FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

CRAFT CHOCOLATE WORKS:ボリビア 

クラフトチョコレートワークス
ボリビア (カカオ70%)



安定なイメージの南米産。



ダークブラウンで少し土っぽい香りも。

クリーンな入りから、徐々に爽やかさのあるフルーティな甘酸っぱさが膨らみ、後味は渋みに変わって長く持続。
段階的にスムーズに切り替わるような味わいで、その行程も楽しめるような面白みのある食べ心地。

物によるとは思いますが、ボリビアのコーヒー豆も似たような印象があり。
可能なものはコーヒー&チョコレートのセットで産地別食べ比べするべきだったなという思いです。


スポンサーサイト



category: チョコレート

thread: チョコレート  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CRAFT CHOCOLATE WORKS:トリニダード・トバゴ 

クラフトチョコレートワークス
トリニダード・トバゴ (カカオ70%)



国名は聞いた事はあるも、どのエリアにあるのか不明な国。



カカオ感とは別に、何かは特定できないものの他産地とは違う少し変わった香りもあり。

低いトーンの風味の流れで、ビターさと渋み、軽やかな甘酸っぱさ、後味にチリチリするようなスパイシー感。
こちらのタブレットは挽きが粗くてジャリッとした口当たりがあり、他よりもそれが強調されるような印象に。

何も考えなければ美味しく食べれますが、穿った見方ではどこか不自然にも思える食べ心地でした。


category: チョコレート

thread: チョコレート  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CRAFT CHOCOLATE WORKS:コロンビア・シエラネバダ 

クラフトチョコレートワークス
コロンビア・シエラネバダ(カカオ70%)



少し前にカカオハンターの物でも食べたシエラネバダ。



香ばしさの中にレーズンのような発酵系にも思える香りが印象的に。

やや甘み強めで重厚さも感じる入りから、一気にフリュイノワールのような濃厚な酸味の広がり。
中盤からスッと綺麗に引いていき、余韻には明るさと爽やかさのあるフルーティな風味だけが残る感覚に。

購入時にお店の人と話をして、豆はカカオハンターの物と同じみたいな話を聞きましたが、けっこう違いがあるもので、もう2回りほどパンチがきいた印象でした。


category: チョコレート

thread: チョコレート  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CRAFT CHOCOLATE WORKS:ベトナム 

クラフトチョコレートワークス
ベトナム (カカオ70%)



素人としては存在を知らなかったベトナム産。



香ばしいカカオに、少し土っぽさを感じる香りも。

軽やかでクリーンな印象の入りから、フルーティな甘みがフワッと爽やかに。
中盤からギュッと詰まったようなコクと酸味が現れ、徐々に酸味が膨れ上がり、終盤には酸っぱいと感じるまで。

特徴的で綺麗な酸味と後に引かないキレ感で、暑い時期に良さそうなイメージでした。


category: チョコレート

thread: チョコレート  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CRAFT CHOCOLATE WORKS:ガーナ  

クラフトチョコレートワークス:ガーナ (カカオ70%)



チョコレートの産地としては誰でも知っているガーナ。



少し赤みのあるブラウン、軽い香ばしさとバニラのようなまったり甘い甘い香り。

ライトな入りからリンゴようなジューシーな甘酸っぱさ、程よいコクとビターさ。
鼻に抜ける香りはシナモンのようなスパイシーさも感じられ、いろんな風味が控えめな位置でバランス良く。

駄菓子の物とは違うものの、慣れ親しんだような風味も感じられ、引っかかりなく食べれる印象でした。


category: チョコレート

thread: チョコレート  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム