雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

井村屋のゴールドあずきバー 

最近はスーパー・コンビニで売っている駄菓子でも、ちょっとだけ高級仕様なものがよくあるよう。

「大人の~」とか多いですね。 何が大人なのか分かりませんが (;´∀`)


で、井村屋のゴールドシリーズ。


おなじみの「あずきバー」ですが、「ゴールド肉まん」「ゴールドあんまん」もあるとか?

パッケージの色はゴールドで、デザインは昭和の雰囲気が残っているので、かえって安っぽく見えます (;´∀`)



ゴールドあずきバー

ノーマルとの違いは、小豆と砂糖が高級品になっただけ?



あずきバーと言えば、なかなか噛み切れない独特な固さがありますが、それは健在です (・∀・)

やたらと固いわりにカリッとはせず、ボソッとした歯切れなのですよね (;´∀`)

大きな大納言小豆がゴロゴロ入って風味が良く、甘さは控えめ。
希少糖をどういう形で使っているか分かりませんが、砂糖の量はノーマルより少ないと思われます。

規格は氷菓ですが、かき氷タイプでもシャーベットでもなく、少しクリーム系の感覚があります。
それでいてあっさりしているので、そこも独特であり、似たようなものがないアイスです。



ゴールド宇治金時バー

こちらも、食べた事ないですがノーマルバージョンがあったと思います。



あずきバーを抹茶の氷菓でコーティング。

抹茶はシャリシャリしてすぐ溶けるような柔らかさ。
少し渋みがあるものの全体的にはあっさりで、大した特徴がありません。

抹茶ミルクとは違いますが妙な風味があり、良く見たら植物性油脂が入っているよう。
この構成のどこに必要だったのか分かりませんが、味にプラスになることはないかと。

ちなみに「抹茶が好き」と「抹茶ミルクが好き」は全然違うと思いますが、どちらが好きな人もダメかと思われます。



ゴールドミルク金時バー

こちらはアイスクリーム規格と氷菓規格の2重構成。



コーティング部がミルクのアイスクリーム。

口に入れた瞬間は練乳を思わせるような風味がありますが、甘みは少なく濃厚なミルク。
メインがあずきバーなので意図的に甘みを抑えていると思われますが、どこか中途半端に感じます。


ゴールドあずきバーだけ美味しかったです。 やはり井村屋はノーマルタイプが良いと思います。
ただ、チョコ羊羹は吐き出すレベルでしたが、抹茶やミルクは小豆と合うのでそこそこイケます。

このゴールドは30円くらいしか変わらないようなので、どちらか買うならゴールドが良いかなと。

まあ、高級仕様でそんなに美味しくなった物はない気がします。


しかし、何でも大坂で売っているポテトチップやポッキーの高級バージョンはかなり凄いとか?

気が向いたら騙されみようかと思います (・∀・)


スポンサーサイト

category: コンビニ

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コンビニ・HOTコーヒー飲み比べ:2015春 

各社本気を出しているので、ここらで1回。


全5社、全て税込み100円です。



セブンイレブン

セルフ式の専用のマシンで1杯ずつペーパードリップ。
豆はアラビカ豆100%とのことですが、アラビカ種のブレンドでありストレートではなく。

 
香りはそこそこ良いですが、豆感はなく、少し水っぽく感じるようなスッキリさ。
ダブル焙煎してるらしいので酸味はほとんど感じられず、マイルドな方向でバランスが取れてます。

個人的にはちょっと物足りない味ですが、場面を選ばず、手軽に飲むには無難です。



ローソン

最近リニューアルされ、基本セルフではなく、店員さんから手渡しのシステム。
豆はブラジルやコロンビアなど5種を別々に焙煎してからのブレンド。

 
エスプレッソ抽出のようで表面に少しクレマが浮き、底にも少しクレッセントが残ります。

以前は苦味が強めでキレが悪かったですが、新しくなって酸味が強めでキレが良い方向へ。
香りとコクもまずまずで、浅煎りのサードウェーブ系のような味になりました。



ファミリーマート

ドイツ製のエスプレッソマシンで抽出。
豆はブラジル・コロンビア・エチオピア・ベトナムのブレンド。

 
高圧なエスプレッソマシンでの抽出で、キメ細かなクレマが浮いてます。

苦味は5社で最も強く、ややクセのあるコクがあり。
香りはなかなか良く、キレもそれほど悪くないのでしっかりした味でバランスが取れてます。



サークルKサンクス

コンビニコーヒーの先駆で、専用カートリッジにより1杯づつ抽出するシステム。
豆はブラジル・コロンビア・インドネシアのブレンド。

 
強めのコクがあり、苦味が強く酸味は少なめ、香ばしさや豆感もあり。
口当たりが少し重めも、キレはそれほど悪くなくすっきり飲め、飲み応えは高めです。



ミニストップ

ポットから自分で好きな量を注ぐシステムで、唯一1杯ずつの抽出ではない作り置き。
中米産の5種の豆のブレンド。

 
バランス的には酸味が強く、酸化っぽいイヤな味がします。
どういうタイミングで補充するのか分かりませんが、味も安定しないかと。

水っぽさも高く、他社と比べると量のメリットしかない感じです。


各社とも専門店には及びませんが、100円であることを考えれば充分で、何より手軽さが良いです。

個人的な好みでは、ローソン→ファミマ→サークルK→セブン→ミニストップ。
ただ、そこのコーヒーを飲むために少し離れた店舗に行くというほどの差はないです。

アイスコーヒーになるとまた違うし、さらにまだ改良されると思うので今後も楽みです。


category: コンビニ

thread: コンビニ  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム