雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

寿屋(東京都世田谷区) 

2017/03/19 Sun 18:00訪問
寿屋(ことや)


この日の夕食も三軒茶屋で。
基本は居酒屋だと思いますが、ランチ営業もしてるようで、メニューにはラーメンやカレーライスなどもあり。

外観のわりには店内は綺麗で、名物は地鶏料理とスッポン料理という変わったお店です。



お通し、生ビール:500円



総州古白もも焼き(ハーフ):680円

千葉の地鶏だそう。


表面は香ばしく焼き上げられ、中はジューシーでしっかりした弾力があります。
みずみずしいですが、脂っぽさは少なくあっさりめ。 カラシでもワサビでも合います。



合鴨ねぎ焼き:880円


鶏モモより少し時間かかりましたが、しっとりして肉汁を閉じ込めたような火入れ。
味や食感としてはカモよりはアヒルの印象で、臭みはなくムチムチした感じです。



而今:800円

居酒屋ではあまり見ないお酒が低価格で出されてます。
写真撮り忘れましたが田酒:900円も飲みました。ともに吟醸ですかね。



すっぽんラーメン:1200円

これを食べにきました。


スッポンはどの部位か分かりませんが少量。

プルプルっとした食感で、風味としては・・ほとんどありません (;´∀`)
量や味付けの影響もあると思いますが、知らずに食べたらさすがに亀とは思わないです。

鶏っぽいという話を聞いたことありますが、鶏肉で例えても淡白で風味の弱い部分ですかね。

ラーメンの方は地鶏の鶏ガラなのか出汁がきいており、なかなか美味しい塩スープでした。


居酒屋としては良い感じでした。
料理上手な大将がいる気軽な雰囲気のお店という感じで、ランチでも良さそうな印象です。

ちなみにリーズナブルなスッポンコースもあるのですが、2人以上から&要予約なので食べれそうになく・・
あ、1人で2人前食べればいいんだ!

気が向いたら挑戦してみようと思います (´∀`)



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

納豆工房せんだい屋(東京都世田谷区) 

2017/03/19 Sun 15:30訪問
せんだい屋 下北沢店


続いてはなかなか珍しい納豆の専門店で、店頭には納豆の自販機まであります。

本店は山梨らしいですが、なぜか世田谷に支店が2店舗。
納豆そのものだけでなく、納豆を使ったドーナツなどの販売、さらにイートインにて納豆食べ放題定食があり。

店内はかなりの納豆臭が充満しており、苦手な人が入ったら倒れそうなレベルです (;´∀`)



イートインメニュー。


8種類の納豆が食べ放題ですが、セルフではなく、1回につき2個までオーダーのシステムでした。



納豆食べ放題とろろ定食:853円

ご飯は無料の大盛りでお願いしましたが、予想以上に大盛りでした。


とろろは気持ち程度。


国産小粒、えだ豆納豆

ネギは付いてきます。
枝豆は緑色かなと思ってたら普通で、少しマイルドで匂いも弱い印象でした。



国産大粒、わかめ納豆

大粒と言ってもそんなに変わらず。
わかめはトッピングではなく発酵の段階から混ぜている感じです。



国産ひきわり、ひじき納豆

ひきわりは糸の引きや粘りが強烈でした。
ひじきもわかめと同様に、一緒に発酵させた感じのなじみ方をしています。



きび納豆、ごま納豆

きびはプチプチした食感のアクセント。
ごまは香ばしい風味のアクセントがあり。


オーダー制なので面倒なのと、時間の都合もあって全種類1つずつにしておきました。

納豆なので特別なところは何もないですが、1度くらいは体験してみても良いかなという感じです。



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

いしはら食堂(東京都三鷹市) 

2017/03/19 Sun 9:00訪問
いしはら食堂


この日は、まず渋谷から三鷹市まで約20㎞走っての食事。
遅めの朝食となりましたが、こちらのお店自体は朝6時から営業されているそうです。



メディア等にもよく取り上げられるお店で、豊富な品数とリーズナブルなお値段。
メニューは他にもまだあり、いろいろとオーダーしたくなるラインナップです。



で、こんな感じにて。


スタミナ炒め:300円

モヤシがメインですが、牛肉入りでニラがたっぷり。もちろん濃いめの味付けで。



さばの味噌煮:180円

これは缶詰ですかね。焼き魚にしておけば良かったかなと。



目玉焼き:120円

下にキャベツが敷かれ、オレンジまでつきます。

これに定食セット(ご飯・味噌汁・お新香)が200円で、計800円。


他のお客さんも3種類くらいオーダーしてオリジナルの定食にしている感じでした。
出来合いの惣菜をセルフで持っていくスタイルはありますが、オーダー後に調理する形は珍しいですね。

家族経営の食堂と思いますが、とても感じの良い方たちで、なかなか素敵な食堂でした。



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

寶舎(愛知県豊川市) 

国道151号沿いの一宮町エリアにある食堂。



寶舎の読みは「たからや」です。

10年ほど前に1度行った記憶がありますが、良く覚えてないので改めて行ってみました。
比較的こじんまりして、テーブル席とカウンター席だけの喫茶店風のお店です。



メニューはそれほど多くなく、他にラーメンなど中華系もあり。
単価は大衆食堂としては高めな印象です。



ねぎたっぷり八丁味噌 とんかつ定食:1150円


その名の通りの1品。



当店自慢 豚生姜焼定食:1050円


自慢の品は大きめなスライス。



肉はわりと良い物を使っているようで、厚みがあっても柔らかくジューシー。
サラダ、自家製と思われるコーンドレッシングもちゃんとしてます。

2品だけの印象ですが、味付けは濃いめで甘めな仕上がりで、タレだけでご飯食べれそう。
味噌汁だけ出汁が弱くお湯割りっぽい感じですが、たまたまか、意図的にバランスを取っているのかもしれません。

けっこう良い物を食べれそうな感じで、ペラペラな固い肉のトンカツで800円とかよりもコスパは良いと言えます。

味付けの好みが合えば、なかなか良い食堂だと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

万吉食堂(愛知県豊田市) 

2017/02/11 Sat 16:30訪問
万吉食堂


ランチに続き、この日の最後もデカ盛り店へ。
最後の予定ではなかったのですが、最後になりました (;´∀`)

飲み屋系のテナントの並ぶ1軒で、こちらも元は居酒屋だったのか、看板にうっすらと名残が見えます。



いかにも大衆食堂という豊富なメニュー。


そして、Wの衝撃なる大盛りと、すり鉢を丼にしたデカ盛りメニュー。

とりあえず今回は、個人的なマニュアル通りカツ丼で。



すり鉢カツ丼:1300円


みそ汁の器と比べればだいぶデカいですが、すり鉢はテーパー強い形状なので大したことないかなーと。


玉子はカツにとじてなく別々で、玉子・カツ・ご飯の3段階な感じ。


カツは2枚ですが、ダブルの衝撃でも2枚で、すり鉢ではご飯の量が多くなるようです。
普通のロース肉で、玉子を絡めてないので衣のサクサク感は多少あり。



玉子には出汁は入ってやや甘めの仕上がり。
そのままでも食べれそうな味付けなので、これなら別々にしても良いのかなという感じです。



ご飯は2合あるかないかくらい。ツユダク気味で食べやすく。



まあ、だいたいカツ丼2杯分なので問題なく食べれ、デカ盛り食堂としては味も良いです。

しかし、体調が悪かったのか結構ダメージあり、すぐ隣のラーメン屋に行く予定が中止に。
すり鉢ではなくダブルにして、ラーメンのハシゴが良い流れかと思います (;´∀`)



2017年2月11日
椿ベーカリー(豊田市:パン)
椿ベーカリー
チャタリー(豊田市:モーニング)
三浦家(豊田市:デカ盛り)
ヴィンセントコーヒーハウス(豊田市:コーヒー)
ベベ(東郷町:ケーキ)
ベベ
べべ
万吉(豊田市:デカ盛り)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム