FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

しぶき亭(神奈川県三浦市) 

2019/10/21 Mon 11:00訪問
しぶき亭


この日は沼津から神奈川に入って三浦半島1周、途中で城ヶ島に渡って食事。
海鮮系の大衆食堂で、長テーブルがズラッと並ぶ大きめの店舗、そしてサイクリスト大歓迎。



マグロが有名なエリアらしく、メニューもマグロ中心で、定食&丼物は一律税込み千円。



サイクリストにサービスされるゲソ揚げ。
満席でもサイクリストを優先案内される、言葉だけでないサイクリスト歓迎店です。



まぐろ天丼:1000円

前回はカツだったので今回は天ぷらを。
大盛りは無料サービスですが、器の形状もあって1合半くらいありそうな大盛り。


カラッとした揚げに甘めのタレがかかって、天ぷらよりは唐揚げっぽいニュアンス。
たっぷり盛られたマグロはしっかり旨みあり、ガツガツと食べられます。

ボリュームあってリーズナブルと、サイクリングコースにあれば最高の大衆食堂です。


スポンサーサイト



category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

丸勘(静岡県沼津市) 

2019/10/20 Sun 9:30訪問
丸勘


また自転車で東京行きの途中、沼津港に寄り道してこちらへ。

いつも行列レベルの大繁盛ですが、ある程度の準備ができている丼物がメインなので回転は早く、満席なら外で食べても良いそうです。



まご茶丼とやらが気になっており、今回はその予定でしたが、ガチオタクの店主が「今日は天然ブリがオススメ、もうブリッブリだよー!」と言われていたので、そちらで。



カウンターでオーダー&支払いし、出来上がりを取りに行くセルフシステムですが、「あそこに座って待っててね」と言われ・・ありがとうずら。



OH! ブリティボンバヘ丼:600円

そう書いてあったので仕方ありません。


引き締まった肉厚な身は筋肉質を思わすような歯応えで、さすが天然物。
妙な脂乗りもなければパサつく事もなく、とてもスッキリと澄んだような味わい。



ブリの立田揚げ:100円

こちらは出来合い品。竜田ではなく立田でしたが、たしか魚だと立田になるとか。
油っぽさはなく適度な醤油辛さでパクパク食べれる感覚、血合いも入って栄養満点。


こちらへ行くために沼津に寄る感じになりつつあります。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

天ぷらさかな へい吉(愛知県豊川市) 

オープン3年目に突入。



どうせ立ち飲み屋クオリティでしょ?
・・とナメてて、今年に入るまでずっと行かずにいたのですが、イメージで判断してはいけないなと。

あ、料理ではなく、飲める酒が置いてあるとは思いませんでした。



なみだ

刺身と天ぷらのダブルメインのお店なので、生魚も食べようと恒例となったお通し的オーダー。
涙が出そうなほどではないですが、ビシッとワサビ効かせて香りも良いです。



塩ダレバージョンも。

まさか地元にて好んで生魚ダブルオーダーする日が来るとは。



大人のポテサラ

酒盗和え&カニ味噌和えの2個セット。
老若男女みんな大好きポテサラが、一気に大人びた酒肴メニューに。



なめたけネギまみれ 

ネギにまみれたい気分の時もあります。



キノコ盛り合わせ

2人前をガツガツいきたい時もあります。



目光

この地方の人はよく食べられるらしいですが、他所ではどうなのですかね。
フワッとして脂っぽさもあって、イメージする深海魚っぽくない感覚。



さわら

魚編に春ですが、秋の方が美味しく感じます。



たら白子

衣サクサク、中はとろとろクリーミー。



ほうぼう、牡蠣

白身としては旨みもあるホウボウ、牡蠣はフライより天ぷらの方がダイレクトに味わえます。


ようやく魚介の味を本格的にお勉強です。


category: へい吉

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

地場魚貝料理 呑海(愛知県田原市) 

どんぶり街道にて、伊良湖岬先端近くに。



この付近は民宿&食堂みたいな建物がたくさんあり、こちらもその1軒。



雰囲気は大衆食堂ながら、メニューは河豚コースや伊勢海老コースなんかもあったりして、日本酒も有名どころを揃えており。

どんぶり街道の品は大アサリ天丼ですが、メニュー表には載ってなく、口頭でその旨を伝えてオーダー完了。

なお、メニューを選び中だった隣の客が、こちらに提供された天丼を見て、店の人に「天丼あるんですか?」と聞いたところ、「天丼はない」とまさかの回答をしたので、あまり作りたくないのかもしれません。



大あさり天丼:1900円

その天丼はこんな感じで、けっこう時間かかると言われましたが20分ほどでの提供。
隣の客には最低でも30分以上かかるよと言って諦めさせた1品です。



なんだか凄い事に。
内訳は、ナス2、サツマイモ2、カボチャ2、まいたけ3、エビ1、白身魚1、オオアサリ4と。



数もさることながら野菜が必要以上に大きく、少食な人だと野菜だけで終わりそうな勢い。

で、天丼と言ってもご飯の上に天ぷらが乗っているだけでタレなど味付けはなく、別添えの天つゆを付けorかけのスタイル。

メインであるオオアサリは最初の1つに強い臭みと砂っぽさがあり、これをあと3つ食べないといけないのかと絶望感を味わいましたが、残りは美味しくはなくても食べれる程度。

ただ、味よりも何かと重みが強く、途中で完全に食べ飽きながらもなんとか完食。



とは言え、どんぶり街道でボリューム目当ての時ならこちら一択かなという、スタンプラリー5個目でした。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

だわり屋(愛知県新城市) 

新城市の国道沿いにある、品揃え豊富で大きな酒屋。
「こだわり屋」ではなく「だわり屋」で正しいようですが、「だわり」って何ですかね?

角打ちができ、「タップマルシェ」という、キリンが展開するお手軽なクラフトビールサーバーがあると聞いたので、どんな感じかと行ってみました。



バーカウンターっぽくなっており、右側の機械がタップマルシェ。



スポーツバーにもなったりするとか。



大きなテーブル席も1卓用意され、ビールは500円。
ブルックリンディフェンダーIPAという銘柄ですが、タップマルシェ専用?

ちなみに、キリン系のスプリングバレーやグランドキリンしかないと思ったら、よなよながあり、さらに伊勢角や常陸野ネストにファーイーストも少しラインナップがあるのですね・・欲しいな。



日本酒の飲み比べ、何と300円です。

タップマルシェどうこうではなく、近所に欲しい酒屋です。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム