FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

PATISSERIE LACROIX(兵庫県伊丹市) 

2018/05/03 Thu 13:00訪問
ラクロワ


続いて伊丹市に移動して、1度は行っておこうと思っていた人気のケーキ屋に。

思っていたより小さな店舗で、内装もシックな色合いでどっしり落ち着いた佇まいながら、ところどころに華やかな雑貨がたくさん置かれ、何か独特な雰囲気がありました。

ショーケースに並ぶケーキも華やかながら見た目重視といった感じではなく、パッと見はまずまず好印象。



5品購入。



フレジエ:626円

カラフルな色合いで強めの香りがあり。


ムースリーヌは少しロースト感のあるピスタチオで、その手の物としては風味が強めですが、アマンドアメール系の香りとは少し違うニュアンス。

生地はしっとりしてアーモンドの風味もあり、苺はしっかり仕事され香りが立ち、トップのジュレにケミカルさはなく、下に敷かれたチョコレートも不自然さなく。

洋酒の香りも良く全体的に華やさがありますが、ピスタチオの風味と苺の相性にやや違和感。
ただ、この辺は慣れや好みの問題が大きいなのかなとも思われます。



オペラ:540円


正統派な構成で、ビスキュイ・バタークリーム・ガナッシュと一体感があり、滑らかで口溶け良く。
コーヒーは苦味・酸味ともにしっかりして、チョコレートも負けず劣らずの主張がありとても良いバランス。

味ではなく、量の方で物足りなく感じるほど良い感じでした。



マルジョレーヌ:518円

分厚いプラリネクリームと生クリームに、薄いダックワーズとチョコクリームの層。


ナイフを入れるとムニュッとなるほど柔らかく軽やか。
食感も生地の軽いサックリ感から、クリームは泡のようにしゅわしゅわ溶けていくように。

濃厚なナッツの風味があるプラリネ、ミルキーな生クリーム、しっかり主張してくるチョコレート。
それぞれ力強い味わいですが、全体的な軽さからしつこさはなく、穏やかな美味しさが持続するように。

むせるほどの量のココアパウダーだけ蛇足っぽさありましたが、美味しいお菓子でした。



フランボワジエ:518円


生地はしっとりしてますが歯応えを感じる固さもあり、軽くアーモンドの風味。
フランボワーズのバタークリームは口溶け良く、甘酸っぱさとミルキーさが相まってややチープ感。

普通に美味しく食べられますが、特に盛り上がるところはなく。



カルヴァドス:670円

ドモーリのチョコレートと最高級のカルヴァドスを使用だそう。


チョコレートムースにチョコ生地とグラサージュ、見えにくいですが中央にペースト状のリンゴのコンポート入り。

チョコレートはどっしりしたビターな味とフルーティな香り。
リンゴのコンポートはムースに近いペーストのため分かりにくい食感で、突然酸味が出現するイメージに。

カルヴァドスはコンポートには入ってないようで、土台のふわりとした軽い生地に打っているよう。
品名にするほど印象は強くないですが、鼻に抜ける香りは良く、全体的なバランスも良い感じです。


近辺に他に行くところがないので再訪は分かりませんが、また食べてみたいなと思わせる物もあり、有名店では珍しく全体的に好印象でした。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

GIVERNY(兵庫県西宮市) 

2018/05/03 Thu 11:15訪問
ジヴェルニー


続いて近くのケーキ屋へ。

ビルの地下にある店舗で、中に入る前にショーケースが見え、開店して1時間ほどなのにやけに少ないな・・と。
さらに種類も個数も少ない上に、HPからのイメージとはちょっと違うイメージ。

オーナーシェフ1人でやられているようで、いつも少ないのか売り切れたのか分かりませんが、この日はもう出ているだけで終了との事でした。



一応3つだけ。

ケイクと表記された大きめの焼きっぱなし菓子はいくつかありましたが、生菓子はこの他には苺ショート、スフレチーズ、プリンのみで、3つしか買うものがなかったとも言います。



デリス:450円

看板商品になるようで、チョコレートの生地とクリームの層に、ガナッシュ、トッピングまでチョコレート。


クリームは滑らかさに欠け、生地はゴワッとした感じがあり、全体的に口当たりが悪く。
味の方は甘みよりビターさが勝って、微妙にアーモンドやリキュールの香りもあり。

食べている時はそれほど重苦しさは感じませんでしたが、後味にかなりクドさが残りました。



モンブラン:460円


メレンゲの土台にスポンジ生地と生クリーム、覆うようにマロンクリーム。

栗の風味はそこそこ、生クリームは軽やか、生地にはアーモンドのアクセント、少しラムの香りもありますが、全体的に風味を抑えつけたような穏やかさで、最初口にした時はほとんど味がなく感じたほど。

モンブランにしては素朴ですっきりした味で、物足りないですが、こういうタイプと考えれば悪くないのかなと。



エラブル ノア リュヴァーヴ:560円

うろ覚えで、もしかしたら品名が少し違ってるかもしれません。


タルト生地は脆さを感じるようなホロホロした質感。
ミルキーなムースの中にクルミがコロコロ入って、中央にリュバーブのコンポート。

初めて食べるような構成の物で、オッと思うような部分はないですが、しつこさのない甘みのムースにリュバーブの甘酸っぱさが合い、クルミのアクセントも良いです。


チョコレート以外の素材は単体では悪い印象はなく、中には好みに合うような商品もあるのかもしれませんが、今回食べたものはパッとしない感じでした。

売り切れたらしいフレジエというPOPもあったので、商品が揃っている時に行ってみたかったです。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Pâtissier Éiji Nitta(兵庫県西宮市) 

2018/05/03 Thu 10:00訪問
エイジ・ニッタ


続いてはケーキ屋に。

一軒家の店舗ですが派手さがあり、広い店内に大勢のスタッフ、エリア分けされたいろんなジャンルの商品。
ダメなパターンの人気店ですが、ケーキの見た目の印象は悪くなく、けっこう安いなと思わせる価格設定でした。



試しに5個を。



ローザ:416円

マジパン入りの生地とフランボワーズのバタークリームの層。


全体的に軽い口当たりで口溶けも良く、味わいもシンプルに。
しいて言えばフランボワーズのクリームが香料に似たチープさを感じてしまうくらい。

サイズもそこそこあり、この値段の洋菓子としては良い方かなと思います。



アルマニャック:432円

プラリネ、生クリーム、チョコレートの3種のクリームと生地の層で、構成としてはマルジョレーヌ。


全体的に軽い味と食感で、プラリネにヘーゼルナッツらしい風味がなく、生クリームはバニラクリームと書いてありましたがバニラは香らず、少量のチョコレートも存在感弱め。

生地はシロップ打たれてしっとりしてますが、品名にするほどのブランデーの香りはなく、トッピングの大量のアーモンドダイスまでなぜか味が弱め。

別に不味くはないですが、この構成としてはあっさりして、気持ちとしてスッキリしない感じでした。



ポロネーズ:432円


分厚いメレンゲの中にキルシュがきいたブリオッシュとカスタード、アーモンドとラムレーズンのアクセント。
味わいは強くないですがバランスは良く感じられ、単調さも感じず食べ切れました。



タルトショコラ・フランボワピスタチオ:486円

これは確実にスベるだろうと思いつつ買ってみました。


上からグラサージュ、ピスターシュムース、チョコレートのビスキュイ生地、フランボワーズジュレ、ガナッシュ、タルト生地と、いっぱい詰め込まれた構成。

ツヤツヤした表面はチョコレートで、ミルキーな甘みが強めでややチープ。
ピスターシュのムースはローストされた物でなく、風味は薄いものの豆っぽさはちゃんとあり。

ガナッシュにはフランボワーズの風味があり、ジュレとともにビターで濃厚さのあるチョコレートをフランボワーズの酸味が引き締めるようなイメージに。

タルト生地の焼き加減や食感も良く、一体感は全然ないですがパーツ単体ではわりと良い方で、ところどころバランスの悪さは感じるも普通に美味しく食べられました。



エクレール・ショコラ:302円

チョコレートはドモーリを使用だそう。


生地は味わいが薄く、ムニッとして歯応えもなく。
チョコクリームはビターで、まったりしたコクがありながらクドさはなくキレも良く。

全体的には悪くなく、食べたのが夕方になってしまい、もう少し早ければ生地もしっかりした食感があったかもしれません。


特別に美味しかった物もないですが、全体的に思っていたより良く、このくらいの値段ならけっこう優良店になるのかなとも感じます。

わざわざ遠くから行く事はないと思いますが、また近辺に来ることがあれば寄ってみようと思います。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

なかたに亭(大阪市天王寺区) 

なかたに亭:その2


 
フィナンシェ:216円

ボテッとしたかなり厚みのある生地で、表面はカリッとして中はふんわりと。
バターも少なめで、その分しっかりした噛み応えとアーモンドの風味を強く感じます。


 
マドレーヌ・オ・ミエル:216円

こちらも全体的にフィナンシェに似た感じがあり、もう少し柔らかめ。
バター弱めでハチミツを強調している印象で、食べ始めから終わりまで穏やかな味のお菓子です。


 
ダクワーズ:259円

生地はアーモンドの風味もしっかりあり、メレンゲらしさを感じる仕上がり。
プラリネクリームもコクが強いですが、ねっちょりとしているので、どこかマカロンっぽい感覚があります。


 
ガレット・フランボワーズ:237円

上はパイ生地で下はサブレ生地と、食感の違いが楽しめます。
フランボワーズソースはねっとりめで、心地よい甘酸っぱさです。



タルト・オ・ショコラ:432円

グチャグチャになって他の物も付いてしまったので味の感想はやめておきます。
真夏ながら常温のチョコタルトで、ガナッシュはトロトロ、生地も浅い焼きで柔らかいです。


生ケーキ・焼きっぱなし菓子・袋入り焼き菓子と1通り食べましたが、どれも平均以上でした。

大坂で、イートインでケーキを食べるならこちらが良さそうです (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

なかたに亭(大阪市天王寺区) 

2016/07/17 Sun 16:00訪問
なかたに亭


ラーメンハシゴの後は、オタク街でちょっとお茶してからケーキを食べに。
大阪でも最も有名と言っていいケーキ屋さんだと思われます。

夕方なので売り切れの心配もありましたが、どうやら一通り残っていた感じ。
イートイン予定も、満席で待ちもおり、この後の予定は宿に戻るだけなのでテイクアウトにしました。



で、ちょっと不安でしたがやはり事故りました (;´Д`)

左上のケーキの生地が、左下のタルトに突き刺さってます。
下はテープで固定されているのを確認したのですが、上に動くものがあったとは・・・

他に焼き菓子も買っているので2回に分けて。



ショコラ・オ・フランボワーズ:486円


よくある組み合わせですが、見た目からはチョコの比重が高め。

下の方は重厚感のある生地とガナッシュで、カカオの風味や苦味もしっかりと。
上のミルクチョコのムースはチョコの甘みに加え、フランボワーズの香りや酸味が感じられます。

トップのジュレが全体を引き締め、フルーティで爽やかもある美味しいチョコレートケーキでした。



モンテリマール:540円


ラベンダーの蜂蜜のムースだそうで、強めの甘さの中に華やかな香りがあります。
単体では甘すぎるものの、生地に強めのスパイスをきかせ、サイドに散りばめたナッツのアクセント。

それでも甘さが後を引きますが、わりと好みな味でした。



アリババ:540円


かなり深いカップに入った大きな生地で、底にラムが溜まるほどではないもののしっかり浸されてます。
生地にはレーズンも入っており、小さくカットしたフルーツも華やかさもあり。

サイズ的に少し食べ飽きますが、美味しいババでした。



ガトーバスク:432円


生地はアーモンドやラムとは別に、キャラメルっぽい変わった風味があり。
甘めのカスタードの主張が強すぎる感もあり、特徴的なガトーバスクでした。


後編に続きます。



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム