FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

CINQUE(愛知県豊川市) 

週末のルーティンで、ハードトレーニング後のアスリート食。



チーズ盛り

アミューズ的に。



白桃と生ハム

フルーツ&生ハムはシーズン毎にいろいろ試してますが、素材のパワー的に桃が一番分かりやすい美味しさ。



鴨パテ

鴨メニューはローストや燻製もありますが、これが最も旨みが強く、鶏よりもクセや臭みはないです。



馬タタキ

新メニューで、こちらはほとんどの料理にオリーブオイル使いますが、これはごま油。
さらに玉ねぎ・ニンニク・塩コショウと王道の味の重ねで、完全にイタリアンから逸脱。

ガチなイタリア料理店でもないですが、縛りなく最も良いと思う形で出すスタイルのお店の方が好きです。



鹿ロースト

こちらはタタキではなく中心まで綺麗に火が通っており。
少しワイルドさもある赤身の旨みに、ブルーベリーソースの爽やかな酸が良い感じに。


鴨と馬鹿と、たまに無農薬野菜と、高品質ビール大量摂取で体力増強に努めます。


スポンサーサイト



category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CINQUE(愛知県豊川市) 

ある日のテイクアウト分。



揚げ物いってみました。



田原ポークのヒレカツ。
脂は少ないもののパサつかず柔らかく、引き締まった食感から豚の旨味がしっかりと。



トマトソースで煮込んだスペアリブの余剰分をオイルパスタと合わせて。
濃厚な味を残してホロホロッと崩れる肉と、ハーブやスパイスの爽快感が良い感じに。


店ではあまりパスタ食べませんが、こう食べてみるとパスタだけでも良いくらいです。


category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CINQUE(愛知県豊川市) 

ある日のテイクアウト分。



カモカモセットで。



しっかり煮込まれながらギュッとした歯応えの細かな鴨の赤身肉。
肉の旨味が染み込んだ濃いめの味付けのトマトソースでパワフルに。



おなじみの燻製鴨ロース。
持ち帰りの家メシとは言え、わざわざ買いに出るのなら自宅では作れない料理を。

テイクアウトの家メシもそんなに悪くないです。


category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CINQUE(愛知県豊川市) 

ある日のテイクアウト分。



在庫処分の余り物セットにて。



オイルベースに細かな野菜とアンチョビ。賄いっぽさが良いです。



鴨パテカンと無農薬野菜ロースト。

鴨肉は細かく漉されておるも、がっしりしと肉肉しさを感じられる歯応え。
鶏よりも臭みのない内臓のコク、スッキリした脂肪分も加わり、旨味の詰まった加工肉。

やっぱりパック入りのまま食べるより皿に移した方が美味しいものです。


category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CINQUE(愛知県豊川市) 

コロナ禍によりテイクアウトで。



おまかせセットにて。



パスタはトマトソース&ホタルイカ。
オリーブオイル多めで、スッキリしたトマト、ガーリックの香味、ほんのりとスパイス感。



ポルチーニリゾットのおこげ風&生ハム。
ガリッとして濃いめの味付けに油分も多めですが、生ハムで調和して酒肴としては良い塩梅に。



鴨ロースの燻製&無農薬野菜のロースト。

軽いスモーク香で赤身の濃密な旨味、脂もスッキリとしたヘルシー感。
野菜は健康促進や体力強化のためだけに摂取しているので、理屈として無農薬が望ましいです。

自宅で食べても味は変わりませんが、パック入りをそのまま食べても味気なく、次からは皿に移すべきだと勉強したお持ち帰りご飯でした。


category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム