雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

小川港魚河岸食堂(静岡県焼津市) 

2017/05/07 Sun 7:30訪問
小川港魚河岸食堂


GW最終日は三島から焼津まで始発電車で輪行して、そこから自転車に乗って朝食を。

早朝から営業している漁港の食堂で、小川は「こがわ」と読むみたいです。



メニューはもちろん海鮮ばかりでいろいろあり。
漁師さん用なのか、簡素な朝食バイキング的な物もありました。

店内は広く、長テーブルと座敷があり。
食券システムで、番号札を渡されてマイクで呼ばれる形です。



まぐろホホ肉塩コショウ焼き定食:880円

普通の食堂にはない物を。


ちょっと焦がしてますが、こういう焼き方がスタンダード?


何となくパサつきそうなイメージでしたが、それとは真逆なほどジュワッと。
味はマグロですが、完全にヒレ肉を食べているような感覚があります。

なかなか旨味もあり、塩コショウだけの味付けで問題なく食べれました。

他の物の単価は見てないし、相場もよく分かりませんが、漁港で働いているらしき方も利用していたので、観光客相手の価格設定という感じでもなさそうです。

メニューも豊富で、朝ごはん食べるなら良いと思います。



2017年5月2~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6
三浦半島(サイクリング)
あさくさ食堂(鎌倉市:食堂)
しぶき亭(三浦市:食堂)
イルブリガンテ(鎌倉市:ジェラート)
肉丼の店(大田区:食堂)
駒沢公園(世田谷区:ランニング)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ニューオータニ(千代田区:ビュッフェ)
ターブルオギノ(藤沢市:カフェ)
香香飯店(三島市:中華)
小椿(沼津市:とんかつ)
すみの坊(三島市:うなぎ)
小川港食堂(焼津市:食堂)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

しぶき亭(神奈川県三浦市) 

2017/05/03 Wed 12:00訪問
しぶき亭


昼食はちょうど半島折り返しになる城ヶ崎、サイクリスト御用達のお店で。

かなり大きな食堂ですが、入り口前に人が大勢おり「予約でいっぱい・・」などの声が聞こえ、マジかーと・・・



が、サイクリストに優しいお店との評判通り、自転車で来た人は入れてくれるよう。
用意されているスタンドにも10台以上がずらっと並んでました。

普通の服装だったので、サイクリスト認識されない可能性に備えてヘルメット被ったまま入店。
自転車の人だね?と言われ、満席のため少し待ちになるものの、無事に食事できることに。

なお、団体予約とかではなく、それぞれ個別で予約した人達だけで満員のようでした。



名物はマグロ料理で、その他も海鮮の定食か丼物。


一品料理もありますが、種類は全体的に少なめです。

生は食べれないので、まぐろカツで。



まぐろカツ定食:1000円

ご飯の大盛りは無料で、器も大きめなのでけっこうな大盛りです。
みそ汁はたっぷりのワカメがジャキジャキとした食感。



まぐろカツは、オッ!と思うほどのサイズです。
厚みもまずまずあり、肉食べているような食感がありますが、味はもちろんマグロ。

小鉢はサイコロ状にして煮詰められたマグロでしたが、そちらの方が印象的でした。



いか丸焼:600円

味付け薄めですが、イカの旨味だけで食べれます。
小皿のゲソ揚げはサイクリストへのサービス品との事でした。



写真も飾られ、レース会場並みのサイクルラック、ポンプも完備。
メッカにはサイクリスト歓迎アピールのお店も見かけますが、これぞ本当の歓迎の仕方ではないかと感じました。

また三浦半島サイクリングをする際には、礼儀として必ず行こうと思います (´∀`)



2017年5月2~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6
三浦半島(サイクリング)
あさくさ食堂(鎌倉市:食堂)
しぶき亭(三浦市:食堂)
イルブリガンテ(鎌倉市:ジェラート)
肉丼の店(大田区:食堂)
駒沢公園(世田谷区:ランニング)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ニューオータニ(千代田区:ビュッフェ)
ターブルオギノ(藤沢市:カフェ)
香香飯店(三島市:中華)
小椿(沼津市:とんかつ)
すみの坊(三島市:うなぎ)
小川港食堂(焼津市:食堂)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

あさくさ食堂(神奈川県鎌倉市) 

2017/05/03 Wed 8:00訪問
あさくさ食堂


三浦半島サイクリングにて、まずは鎌倉にて朝食。
昔ながらの良い雰囲気の食堂で、朝の6時から営業しているそうです。

正面は狭いですが、奥行きがあり、パイプ系のテーブルと椅子が並ぶ店内。
見えた範囲では4人がけのテーブル席のみでした。



朝食セットというモーニングメニューがあり、ご飯・みそ汁・選べる玉子料理で380円。

通常メニューもいくつかオーダーでき、看板メニューでもある釜揚げしらす丼もやっていたのでそちらにしました。



釜揚げしらす丼:900円


赤身の生魚が乗っているのかと思ったら、トマトでした。



味噌汁は大根・白菜と具だらけ。穏やかな味です。



美味しい食べ方のガイドがあり、その通りに食べてみることに。



まず、しらすをそのまま味わう・・・何か気持ち悪い (;´∀`)

次に、梅醤油ベースの特性タレをかけて味の調整・・・かなり梅の風味が強いです。



そして、温玉を乗せてTKG風に・・・生ではなく温玉なのは良いですね。

最後に、お好みで追加のタレを・・・ここまでいくと、しらすの味は全く分かりません (・∀・)


しらすの美味しさは良く分かりませんが、観光地のわりに値段は良心的かなと。
また、観光地だからかこの手の食堂には珍しく、Wi-Fiやクレジットカードも使えます。

鎌倉観光で朝食からスタートなら、リスクも少なくて良いかと思います。



2017年5月2~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6
三浦半島(サイクリング)
あさくさ食堂(鎌倉市:食堂)
しぶき亭(三浦市:食堂)
イルブリガンテ(鎌倉市:ジェラート)
肉丼の店(大田区:食堂)
駒沢公園(世田谷区:ランニング)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ニューオータニ(千代田区:ビュッフェ)
ターブルオギノ(藤沢市:カフェ)
香香飯店(三島市:中華)
小椿(沼津市:とんかつ)
すみの坊(三島市:うなぎ)
小川港食堂(焼津市:食堂)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

寿屋(東京都世田谷区) 

2017/03/19 Sun 18:00訪問
寿屋(ことや)


この日の夕食も三軒茶屋で。
基本は居酒屋だと思いますが、ランチ営業もしてるようで、メニューにはラーメンやカレーライスなどもあり。

外観のわりには店内は綺麗で、名物は地鶏料理とスッポン料理という変わったお店です。



お通し、生ビール:500円



総州古白もも焼き(ハーフ):680円

千葉の地鶏だそう。


表面は香ばしく焼き上げられ、中はジューシーでしっかりした弾力があります。
みずみずしいですが、脂っぽさは少なくあっさりめ。 カラシでもワサビでも合います。



合鴨ねぎ焼き:880円


鶏モモより少し時間かかりましたが、しっとりして肉汁を閉じ込めたような火入れ。
味や食感としてはカモよりはアヒルの印象で、臭みはなくムチムチした感じです。



而今:800円

居酒屋ではあまり見ないお酒が低価格で出されてます。
写真撮り忘れましたが田酒:900円も飲みました。ともに吟醸ですかね。



すっぽんラーメン:1200円

これを食べにきました。


スッポンはどの部位か分かりませんが少量。

プルプルっとした食感で、風味としては・・ほとんどありません (;´∀`)
量や味付けの影響もあると思いますが、知らずに食べたらさすがに亀とは思わないです。

鶏っぽいという話を聞いたことありますが、鶏肉で例えても淡白で風味の弱い部分ですかね。

ラーメンの方は地鶏の鶏ガラなのか出汁がきいており、なかなか美味しい塩スープでした。


居酒屋としては良い感じでした。
料理上手な大将がいる気軽な雰囲気のお店という感じで、ランチでも良さそうな印象です。

ちなみにリーズナブルなスッポンコースもあるのですが、2人以上から&要予約なので食べれそうになく・・
あ、1人で2人前食べればいいんだ!

気が向いたら挑戦してみようと思います (´∀`)



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

納豆工房せんだい屋(東京都世田谷区) 

2017/03/19 Sun 15:30訪問
せんだい屋 下北沢店


続いてはなかなか珍しい納豆の専門店で、店頭には納豆の自販機まであります。

本店は山梨らしいですが、なぜか世田谷に支店が2店舗。
納豆そのものだけでなく、納豆を使ったドーナツなどの販売、さらにイートインにて納豆食べ放題定食があり。

店内はかなりの納豆臭が充満しており、苦手な人が入ったら倒れそうなレベルです (;´∀`)



イートインメニュー。


8種類の納豆が食べ放題ですが、セルフではなく、1回につき2個までオーダーのシステムでした。



納豆食べ放題とろろ定食:853円

ご飯は無料の大盛りでお願いしましたが、予想以上に大盛りでした。


とろろは気持ち程度。


国産小粒、えだ豆納豆

ネギは付いてきます。
枝豆は緑色かなと思ってたら普通で、少しマイルドで匂いも弱い印象でした。



国産大粒、わかめ納豆

大粒と言ってもそんなに変わらず。
わかめはトッピングではなく発酵の段階から混ぜている感じです。



国産ひきわり、ひじき納豆

ひきわりは糸の引きや粘りが強烈でした。
ひじきもわかめと同様に、一緒に発酵させた感じのなじみ方をしています。



きび納豆、ごま納豆

きびはプチプチした食感のアクセント。
ごまは香ばしい風味のアクセントがあり。


オーダー制なので面倒なのと、時間の都合もあって全種類1つずつにしておきました。

納豆なので特別なところは何もないですが、1度くらいは体験してみても良いかなという感じです。



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム