FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

しぶき亭(神奈川県三浦市) 

2019/10/21 Mon 11:00訪問
しぶき亭


この日は沼津から神奈川に入って三浦半島1周、途中で城ヶ島に渡って食事。
海鮮系の大衆食堂で、長テーブルがズラッと並ぶ大きめの店舗、そしてサイクリスト大歓迎。



マグロが有名なエリアらしく、メニューもマグロ中心で、定食&丼物は一律税込み千円。



サイクリストにサービスされるゲソ揚げ。
満席でもサイクリストを優先案内される、言葉だけでないサイクリスト歓迎店です。



まぐろ天丼:1000円

前回はカツだったので今回は天ぷらを。
大盛りは無料サービスですが、器の形状もあって1合半くらいありそうな大盛り。


カラッとした揚げに甘めのタレがかかって、天ぷらよりは唐揚げっぽいニュアンス。
たっぷり盛られたマグロはしっかり旨みあり、ガツガツと食べられます。

ボリュームあってリーズナブルと、サイクリングコースにあれば最高の大衆食堂です。


スポンサーサイト



category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

唐木屋(東京都世田谷区) 

2018/06/16 Sat 15:30訪問
唐木屋


三軒茶屋エリアにある酒屋へと。
飲める酒屋ですが、購入品を店内で飲む「角打ち」ではなく、「有料試飲」という形式をやられている酒屋です。

外から店内の様子は全く見えず、中に入っても薄暗く、本当に営業しているのかと思う雰囲気。
奥に進むと、壁沿いの棚に酒が各種並び、中央に長テーブルとパイプ椅子、角のレジにオバチャンが座っており。

「初めてで、店内で飲みたいのですが・・」と尋ねると、会員登録が必要であり、「あくまでも試飲の場であり、ウチは飲み屋ではないですので」とのこと。

会員登録は氏名・住所・電話番号を用紙に記入するのみで、入会金などは無料。
「ウチは飲み屋じゃない」のくだりは何度も念を押されましたが、要するに騒いだりするなという事かなと。



ビールはサーバーからの提供があり、日本酒や焼酎など店頭にあるものはだいたい1杯から飲めると。
飲み比べなんかもできるようで、まさに試飲です。

さらに食べ物は持ち込み自由で、弁当でもパンでもケーキでも、本当に何でも持ち込んで良いらしく。

このビールのラインナップだけでも萌えますが、日本酒や焼酎も興味深いものがいくつもあって萌え萌えな気分でしたが、今回は時間の都合もあり、食べ物も持ってきてないのでビールのみで。



で、飲んだ事のなかったビールをグラスにて4種飲みました。
スワンレイクはかなり良く、尾瀬の雪どけってビールもあったんだ・・と飲んだら想像以上の美味しいヴァイツェン。

美味いし珍しいしで買って帰ろうと思いましたが、この後は食事に行くし、翌日は自転車で帰るため持ち帰れず断念。
しかし、これは素晴らしいシステムで、後ろ髪引かれる気持ちで店を後にしました。

このお店は以前から知っていたのですが、どこか面倒くさそうで敬遠していたのですよね。
ビールバー行くよりも気軽だし、安上がりだし、もっと早くから行っておけばよかったなーと。

また1つ、東京での楽しみが増えました。



2018年6月14~17日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ハセガワ(渋谷区:洋食)
スミカ(渋谷区:洋食)
モトズキッチン(渋谷区:デリカ)
あげもんや(杉並区:食堂)
唐木屋(世田谷区:角打ち)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
大ちゃん(静岡市:食堂)
みはる(御前崎市:魚介)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

あげもんや(東京都杉並区) 

2018/06/16 Sat 11:30訪問
あげもんや


東京3日目は高円寺まで散歩して、素敵な名前のお店で昼食を。

その名の通り揚げ物専門の大衆食堂で、コンパクトな店内は清潔感もあり。
良い意味で職人っぽい無愛想な店主と、明らかに息子と思われる若者の2人で営業されてました。



お馴染みなもの、珍しいもの、いろいろな揚げ物メニュー。
定食のご飯・みそ汁はセルフでおかわり自由とのこと。



から揚げは別枠で、破格の安さの食べ放題コースも。

ビール飲みながら適当に食べてみようと、気なったものをオーダー。



なっとうフライ:270円 生ビール(一番搾り):500円 


そのまんま、ひきわり納豆のフライ。
納豆自体にもちろんタレは付いてますが、衣の方にも似たような味があり、そのまま美味しく食べられます。



じゃがいも:220円

フライドポテトという存在があるせいか、じゃがいものフライって意外と少ない気が。
4等分したジャガイモで、生っぽさも残るガリッジャキッとした食感。



たまめん:430円

良く分からないまま頼みましたが、半熟玉子入りメンチカツ。目の前でカットしての提供です。
メンチカツは下味しっかり、半熟玉子と相性も良く、言うまでもなく美味しいです。

妙な油の匂いもなく、衣は香ばしくザクザクのクリスピー感でかなり好みな味。
次は何食べようかなーと考えていたら、次々と客が来て、待ちができるほどになったため撤退。

またの機会があれば、から揚げ食べ放題に挑戦してみたいなと思います。



2018年6月14~17日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ハセガワ(渋谷区:洋食)
スミカ(渋谷区:洋食)
モトズキッチン(渋谷区:デリカ)
あげもんや(杉並区:食堂)
唐木屋(世田谷区:角打ち)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
大ちゃん(静岡市:食堂)
みはる(御前崎市:魚介)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

えびや(神奈川県中郡大磯町) 

2018/05/27 Sun 11:00訪問
えびや


今回の東京からの帰り道は、大磯町の国道1号線沿いにある食堂へ。

サイクルスタンドが設置されているため、敬意を表して1度行ってみようと思っており、途中でペース調整して開店ジャストの訪問。

ちなみに、車での交通しか想定されてないような1号線に、サイクルスタンド設置店はほとんど見ませんが、大磯町の付近だけ、チェーンのラーメン店やコンビニにもあったりします。



よく耳にする「大磯ロングビーチ」も近く、メニューは魚介系が多いですが、他にもオーソドックスな丼物・麺類など豊富で、かなり分厚いメニュー表でした。

その中でも、朝獲れしらすを使った料理がオススメのようで、その丼物をオーダー。



しらす玉子とじ丼:800円

みそ汁付きでボリュームあり。


しらす自体あまり食べたことないですが、この形は初めて見ました。



つゆはたっぷりめにかかり、少し塩気が強め。
ご飯もなかなか多く、スプーンでガツガツ・ハフハフしながら食べるべきイメージ。

正直、しらすが美味しいと思ったことはないですし、この料理はスタンダードな物なのか分かりませんが、しらすと玉子とじは合う気がし、なかなか箸が・・スプーンが進みました。

リーズナブルにお腹が満たされ、今後もタイミング次第では寄りたいなと。
なるべくスタンド設置のお店に行くのが、正しいサイクリングだと思います。


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

相住食堂(神奈川県小田原市) 

2018/05/26 Sat 14:00訪問
相住(あいずみ)


この週は東京まで自転車で行き、途中の小田原で少し休憩。
中途半端な時間でしたが、いざと言う時のためにリストアップしていた通し営業の食堂へと。

駅近くで、うなぎの看板やのぼりを出して店構えもしっかりしてますが、うなぎ屋ではなく大衆食堂系です。



メニューは少なく、うな丼・天丼・カツ丼・親子丼ときて、なぜかチキンライスがあり。

迷っていた中、他のお客さんがうな丼をオーダーしたら時間がかかるとの事。
さらに別では焼き鳥も時間がかかると返答しており、けっこうしっかり料理されているのかなと。

そんな手間をかけている和食メニューの中で、明らかに不自然なチキンライスが気になりオーダーしてみました。



チキンライス:800円

スープ類などはなく単品での提供。
メロン型?レモン型?にハメ込んだ懐かしの形。



普通すぎる見た目で、味も普通・・
ベースはトマトケチャップの味で、シャキシャキ玉ネギ、たまに現れる鶏肉のアクセント。

量も少なめで、どんな感じか分かりませんが天丼・カツ丼が900円なのに対して、800円の価格もおかしいイメージ。

まあ、選択ミスだったなという感じです (;´∀`)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム