食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

支那そばや 日歩未(浜松市浜北区) 

2017/12/03 Sun 11:45訪問
日歩未(ひふみ)


続いて少し移動してもう1軒。

土日は通し営業のようで、そんなに混んでないので、このエリアの人気店としては使い勝手の良いお店ですが、こちら方面に来るのが久しぶりなので訪問も久しぶり。



しばらく来ない間に食券システムになってました。

メニューは変わらないようで相変わらず何でもありですが、1度食べてみようと思っていた担担麺を。



タンタンめん:850円


本場の辛さみたいな事が書かれておりビクビクでしたが、そこまでガツンと来るものではなく。
練りゴマからの風味がラー油の絡みをマイルドにして、ジワーッと来る感じ。



麺はシンプルな細麺。
加水も少なく余分な添加も少ない、原材料が小麦である事がちゃんと伝わる麺です。



肉味噌からの旨味成分がスープに馴染んでいき、だんだんと味わい深くなります。
あまりに良い感じなので、急遽ライスをオーダーしてぶっ込みました。


何か特別な仕様があるわけではないですが、美味しいラーメン屋の作る担担麺はこうなるんだなと言う印象。

まだ全メニュー食べてませんが、きっとまた担担麺にしてしまうと思います。


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

麺屋AMORE(浜松市浜北区) 

2017/12/03 Sun 11:00訪問(10:45並び)
アモーレ


この日は浜北エリアにサイクリングしてラーメン屋へ。
1度行ってみたかった、大阪の有名店で修行された方が6月にオープンしたお店へと。

居抜きと思われますが、スーパーの駐車場出入り口に囲まれた一軒家の店舗。

凹の形でスーパーの敷地があり、そのくぼみ部分にお店があるような感じで、元の家主はいずれ出るならなぜこの土地を売らなかったのだろうと思わずにいられない立地です (;´∀`)



カツオを前面に出したスープが売りで、店の外にも強烈な匂いを放っており。

メニューは「バリ鰹」と「あっさり鰹」の2種類がメインで、この日はバリのみの提供でした。



特製バリ鰹らーめん:980円

トッピング違いの1種類メニューなので、提供は早かったです。


提供時は湯気も立たない状態で、意図があると思われますがヌルめのスープ。
食べる前からバリバリにカツオの香りで、飲んでもバリバリにカツオの風味がきます。

軽いトロミがあって豚骨の重みも加わるので、綺麗な味のスープではないですが、濃すぎないコクがあって、おおよそ写真を見てイメージしたとおりのカツオ出汁のスープ。



麺はちょっと太目の縮れた麺。
かなり黄色が強く、かん水多めによるコシはありますが、個人的にはちょっと添加物臭いかなと。

風味も食感も力強さはあるので、主張の強いスープに負けないバランスではあると思います。



特製メニューの具は、チャーシュー2種が2枚ずつと、味玉が丸1個。

鶏の方は柔らかさ・しっとりさ共に上限いっぱいなイメージ。
豚はスービットでのレア仕上げだとしても、ちょっと火入れが足らない印象はあり。

味玉は好みの半熟感、メンマにケミカルさはなく。
薬味のミョウガとカイワレの味や食感が、やけにスープや麺に合っていて好印象。


カツオを前面にアピールしているお店はないので期待してましたが、だいたいイメージ通りの美味しさ。
カツオ1本ではく、他とのバランスを取りつつカツオを押し出した感じで食べやすいです。

まだ余裕がなくやりたい事はできてないと思われ、またしばらくしたら再訪したいかなと思います。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

浜田山(浜松市中区) 

2017/01/28 Sat 11:00訪問
浜田山


続いてラーメン屋へ。
店主さんは東京の有名店出身らしいですが、浜松は有名店の流れを汲むお店がやけに多い印象です。

人気店のようなので開店20分前くらいに行って7番目で、何とか一回転目で座れました。
テナントの店舗でL字カウンター9席ですが、外観も店内も洗練されており、落ち着いた雰囲気。



魚介豚骨のラーメン・つけ麺が基本のようで、トッピング別がいろいろと。
醤油と塩も一応ありますが、この配列からだと、初訪問なら魚介豚骨ラーメンを食べるのが正しいかなと。



豚骨魚介 味玉ちゃーしゅー麺:1200円

せっかくなのでフルトッピングで。


多少の事前情報がありながらも、軽く驚くほどのドロリとした粘性のスープ。
魚介は節よりも煮干しの風味が強く、豚骨からはコラーゲンはもちろん、どこかアミノ酸まで感じられます。

共に主張は強めもゴチャつかず、濃厚ながらクドさはなく、何とも独特な味わいです。



太めの麺は小麦の風味もあり、インパクトの強すぎるスープにも負けない力強い食感。
自家製みたいですが、隣の方の醤油ラーメンをチラ見したところ麺が違ったので、それぞれに作っているよう。



最近良く見るレアタイプのチャーシューは柔らかくしっとりしており、ローストビーフ的な仕上がり。
まず初めに1枚食べた時は冷たくて少し臭みもありましたが、スープに浸かった後はそれらも解消。

一瞬麺なのかと思った穂先メンマも柔らかく、味玉は極限レベルの味の染み込み。
粗すぎなほどの玉ネギもジャキジャキと小気味良い食感で、何もかもが印象的です。



かなりインパクトありましたが、好みの味ではないです。
しかし、手間がかけられ、他では代用がきかないラーメンであり、惹かれてしまう部分が大きいです。

浜松中心部は自転車で行きにくいのですが、今度1回試してみようかなと思います。



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

くねくねラーメン(岐阜県揖斐川群池田町) 

2016/10/10 Mon 15:15訪問
くねくね 池田店


ダム巡りを終えて池田町に戻り、朝に横を通って気になったお店へ。

くねくねラーメンは岐阜に何店もあり名前は知ってたのですが、お店の佇まいに惹かれました。
「潰れてる・・あれ?やっているのか?」な雰囲気のお店です (・∀・)

中途半端な時間でしたが、この手のお店ならとの期待通り、通し営業のようで入店。
店内はわりと広いものの、他に客はいませんでした。



メニューは豊富で、何が看板商品か分からない感じ。

リスク回避で最も安い物をオーダー。



なんと自家製キムチが食べ放題。
辛みや酸味がしっかりあり、これだけでしばらく飲めそうな感じです。



くねそば(しょうゆとんこつ):630円

計ってないですが、多分オーダーして3分くらいで提供されました。


品名から、おそらく豚骨出汁に醤油ダレ。
まあ、仮に鶏ガラや魚介出汁だったとしても、これだけ背脂が入ればもう豚の匂いしかしないです。

そのスープは口当たりがまろやかで、じわりと来るようなコクもあり、予想以上に深みも感じられる味わい。

しかし、豚臭いです (;´∀`)



すぐに茹で上がりそうな細麺ですが、ショッキングな事にくねくねしてません。
これと言った特徴のない中華そば風の麺です。

あれ?僕はくねくねしたラーメンを食べてみたくて来たのですが (;´Д`)



玉子とチャーシューはしっかり煮込まれて味が染みており、なかなかの美味しさ。
後からでも増量トッピングをお願いしようか考えたほどイケました。


と、ネタ気分で来たのに普通に美味しく食べれました。
どのメニューでも無難に食べれそうな気がするし、無料のキムチも美味しいです。

少し調べてみたら名古屋に本店があり、やはり岐阜に店舗が多いよう。
HPがないのでチェーンなのか暖簾分けか不明ですが、少なくとも10店舗以上展開しているようです。

わりと普通なので他のメニューでもハズれないと思いますが、くねくねはしてません (・∀・)



2016年10月10日 岐阜お出かけ
雅(池田町:喫茶店)
バード(池田町:喫茶店)
ブルースカフェ(池田町:喫茶店)
星のふる里(揖斐川町:ダムカレー)
さかうち(揖斐川町:ダムカレー)
徳山会館(揖斐川町:ダムカレー)
徳山ダム(揖斐川町:ダムカード)
横山ダム(揖斐川町:ダムカード)
くねくねラーメン(池田町:ラーメン)
ダリオール(神戸町:ケーキ)
トゥルティエール(大垣:ケーキ)
プレリュード(岐阜:ケーキ)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

蔵前家(浜松市北区) 

2016/07/10 Sun 11:00訪問
蔵前家

20160515122038238.jpg
ちょっと浜松方面に用事があり、3ヵ月ぶりのこちらへ寄ってみました。


20160515122048322.jpg
今回は気になった家系のまぜそばを食べに。

なお、まぜそばは味のお好み調整はないようです。



まぜそば:900円

何と麺がスープに浸かっています。
出てきた瞬間「違います」と言いそうでしたが、「よく混ぜてください」みたいな事を言われました (;´∀`)



ノーマルのラーメン以上に完全に2層に分離したタレ・・ではなくスープ。



混ぜてみても、変わらずスープに浸かってます。



基本的にはノーマルのラーメンと同じでした。
卵黄によるクリーミーな口当たり、フライドガーリックで少しジャンク感は増します。

けっこう良いですが、僕は汁無しを食べるつもりだったので、これではないと (;´∀`)
値段も普通のラーメンより200円増なのは良く分かりません。

つけ麺もあるのですが、やはり同じ味付けなのか?

まあ、これらは他に誰も頼んでなかったので、こちらはラーメン1択と思って良いかと思います。



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム