雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

小春日和(愛知県豊川市) 

わりと近所ですが、ひっそりとある自家焙煎のコーヒー店。



豊川でも、少し行くと豊橋にも新城にも入るような外れで、ちょっと小高い丘の脇道に入った所。
自転車でないと看板にもなかなか気付けないような、ふらっと寄りにくいような場所です。



手作り感満載なお店。
たしか2年ほど前から看板出てましたが、10時~15時という営業形態なため、近所でも訪問にはハードル高め。

なかなかタイミングが合わず、今年になって初訪問してそれから何回か。



基本は豆の販売ですが、簡易的なイートインスペースもありドリップコーヒーが250円で飲めます。

豆は1袋100gで500円、物よっては600円で、だいたい4種類を少量ずつ焙煎しているよう。



コロンビア(中煎り)

ストレートで飲む機会があまりないコロンビアですが、こちらはバニラのような香りがあり。

口当たりが良く滑らかで、ほろ苦さの中にほのかな甘みと酸味。
マイルドな味わいでバランスが良く飲みやすいです。



グアテマラ SHB(中煎り)

分かりやすいコクというものが感じられ、苦味、酸味、甘みまではっきりと。
少し前まではお店にあれば買ったり飲んだりしてましたが、いつどこでも安定の味のイメージです。



ペルー(深煎り)

深煎りらしい香ばしさがありながら、一口目の印象は苦味より酸味。
柔らかな酸味を感じつつ苦味も甘みもじわっときて、全体的には穏やかです。



マンデリン(中煎り)

ふわっと甘い香りがあり、どっしりしたコク、強めの苦味。
果実系の酸味もあり、複雑さや奥行きを感じられる余韻があります。



マンデリン(深煎り)

こちらは深煎りバージョンで、かなりツヤツヤ、ドリップするとブクブク膨らみます。
酸味はなくなり重厚感のあるコクや苦味が強く出て、少しスパイシーな後味もあります。



イエメン(中深煎り)

いわゆるモカフレーバーと言われる独特の風味はしっかりあり。
チョコレートのような甘い香りから、グッとくるコクとふわりとした酸味。

今のところこのクセのある味わいは好みではないですが、いずれは好きになるかもしれません。


店主さんはごく普通の主婦といった感じで、全く固さがなく敷居の低いコーヒー専門店なので気軽に行けます。
100g:500円での販売も手軽さがあり、いろいろ飲み比べて好みを見つけるのにも良いかと。

タイミングさえ合えばなるべく行って、いずれ細かなオーダーができるくらいになりたいです。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

SHERPA COFFEE(岐阜県岐阜市) 

2017/04/22 Sat 14:00訪問
シェルパコーヒー


続いてプレリュードから近いコーヒー専門店。
毎回ではないですが、プレリュードの帰りに豆を買って帰る流れです。

今回は時間に余裕があったので店内でも1杯。



ブレンド 01:480円

堀口系だからかブレンドはナンバリングに7種類あり、1番は最も浅炒りで酸味をきかせたタイプ。
冷めてくるにつれてベリー系の酸味が際立ってきます。



コロンビア ブエナビスタ農園 グランドリザーブ(200g):1230円

ベリー系の甘酸っぱさで、柔らかな酸味から入って、後味は甘みと苦みに変わっていくような感覚。
香りやコクもしっかりありつつ、透明感のある余韻でなかなか好みです。



東ティモール カフェ タタマイラウ エラトイ (200g):1340円

軽いコクからライムのようなスカッとした酸味。
ソフトな口当たりでキレも良く、スッキリと飲めます。


わりと珍しい物もあり、もちろんコーヒーも良いのですが、オーナーの職人っぽい雰囲気が好きだったりします。



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
てりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

VINCENT COFFEE HOUSE(愛知県豊田市) 

2017/02/11 Sat 13:45訪問
ヴィンセント コーヒーハウス


続いて、少し時間を潰す必要があるためコーヒーを飲みに。
近くにある「マケットコーヒー」という自家焙煎豆の販売店が、昨年新しくオープンしたカフェになるようです。

マケットコーヒーは前に1度行ってますが、こちらは初めて。
外観・内装ともに清潔感ある広い空間。 2階は雑貨店になっています。



キアマバラ(ドリップ):702円

ケニアですが、シングルオリジンではないのか扱っているお店があまりない印象です。

アメリカンチェリーのような明るい酸味がキリリとあり、少しキャラメルのような風味も。
冷めてくるとカシスのような強い酸味に変化するような感じですが、クリアでキレも良いです。


豆も買ってみました。


ホセ・フランシスコ(100g):810円

ホンジュラスで、コーヒーもいよいよ農園名ではなく人名が出てきました。

けっこう深煎りな感じで香ばしさが強め。
やや粘性があり、ほんのりとした甘みとコクで、ちょっと後に残りますが余韻は良い感じです。



ディカフェ(100g):756円

いわゆるカフェインレス。
睡眠の深さに影響するのかデータを取ってみようと買ってみました。

カフェインレスらしいスカスカ感はありますが、 これまで飲んだものよりはまだ美味しく飲める方でした。


子供はご遠慮くださいというお店で、広々した空間もあり、落ち着いた雰囲気で過ごせるお店でした。



2017年2月11日
椿ベーカリー(豊田市:パン)
椿ベーカリー
チャタリー(豊田市:モーニング)
三浦家(豊田市:デカ盛り)
ヴィンセントコーヒーハウス(豊田市:コーヒー)
ベベ(東郷町:ケーキ)
ベベ
べべ
万吉(豊田市:デカ盛り)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

yahito coffee(愛知県豊橋市) 

大正軒の隣のコーヒー店。


同敷地内の繋がった店舗で、以前は「M・CAFE」というコーヒー店でした。
M・CAFE閉店後、2015年10月のオープンですが、牛川エリアにはめったに用事がないので先日やっと初訪問。

落ち着いた雰囲気の店内で、カフェと焙煎豆の販売だけでなく、ドリンクのテイクアウトもあり。



グァテマラ:490円

窓沿いのカウンター席なので抽出は見てないですが、ハンドドリップのようでカップは大きめ。

はっきりした味ながら苦みは弱く、少し後に残るような酸味があり。
いろいろ考られる部分はありつつも、とりあえず浅煎りなのだろうと確信し、確認したらそうでもないよう (;´∀`)



エチオピア:1280円(100円引き)

豆の販売は200gからで、イートインをすると100円引きになるよう。

まったりした甘い香りとチョコレートのような風味があり、苦みや酸味はほとんどなく、全体的に上品な味でキレも良く。
少し前に同じ物のウォッシュドを飲んでいたのですが、このナチュラルの方が好みです。


オーナーや店内の感じも含めて全体的に好印象で、今後は定期的に行こうと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

琉球珈琲館(沖縄県那覇市) 

2016/11/23 Wed 14:30訪問
琉球珈琲館


いったんホテルにチェックインしてから、再び国際通りに戻りコーヒーを1杯。
ごく普通の喫茶店で、国際通り沿いではひときわ地味な看板です。



階段を登って2階が入り口。



店内は狭くゴチャゴチャしてますが、もっとゴチャゴチャの国際通りから来ると落ち着きます。



メニューは少なめで特徴的なドリンク。


軽食もあり、カレーは人気らしいです。

 
こちらを飲みに来ました。



ぶくぶくコーヒー:540円

メニュー写真よりもぶくぶく泡立ってます。

もともと、お茶にいろんな物をブレンドして泡だてた「ぶくぶく茶」があり、そのコーヒー版。
このコーヒーには大豆・黒豆・苦瓜・ウコン・月桃などが入っているとの事。



泡だけ食べてみると、ただの泡でした (;´∀`)
もちろんコーヒーの風味はあるものの「泡を食べる」という物ではないようです。



しばらく泡を飲み進むも、全部泡なのでは?と思うくらい泡が残ります。



いろんな物がブレンドされているわりには普通にコーヒーの味。
ほろ苦さの中に少しミルキーさ、ほのかな甘みもあり、カプチーノっぽい感じもあります。



黒糖だったので少し入れてみたところ、ほろ苦さが引き立ち良い感じになります。



最後まで泡が残ったのは驚きで、てっきり表面だけだと思ってました。

コーヒーとして美味しいわけではないですが、沖縄に来たら良いかと思います。
ネタ的にも良くて、1杯でこれだけ写真撮れるコーヒーは他にないかと (・∀・)

また次はぶくぶく茶を飲んでみようと思います。



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


category: 沖縄

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム