーイング:スターダストマンゴー

ボトルの提供とは言え、このメーカーが飲めるお店はあまりないですね。
逆にボトルの提供であるので、買って帰ることもできるという事に。



鹿ロースト


今回も真っ赤なモモ肉を、赤ワインで煮詰めたブルーベリーソースと合わせて。

もし、強さ・速さ・美しい脚が欲しいなら、やっぱりそういう脚の動物を食べるのが良さそうですよね。
半分以上が脂肪にまみれた腹回りの牛肉ばかり食ってる人がいたら、そういう腹になってるはずです。



同じメーカーの年代が違う物にて、ワイン飲み比べ。

どんな飲食でも、道具なんかでもそうですが、当然ながら過去の記憶との比較より、同時に比べるのが最も分かりやすく正確で、他の意見や評価に惑わされることなく自分自身の感想が出ます。



入手困難な辰巳蒸留所のクラフトジン飲み比べ。



テイスティング後に本番スタート。
とても香り良く、余韻にはほんのりフルールドランジェきます。


これまで知らなかった知識を得られる、未知だった体験をさせてくれるお店は重要です。


category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CINQUE(愛知県豊川市) 

気が向いての1人飲み。
ちょっと前からPayPay使えるようになり、金も持たずにふらっと行けるようになりました。



この日は予想外なことに、鹿が売り切れ。
大量に仕入れてこの田舎で売れるのか疑問でしたが、そういう意味ではホッとしました。



うちゅうブルーイング:宇宙エール

自称:宇宙農民の方々が作られているビール。
このメーカーにしては穏やかに、それでも込み上げてくる華やかなギャラクシーホップ。



うちゅうブルーイング:ホワイトホール

爆発的なトロピカルアロマはマンゴージュースをも上回りそうな勢い。
果汁は1滴も入らず、麦とホップだけでの香りはミステリアスの極み。



生ハムとイチジク

トリュフオイルをたっぷりかけられ、いろんな味の要素が絡み合って。
この組み合わせの味わいはとても魅惑的で、5人前オーダーでも良いくらいです。



横浜ベイブルーイング:パワーボムIPA

オレンジよりはみかんのような柑橘アロマ、ちょっと花っぽさも。
最初から最後まできっちり苦く、パワーボム炸裂なパンチ力。



白ワイン

え?黄色ワイン?柑橘入ってるの?な見た目。
ハーブっぽい爽やかな香り、思ったより重厚な飲み口で、先入観からかシトラス系の酸味を感じたり。



赤ワイン

1杯だけ赤、その原料みたいなぶどう・・サービスですが。

恥ずかしながら1品しか食べてないのに4時間とか居座っており、理想の飲み屋です。


category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CINQUE(愛知県豊川市) 

鹿肉が入ったとの事で。



今後の安定供給のために、大阪から本州鹿を一頭レベルでの仕入れらしく、こんな田舎で大丈夫?と、心配になるほど攻めてます。



うちゅうブルーイング:宇宙GOLD

希少ホップ2種を大量に使い、感じられる香りはオレンジ、キウイ、パッション、桃にライチまで。
味の方はジューシーな甘みと穏やかな苦味で軽さがあり、完全に香りに特化したビール。



ピクルス。



志賀高原ビール:一切皆苦

15周年記念の限定ビール。

柑橘やトロピカル系のパッとした明るさのある香り、ジワリと甘みと苦味が広がり、スッキリした余韻。
品名のような重苦しさはなくとてもクリアで、なおかつしっかりした味わい。



鹿のフリット。

衣に油っぽさは全くなく、気持ち良いサックリ感とメレンゲのふんわり感。
鹿肉は前モモ肉だそうで、ミシリと引き締まった脂肪皆無の赤身の旨味。



志賀高原ビール:House IPA

華やかすぎるシトラス香、どっしりした麦のコクと甘み、湧き上がるようなホップ苦味。
アルコール8%ですが、飲むペースを抑えれないほどの美味しさで、これぞ最上級のダブルIPA。



鹿のロースト。

こちらは後ろモモだそうで、脂肪を一切まとわない真っ赤な超美脚。
柔らかく仕上げられクセのない風味で、食べたことのある鹿の中でも味も食感も上品に。

ちなみに鹿は系統で言えば牛肉に近いですが、スーパーで売られている一般的な牛より確実に臭みはないです。



今後はこちらでワインも1日1本お勉強。


いつも同じメニュー、同じレシピでは永遠に現状維持。
現状維持では何の楽しみもなく、それを良しとしない攻めているお店にこそ通いたくなります。


category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CINQUE(愛知県豊川市) 

ビールが売れ残って困ってるとの呼びかけで、出番かと行ってみました。



入ってすぐのカウンター、いつもの席に座ります。



うちゅうブルーイング:ミルキーウェイ

いつものようにヘイジーに、いつものように爆発的なシトラスやトロピカルな香り。
飲んでみると桃やライチまで感じられ、いつものようにミステリアスなホップの魔力。



ソングバード:モチュエカ ペールエール

少し濁りがあり、シトラスに加えてフローラルな香り。
正統派な甘みと苦みがありつつ軽やかな全体像で、万能タイプのペールエール。



フロマージュ・ド・エール

表面は固くガツンと苦く、中はクリーミーで濃厚なミルクの風味押し。
もうちょっとエグいかと思いましたが、ウォッシュタイプにしては食べやすい感じ。



フジヤマハンターズビール:ルーキー

富士宮にて猟師と百姓が作るビールで、手書きの品名がクラフト感あって良いです。

原材料に柚子が入っており、フレッシュなシトラス香。
入りもフルーティで、次第にどっしりした苦みに変化し、後に引くほどきっちり苦い予想外なフィニッシュ。



フジヤマハンターズビール:サン

こちらはレモネードの文字があり、上の物と似た感じでさらに甘く、そしてしっかり苦く。
両方とも果汁入りのIPAになると思われますが、いろいろイメージと違って面白いメーカーです。

この日はわりと混んできたのでここまで。

GW中に1周年となり、記念イベントをやられてましたが行くことはできず。
まあ、人が大勢来るときに行く必要はなく、ピンチの時にこそ伺いたいなと思います。


category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム