雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

VINCENT COFFEE HOUSE(愛知県豊田市) 

2017/02/11 Sat 13:45訪問
ヴィンセント コーヒーハウス


続いて、少し時間を潰す必要があるためコーヒーを飲みに。
近くにある「マケットコーヒー」という自家焙煎豆の販売店が、昨年新しくオープンしたカフェになるようです。

マケットコーヒーは前に1度行ってますが、こちらは初めて。
外観・内装ともに清潔感ある広い空間。 2階は雑貨店になっています。



キアマバラ(ドリップ):702円

ケニアですが、シングルオリジンではないのか扱っているお店があまりない印象です。

アメリカンチェリーのような明るい酸味がキリリとあり、少しキャラメルのような風味も。
冷めてくるとカシスのような強い酸味に変化するような感じですが、クリアでキレも良いです。


豆も買ってみました。


ホセ・フランシスコ(100g):810円

ホンジュラスで、コーヒーもいよいよ農園名ではなく人名が出てきました。

けっこう深煎りな感じで香ばしさが強め。
やや粘性があり、ほんのりとした甘みとコクで、ちょっと後に残りますが余韻は良い感じです。



ディカフェ(100g):756円

いわゆるカフェインレス。
睡眠の深さに影響するのかデータを取ってみようと買ってみました。

カフェインレスらしいスカスカ感はありますが、 これまで飲んだものよりはまだ美味しく飲める方でした。


子供はご遠慮くださいというお店で、広々した空間もあり、落ち着いた雰囲気で過ごせるお店でした。



2017年2月11日
椿ベーカリー(豊田市:パン)
椿ベーカリー
チャタリー(豊田市:モーニング)
三浦家(豊田市:デカ盛り)
ヴィンセントコーヒーハウス(豊田市:コーヒー)
ベベ(東郷町:ケーキ)
ベベ
べべ
万吉(豊田市:デカ盛り)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

yahito coffee(愛知県豊橋市) 

大正軒の隣のコーヒー店。


同敷地内の繋がった店舗で、以前は「M・CAFE」というコーヒー店でした。
M・CAFE閉店後、2015年10月のオープンですが、牛川エリアにはめったに用事がないので先日やっと初訪問。

落ち着いた雰囲気の店内で、カフェと焙煎豆の販売だけでなく、ドリンクのテイクアウトもあり。



グァテマラ:490円

窓沿いのカウンター席なので抽出は見てないですが、ハンドドリップのようでカップは大きめ。

はっきりした味ながら苦みは弱く、少し後に残るような酸味があり。
いろいろ考られる部分はありつつも、とりあえず浅煎りなのだろうと確信し、確認したらそうでもないよう (;´∀`)



エチオピア:1280円(100円引き)

豆の販売は200gからで、イートインをすると100円引きになるよう。

まったりした甘い香りとチョコレートのような風味があり、苦みや酸味はほとんどなく、全体的に上品な味でキレも良く。
少し前に同じ物のウォッシュドを飲んでいたのですが、このナチュラルの方が好みです。


オーナーや店内の感じも含めて全体的に好印象で、今後は定期的に行こうと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

琉球珈琲館(沖縄県那覇市) 

2016/11/23 Wed 14:30訪問
琉球珈琲館


いったんホテルにチェックインしてから、再び国際通りに戻りコーヒーを1杯。
ごく普通の喫茶店で、国際通り沿いではひときわ地味な看板です。



階段を登って2階が入り口。



店内は狭くゴチャゴチャしてますが、もっとゴチャゴチャの国際通りから来ると落ち着きます。



メニューは少なめで特徴的なドリンク。


軽食もあり、カレーは人気らしいです。

 
こちらを飲みに来ました。



ぶくぶくコーヒー:540円

メニュー写真よりもぶくぶく泡立ってます。

もともと、お茶にいろんな物をブレンドして泡だてた「ぶくぶく茶」があり、そのコーヒー版。
このコーヒーには大豆・黒豆・苦瓜・ウコン・月桃などが入っているとの事。



泡だけ食べてみると、ただの泡でした (;´∀`)
もちろんコーヒーの風味はあるものの「泡を食べる」という物ではないようです。



しばらく泡を飲み進むも、全部泡なのでは?と思うくらい泡が残ります。



いろんな物がブレンドされているわりには普通にコーヒーの味。
ほろ苦さの中に少しミルキーさ、ほのかな甘みもあり、カプチーノっぽい感じもあります。



黒糖だったので少し入れてみたところ、ほろ苦さが引き立ち良い感じになります。



最後まで泡が残ったのは驚きで、てっきり表面だけだと思ってました。

コーヒーとして美味しいわけではないですが、沖縄に来たら良いかと思います。
ネタ的にも良くて、1杯でこれだけ写真撮れるコーヒーは他にないかと (・∀・)

また次はぶくぶく茶を飲んでみようと思います。



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


category: 沖縄

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Turret COFFEE(東京都中央区) 

2016/09/21 Wed 10:00訪問
ターレットコーヒー


築地を後にし電車に乗る前にコーヒーを1杯。
メディアにもよく出ているお店ですが、なんとスタバとドトールが並ぶ建物の裏側という立地に。

コーヒーはエスプレッソ抽出で、ラテがメインのよう。
オーナーはラテアートでも有名な方だと何かで見た記憶があります。

店名のついたラテをオーダー。
アイスとホットが選べ、暑くなかったのでホットで。



ターレットラテ:560円

デカッ!と、ビックリするくらいのマグカップです。


美しいラテアートもカップが大きいのでいっそう映えます。


ビターかつミルキーで深みのある味わい。
時間とともに細かな気泡が浮かび上がってきて、少し魅惑的な感じもします。

これだけ多いと飽きるかなと思いましたが、そんな事もなく簡単に飲み干せました。

築地でのシメは大盛りラテが良いかと思います (´∀`)



2016年9月20~22日 東京旅行
日記
お多幸(中央区:おでん)
小田保(中央区:食堂)
天房(中央区:食堂)
高はし(中央区:食堂)
さのきや(中央区:甘味)
ターレットコーヒー(中央区:コーヒー)
うさぎや(中央区:和菓子)
オーボンヴュータン(中央区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(中央区:パン)
イデミスギノ(中央区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺:ケーキ)
茂右衛門
茂右衛門
茂右衛門
うさぎや(杉並区:和菓子)
みつや(杉並区:角打ち)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Unir(大阪市北区) 

2016/07/18 Mon 18:30訪問
ウニール 阪急うめだ本店10Fスーク店


阪急梅田でお土産品を買った後、少し時間があったのでフロアガイドを見てたらコーヒーショップを発見。

しかもスペシャルティコーヒー専門で、飲食店フロアでなく雑貨品フロアにあり、スタンディングorテイクアウトと。
謎だらけで興味深いのでちょっと行ってみました。



小さなスペースにあり、コーヒーのテイクアウト・豆の販売、立ち飲み用のテーブルがあり。

ちょっとだけ時間を潰すのには立ち飲みがちょうど良いので、利用してみました。



テイスティングセット:400円

立ち飲み専用メニューの飲み比べ3種セット。 その日により豆は違うようです。
フレンチプレス抽出で、夏場はアイスでの提供だそう。

この3つが見事にはっきり違いのあるもので、酸味が強かったり、香ばしかったり、フルーティだったりと。
オイル分もしっかり出ているのでさっぱりしすぎず、フレンチプレスでアイスは良いかもしれないと思いました。



エスプレッソ・ダブル:350円

「アスカソ」というエスプレッソマシンで淹れてましたが、そのマシン欲しいのですよね。
ますます欲しくなりましたが、定価で10万以上します (;´∀`)

立地的にもスタイルとしても、ちょうど良いコーヒーショップでした (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム