食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

白楽天(愛媛県今治市) 

2017/10/09 Mon 11:00訪問
白楽天 今治本店


しまなみ海道サイクリングにて四国上陸し、今治のご当地B級グルメを食べてみようとこちらへ。

どこにでもありそうな大衆中華食堂ですが、そのご当地グルメの関係でけっこうな人気店のよう。
開店直後の訪問でも賑やかで、帰る頃には広い第2駐車場まで満車みたいな状態でした。



日本式の中華メニューがずらりと並ぶ、ファミレス的な内容。



そしてご当地物にして、看板メニューの焼豚玉子飯。
読みは「やきぶたたまごめし」とそのままで、元は賄い飯だったとか。

賄い飯が名物になる事は良くあるようで、三河の方の中華食堂でも連日大行列ですが、そんな手軽に作れる簡単な物で大繁盛するって笑いが止まらないだろうなと。

まあ、分かりやすい旅の記念として、そんな物をわざわざ食べに良く行ってます (;´∀`)



Aセット:1000円

単品もありますが、セットメニューが基本なお店のようで、Aのポジションでもある唐揚げとのセットを。
ある程度予想してましたが、5分足らずの提供でした。



ご飯に焼豚を乗せ、さらに大きな目玉焼きにコショウがかかり、実にチープで良い感じ。



目玉焼きだけオーダー後で他は作りおきの盛り付けのみと思いますが、唐揚げは温かく保温機なのかなと。
業務用の粉でもない感じですが、クセもなく特徴もない味。



やっつけ仕事のサイドメニューは置いておき、やっつけ仕事のメインの方。

薄くスライスされた焼豚は正確には煮豚で、柔らかく仕上げられており。
タレは甘くて濃いめの味で、甘辛ではなく甘いと感じる方向性。

ほぼ生の卵黄が絡み、とても分かりやすい旨み成分と言うか・・ジャンク感があります。

予想外に甘かった部分だけアレ?と思いましたが、他はだいたい予想通り、その気だけあれば誰でも作れます。

まあ、不味い物でもありえないので、すんなり食べれる状況なら記念として良いかと思います。



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
スーリィ・ラ・セーヌ
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


スポンサーサイト

category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

瀬戸よ志(香川県小豆郡小豆島町) 

2017/10/08 Sun 11:30訪問
瀬戸よ志


続いて、別の所でもそうめんを食べてみようと、調べて近くにあったこちらへ。
つくだ煮の製造・販売会社であり、食堂もやっているという形式のようです。



食堂の方は、そうめん&おむすびのお店と謳い、少ないメニューながらバリエーションがあり。



販売店の方でつくだ煮の試食ができ、食堂の方では6種類の食べ放題的なサービスも。



こうして単独で食べてみるとなかなか良く、右下のしそわかめが好みです。



ひしお丼セット:780円

ご当地の丼物と、そうめんorうどん(温or冷)が選べるセット。


小豆島素麺。
そうめんやうどんも自家製、手延べで作っているようです。

こちらは乾麺のようですが、普段スーパーで買う物より、小麦の香り、コシのような弾力、プツンと気持ちよい歯切れを感じます。



ひしお丼。
アジフライにパプリカ、自家製のタレをからめた丼。

発酵された醤(ひしお)なので、醤油のような味噌のような味と粘性。
フライに合い、もちろん米にも合うので無難といえば無難な丼物でした。

なお、ひしお丼は・・①「醤の郷」で作った醤油やもろみを使っていること、②小豆島の魚介、野菜やオリーブなど地元の食材を使っていること、③箸休めはオリーブか佃煮を使っていること。・・が条件だそう。

それらをクリアしていれば料理そのものや具材はなんでも良く、いろんなジャンルのお店で提供があるようです。


完全に観光客対象のお店なのでリスク承知でしたが、良心的な価格設定で充分なボリューム。
メニューも当たりハズレのない物なので、安心して行ってよいお店だと思います。



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
スーリィ・ラ・セーヌ
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

かご平(神奈川県小田原市) 

2017/09/09 Sat 12:45訪問
かご平


この日は東京まで自転車で向かい、時間に余裕があったので小田原の漁港でランチ。

早川漁港の飲食店ではアジフライが美味しいらしく、その中の人気店のひとつへ。
隣は連日大行列の有名店みたいですが、こちらはキャパの関係なのか空いており、すんなり入れました。



メニューはもちろん海鮮のみで、やはりアジが名物であるような並び順。

カウンター3席と小さなテーブル3卓のこじんまりした店内。
職人オーラ漂う生真面目そうな店主さんと、柔らかな物腰の奥様2人のお店で、経験上での良いお店の雰囲気でした。



ミックスフライ定食:1200円

アジフライ定食は刺身もついてくるようなので、フライのみのこちらを。


エビ、白キス、ホタテ2、アジ。

アジフライは尾が付いているイメージでしたが、こちらは付いておらず。
魚は素人なので、この時点でどちらがキスとアジなのか分かりませんでした (;´∀`)



衣は見た目のイメージ通りザクザクッとして、油はしっかり切れておりカラッとしており。

エビはごく普通、ホタテは甘みがあり美味しく、キスは塩気が強くしょっぱめ。
アジはふっくらした仕上がりで、臭みも全くなく、予想以上に美味しかったです。

初めに味をみるため、ソースを付けずに1口ずつ食べて、そのまま何も付けずに全て食べきりました。
魚介が好きではない僕としてはレアな行為で、いろいろと好みだったのだと思われます。

今後も自転車で東京に向かう途中、小田原で食事するならアジフライが良いかなと思いました。



2017年9月9,10日
かご平(小田原市:食堂)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
パンとエスプレッソと(藤沢市:モーニング、パン)
小椿(沼津市:とんかつ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

たけだ(長野県伊那市) 

2017/08/14 Mon 17:00訪問
たけだ


夕食は伊那市に移動して、この地域の有名店、精肉店経営の食堂といった形態のお店へと。

17:00の開店直後に行きましたが、すでに待ちができている状態。
ただ、先に1人客が入っており、4人がけテーブルにて相席でとの事ですぐに入れました。



当然肉料理しかありませんが、中でもカツ丼がメイン。


このエリアの名物にもなる馬肉のメニューも豊富でした。

ご当地物のソースカツ丼を食べに来たのでそちらを。



ジャンボソースカツ丼:1930円

蓋が閉まらない状態。


かなりの厚み。
ジャンボはサーロインorリブロースを選べると書かれてましたが、何も聞かれませんでした。



蓋としての役割は果たしてませんが、取り皿として活躍します。

構成はソースにくぐらせたカツ・キャベツ・ライスで、長野Ver.のソースカツ丼。



脂の感じからサーロインと思いますが、この厚みでもスッとした歯切れからジュワッとした肉汁。
衣は薄くパリッとしており、なぜか肉と一体化したかのように剥がれません。

サラッとした粘性のソースはやや甘めであっさりして、特に主張もなく、肉の旨味のジャマにならないイメージ。

美味しいし食べ応えもありますが、値段もそれなりなので特別感はなく。
そこそこ美味しい千円くらいのカツ丼を2杯食べたほうが良いかもという感じもします。

まあ、とんかつ定食と違い、個人的にカツ丼はチープな大衆食だと思うので、同じソースカツ丼でも、福井のペラペラな肉だけ乗った物の方が好みだったりします。

また機会があれば、有名店ではなく、地元民しかいないような大衆食堂で食べてみたい感じでした。



2017年8月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリール(八王子市:パン)
ドゥエトゥレ(八王子市:パン)
ブールブール(八王子市:パン)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーバカナル(目黒区:パン)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
ラ・ヴィエイユ・フランス(調布市:ジェラート)
くるくる(八王子市:食堂)
小河内ダム(奥多摩町:ダムカード)
カタクリの花(奥多摩町:ダムカレー)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)
コンプレ堂(北杜市:パン)
アングーテ(北杜市:ケーキ)
アングーテ
アングーテ
大門ダム(北杜市:ダムカード)
高遠ダム(伊那市:ダムカード)
美和ダム(伊那市:ダムカード)
たけだ(伊那市:食堂)
うしお(伊那市:食堂)


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

くるくる(東京都八王子市) 

2017/08/12 Sat 17:30訪問
くるくる


この日の夕食は八王子で。
いくつか候補がありましたが、あえて最もリスクが高いような低いようなお店へと。



公式認定のキタナシュランです (・∀・)

三ツ星かと思ったら、二ツ半星という事ですかね。



昔ながらの食堂ですが、そんなに汚い感じではなく。
しかし、壁いっぱいに落書き・・ではなく、寄せ書き的な何かが。

いくつか見た感じでは、近くの大学に通う常連客が書いてるようでした。



豚ロースカツ丼:900円

星を獲得されたメニューを。
他にお客さんはいませんでしたが、提供まで15分ほどかかりました。



おひつ型の丸い器なのかなと思ったら、寿司の入れ物ですね (;´∀`)

量はそれなりに入りますが、特に大盛りというほどでもなく。



たっぷりの玉子にとじられながらも、衣はわりとサックリと。
肉もそれなりに柔らかくなるよう仕事されている感じがあります。

大衆食堂のカツ丼としては味付けも良いほうですが・・思った以上に普通・・・
値段もそれなりなので、特別な要素が見つかりません。


他の星付き店はけっこう行列だったりしますが、こちらは立地的な部分もあるとしても、そうでもないようなので・・・まあ、そういう事なのだろうと思います (;´∀`)



2017年8月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリール(八王子市:パン)
ドゥエトゥレ(八王子市:パン)
ブールブール(八王子市:パン)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーバカナル(目黒区:パン)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
ラ・ヴィエイユ・フランス(調布市:ジェラート)
くるくる(八王子市:食堂)
小河内ダム(奥多摩町:ダムカード)
カタクリの花(奥多摩町:ダムカレー)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)
コンプレ堂(北杜市:パン)
アングーテ(北杜市:ケーキ)
アングーテ
アングーテ
大門ダム(北杜市:ダムカード)
高遠ダム(伊那市:ダムカード)
美和ダム(伊那市:ダムカード)
たけだ(伊那市:食堂)
うしお(伊那市:食堂)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム