食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

小川港魚河岸食堂(静岡県焼津市) 

2017/05/07 Sun 7:30訪問
小川港魚河岸食堂


GW最終日は三島から焼津まで始発電車で輪行して、そこから自転車に乗って朝食を。

早朝から営業している漁港の食堂で、小川は「こがわ」と読むみたいです。



メニューはもちろん海鮮ばかりでいろいろあり。
漁師さん用なのか、簡素な朝食バイキング的な物もありました。

店内は広く、長テーブルと座敷があり。
食券システムで、番号札を渡されてマイクで呼ばれる形です。



まぐろホホ肉塩コショウ焼き定食:880円

普通の食堂にはない物を。


ちょっと焦がしてますが、こういう焼き方がスタンダード?


何となくパサつきそうなイメージでしたが、それとは真逆なほどジュワッと。
味はマグロですが、完全にヒレ肉を食べているような感覚があります。

なかなか旨味もあり、塩コショウだけの味付けで問題なく食べれました。

他の物の単価は見てないし、相場もよく分かりませんが、漁港で働いているらしき方も利用していたので、観光客相手の価格設定という感じでもなさそうです。

メニューも豊富で、朝ごはん食べるなら良いと思います。



2017年5月2~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6
三浦半島(サイクリング)
あさくさ食堂(鎌倉市:食堂)
しぶき亭(三浦市:食堂)
イルブリガンテ(鎌倉市:ジェラート)
肉丼の店(大田区:食堂)
駒沢公園(世田谷区:ランニング)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ニューオータニ(千代田区:ビュッフェ)
ターブルオギノ(藤沢市:カフェ)
香香飯店(三島市:中華)
小椿(沼津市:とんかつ)
すみの坊(三島市:うなぎ)
小川港食堂(焼津市:食堂)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

まつき食堂(静岡県沼津市) 

2017/01/08 Sun 17:15訪問
まつき食堂


沼津には以前から行ってみたいトンカツ屋さんがあり、夜営業の開始まで時間を潰して行ったものの、どうやら昼で売り切れ終了したらしく本日終了の看板。

失意のまま引き返すと、1つ横の通りに良い感じの食堂があり思わず入ってみました。

店内はそれほど古びてないものの、店主さんはかなり高齢。
他に、お茶や料理の配膳をしてくれたオバちゃんがいましたが、お店の方ではなく常連客っぽいです (;´∀`)



メニューは和洋中なんでもあり。


これだけのメニューを本当に1人で対応できるのかと、いらぬ心配も。

で、オーダーしましたが、耳が遠くてなかなか聞こえず (;´∀`)
3度ほど念を押すようにやり取りし、その後にメニュー表を見直されてた時には、これはガチでヤバイぞと・・

正直、ボケてるのでは?と思いましたが、それはそれで旅先の食事として思い出になるかと。
違う物が出てきても良し。忘れるとか遅すぎるとかでなければ何でもいいやと、ドンと待つことに。

で、2人で3品オーダーでしたが常識的な待ち時間、なおかつ3品同時に仕上げての提供でした。



かつ丼:750円

蓋がされてましたが、開けた瞬間に「あ、これはきっと美味い」と感じました。

肉はロースで、さすがに質は良くないですがちゃんと下処理されており、衣も香ばしく。
玉子は半熟加減で、カツへのとじ方も半々くらいに調整され、出汁ツユは薄味ながら存在感もあります。

丼ぶりではなくおひつ型の器なので、ご飯の量も普通のお店の大盛りレベル。
さらに味噌汁・お新香付きで、味噌汁もちゃんと出汁から取ってます。

大衆食堂のカツ丼で、質・量・値段の補正をかけると、かなりの上位でした。



五目焼きそば(大):900円

麺は業務用2玉。野菜たっぷりで、さらにハムエッグとチャーシューのトッピング。
黄身がほぼ生の仕上げも好印象、両サイドのカラシと紅ショウガも絵的に良い感じです。


あ、ボケてるとか思ってスイマセンでした (;´∀`)
完全にプロの仕事でして、近所に欲しいお店です。

さらに驚いたのが、帰り際に「今から豊橋まで帰るの?気を付けてね」と。

いやー参りました。
入り口前に駐車しており、ちゃんとナンバーをチェックされてたようです。

ちょっとギャップにヤラれすぎた部分もありますが、とても良いお店でした。
次回はトンカツ屋さんに行った後でも、また行ってしまう気がします (´∀`)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

井筒(岐阜県大垣市) 

2016/11/13 Sun 16:00訪問
井筒食堂


ケーキを取り置きしてもらい、ジムで運動後に食事へ。
以前に横を通って今度寄ってみようと思っていた食堂です。



創業何年か分かりませんが、外観・内装ともにわりとキレイ。



片側の壁は謎の鏡張りです。

いつものようにカツ丼をオーダー。



上カツ丼:800円

こちらはみそ汁なし。
一から作るのでちょっと時間がかかると言われましたが、15分ほどで提供されました。



カツを玉子でとじて、他の具は玉ねぎだけのシンプルさ。
大衆食堂での「上」カツ丼は肉がちょっと大きいのだと思いますが、薄めながらそこそこの大きさです。



脂身少なめでパサつき感もある肉ですが、食堂の標準レベル。
玉子はたっぷり使われており、肉だけでなく玉子も「上」なのかもしれません。

味付けは薄めで、いかにも地域の食堂といった感じです。



出汁つゆはツユダク気味にかかってました。

肉を叩く音も聞こえたほど最初から作っての即出しでしたが、しっかりした物が食べれました。
こういった風に手抜きではなくサッと作ってしまうところに職人の技術を感じます。

ケーキ屋が閉店なので再訪の機会はなさそうですが、通し営業で良い感じの食堂でした。



2016年11月13日 岐阜~大垣
高橋尚子ロード(岐阜:ランニング)
あいりす(岐阜:喫茶店)
プレリュード(岐阜:ケーキ)
プレリュード
トゥルティエール(大垣:ケーキ)
トゥルティエール
トゥルティエール
トゥルティエール
井筒(大垣:食堂)
桜ラーメン(笠松町:デカ盛り)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

加登屋食堂(岐阜県瑞浪市) 

2015/11/22 Sun 11:00訪問
加登屋食堂


メディアにもよく出て、以前から気になっていた「あんかけカツ丼」を食べにこちらへ。

自転車で行き、開店5分前に到着したところ、ちょうど店主さんが暖簾を出しに。

ジャマにならない所に自転車に鍵をかけていると、盗まれるといけないから裏口に置いてくださいと。

あ、もう優良店です (´∀`)


 
カツ丼以外にも、そこそこの種類があり。

このお店のカツ丼はあんかけカツ丼のことであり、うどんとのセットがメインのよう。

セットメニューは量が少なめになるとの事で、正規の量を知るべく、両方単品でオーダー。



かつ丼:700円


ころうどん:500円



初体験のあんかけカツ丼。

あんは片栗粉ではなく葛粉らしき見た目と口当たり。 あんに溶き卵を入れて作られている感じです。

味は思ったより濃く、あんだけを食べるとしょっぱさを感じるくらい。
鰹節のような出汁の風味があり、うどんと同じ出汁を使用かな。



カツは、おそらく作り置きをオーダー後に温め直している感じ。
衣は薄めで肉はしっかりしているものの、カツ単体では印象が弱いです。

そして、あんとカツを合わせての感想は「そんなに悪くない」程度です (;´∀`)


20151122112922882.jpg
簡単に言えば、冷たいぶっかけうどんのころうどん。
名古屋めしのイメージですが、発祥は岐阜のようです。



麺は固めで、コシと言うよりは弾力少なめで固い感じ。
つゆは出汁がしっかり利いていながらも、味は薄めで穏やかでした。


予想の範疇を超えるようなものではなかったですが、充分に美味しい方です。
大衆食堂としては、安くて量もしっかりあったので、近くに行ったら寄って損はないお店と思います。

しかし、世の中にはいろんなカツ丼があるものです (´∀`)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

かわせみ(岐阜県中津川市) 

2015/11/21 Sat 13:00訪問
かわせみ


栗きんとん巡りの途中で立ち寄り。

この数日前に見たTVの旅番組に出たお店で、偶然にも通りすがり。
すぐそばのピエニュに行く途中だったのでスルーしたものの、パンが売り切れだったので行ってみました。



TV番組の記憶が曖昧ですが、店内の由来はカワセミが好きだからだったけ。
カワセミの写真は、店主さんが撮影したものだと言っていた気がします。

メニュー写真を撮り忘れましたが、大衆食堂的な感じで安かったです。

お得なランチセットもありましたが、TVでも食べてたご当地グルメ的なものをオーダー。



とりトマ丼:750円

地元の鶏肉とトマトを使った丼物で、中津川市の20店舗ほどで提供されているご当地グルメ。
とりトマ丼めぐりもスタンプラリーとかあった気がします。

味付けは自由なので、いろんなジャンルの飲食店が出していて、
過去に3店で食べたことがありますが、なかなか美味しくて好印象です。



こちらはザク切りにされた1口大のトマトと、焼いた鶏肉だけのシンプルな丼物。



そして、ご飯にうなぎの蒲焼きのタレがかかっているそう。

鶏肉はニンニクの風味があり、香ばしく焼かれてます。
トマトはフレッシュ感はあるものの、固くて熟されてないもので酸味が強く。

蒲焼きのタレは味が強くはないですが、全体のバランスとしては微妙に思えました。



タレとご飯は良いのですが、鶏肉・トマトとのバランスとしては難しいところ。

と言っても、それなりに美味しいです。
TVでお米も自家製と言ってましたが、味噌汁・お新香・小鉢も付くので、かなり安いです。



コーヒー:100円

食事とセットならコーヒーも100円と、リーズナブルで良いお店でした (´∀`)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム