FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

手作りお菓子:その2 

再びいただく機会に恵まれまして。



4品を。



ファンテジー

フランボワーズが1粒乗っていて、それとは別に1粒落下してたので乗せてみましたが、別の物のトッピングだったかもしれません。


華々しい甘みが溢れつつ口溶け良い蜂蜜のバタームースと、香りすぎるほどのみずみずしいライチ。
官能的な甘みが押し寄せ、フランボワーズの酸味が存在感を失うほどに。

某店で食べた物よりも、香りと甘みにインパクトを感じました。



ル・メリッサ

こちらは初見。


パッと見はチョコ生地とミルクチョコクリームのシンプルなケーキ?でしたが、口に入れた瞬間にふわりとシナモン、食べてみるとガツンとヘーゼルナッツの風味で、かなりヘーゼルナッツ押し。

イメージと違ったので一瞬おっと思いましたが、やはり味わいの方はシンプルな方向。
構成のわりに重厚感はなく、すんなり食べられる感じです。



ジャルズィー

ちょっと水分が出てしまい、もともと緩いイメージですが、今回は飲み物のように。


きっちりスパイスきかせた生地、パッションやマンゴーのトロピカルさ、ライムの香り。
凄まじい香りの広がり方で、これより香りの強いお菓子は世の中にも多くないだろうなと。

鋭角さのある何とも情熱的な香りで、食後も数時間は胃の中で香ってるレベルです。



タルト・モンモランシー


軽いメレンゲ生地ですが、それなりのコシもあり、ほんのりアーモンド風味。
中にはキルシュが溢れるようにズバッときいたグリオット、少量のチョコレートも主張強めに。

初めて食べるお菓子ですが、思っていたより味も香りもしっかりしてました。


あと、すぐに食べてしまったので写真ないですが、アイスクリームもいただきました。
キャラメルとラムレーズンの2層のアイスに、ダックワーズが土台にある感じ?

これが1人車内で「うお?」とか言ってしまうほど、キャラメルもラムもパンチきいており、その辺のジェラート屋とかでは絶対食べれない味でした。


どれも美味しかったです。ごちそう様でした。


スポンサーサイト

category: 料理

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

餃子とビール 

重い腰を上げて、餃子を作ってみました。



まず野菜を。

メインがキャベツか白菜かで分かれるようですが、余っていたキャベツを使用。
他はニラ、玉ネギ、ニンニク、ショウガを適量ですが、これもあったものを使っただけ。



練りこんだミンチを加えて混ぜ合わせ、下味は調味料を微量。

量は測ってないですが、冷凍保存分を含めて約100個以上作れました。



無添加の餃子の皮がスーパーに売ってなくて、これは・・皮も手作りか?と。
結局通販を利用しましたが、1枚あたりが高めで、適当な中華食堂で食べたほうが安いという結果に (;´∀`)

まあ、手作りのメリットは原材料を把握できる事だけと思っているので、選択肢があるならば不純物は取り除く方針。

そもそも無添加・無化調でやっている店があるなら、僕もやらないわけにはいきません。



焼きまして・・



美しい仕上がり。



ちょっと焼き時間が長かったバージョン。

けっこうパンチをきかせたイメージでしたが、調味料が少ないため実際にはあっさりと。
ヴァイツェンなど小麦系のビールと飲むのに良く、黒ビールでもいけました。

王将などに代表される日本の一般的な焼き餃子は、油も脂も化調もガツンでこってり重いものが多いですが、ああいったものなら国産大手のピススナーやラガーと呼ばれるビールが良いのかなと。

スーパードライとはよく言ったもので、無機質なドライ感はヘビーな料理を流し込むのに抜群の相性です。


で、僕としてはIPAに負けないくらいのパンチがありつつ、なおかつ重みのないものを作って食べたいなと。

材料と調味料のバランスは変えるとして、調理は焼きなのか水餃子なのか・・
食感に力強さを出すために、揚げきらない揚げ餃子、オリーブオイルでいけるか?

などなど、いろいろイメージは沸きますが、餃子に費やせる時間もないので、また気が向けばです (;´∀`)


category: 料理

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

手作りお菓子 

断じて僕の手作りではなく、いただき物ですが・・・

イルプルーのレッスンで作られたお菓子をいただける幸運に恵まれました (´∀`)



そう来たか!もう完全に店じゃん!



黒糖とチョコレート

チョコはもちろん、黒糖を使われたお菓子もけっこう食べてますが、この組み合わせは初めて。


バスッとした噛み応えで味わいのある生地に、グラニテがコリコリッと。
チョコレート、黒糖のバタームース共にコクがあり、シュッとした口溶け。

イメージに反して全く重みやしつこさがなく、むしろスッキリとした感じすらあります。



ア・バランス

この名前で正しいか分かりませんが、こちらも初めて見ました。


トップのキャラメリゼを叩いてパキッと割り、スッとナイフを、と思ったらガチッとして入らず。
なんと全部の層の生地にキャラメリゼ・・何て面倒なことをしてるんだろう (;´∀`)

そんな作りなのでバリボリした感じもあり、噛み砕くような食感に。

甘くほろ苦いキャラメリゼ、濃厚なバタークリームとヌガー、ナッツの風味。
それぞれグッとくるコクがあり、容赦なく甘く、食感も含めて重厚感がどっしりと。

ふわふわのパンケーキとかもてはやされる時代ですが、それって往々にして空気たっぷりでスカスカなだけですよね。
必要以上の甘さ控え目も、言うならば材料減らしてスカスカなだけですよね。

僕はこんな風にまっとうな素材がみっちり詰まった物を食べたいです。



タルト・ポンム

薄くスライスされたリンゴが並べられてますが、ホールの状態での写真は花が咲き誇ったような美しさでした。


リンゴはシャキッとしたフレッシュ感を残しつつ、煮詰めたトロンとした感じもありつつ。
艶出し?で塗られているのは何ですかね? リンゴの味わいの補強要素も感じます。

ダマンドはアーモンドプードル入れすぎたんじゃない?なレベルの力強さ。
この味を覚えてしまうと、たいていのお店のダマンドってアーモンド入ってないのではと感じます。

作られてから少し経つので、やや水分出た感もありましたが、充分過ぎる美味しさ。
店で売られてても積極的には選ばない物のイメージでしたが、毎日食べたいくらいになりました。



タルト・サンチャゴ

待ってました。


真の美味しさ。アーモンドや松の実が持っている真の力。
口に入れた瞬間ではなく、5秒後、10秒後とジワジワ膨らんでいくような感覚。

地味で何の変哲もない、インスタ映え重視でお菓子を選ぶ人は見向きもしないだろうフォルム。
しかし、無言で在りながら圧倒的な存在感を放つ、そんなイメージのお菓子です。

まあ、筋肉痛になるほど混ぜる?ほどの手間もかかっているようですが (;´∀`)


いやー素晴らしい。
この場で失礼ですが、ありがとうございました。

これ以上の物は三河では食べたことがありません。
そもそも、材料費かけれないなら手間くらいかけろよ・・な物を売っているお店ばかりですが・・・

という事は店以上じゃん。店出さないかなー。

崇高な気高き欲望にして、希望を感じられるお菓子でした。


category: 料理

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

自宅で油そば 

ラーメン屋にて、お持ち帰り用の油そばがあったので買ってみました。



麺とタレだけ。
2人前800円で、高いのか安いのか分かりません (;´∀`)



具は何でも良いと思いますが、せっかくなので可能な限りレシピ通りに。



生麺。


タレは分離したのか、こういう入れ方をしたのか、完全な2層です。


では調理へ。
まあ、茹でたり温めたりするだけですが (;´∀`)


 
モヤシ。
汁無しに水分の出るモヤシは要らない気がしますが、ひとまずレシピ通りに。



茹でた麺を乗せて。



ネギ・玉ネギ・ミンチ・卵黄で盛り付け。



温めたタレ。



こちらは上からかけるようですが、まあ、混ぜるので上でも下でも一緒です。



さて、実店舗で食べたとき、パンチ不足で物足りなかったのですよね。

しかし、自宅ならここから好みで味の調整ができます。
で、考えられる調味料をいろいろ加えてみましたが、どれもピンときませんでした (;´∀`)

あと、まぜそばとビールは合うと思ってましたが、1人でお店に食べに行くと飲めません。



ようやく念願がかないました (´∀`)

タレは適当に作れそうなので、次回はスーパーで麺だけ買って作ってみようと思います。


category: 料理

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

サラダ記念日 

野菜は全然好きではないですが、良いと思えるレストランでは、やけにサラダが美味しいです。

まあ、ほぼ生野菜であり、良質な素材がそのまま出ているだけとも言えますが、
ならば、ちゃんとした物で味付けも良ければ、もしかして野菜大好きになってしまうのでは? ( ゚д゚)ハッ!



で、天才シェフのレシピで、試しにいくつか作ってみることにしました。

ターブルオギノで買ったパック入りのサラダが、僕のサラダ・ランキングの上位をほぼ占めます。


しかし、良質な野菜をどこで買えば良いのか分からず、スーパーで売っている普通のものにしました (・∀・)

まあ、それで美味しければ、また別の大きな意味が生まれるかと。



まず、重要となるドレッシング作り。
これはレシピ通りではなく、ちょっとアレンジして好みの味付けにしています。

メインはオリーブオイルで、酢と白ワイン、スパイスを少々。

オリーブオイルとワインに関しては、スーパーでは売っていない高級なものを惜しげもなく使ってます。

いや、実際には失敗したらどうしよう・・と、ビビリながらちょっとずつ作りました (;´∀`)



グリーンサラダ


シンプルなもので、サニーレタス・トマト・エリンギにドレッシングを和えただけ。
レシピではマッシュルームですが、好きではないのでエリンギで代用してみました。

で、味はドレッシングさえ好みなら美味しいと感じるものですが、
軽すぎて食べた感が乏しく、サニーレタスがムダに高いのでリピートはないです (;´∀`)

ハム等を加えればまた違うと思いますが、あえて動物系の食材はなしで、野菜サラダの研究です。



キャロットラペ


こちらはニンジン・リンゴ・レーズンをドレッシングで和えただけ。

シャキシャキした食感が良く、リンゴとレーズンの甘酸っぱさがニンジンの臭みを消します。
これは丼に山盛りで食べれるくらい好ましい味でした (´∀`)



コールスロー


塩揉みした千切りのキャベツと、切っただけのニンジンに、こちらはドレッシングと少量のマヨネーズ入り。
レシピではツナ缶も入りますが、ツナも控えてラム漬けしたレーズンを入れてみました。

一般的なコールスローはキャベツが細かく切り刻まれますが、こちらの方が良いですね。
水分を出し切ってしんなりした柔らかなキャベツと、生のニンジンのパリパリした食感のコントラストが良いです。

うっかり大盛りで作ってしまいましたが、全然足らないほど美味しいです (´∀`)


簡単にとても美味しいサラダが作れましたが、あれ?ひょっとして僕は天才ですか? '`,、('∀`) '`,、

これくらい美味しければ、週に1日なら野菜オンリーの日とかあっても良いかも。
意外とお腹いっぱいになり、不飽和脂肪酸もとれて、・・ダメだ、どんどん痩せてしまう :((´゙゚'ω゚')):

しかし、やはり行きつくところは手作り? お菓子作りも本気出してみますかね (´∀`)


category: 料理

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム