食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

お土産ダックワーズ 

同僚の北海道旅行のお土産で。



望楼NOGUCHI登別に泊まって、ホテルの方に勧められたとか。

ちょっと調べたらスイートしかないホテルで、ずいぶん良いところに泊まってるようで (;´∀`)



常温保存のダックワーズ。



オレンジ3個、キャラメル2個入り。
作られているのは札幌の洋菓子店のパティシエで、北海道の小麦王子だとか。

知らんけど。そして卵白菓子だけど (・∀・)



オレンジ


生地はパフッとした食感で、風味というものはあまりなく。
オレンジと言っても、メインがホワイトチョコなので甘ったるさがあります。



キャラメル


あれ?何だっけと確認したほどキャラメル要素はなく、チョコレートとナッツのみで押してきます。
駄菓子寄りの味ですが、無難と言えば無難な感じ。


お土産は・・地酒か無添加ジャムでお願いします (;´∀`)


スポンサーサイト

category: 洋菓子

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

鳩サブレー 

ちょっと前ですが、お土産で頂きました。



久しぶりに見ましたが、相変わらずムダにデカいサイズですね (;´∀`)



食べれるお菓子がどんどん少なくなりまして、正直言って、この手のお菓子を貰っても困る事が多いのですが、これは大丈夫です。

なんでも、マーガリンやショートニングが入ってない事を確認して買ってくれたそうで。
食べられない条件はそれだけではないのですが・・とりあえず、ありがとうございます。



サクッと軽い歯切れで、しっとり感もあります。
塩が入らないのでジンワリした甘みだけで押しますが、しつこさや嫌らしさはなく。

ごちそう様でした。
あまり変な物が入らないので、首都圏での定番系のお土産としては良いかと思います。


category: 洋菓子

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

小山プリンと小山チーズ 

日本一行列のできるケーキ店、パティシエ・エス・コヤマ。

「小山」の名のつくスペシャリテは、有名な小山ロールだけでなく、プリン、チーズケーキ、バームクーヘンなどいろいろあり、小山ロール以外は通販可能です。

で、今回はプリンとチーズケーキを。

048_2014040221002628b.jpg
小山プリン:6個1700円、小山チーズ:8個1300円

052_2014040221002459e.jpg
小山プリン

牛乳瓶のような容器入りの柔らかいプリン。
口の中で溶けていくような食感で、卵の風味は控えめ・甘さも控えめで、ミルクの味が強め。

ほとんど熱処理しない低温殺菌牛乳を使っているそうで、余分な味がなくさっぱりした美味しさ。


050_2014040221002586c.jpg
小山チーズ

円形のスフレタイプのチーズケーキ。
ふんわりしながら、じゅわっと消えていくような口溶け。コクのある濃厚なチーズの味が広がります。

ほのかな酸味・フルーティな風味もあり、クドさがなく食べれます。


ロールケーキ同様、シンプルだから誤魔化しがきかないもので、素材の良さが分かります。
驚くほどの美味しさではないですが、シンプル・イズ・ベストな感覚で楽しめます (´∀`)


category: 洋菓子

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ヴィタメールのチョコレート 

千葉から東京駅に戻り、ケガのためフラフラ遊びに行かずに帰宅することに。

車内でサンドイッチとアルコールの食事では寂しすぎるので、チョコレートの購入を。

大丸の販売店にて、ピエール・エルメとヴィタメールで迷ったのですが、今回は豊富な種類を1個売りしていて、好きなものを選べるヴィタメールにしました。


純生ショコラ:18個1728円

滑らかで噛んだ瞬間から溶けて消えていくような食感。
しっかりとした甘みもありながらクドさがなく何個でも食べれそうです。



ボンボンショコラ6個は自宅でゆっくりと。

 
ヴィタメール

店名をあしらったチョコで、ダークチョコに中は洋酒のガナッシュ。
口溶けが最高によく、コニャックが鼻に突き抜けるような強烈な風味です。


 
トリュフ・フォンダン

センターにガナッシュの正統派。
カカオのコクは強いものの、大きな特徴はなく普通です。


 
クール・レイ

ヘーゼルナッツ入りガナッシュのミルクチョコ。
洋酒は入っておらず、チョコの甘さとナッツの香ばしさで押してきます。


 
パレ・ドール

ヴィタメールより少し小さめな、苦めのガナッシュ入りチョコ。
外側はやや甘めでビターなガナッシュで、カカオの風味が強いもののクセはなくシンプルな味。


 
フィグ

ブラウンから徐々に赤みがかった色合い。
ホワイトチョコのガナッシュにイチジク入りで、強めのラムとバニラの香り。


 
マロン・フランボワーズ

金箔が乗った八角形のチョコ。
上にフランボワーズソース、下にマロンガナッシュで、甘酸っぱくまろやかな味わい。


値段は1個300円切るくらいで、安いほうです。
洋酒を使っているものはかなり強い風味なのでアルコールが苦手だとキツいですが、ハマるとクセになる感じ。

ベルギーチョコであれば、個人的にはGODIVAよりも好みでした。


category: 洋菓子

thread: 美味しいもの  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

New York Stick(山梨県南都留郡忍野村) 

2014/10/11 Sat 11:00訪問
ニューヨークスティック 忍野工場直販店


富士五湖サイクリング途中に訪問。
ここに行くことを前提のコース設定で、開店の11時に来れるように時間調整しました。

ニューヨークスティックの製造工場があり、その製品の直販ですが、目玉はいわゆる型崩れのアウトレット品。



11時開店ながら、午前中に売り切れることが多いという人気商品です。

正規品も売られてますが、それは正規ルートで買えばいので、ここではアウトレット品を買うべし。



5個入り+切れはし1個で600円(税抜き) 

オマケの切れはしは、うっかりほとんど食べてしまいました。
ちなみに正規価格だと1個220円(税抜き)で、 味は変わらないのでお得です。


他にも、切れはしだけの商品も売られていて1箱300円。


ガトーフランボア


タルトベリー

何があるかはその日によりますが、こっちはさらにお得です。



焼き菓子系も1個120円で数種類あり。

ケーキ系は冷凍なので、旅行中だと買うタイミングが難しいですが、この時期ならクーラーボックスでの自然解凍で、3連休あれば3箱なら余裕で食べれます。 

まあ、2日でいけました (・∀・)



2014年10月11,12,13日
富士スバルライン(サイクリング)
ニューヨークスティック(忍野村:洋菓子
ミサワ(笛吹市:ケーキ)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)
秩父エリア:聖地巡礼
悦楽苑(横瀬町:デカ盛り)
皇居(千代田区:ランニング)
ニューオオタニ(千代田区:ビュッフェ)
やっちゃばフェス(千代田区:イベント)
アテスウェイ(武蔵野市:ケーキ)


category: 洋菓子

thread: 美味しいもの  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム