食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

年越しそば:その3 

最後は日本蕎麦を。

"美味しさ"とはいろんな要素から成り立ってますが、やはり五感で感じるものです。
順番と重要性で言えば、味>>>香り>>>>>>>>>>食感>>>>見た目>>>>>>音くらいかと。

麺なんかでは食感が最重視の人も多そうですが、僕は食感よりも断然香りを重んじます。

で、一通りくらいは有名どころの蕎麦を食べましたが、最もそばの香りが良いのは越前そばでした。



年数回取り寄せてます。


実店舗は観光客対象の大きな施設で、いかにも危険な感じながら何食べてもハズレません。


二八ではないと思いますが、原材料はそばの方が多いです。


香りが良い麺なら「つけ」か「ぶっかけ」の汁少なめで食べるのが、香りを損なわなくて良いかと。
辛みのある大根おろしも薬味として良く合います。



これで今年も締まりました (´∀`)


スポンサーサイト

category: グルメ

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

年越しそば:その2 

今年は油そば・まぜそばを研究してみようと、記事にしてない店も含めていろいろと食べてみました。

そして、残念ながらベストは歌志軒でした (;´∀`)


header_convert_20161229092314.jpg
残念と言うのも失礼ですが、チェーン店ですからね。
しかも、すさまじい勢いで50店舗くらいに増殖中らしいです。

それは万人受けするような美味しさであると言え、今日入ったバイトでも作れるような物であるとも言えます。

そんな感じの物なので、自宅調理用のテイクアウトや通販もあり、取り寄せてみました。



袋入りの生麺。


タレ、具材はメンマと刻み海苔。


誰でも簡単に作れます。


真っ黄色な麺は小麦は一切香らず、反発感のある歯応え。
ややパンチ不足とも言える油タレは、トゥルンとした気持ち悪い滑らかさを出して。

残念ながら美味いです (;´∀`)

いろんなお店で油そば・まぜそば食べましたが、とりあえず作ってみた感のある物や、凝りすぎた職人系のものを食べると、こちらのシンプルな物に洗練された完成度を感じてしまいます。

あ、あくまで汁無しラーメンというジャンルにおいての話であり、個人的にはジャンクフードの認識です。

料理として美味しいわけではありません (・∀・)


category: グルメ

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

年越しそば:その1 

年越し"そば"を自宅で食べようと思いまして、第一弾。


20161130201105037.jpg
沖縄で買ってきたインスタントのそばを (・∀・)

沖縄そばは今年最も印象的だったっと言えますが、近所にある沖縄料理チェーン店で食べてみたら、あまりの違い、あまりの不味さにビビりました。

各種チャンプルーも同様で、沖縄料理と言うのは、沖縄でしか存在できない料理なのかもしれません。

しかし、興味本位で買ってきてしまったので実食を。



まずは生麺タイプ。


液体のタレは醤油ベースにラードのような物が。
インスタントなので期待はしてませんが、ちょっと舐めた瞬間にダメだと悟りました (ヽ'ω`)


ラフテー作るヒマもないのでコンビニで買ってきた角煮を乗せて。


平べったい麺はコシではないものの妙な固さがあり、食感だけは最も好印象だったお店に似ています。
スープは鰹と豚のエキスらしきものだけ感じます。



乾麺タイプ。


これは鍋のまま食べるのが正しいかと。

不自然すぎる縮れ麺は、これまた不自然なもっちり感。
スープはごく一般的なインスタントラーメンと変わりません。


まあ、当たり前ですが、はっきり言ってマズかったです (;´∀`)

先の旅行で行った専門店で通販をやっているお店が多いので、来年はそちらを試してみようと思います。


category: グルメ

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

パンマルシェのパン 

パンマルシェで買ったパンを。

20160424152039894.jpg
さて、これらは当然ながら前日に作られたパン、あるいはもっと前なのか解凍された感じの物もありました。

もっとも、この形式の販売だと仕方なく、承知の上で買わないといけませんが、
実店舗では値引きしてない限り、袋に入れられた前日のパンを買う必要はないかと思います (;´∀`)


 
北海道札幌市:シロクマベーカリー
レーズンブリオッシュ:250円

生地はパサついており、ブリオッシュながら玉子の色も風味も薄く。
その上、今回日持ちさせるためなのか普段もかは不明ですが、バターではなくマーガリンが使われてます。

3種類入ったレーズン以外は食べれませんでした。


 
山形県鶴岡市:地パンgood ~totszen terroir~
さくらんぼとホワイトチョコ:300円

米粉パンで買わないつもりも、食べる機会のなさそうな山形のブランド米なので買ってしまいました。
やはり香りがない生地は美味しく感じず、さくらんぼも甘いだけでチープな印象。


 
埼玉県川越市:川越ベーカリー楽楽
レモンとベリー:400円

開封するとライ麦の香りが強く、カットするとレモンの香りもふんわりと。

生地は小麦・ライ麦・全粒粉もブレンドされたカンパーニュで、風味、歯切れや口溶けも良く。
ブルーベリーとクランベリーの甘酢っぱさに、レモンピールの香りも相乗効果を加えて美味しかったです。


 
東京都目黒区:Lotusbaguette NAGOYA LOTUS
びわ酵母パン:350円

このロータスバゲットの名前のお店は代官山付近で見かけましたが、本店が目黒で名古屋にもあるよう。

カンパーニュ生地はライ麦の香り良く、適度な弾力がありつつ、しっとり感もあり口溶けも良く。
レーズンとクルミもたっぷり入り、びわの酵母のメリットは分かりませんが美味しいです。


 
奈良県生駒市:アルション東生駒本店
ごまたまごブリオッシュ:300円

ゴマが入っているのではなく、ゴマを食べている鶏の玉子を使用だそうです。
かなり大きく柔らかいパンですが、肝心の玉子の味は薄くて、生地もパサつき、良いところはなく。

こちらはバターが使われてますが、不自然なふんわり感はショートニングによるものと思われ、食べられません。


 
京都市北区:Breadhouse Bamboo
天然酵母カカオ66%のチョコとクランベリー:250円

生地はカカオパウダーが練り込まれ、クランベリーの酸味がプラス。
中心に入っているのがカカオ66%のチョコクリームと思いますが、ビターではなく甘め。


 
大阪市中央区:Bakereyshop Green
クロワッサンカソナード:200円

さすがに長時間の持ち運びの間に割れましたが、よくバラバラにならなかったもので。
パンではなくお菓子系で、例えるならウナギパイを甘くねっちょりさせたような物でした。


 
神戸市中央区:ブランジェリー・パティスリー コムシノワ
セーグルカラフル:400円

ライ麦多めの生地に、レーズン・クランベリー・オレンジピール・クルミ入り。
ドライフルーツは洋酒で甘みと香りを立たせて良いですが、全体的には普通です。


 
兵庫県篠山市:天然酵母のパン屋さん 白穀五粉
クランベリーとクルミのライ麦パン:300円

品名はライ麦パンですが、ライ麦の割り合いは多くないようで味も香りも薄く。
生地はしっかり詰まっているので、もっさり感とパサつきがあるものの、口溶けは悪くなく。


 
岡山県吉備中央町:焼き屋
カンパーニュ:350円

少し全粒粉も入ったシンプルなハードパン。
レーズンから起こした天然酵母だそうですが、酸味はなく食べやすいカンパーニュです。


 
沖縄県名護市:ベーグル屋ミスリ
くるみレモン:250円

普段買わないベーグルも数店舗出てましたが、沖縄のこちらだけ。
あまり好きではないので何とも言えませんが、強めに感じる塩が美味しく、沖縄の天然海塩かな。


で、総合的には大ハズレな感じでした (;´∀`)

まあ、覚悟していた事で、実店舗で買って食べればまた違う印象なのだろうと思います。

しかし、材料に油脂の入るソフト系は買ってはいけないものだったなと反省・・・

あ、もう行きませんが (・∀・)



2016年4月24日 長久手サイクリング
モリコロパーク(長久手:イベント)
パンマルシェのパン
好来亭(日進:ラーメン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: グルメ

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

いろは堂(長野県長野市) 

2015/09/21 Mon 11:15訪問
いろは堂


鬼無里にある、おやき専門店。
鬼のいない里と書いて「きなさ」って凄い地名ですが、まあ、それを言ったらどこも鬼無里ですよね (・∀・)

山の中にある感じですが、キレイなお店でお客さんもいっぱいです。



サイクルスタンドもあり。

片足スタンド付いてるので必要ないですが、せっかくなので使いました (´∀`)



種類はなかなか多く、他に季節限定メニューもあり。



イートイン/テイクアウトともに、用紙記入のオーダーシステムです。



4品をイートイン。

なお、テイクアウトのお客さんにもサービスでおやきを提供しており、
また、イートインの他の客にも「こちらは1つサービスです」との言葉が聞こえてきたり。

僕も1つサービスですと言われたのですが、サービスされてない (;´Д`)アウ...

それを言うのも何なので、少し寂しい気持ちで食べました (;´∀`)



じゃが芋:194円

生地は小麦粉だけでなくそば粉も入っているようで、香ばしさあり。
焼きが強めで外側はカリカリしているものの、表面1枚抜けるとふんわり・もっちり。

ポテトサラダ風に人参・玉ねぎなども入ったジャガイモはしっとりめ。
生地の食感を損なわない水分量とホクホク感で、とても美味しかったです。



野沢菜:194円

定番の野沢菜ですが、こちらは味噌が付けられています。
個人的には味噌は余計な気がしました。



かぼちゃ:194円

こちらは余計な味付けはなく、素材本来と少しの調味料の印象。
ホクホクして程よい甘みがあり、美味しいおやきでした。



あんず餡:?円
本店限定・数量限定だそうで、これだけ300円くらいだったかと思います。

つぶ餡にあんずのペーストが添えられ、甘さに酸味が加えられた感じ。
単体では美味しいですが、すごく相性が良いという印象ではなかったです。



そば茶・漬物が食べ放題で、ステッカーまで貰えました。

イートインが良いですが、この味が出せるなら冷凍のお土産用や通販でも良さそうです (´∀`)


category: グルメ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム