食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

浜田山(浜松市中区) 

2017/01/28 Sat 11:00訪問
浜田山


続いてラーメン屋へ。
店主さんは東京の有名店出身らしいですが、浜松は有名店の流れを汲むお店がやけに多い印象です。

人気店のようなので開店20分前くらいに行って7番目で、何とか一回転目で座れました。
テナントの店舗でL字カウンター9席ですが、外観も店内も洗練されており、落ち着いた雰囲気。



魚介豚骨のラーメン・つけ麺が基本のようで、トッピング別がいろいろと。
醤油と塩も一応ありますが、この配列からだと、初訪問なら魚介豚骨ラーメンを食べるのが正しいかなと。



豚骨魚介 味玉ちゃーしゅー麺:1200円

せっかくなのでフルトッピングで。


多少の事前情報がありながらも、軽く驚くほどのドロリとした粘性のスープ。
魚介は節よりも煮干しの風味が強く、豚骨からはコラーゲンはもちろん、どこかアミノ酸まで感じられます。

共に主張は強めもゴチャつかず、濃厚ながらクドさはなく、何とも独特な味わいです。



太めの麺は小麦の風味もあり、インパクトの強すぎるスープにも負けない力強い食感。
自家製みたいですが、隣の方の醤油ラーメンをチラ見したところ麺が違ったので、それぞれに作っているよう。



最近良く見るレアタイプのチャーシューは柔らかくしっとりしており、ローストビーフ的な仕上がり。
まず初めに1枚食べた時は冷たくて少し臭みもありましたが、スープに浸かった後はそれらも解消。

一瞬麺なのかと思った穂先メンマも柔らかく、味玉は極限レベルの味の染み込み。
粗すぎなほどの玉ネギもジャキジャキと小気味良い食感で、何もかもが印象的です。



かなりインパクトありましたが、好みの味ではないです。
しかし、手間がかけられ、他では代用がきかないラーメンであり、惹かれてしまう部分が大きいです。

浜松中心部は自転車で行きにくいのですが、今度1回試してみようかなと思います。



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

くねくねラーメン(岐阜県揖斐川群池田町) 

2016/10/10 Mon 15:15訪問
くねくね 池田店


ダム巡りを終えて池田町に戻り、朝に横を通って気になったお店へ。

くねくねラーメンは岐阜に何店もあり名前は知ってたのですが、お店の佇まいに惹かれました。
「潰れてる・・あれ?やっているのか?」な雰囲気のお店です (・∀・)

中途半端な時間でしたが、この手のお店ならとの期待通り、通し営業のようで入店。
店内はわりと広いものの、他に客はいませんでした。



メニューは豊富で、何が看板商品か分からない感じ。

リスク回避で最も安い物をオーダー。



なんと自家製キムチが食べ放題。
辛みや酸味がしっかりあり、これだけでしばらく飲めそうな感じです。



くねそば(しょうゆとんこつ):630円

計ってないですが、多分オーダーして3分くらいで提供されました。


品名から、おそらく豚骨出汁に醤油ダレ。
まあ、仮に鶏ガラや魚介出汁だったとしても、これだけ背脂が入ればもう豚の匂いしかしないです。

そのスープは口当たりがまろやかで、じわりと来るようなコクもあり、予想以上に深みも感じられる味わい。

しかし、豚臭いです (;´∀`)



すぐに茹で上がりそうな細麺ですが、ショッキングな事にくねくねしてません。
これと言った特徴のない中華そば風の麺です。

あれ?僕はくねくねしたラーメンを食べてみたくて来たのですが (;´Д`)



玉子とチャーシューはしっかり煮込まれて味が染みており、なかなかの美味しさ。
後からでも増量トッピングをお願いしようか考えたほどイケました。


と、ネタ気分で来たのに普通に美味しく食べれました。
どのメニューでも無難に食べれそうな気がするし、無料のキムチも美味しいです。

少し調べてみたら名古屋に本店があり、やはり岐阜に店舗が多いよう。
HPがないのでチェーンなのか暖簾分けか不明ですが、少なくとも10店舗以上展開しているようです。

わりと普通なので他のメニューでもハズれないと思いますが、くねくねはしてません (・∀・)



2016年10月10日 岐阜お出かけ
雅(池田町:喫茶店)
バード(池田町:喫茶店)
ブルースカフェ(池田町:喫茶店)
星のふる里(揖斐川町:ダムカレー)
さかうち(揖斐川町:ダムカレー)
徳山会館(揖斐川町:ダムカレー)
徳山ダム(揖斐川町:ダムカード)
横山ダム(揖斐川町:ダムカード)
くねくねラーメン(池田町:ラーメン)
ダリオール(神戸町:ケーキ)
トゥルティエール(大垣:ケーキ)
プレリュード(岐阜:ケーキ)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

蔵前家(浜松市北区) 

2016/07/10 Sun 11:00訪問
蔵前家

20160515122038238.jpg
ちょっと浜松方面に用事があり、3ヵ月ぶりのこちらへ寄ってみました。


20160515122048322.jpg
今回は気になった家系のまぜそばを食べに。

なお、まぜそばは味のお好み調整はないようです。



まぜそば:900円

何と麺がスープに浸かっています。
出てきた瞬間「違います」と言いそうでしたが、「よく混ぜてください」みたいな事を言われました (;´∀`)



ノーマルのラーメン以上に完全に2層に分離したタレ・・ではなくスープ。



混ぜてみても、変わらずスープに浸かってます。



基本的にはノーマルのラーメンと同じでした。
卵黄によるクリーミーな口当たり、フライドガーリックで少しジャンク感は増します。

けっこう良いですが、僕は汁無しを食べるつもりだったので、これではないと (;´∀`)
値段も普通のラーメンより200円増なのは良く分かりません。

つけ麺もあるのですが、やはり同じ味付けなのか?

まあ、これらは他に誰も頼んでなかったので、こちらはラーメン1択と思って良いかと思います。



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

天日地鶏(浜松市浜北区) 

2016/04/15 Sun 12:45訪問
天日地鶏 (てんぴぢどり)


続いて近くのラーメン屋へ。
何度か横を通った時には駐車場渋滞が発生してたほどの人気店ですが、タイミング良く入れました。

一軒家のお店ですが、店内は広い空間があり、席間も広くゆったりと。
そんな雰囲気もあってか、このときは半分近くが女性でした。


20160409120512041.jpg
メニューは少なめ。
店名に鶏があるくらいなので「とりそば」が気になりますが、並びから言って塩が一押しのよう。


20160409120524195.jpg
ランチメニューもあり、塩or醤油ラーメン+サイドメニュー。

で、とりそばは止めて、鶏丼がつくBセット:910円をオーダー。


20160409120631945.jpg
塩らーめん:700円(単品価格)

大きなチャーシューが印象的ですが、鶏ではなく豚です。


20160409120608476.jpg
赤鶏のタタキ丼

セットメニューなので控えめな量。 こちらはすりゴマが印象的。


20160409120640412.jpg
透き通りつつ適度に油も浮いたスープ。

讃岐コーチン使用という地鶏ラーメンのスープは、ガツンと鶏が来るかと思いきや穏やかなコク。
鶏だけでなく昆布なども感じられ、思ったよりすっきりとした味わいです。


20160409120657362.jpg
麺にもコーチンの卵が使われているそうなので自家製麺?
ちょっと加水が多すぎにも感じますが、プリプリした特徴的な食感があります。

大きなチャーシューは肩ロースのようで脂身は少なめ。
それでも柔らかめに仕上げられており、程よい味付けで美味しい肉です。


20160409120620912.jpg
丼の鶏はタタキなので表面の火入れだけ。
良い鶏なのでこれでイケますが、しっかり焼いたものも食べてみたい感じ。

隣の人がタタキ丼にスープを入れてお茶漬け風にしてましたが、なかなか良さそうでした。


20160409120705248.jpg
イメージしていた味とは違いましたが、美味しい塩ラーメンでした。

とりそばは全く違うこってり系らしいので、またそちらも1度食べに行こうかと思います。



2016年4月14,15日 浜北サイクリング
日記
アルティザン(浜北区:パン)
おえかき(浜北区:ラーメン)
プティデリス(浜北区:ケーキ)
日歩未(浜北区:ラーメン)
都田駅カフェ(北区:カフェ)
ブロートリーベン(北区:パン)
蔵前家(北区:ラーメン)
ミルゥ(浜北区:ケーキ)
天日地鶏(浜北区:ラーメン)
ラポネット(浜北区:ケーキ)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

蔵前家(浜松市北区) 

2016/04/15 Sun 11:00訪問
蔵前家(くらまえや)

 
パンで失敗した後は、少し戻って三方原エリアに。

この地方では珍しい家系ラーメンのお店。
それもインスパイア系ではなく、直系である横浜の六角家の姉妹店だそうで、正統派の家系を謳われてます。



ラーメンは1種類だけで、量・トッピング別。 他はつけ麺、まぜそばがあります。

本格的な家系は好みに合いそうなので、思いきって最大量のメニューに。



家系おなじみのこちらは全部普通にしておきました。


カウンター席からは、かなり巨大な釜に豚骨がグツグツ炊かれているのが見られます。



特チャーシュー:1100円

いわゆるチャーシュー麺特盛りで、麺は2倍だそう。



完全に2層になった乳化度合。
お好み調整できる「油の量」は、この表面の香味油と思われますが、普通でも多めです。



ドロッとしてるかなと思ったらそうでもなく、サラサラではないものの粘度はわりと低め。
1口目はブワッと豚の匂いがきますが、その後は醤油に調和され、見た目に反してかなりマイルドな印象です。



麺は横浜のお店で食べたもの同じようで、何でも、直系の家系専門の製麺所があるとか?

気持ち柔らかいとも感じますが、もっちり感があるので固くないほうが良い気がします。



4枚入ったチャーシューは少し醤油味がついてますが、あまり特徴なく。
プラス200円で2枚増か3枚増か分かりませんが、個人的には増量するほどのものではないかなと。



素材がシンプルなので分かりやすい味です。

豚骨醤油スープは二郎系も同じですが、あちらは豚骨の出汁は弱く、背脂やラードで豚の味を出している印象。
家系はしっかり豚骨を炊いて出汁をとっているので、違った感じがあります。

醤油薄め・油少な目でオーダーすれば、さらに豚骨を感じられるのかなと。
個人的にお好みオーダー可なお店は好きではないですが、その日の気分によっては良さそうです。

次回は、うすい・あっさりオーダーか、それともまぜそばか。

近いうちにまた行こうと思います (´∀`)



2016年4月14,15日 浜北サイクリング
日記
アルティザン(浜北区:パン)
おえかき(浜北区:ラーメン)
プティデリス(浜北区:ケーキ)
日歩未(浜北区:ラーメン)
都田駅カフェ(北区:カフェ)
ブロートリーベン(北区:パン)
蔵前家(北区:ラーメン)
ミルゥ(浜北区:ケーキ)
天日地鶏(浜北区:ラーメン)
ラポネット(浜北区:ケーキ)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム