FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

季の美 

京都蒸留所のドライジン。



ジャパニーズ・クラフトジンの代表格とも言えるそう。



ジュニパーを軸に、和の素材をいろいろ詰め込んで仕上げられており。

羅列すると、ジュニパーベリー、オリス、ヒノキ、玉露、ゆず、レモン、山椒、生姜、笹の葉、赤しそ、木の芽。
それを6つに分類して、別々に蒸留してからブレンドするという、何とも手間の掛かる作業。



香りは尖った部分のないジュニパーの爽やかさ、口に含むと柔らかく柚子もふわりと。
味は華やかな甘みが主体で、特定はできないものの鼻に抜ける香りにはいろんな素材を感じられて。

アルコールは45度ながら、ストレートで飲んでもクセなくまろやかに。
それでいて単調さはなく、ゆっくり長時間飲んでいてもしみじみ美味しさを感じ続けれる味わい。

いわゆる飲みやすいタイプでもあり、これでダメならジン全般ムリだろうと言えそうなほど、穏やかに美味しいジンです。


スポンサーサイト



category: クラフトジン

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム