食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ぼんち(山梨県甲斐市) 

2017/08/13 Sun 17:30訪問
ぼんち


予定を変更して山から降り、せっかくなので夕食は山梨の聖地まで。



メニューは約3年前と変わらずで、この他に麺類があり。
定食やセットメニューはなく、麺・丼・カレーライスの3種類になり、言うなればワンプレートメニューです。

今回は丼物で最も高いからあげ丼をオーダーしましたが、からあげが売り切れ終了との事で、慌ててパッと目に入ったミックス丼を。



ミックス丼:840円

汁物は別ですが、サラダもデザートも一緒に乗るワンプレートメニューです (・∀・)


正面から。


反対側。


まずは前菜からと、カツをどかして野菜から。
ちなみに、あくまでワンプレートであり、取り皿などは貰えません。



レタスとトマトを通過して大量のキャベツ。
盛りはご飯なのかと思ったらキャベツなので、感覚的な重さとしてはそれほどないのかなと。



カツは1枚は豚ロース。ソースをかけながらいただきます。


もう1枚は鶏モモ、こちらにはカラシがたっぷりと。

カツ2枚にご飯も2合程度で、カツ定食・ご飯大盛り2人前と言ったところですね。
実際にご飯にカツと野菜を乗せただけなので、丼より定食のイメージなのですが、ワンプレートなのです (・∀・)



最大の難点はフルーツまで乗っている事くらいで、上手く避けながら。
先に食べてしまった方が良いかなとも思いましたが、皮と種の置き場所に困ると。



食べにくいのは欠点でありますが、破格の安さでの提供なので文句を言ってはいけません。

また近辺に来た時はわざわざ寄ろうと思います (´∀`)



2017年8月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリール(八王子市:パン)
ドゥエトゥレ(八王子市:パン)
ブールブール(八王子市:パン)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーバカナル(目黒区:パン)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
ラ・ヴィエイユ・フランス(調布市:ジェラート)
くるくる(八王子市:食堂)
小河内ダム(奥多摩町:ダムカード)
カタクリの花(奥多摩町:ダムカレー)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)
コンプレ堂(北杜市:パン)
アングーテ(北杜市:ケーキ)
アングーテ
アングーテ
大門ダム(北杜市:ダムカード)
高遠ダム(伊那市:ダムカード)
美和ダム(伊那市:ダムカード)
たけだ(伊那市:食堂)
うしお(伊那市:食堂)


スポンサーサイト

category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

かねき(長野県須坂市) 

2015/09/23 Wed 17:00訪問
かねき


長野での5連休ラストの食事はそばの予定でしたが、状況との兼ね合いでこちらにしました。



昔風の洋食店。


 
オムライスがメインのお店で、普通サイズでもボリュームがあるそう。
そして、プラス200円の大盛りはデカ盛り級になるとのことです。

どれでも良かったのですが、どういう形で出るのかイメージがつかなかったチーズキムチオムライスを。



チーズキムチオムライス(大盛り):930円

チーズは玉子の中のようで、キムチは別添えでした。



割り箸比。 先日の七福のオムライスに比べれば小さめです。



昔ながらのオムライスで、玉子とライスの間にとろけるチーズ。

ライスはトマトケチャップの味付けで、ややベチャッとした感じ。
肉は入ってなく、細かく刻まれた玉ねぎ・ピーマン・にんじん、マッシュルームの具材。

これと言った特徴なく、単調な味ですが、たまにキムチを加えてアクセントにできます。



約半分の断面図。 高さはあり、ご飯は3合ほどかと思われます。

通常サイズでも1合半以上あると考えると、ノーマルのオムライス:560円は安いですね。



オムライスの3合だと食べるのは簡単ですが、満足感はありました。

種類豊富で、カレーオムライスはライスもカレー味と書いてあるので、機会あればそちらも食べてみたいですね。

リーズナブルで通し営業なので使いやすく、良いお店だと思います (´∀`)


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

イナリ食堂(長野県飯山市) 

2015/09/20 Sun 16:45訪問
イナリ食堂


「デカ盛り山岳ロングライド」
5つの山を越え、ラーメンオムライスに続いてラストの3店目。 こちらも一軒家の大衆食堂です。

名物は大盛りご飯にカツ2枚乗せのカツ丼大盛り。
ここまで炭水化物大量摂取ながら、肉を食べてないので、肉だけを楽しみに来ましたが、



カツ丼完売のお知らせ Σ(゚д゚lll)ガーン

ご飯は食べたくないけどカツは食べたかった・・と、失意のまま入店。



なんかいた Σ(´∀`||;)ドキッ!!



メニューは豊富で麺類・丼物・定食。



アルコールと一品物も。

カツ丼1択だったので困りましたが、種類の近い「親子丼・大盛り」をオーダー。

通し営業での中途半端な時間で、他に客もおらず、すぐに提供されました。



親子丼(大盛り):850円



カツ2枚乗せに比べれば弱いかと思いましたが、これはこれでなかなかのインパクト。

一見、雑に盛り付けられているように見えて、実は丁寧かもしれません。



なにしろ、どう食べようと崩れます (・∀・)



具は鶏肉と玉子、玉ネギ、長ネギ、しいたけとごく一般的。

肉はモモ肉が使われて皮もついており、玉子もふわトロではなくしっかり煮込まれ。
出汁が強めにきいており、味も食感も強いので、量以上の食べ応えがあります。



ご飯は2合半ほどですが、ツユダクではないので勢いでは食べれません。

これ単体なら大した量ではないものの、2時間前に4合レベルのオムライスを食べた身にはキツい (;´Д`)



まあ、食べれますが (・∀・)


お店で親子丼を食べたのは初めてだったりしますが、デカ盛りでもちょっとパンチ不足かな。
見た目以上の重さも欲しいもで、やはり揚げ物がベストな気がします。

しかし、内臓の進化はまだ止まりません ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

七福(新潟県上越市) 

2015/09/20 Sun 13:45訪問
七福食堂

20141028195512184_20150930205759d33.jpg
ラーメンを食べた後、山岳40kmほど走り、新潟県上越市にある有名なデカ盛り店へ。

一軒家の食堂で、ご家族で経営されているようです。


 
大衆食堂らしくメニューは豊富。+100円で大盛りも可。



そして別メニューになっている「オムライス大盛」と「チャーハン特盛り」が名物。


店主と思わしきご主人は接客担当のようで、各席のお客さんと楽しく雑談。
こちらにも水を持ってきながら、「さて、何の大盛りを?」と。

「では、オムライス大盛りで」と返すと、「えっ、本当に!?」とのやりとりでオーダー完了。

その後も「自転車で!」「どこから来たの?」「いろいろなお店で食べてるの?」「ウチのオムライスは~」と、
必要以上の気さくさで、とても和みます (´∀`)

そして、


20141028195557608_2015091520564967e.jpg
オムライス・大盛り:1100円

ラグビーボールのような形で、キレイに玉子が巻かれてます。


20141028195607828_201509152055102ce.jpg
割り箸比。
1.7kgほどあるとのことなので、ご飯の量は4合といったところか。


20141028195618508_20150915205739b7c.jpg
高さもしっかり。
ライスはケチャップで味付けされ、具は玉ねぎと、鶏肉ではなく豚肉のよう。


20141028195628445_20150915205807a9c.jpg
半分経過。
やや薄味・浅めの炒め加減。 クセがないので美味しく食べれます。


20141028195637579_20150915205854396.jpg
しかし、味が単一なのでどうしても飽きがきて、コショウで調整。


20141028195645618_20150915205930213.jpg
この後に峠を登れるのか心配になりながら完食。


店主「さすがに自転車で来るだけあるね、チャーハンもいってみる?」
僕「いえ、さすがにもう無理です」
店主「食べれなかったら持ち帰ってもいいよ」

と、他のお客さんにも持ち帰り前提や、複数人で食べることを前提に大盛りを勧めておられ、
本当にいっぱい食べてもらいたいんだなと、心温まるお店でした。


次はオムライスをはるかに上回る「チャーハン特盛り」を食べに来る約束をし、お店を後にしました (´∀`)


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

なにものや(長野県上水内郡信濃町) 

2015/09/20 Sun 11:00訪問
なにものや


「デカ盛り山岳ロングライド」1軒目。

国道沿いにある不思議な名前のお店で、昼営業のみの食堂、それ以降は整体?

店内に入ると「いらっしゃいませ、食券をお求めください」という自動アナウンスが流れます。



メニューは少なくラーメンとカレー、アルコールとサイドメニューが数品。



箸たてに番号が書かれ、先に席を確保してから、その番号の箱に食券を入れるシステム。

中華そば大の食券を入れ、「お願いします」と一言。

どこかに書かれているわけではないので、事前情報がないと分からない上に、知っていても不安でした (;´∀`)

料理は席まで運んでもらえ、



中華そば(大):400円

「がんばってネ」と書かれた、洗面器サイズの丼に入ったラーメンが、なんと400円! 



ヘルメット並みの大きさです (´∀`)



ちなみに、レンゲも初めて見る大きさです。

醤油スープに細い縮れ麺の、シンプルな中華そば。

麺は乾麺ではなく生麺のよう。 これと言った特徴なく、スーパーで売られているような味のものです。
量は思ったほど多くなく、おそらく袋3玉ほどで、普通のお店の2倍強、二郎の小ラーメン程度。 



具はチャーシュー・ゆで玉子・メンマ2・海苔。
チャーシュー・玉子はきわめて薄いですが、この値段で入ってるだけでも凄い。

全体的にあっさりとしてるので、量のわりには軽く食べれます。



普通のラーメンの場合はこれで完食で良いかと。
が、このお店はこの器にたっぷりスープを入れている以上、全て飲み干さないと敗北を意味します :((´゙゚'ω゚')):



で、飲み干したら褒められました (・∀・)


当然ながらインスタントラーメン程度の味ですが、これだけ安ければ何の不満もありません。

こんなお店が練習コースにあると良さそうです (´∀`)


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム