FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

カレーハウス ブータン(浜松市中区) 

2019/08/25 Sun 11:15訪問
ブータン


この日は電車で浜松に行き、軽く食事をしようとあえて細い路地に入ってみたら、求めていたような物件発見。



なんと創業55年目というカレー屋さん。
カレーライス専門で55年も続けれられるって凄すぎです。

店内も通るのに気を使う狭さで、黄色のタイル張りのL字カウンターが良い感じ。
調理されていた方は店主さんになるのかまだ若く、それが不自然に感じるほど味のあるお店の雰囲気。

カレーメニューはポーク、チキン、ビーフ、キーマまでありましたが、店頭の黒板にもオススメとあったカツカレーにて。



カツカレー:780円

ステンレスの浅い皿、片側にライスを寄せてルーをなみなみと。
揚げたてのカツはライスに乗せ、キャベツを添えて、真っ赤な着色の福神漬けも。

少しトロミのあるルーはスパイスが前面に出たものでなく、いかにもカレー粉という風味。
そこに野菜や果物の助けを借りて、味わい深くまろやかに。

カツは小さめでパサ付きもあるも、カレーライスのトッピングとして気になるほどでなく、むしろバランスとして好印象と言えなくもなく。

懐かしいというほどの記憶ではないですが、カレーライスってこういう物だよねという味。

さらに、遠慮しましたが、食後に2口ほどのアイスクリームのサービスもあります。

たまにこういうお店に出会えると嬉しくなります。


スポンサーサイト



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

THE ROOTS(愛知県豊橋市) 

クラフトバーガー&ダイニングなるお店。



以前は別の場所でバーをしており、昨年11月にハンバーガーメインのお店として復活とのこと。
この店内もカジュアルなバーっぽい雰囲気もあり、カウンター席の上の棚には洋酒がズラリと。



ランチメニューはサラダとポテトの付け合わせにドリンク付き。

夜メニューもハンバーガーは同じで、セットがなくなるぶん料金は少し安くなるよう。
アルコールはカクテル中心にいろいろと、クラフトビールも瓶でのパンクIPAなど5種類ほどあり。



チーズバーガー:1250円

とりあえず無難なところから。


パンは自家製、肉も手切りで粗さを残し、「ハンバーガーは肉料理だ!」がコンセプトのよう。

個人的にも、専門店を謳うならパンは自家製は当たり前、それがムリならパン屋に委託して毎日必要量の発注かなと。
大量生産された添加物まみれの業務用のパンを使うのなら、モスバーガーあたりと大差ないです。

あ、バンズとかパティとかの言葉は、何言ってるか分からないので使いません。



パンは軽く焼かれてふわふわ柔らかく、ほんのりとした甘みがあり。
そのものの存在感は弱く、肉料理である以上、あくまでも肉に寄り添う物という感覚ですかね。

牛100%と思われる肉はコンセプト通り、噛み千切って咀嚼する感覚を得られる仕上がり。
1口食べるたびに臭みも含めた牛の味が広がり、牛脂注入ではないナチュラルな肉汁もサラリと。

ジャンクではない、良い肉料理が食べられるお店です。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

SOUP CURRY ISHIBA(名古屋市中区) 

2019/08/11 Sun 18:00訪問
イシバ


夕方になって金山駅周辺で食事しようとブラブラし、店舗前にサイクルスタンドのあったこちらへ。
スープカレーの専門店で、開店と同時に満席、その後行列ができるくらい人気のよう。



基本メニューはベジタブルorポークorチキン。
トッピング、ライスの量、辛さをカスタマイズするお馴染みのスタイル。



チキンスープカレー+ライス100g+野菜増し:1200+100+300円


ライスは1g:1円単位でだいたいの量をオーダーできるよう。

微妙な価格設定なので100gにしましたが、雑穀米にガーリックチップ乗せにレモンも添えられ、これなら大盛りにしても安く感じるかなと。



有機野菜との事ですが、そのままではなく素揚げ一発入って、大きなニンジンはグラッセで。



無化調・無添加、鶏ガラに豚骨でコラーゲンたっぷり、香味野菜、果物、昆布などミックス。
・・だそうで、そういう物を読んでから食べてしまうと、あーそんな感じですねとなってしまうなと。

スープカレー自体そんなに食べたことはないですが、味としては綺麗な方でした、



大きなたっぷり野菜同様に、スープカレーおなじみのチキンレッグ。
どこで食べても肉自体が美味しいわけではないですが、妙な満足感があり。

そういった具の存在感がある分、突き抜けないけど物足りなさはなく、そこはスープカレーの魅力でもあるかなと。

もしまた金山で食事する機会があるなら、オーナーがトラック競技っぽいサイクリストのこちらのお店に行くと思います。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

茶‐民カフェ(愛知県豊橋市) 

豊橋駅からほど近い、レトロな花園商店街にあるカフェ。



「茶ー民」で「チャーミン」の読み。

アジア系の雑貨やアパレルなどの販売もあり、オーガニックやフェアトレード商品にこだわりがあるよう。



飾りつけたような部分はなく、あくまで自然な雰囲気の店内が良い感じ。
チャラいカフェでオーガニックやフェアトレードとか言われても、なんか嘘くさいですよね。


20190728171841791.jpg
メニューはドリンク・軽食・スイーツに、ランチもあり。



いろいろ食べてみました。



おぐらトースト:350円

自家製のパン自体に油脂感はなく、バターも塗らないシンプルさ。
ややもっさりする部分はあるも、不自然さのない食感で麦の風味もダイレクトに。

小倉あんも手作りと思われますが、程よい甘みで豆感もあり、引き算の美学を感じる小倉トーストです。



オーガニックバナナシェイク:450円

牛乳or豆乳を選べるとの事で、牛乳にて。
こちらも糖分の添加なく、バナナとミルクの味しかしないナチュラル感ですが、しっかり甘くて美味しいです。



フルーツパフェ:500円

桃にパインにマンゴーに。


バナナも入り、少しココナッツも香って夏らしさ満載。
アイスは無添加の質感で、玄米フレーク、パフッとした焼き菓子系もコロコロと。


レトロな商店街のお店らしく、ほっこりと温かみのあるお店です。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Blue Collar Cafe(愛知県豊川市) 

町工場をリノベーション工事されて、昨年オープンしたカフェ。



国道151号の1本後ろの道沿いにあり、数百メートルにわたって同じような建物の町工場が点々とあるので、どう気を付けていてもカフェとは思えない店舗です。

だいぶ前に横を通った時、サイクルスタンドを発見し、何だここ・・店なのか?と。
1度は行かないとと思いつつ、日曜定休なのもあってなかなか機会なく、それから1年近く経っての初訪問。



で、工場です。
ヘルメットなどがインテリア的に置かれ、店員さんの制服はツナギの作業着と、ガチなこだわり方です。



店名のブルーカラーは工員の意味から取っていると思われますが、青を基調とした内装にもなっており。
天井が高いのでゆったり感のある空間で、オシャレ感はありつつチャラくない、とても良い雰囲気。



食事メニューはモーニングとランチがあり、その他に単品も。
メニュー表はバインダーに数枚挟まれ、さりげなく承認印まであったりと、徹底されたコンセプトに萌えます。



ランチメニューは冷製スープの提供から。



香草焼きチキンのランチ:930円

意外とカフェめしオーラ全開で。


皮目をカリカリに火入れされたジューシーなモモ肉。
爽やかなハーブの香りのアクセントで、パン粉はなくヘルシー感もあり。



生ハムとクリームチーズのベーグルサンド。
塩気が強めにきいた生ハムと、マイルドなクリームチーズが良い塩梅に。

ベーグルは外はパリッと、中は程よいモッチリ感。
小麦だけでなく大麦も入れているのか、邪魔くさいグルテンっぽさがなく、とても良いバランスの食感。

ベーグルってどうにも食べ疲れるわざとらしいモチモチ感が苦手なのですが、これは素晴らしい仕上がり。
食事メニューの基本がベーグルなので自家製と思いますが、今まで食べたことのない良い食感です。



ハニージンジャースカッシュ:+200円

底に生姜がたっぷりと、ピリピリくる辛みをハチミツが包み込むように。
スパイス感も適度にあり、ブラックペッパーにクローブも入ってますかね。



おっとー、ブリジストン・モールトン。
カスタムもされており、そもそもBSでもモールトンを所有している人はマニアかなと。

これも含めて、ちょっとお店の写真を撮らせてもらっていると、店主さんが来られて少しお話を。
1年もの歳月をかけて少しずつ自ら手を入れたお店だそうで、良い意味でかなりキテます。

で、「良かったら自転車ちょっと乗ってみます?」と。

いやいや、そんな・・初対面のどこの馬の骨とも分からんヤツに、大事な自転車預けてはダメでしょ・・



そんなの乗るに決まってるじゃないですかー。

もっとママチャリ寄りと思ってましたが、けっこう走行感良く、俺これでも300kmいけるな・・
将来的にはこの手のタイプに乗りたいと思ってたのですが、もう将来を通過してるし・・買っちゃおうかなー。


もちろん大幅なプラス査定入った上で言いますが、豊川でカフェならこちら一択、他の選択肢はないです。

サイクリストはなおさらで、スタンドあるのでレーパンも歓迎と思われ(未確認)、今後は定期的に通います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム