FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

サイアム・タラート(東京都世田谷区) 

2019/12/24 Tue 12:15訪問
サイアム・タラート


続いてもタイ料理を三軒茶屋エリアにて。
路地裏のさらに裏みたいな立地のこじんまりした店舗で、こちらも本場の方数人での経営のよう。



メニューは店頭に出ており安心。
10種類ほどのメニューは全て税込み950円とリーズナブル。

いろいろ食べてみたい物はあるも、しばらくはお勉強としてガパオライス縛りで。



スープ、一品料理と一緒にデザートも。
時間が経つとおかしくなる物でもないので、この方が合理的かなと。

スープはレモングラスが強めに感じられ、柔らかな酸味でサッパリと。
生春巻きは野菜に海老も入り、スイートチリソースが良い感じに。



ガパオライスはたっぷりの鶏肉で、フレッシュなバジルの香り、唐辛子の辛味も適度に。
味付けの濃さも過不足なく、スパイスの効かせ方にも加減がきいており、とても良いバランス。

値段も質量もちょうど良い感じの、満足いくタイ料理でした。


スポンサーサイト



category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

SOUL FOOD BANGKOK(東京都目黒区) 

2019/12/24 Tue 11:30訪問
ソウルフード バンコク


東京到着後はちょっと散歩して池尻大橋で食事を。
ビルの2階であちらの方数人でやられているタイ料理店で、店内は異国のリゾート感ある雰囲気。



ランチメニューは10種ほどあり、17時までオーダー可のよう。



平日は2種類セットのお得メニューもあり、ガパオとグリーンカレーのセットにて。



普通の野菜サラダに、スープはタマリンド効かせたチキンスープかなと。



ハーフ&ハーフよりは少し多いのかなと思う量にて。



鶏肉のガパオ。

バジルは香る方であるも、それ以上に大量に投じられた唐辛子の辛味が強烈に。
ソースの味付けも濃いめでパンチが効いており、卵黄でマイルドにしないとキツいくらい。



具だくさんのグリーンカレー。

鶏肉も野菜もしっかり煮込まれており、フワッと甘いココナッツミルクのコク。
その後は一気に辛い方向にシフトして、こちらも唐辛子が絡むとかなりの刺激に。



タイ米100%のライスはふっくらモッチリで、ほんのり香りもあって良い感じ。



デザートは安心仕様のタピオカ。

個人的には少し辛すぎでしたが、内容としてはリーズナブルで、あまり辛そうでないメニューにて再訪したい気もあります。


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

バーン・キラオ(東京都世田谷区) 

2019/11/26 Tue 12:15訪問
バーン・キラオ 下北沢店


カレーに続いて、さらに身体を温めるべくタイ料理。
タイの方数人でやられており、屋台風を謳う変わった雰囲気の大衆食堂系。



リーズナブルなランチメニューで、税抜き500円~700円で8種類、さらになんと17時まで。



カオカパオ:770円

他に1組しか客はいなかったとは言え、3分ちょっとでの驚きのスピード提供。


簡単なサラダも添えられたガパオライス。
メニュー表での「牛肉かけご飯」の牛が消されてましたが、いつからか粗めに挽かれた鶏肉になったよう。

ソースの味は濃くパンチがあり、まんべんなく入った唐辛子がかなりの辛さ。
一緒に炒められた玉ネギや卵黄、添えられたサラダがないと調整できないような辛さに。

しかしバジルの風味も良く、ガツガツと食べ進んでしまうクセになる味でもあり。



スープにタピオカココナッツミルクもセット。

旅先でわざわざ行く感じではないですが、近所にあったら重宝しそうなお店でした。


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

SAMA(東京都世田谷区) 

2019/11/26 Tue 11:45訪問
サマ 下北沢店


続いてこの日も下北沢定番のスープカレー。
こちらも札幌に本店があり、海外までチェーン展開しているそう。



スープカレーではスタンダードなお好みアレンジスタイル。



チキン野菜カリー+トマトスープ+1辛:1400円

店舗限定メニューもありましたが、定番に位置づけられた組み合わせで。


スープカレーとしては粘性があり、トロンとした口当たり。
その質感も相まってか、これまでのスープカレーよりは濃度と言う意味ではなくコクを感じる味わい。

ベースのトマトの酸が前面に出て、分かりやすいカレーの美味しさは薄れるので、好みが分かれそうなタイプかなと。



たっぷりの野菜は主に素揚げが入ってワンパンチあり、おなじみチキンレッグも質量に不足なく。
ライスは普通サイズですが、大盛りと間違えられたと思うような量で、全体的に食べ応えあり。

エビスープは1度食べてみたい感もあり、場合によっては再訪ありな味でした。


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CINQUE(愛知県豊川市) 

ホームグラウンド的な。



何のお店なのか少しだけ分かりやすくなりました。



賄いや試作のお通し。
インカのめざめを揚げるんじゃねーよと思いましたが、けっこうイケてました。



生ハムとグリーンサラダ

直接取引の無農薬野菜で、シリーズ化していた果物との組み合わせは小休止。
いつも見聞きしていると、野菜メニューばかり頼む女性がかなり多いです。



カプレーゼ

金柑とカッテージチーズで、ちょっとチャラめに仕上げて。



食べるスープ

僕自身は野菜メニューはまずオーダーしませんが、この時期これだけは頼んでおきます。



鴨のパテカン

取り引き先で加工されている物ですが、選択肢が増えるのは良い事です。



鴨の燻製

パテカン同様に。



ブルスケッタ

アクセントに。


手羽先のフリット

どえりゃーうみゃー事もないですが、銘柄鶏ではあるのでチープではないです。



ナポリタン

意外と香味野菜多めで押してきます。



スペアリブ

実は店主は料理の修業経験がないのですが、煮込み系にただならぬセンスを感じます。



ガトーショコラ

食べないですが、食べれるとは思います。



こちらがいつものデザート。



デザートその2。



最後はこれシメです。

地元で路頭に彷徨わなくなりました。


category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム