雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

La Vie du Pain(愛知県岡崎市) 

2017/03/04 Sat 10:00訪問
ラ・ヴィ・デュ・パン


この日は岡崎へサイクリングに行き、まずはパン屋さんへ。

岡崎でも山間部に近いエリアで、昨年4月にオープンしたまだ新しいお店。
若きオーナーシェフは国内やフランスの有名店で修業されたそうで、メディアにもよく取り上げられています。

以前に何かで「岡崎からフランスの味を」みたいな文面を見ており、かなり期待しての訪問でしたが、ラインナップや人気商品の案内はカレーパンやクリームパンなど日本のパンばかり。

ちょっとテンション下がりましたが、とりあえずいろいろ買ってみました。



クロワッサン:216円


表面はパリパリッ・中はジトッと。
バターだけでなくミルクの風味も強くて味は濃いですが、その分少し重さの残る食後感です。



ラヴィワッサン:216円


いろんな媒体で見かけるこちらの看板商品と思われるオリジナルのクロワッサン。
通常のクロワッサンと同価格なので材料もほぼ同量と思われますが、ずいぶん変形させてます。

何枚も重なった層がザクザクバリバリですが、油分が多くベタ付きが感あり、油で揚げたのではないかと思うほど。

見た目と食感のみ追求した物かもしれませんが、クロワッサンの尊厳を侵しているし、パンとも言えません。
もちろんこういう物があるのも良いと思いますが、本場フランスを目指している店が作る物ではないかなと。



ショコラ・オンザマンド:281円


パンオショコラのザマンド系。
ちなみにパンオショコラも「ショコラヴィ」という品名で、ラヴィワッサンみたいな形でした。

たっぷりのシロップもダマンドも主張は弱く、チョコレートだけ強いですが、こちらも少し重いです。



カオリ:216円


キタノカオリ100%で、ハードではなくフカフカのパン。

表面はハリのある固さで、中はムッチムチ。
ナチュラルでリーンな風味ですが、加水がかなり多いので小麦の風味を損ねている感もあります。



フリュイ:302円


バカッとクープの入った表面は口の中切りそうな固さですが、噛むごとにとても口溶け良く。
ちゃんと仕事されたドライフルーツはみずみずしく、クルミも香ばしく、間違いのない美味しさです。



クグロフ:259円


ブリオッシュ生地は風味が弱く、少しもっさりと。
レーズンとオレンジピールもそれほど主張は強くなく、ややボンヤリした印象。

甘ったるさやクドさがないので食べやすいですが、いまいち捉えどころがないです。



バゲット:302円


カイザー系の突き刺さりそうなほど先端が尖った形。

香ばしさと、かすかな酸味の余韻があり、少し茶色がかっていることもあってカンパーニュっぽさがあります。
ルシュクレクールのバゲットにちょっと似てるかなという感じもします。



中央食パン:713円


岡崎食パンというのが普通の食パンのようですが、いつも予約分で終了らしく、もう1種のこちらを。
バターやミルクなどたっぷり入った食パンで、分かりやすい美味しさです。


何と言うか、例えばアメリカで、本場日本の味を謳う寿司屋に行ったら、カリフォルニアロールがメインだったみたいな感じですかね (;´∀`)

仮にそのカリフォルニアロールが凄く美味しくても、ちょっと違うだろうという話です。

と、期待が大きかったのでガッカリした部分もありますが、三河のお店では良い方でした。
田舎町のパン屋では理想だけを追求した物は売れないから、これくらいが限界なのかもしれません。



2017年3月4日
ラヴィデュパン(岡崎市:パン)
隆盛(岡崎市:中華)
一よし(岡崎市:うどん)
芋や(岡崎市:甘味)



スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

椿ベーカリー(愛知県豊田市) 

椿ベーカリーのテイクアウト分



ハーブチキンとチーズのサンドイッチ:260円


モチモチのパンに自家製サラダチキンとプロセスチーズ。
チキンは薄くする事で食べやすく、ハーブの香りで臭みを抑えて良い感じです。



くるみ&レーズン入りライ麦パン:220円


ライ麦75%との事でみっちりした生地。
ローストされた胚芽がまぶされており、クセのある香りが抑えられてますが、反面で物足りなさもあり。

クルミは主張弱いものの、レーズンは噛むとプチュッと水分が飛び散るほどみずみずしく仕上げられており。
ややパサつきのあるライ麦生地でも、このレーズンにより全く苦にならず食べられます。



セーグル クランベリー&くるみ(小):240円


こちらはライ麦35%との事でややエアリーな軽さも多少あり。
クセのある酸味などもなく、フィリングのバランスも良くて食べやすいライ麦パンです。



石窯食パン(1/2):280円


みっちり・もっちりした生地で、まったく雑味のないキレイな味の食パン。
そのまま食べるには物足りないですが、何かに合わせるならとても良いです。



小麦全粒粉の食パン(1/2):290円


香ばしさとほのかな酸味。
ちょっと繊維っぽいような歯切れがありますが、身体に良さそうだなという感じがします。



バゲット:260円


見た目はあまり良くないですが、イースト少量の長時間発酵のようで、小麦そのものの風味が強め。
何となくの話であり抽象的な言い方ですが、このお店らしいバゲットです。


イートインしたので長居でしたが、お客さんは押し寄せることはなくとも途切れることもなくという感じでした。
前回とそれほど印象は変わりませんが、移転せずに豊橋のままだったら結構行っているかもしれません。

イートインできるのは魅力で、この辺りで朝食なら、おそらくこちらが一番良いと思います。



2017年2月11日
椿ベーカリー(豊田市:パン)
椿ベーカリー
チャタリー(豊田市:モーニング)
三浦家(豊田市:デカ盛り)
ヴィンセントコーヒーハウス(豊田市:コーヒー)
ベベ(東郷町:ケーキ)
ベベ
べべ
万吉(豊田市:デカ盛り)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

椿ベーカリー(愛知県豊田市) 

2017/02/11 Sat 7:45訪問
椿ベーカリー


この日は東郷町に向かいつつ、豊田市で食事を。
まず朝食に、前回訪問してイートインできることが確認できたこちらのパン屋さんへ



入り口の側壁沿いカウンターが6席あり、イートインの場合はドリンクオーダーが条件。
全部で11品購入して、早く食べた方が良さそうな物だけイートインしました。



軽くリベイクしての提供。
サービスで焼き菓子も付いてきました。



クロワッサン:160円


ふわりと軽く、触れるだけでハラハラ剥がれていく感じで、食感の方もクシャッとした軽やかさ。
リベイクのせいか前回の記憶と少し印象が違いますが、値段的にはなかなか良いクロワッサンです。



ベーコンとフライドオニオンのキッシュ:260円


スタンダードな万人受けするタイプで可もなく不可もなく。
フィリングたっぷりで、見た目の印象よりもずっしりした重みがあります。



あまなつのデニッシュ:230円


甘夏特有の酸味や渋みを残しつつ、たっぷりのシロップ漬けにより甘みとみずみずしさもあり。
カスタードはバニラ風味はなく、クリーム自体の主張は弱めです。



洋ナシのデニッシュ:210円


こちらもしっかりシロップ漬けされてますが、シャキシャキ感は残されており。
フィリングがメインの物のせいか、生地の方は通常のクロワッサンより質を落としている印象があります。



マロンデニッシュ:260円


パンオショコラ型で、中は渋皮煮がゴロッと。ペーストも少量入ってます。
無難ですが、大量のケシの実の印象が強すぎるきらいがあります。



カフェオレ:400円

てっきりチープなコーヒー牛乳みたいな物と思ったら、しっかりした物が出てきました。
コーヒーはドリップで淹れていると思われ、フォームミルクとスチームミルクもしっかりと。

味の方もコーヒー・ミルクともに良く、安くて量も多く、パン屋で飲むドリンクとしては文句なしです。


後半に続きます。



2017年2月11日
椿ベーカリー(豊田市:パン)
椿ベーカリー
チャタリー(豊田市:モーニング)
三浦家(豊田市:デカ盛り)
ヴィンセントコーヒーハウス(豊田市:コーヒー)
ベベ(東郷町:ケーキ)
ベベ
べべ
万吉(豊田市:デカ盛り)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

La Boulangerie ASAYA.(浜松市中区) 

2017/01/28 Sat 9:45訪問
麻や。


パン屋のハシゴ、最後の4軒目。

こちらは8時開店というネット情報で、8時半過ぎに行ったところ、実際は9時からで出直しました。
まあ、公式情報が一切ないお店では良くあります。

10時前の訪問でもあまり出揃ってなく、ショーケースにヴィエノワズリー系、棚に菓子パン・総菜パン系が少々。
仕方ないのでショーケースにあった商品全種と、前日の売れ残りと思われるハード系だけ購入。



クロワッサン:194円


わりと重厚感あるタイプで、ガシッとした噛み応えから反発感のある弾力。
発酵バターの風味もしっかりあり、200円以下のクロワッサンとしては良いです。



パンオショコラ:205円


生地の風味はクロワッサンと同じで、バトンショコラは2本。
チョコレートは単体だと重い印象ですが、生地も負けない主張があるので良いバランスでした。



ミルククリーム:157円


チャバタ系のパンに、練乳の味が強いミルククリーム。
生地はムチッとしつつ歯切れも良く、クリームは濃厚かつ甘すぎず、シンプルでまとまりのあるパンです。



ショコラ・ブール:216円


バゲット生地はとても香り良く、もっちりとした食感。
コクの強いバターと、カカオの風味が強いチョコが入りますが、ともにクドさなく心地良い余韻が残ります。



蜜柑のデニッシュ:297円


バターリッチでザクザクな生地、濃厚なクリーム、洋酒でマリネされた三ヶ日みかん。

クリームはチーズの風味強めで、カスタードのコク、サワークリームの爽やかな酸味と複雑な味わい。
オレンジは驚くほどのジューシーさで、香りも引き立たせられ、噛むたびにジュワッと水分が溢れます。

ピエニュのオランジュとは少し方向性が違いますが、甲乙つけがたい素晴らしいデニッシュです。



カンパーニュ:443円


ライ麦は30%らしいですが、かなり風味が強め。
ほのかな酸味があるもののネガティヴな方向ではなく、むしろ粉の風味とのバランスの良さも感じます。


それぞれに、これはこんなパンだと言うような主張がしっかりあり、とても好みでした。
今回の4店舗ともハズレはないですが、このお店だけ目当てで行ってもいいかなと思わせます。

すべて出揃うのは10時半過ぎらしく、次回はその辺りを狙って行こうと思います。



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_麻や。(静岡:パン) 
TB: 0    CM: 0   

Boulangerie Kaseru(浜松市中区) 

2017/01/28 Sat 9:30訪問
カセル


浜松パン屋3軒目。
そして3連続で朝7時オープンのパン屋ですが、こちらは開店2時間半ですでに売り切れ多数という状態。

確か以前に来た時もそんな感じだったので、確認したところ、7時の開店時にはやはりあまり出揃わないようで、かつ全種ができ上がる9時すぎには売り切れの物が多く出るという、何とも行きにくいお店です。



クロワッサン:173円


見た目からも食感からも、ふわっと巻いてあるような感じ。
それでも生地自体に力強さがあるので軽すぎる事はなく、少し変わったサクサク感があります。



ラムレーズン:205円


ブリオッシュ生地にラムレーズン入りのクリーム。

生地は玉子の風味もあってパサつきなく、驚くほど口溶けが良いです。
アルコールは飛んでいるもののラムの風味はガツンとあり、スライスアーモンドのアクセントも良いです。



オリーブ:167円


オリーブが主役の酒肴系で、生地の主張は弱め。
塩気は強すぎず弱すぎず、嫌みのない味わいです。



いちじくカシュー:248円


小麦の風味がとても良くて甘みのある生地。
イチジクは乾燥ながらもジュワッとするようなみずみずしさがあり、とても美味しいです。



超熟バゲット:248円


比較的小さめなサイズ。
小麦からの自然な甘みがあり、大きな特徴はないもののシンプルな美味しさです。


単価は低めですが、全体的に小ぶりなので安いという感じはなく。
それでも、今回食べたものは相応以上の満足感はありました。

タイミングが難しいですが、またハシゴで行こうと思います。



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム