FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

CINQUE(愛知県豊川市) 

気が向いての1人飲み。
ちょっと前からPayPay使えるようになり、金も持たずにふらっと行けるようになりました。



この日は予想外なことに、鹿が売り切れ。
大量に仕入れてこの田舎で売れるのか疑問でしたが、そういう意味ではホッとしました。



うちゅうブルーイング:宇宙エール

自称:宇宙農民の方々が作られているビール。
このメーカーにしては穏やかに、それでも込み上げてくる華やかなギャラクシーホップ。



うちゅうブルーイング:ホワイトホール

爆発的なトロピカルアロマはマンゴージュースをも上回りそうな勢い。
果汁は1滴も入らず、麦とホップだけでの香りはミステリアスの極み。



生ハムとイチジク

トリュフオイルをたっぷりかけられ、いろんな味の要素が絡み合って。
この組み合わせの味わいはとても魅惑的で、5人前オーダーでも良いくらいです。



横浜ベイブルーイング:パワーボムIPA

オレンジよりはみかんのような柑橘アロマ、ちょっと花っぽさも。
最初から最後まできっちり苦く、パワーボム炸裂なパンチ力。



白ワイン

え?黄色ワイン?柑橘入ってるの?な見た目。
ハーブっぽい爽やかな香り、思ったより重厚な飲み口で、先入観からかシトラス系の酸味を感じたり。



赤ワイン

1杯だけ赤、その原料みたいなぶどう・・サービスですが。

恥ずかしながら1品しか食べてないのに4時間とか居座っており、理想の飲み屋です。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Kahu(岐阜県岐阜市) 

2019/06/01 Sat 9:00訪問
カフ


続いては、土曜日のみ営業というカフェでモーニングを。
ビルの2階にて、2人テーブル×2、4人テーブル×1という小さな店舗で、女性のワンオペにて。



カフェっぽいモーニングメニュー。



自家製ジンジャーエール+モーニング:550円


シンプルな味のトーストに、ピリ辛なキーマカレー。
ジンジャーエールもしっかり生姜が効いてがおり、全てナチュラルな味わい。

たまには静かなカフェでモーニングも良いかなという感じでした。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

スパイスキッチン ま黒(愛知県蒲郡市) 

久しぶりにスープカレーを。

初訪問から3度行ってみたものの、1時間以上待ちの案内が出ていたり、遅めの時間に行くと売り切れ終了してたりと、なかなか大人気のよう。



で、気が向いてオープン15分前に行ってみると、すでに5組の開店待ち、テーブルが6卓なのでギリセーフ。

開店後に一巡目から溢れた客には1時間以上かかるので出直してくださいと一言、そして一巡目も約5分おきに1組ずつしか入れないようで、6番手で入店したのは約30分後という状態。

最近では珍しいほど、客に媚びない感じが新鮮です。



メニューは10種。
スープを2種類から選び、辛さ・ご飯の量を選び、必要なら30種類ほどあるトッピングを選ぶと。



肉三昧スペシャル(ま黒ナッツスープ・ピリ辛・普通盛り+パクチートッピング):1580+150円

10時45分にお店に到着し、提供は11時55分でしたが、ラーメン屋で待つよりはまだ良いかなと。


ラーメン丼のような器に入ってきましたが、ラーメンの2千倍くらいテンション上がるビジュアルです。


今回はココナッツ入りのスープなので、パクチーいりますよね。
ガツンとくる感じではなくマイルドな甘みの全体像になり、ピリ辛ならほぼ辛さを感じることなくいけます。


豚しゃぶたっぷり。


大きめにカットされたあぶりベーコン。


ハンバーグも決して小さくないサイズ。


そしてホロホロに煮込まれて崩れてしまったチキン。
さらに厚切りのレンコン、ジャガイモ1/2、うずら卵2個、キャベツが少々と。

これ、スープカレー無くても1580円なら安いくらいではないですかね。

スープカレーって料理として美味しいのか良く分かりませんが、妙な満足感があり、毎週肉三昧したいくらいです。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

Café di ROBERTA(岐阜県岐阜市) 

2019/06/01 Sat 8:15訪問
ロベルタ


この日は岐阜駅前のビールイベントに向かい、まずはモーニングを。

土曜日だけモーニング営業しているお店で、客層は常連さんばかりの雰囲気。
オーダーを取りに来られたもののメニューがなく困っていると、「あ、初めてなのね」と、そんな感じにて。



ブレンドコーヒー


モーニング

モーニングメニューはチラッと見て、ノーマルと思われる物にしましたが、なかなか豪華に。
ドリンクにプラス料金が発生しているか分かりませんが、コーヒーとモーニングで460円でした。

自家製というパンもちゃんとした材料のもので、良い朝食になりました。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

大三島ブリュワリー(愛媛県今治市) 

2019/05/05 Sun 18:00訪問
大三島ブリュワリー


この日の夜は今回最も期待していたお店へ。
昨年からオープンとの事ですが、まさか離島でビールを醸造して営業するお店があるとは。



外観はビシッとキメて、中はユルい雰囲気に。



ガラス張りになっており、醸造の様子も見られます。



ビールは4種類、1つ品切れでこの時は3種。
フードメニューはこの他にも当日メニューが少しあり。



ペールエール:850円


ホワイトエール:850円


オミシマエール:950円

と、3種類を3回転。
細かな感想は別記事にして、どれも非常に綺麗なバランス、美しさを感じるようなバランスの味わいです。



鴨ロース:550円


生ハムと大三島玉ねぎのマリネ:600円


らっきょうの漬物:400円

食べ物も他にも何か食べたかなと。

若いご夫婦でやられており、いろんな話が聞けてとても有意義な時間でした。
毎年行く予定のしまなみ旅行に、大きな楽しみを与えてくれそうなお店です。


category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム