食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

インド料理 ChaHaNa(愛知県豊橋市) 

豊橋牛川のカレー屋さん。



テナントの店舗が並ぶアパートの1階の一角で、けっこう前からあったと思います。



メニューはカレー、ナン、サイドメニューそれぞれ何種類もありますが、選びようがないのでセットメニューから。

Bセット:1728円にしてみました。



サラダ、選べるドリンクはラッシーで。


カレー&ナン。


チキンカレー。 辛さは5段階の2辛にて。

ピリ辛と言うほど辛さはなく、スパイスの心地よい風味とジワッとくるコク。
あまり食べた事がないので比較対象が少ないですが、あちらのカレーとしてはかなり食べやすいです。



アル クルチャ

じゃが芋入りのナンで、かなり大きな物が4枚。

じゃが芋はペースト状で、スパイスも入ってますが香り付け程度。
生地自体に不要な甘みはなく、シンプルな味わい。

ナンはどこでもビックリするほど大きいですが、軽いのでお腹いっぱいになる感じはないです。



チキン ティカ

ボヤけて唐揚げっぽく写りましたが、香ばしく焼かれた鶏モモ肉、2口半くらいのサイズ。
タンドリーチキンと言われる物と同じと思われ、適度なスパイス感でクセがないタイプでした。



マンゴ デレザニ

ねっとりとした液状のマンゴー。 生クリームも入っているようでちょっとしたコクも。
マンゴーそのものの濃厚さで、ジュースとジャムの中間・・よりジュース寄りな印象です。


本場のカレーは地元近辺のお店でしか食べたことがないですが、行った事がある中では一番かなと。
ただ、他店も古い記憶が多いので、今食べてみたら印象がだいぶ違うのかもしれません。

地元近辺くらいは、カレー屋さんも一通り行ってみようかなと思わせるくらいは良かったです 


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

table ogino(神奈川県藤沢市) 

2017/06/11 Sun 11:30訪問
ターブルオギノ 湘南藤沢店


愛知~東京サイクリング復路は、ゆっくり出発して藤沢でランチ。
先月に続いて湘南ターブルのビュッフェへと。

この日はスタート前から行列もでき、退店時には待ちもありました。
ただ、時間制限のようなものはなく、1人用の席はおそらく常時空いてます。



まず1皿目。

この日のサラダは4種あり、アジアンサラダ、ガスパチョ風、大麦サラダ、ラペと。
当日入荷した野菜でメニューを決めるとの事で、この日はブロッコリーとコリンキーが多めでした

どれも食べていて安心感のある美味しさです。



パテ・ド・カンパーニュ、チキン。

レバーの臭みのあるパテカンはちょっと苦手ですが、あまり臭わない鶏レバー使用のオギノの物は食べれます。
蒸し鶏の方も薬品漬けの加工肉ではなく変な物も添加されてない、正しいサラダチキンといった感じ。



鶏肉とレモンのタジン、ピクルス
しっかり蒸し煮されてホロッとしたチキンに柑橘の爽やかさ。



炭水化物系は玄米ご飯とライ麦パンで、この日はキッシュにパンデピスまでありました。



カフェラテ:432円

1人席は窓沿いでテラス席を見渡す形になり、場合によっては少し気まずさがあるかもしれません。



モーニングもあり、ディナービュッフェもたまのイベントとしてやるようです。

ヘルシーですが栄養価はしっかり。
なんちゃってなアスリートの僕でも近くに来たら寄らない理由がなく、ガチな方は特に良いかと思います。



2017年6月10,11日
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ターブルオギノ(藤沢市:カフェ)
イルブリガンテ(鎌倉市:ジェラート)
桜家(三島市:うなぎ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_ターブルオギノ(東京他:カフェ・デリカテッセン) 
TB: 0    CM: 0   

BREAD, ESPRESSO &(東京都渋谷区) 

2017/05/12 Fri 8:15訪問
パンとエスプレッソと 表参道


続いても1度行ってみたかった有名店へ。
立地的にも危険な人気店のイメージでしたが、実際に食べてみないと分からないという事で。

平日の朝ながら満席で、テラス席だけ1卓空いておりそちらで。
あ、この手の人気店には珍しく、その時の接客対応がなかなか感じ悪くて、逆に新鮮でした (;´∀`)



モーニングメニューは3種類で、美味しいと噂のフレンチトーストを。



フレンチトーストセット:864円


紙の容器に入ったフレンチトーストですが、この状態でテイクアウト用も出ていたので作り置きのよう。

15時からは鉄板?フライパン?に乗った、オーダー後に調理のフレンチトーストもあるようです。



と、エスプレッソと。

お店で焙煎している感じはなく、豆はブレンドですかね。
ガツンとくるような苦みも酸味もなく飲みやすいですが、エスプレッソではない方が良い気がします。



さて、フレンチトーストもたいして美味しくないだろう事を確認しに来たのですが、残念ながら・・美味しいです。

必要以上にふんわりしつつ、プルッとした口当たりと弾力から、スッとした口溶け。
卵黄、ミルク、バターとそれぞれ主張は強いものの、甘すぎずクドさもなく。



セットで付いてきた蜂蜜をかけるとさらに良い感じ。

シンプルな材料なのでものすごく美味しい物ではないですが、その限られたシンプルな材料の料理としてはかなりのところまで行っている感があります。

で、これに使われている「ムー」という食パンに秘密があるのだろうと、買って帰ろうと思ったら、まだ出ないとのことでした。


せっかくなので売っていたパンを2つだけ。

 
アマンディーヌ:205円

その気なら一口で食べれそうなサイズで、中央にダマンドとラムレーズン。
アーモンドの味わい薄いダマンドに、ラムのきいてないラムレーズンとも言えます。

せめてダマンドは中にもっとドバッと入っているかと思ったのですが・・この半額でも高いです。


 
フランボワーズ:205円

フランボワーズソースに白あんブレンドで、フランボワーズあんぱん?
せっかく果肉も入ってるのに香料っぽいチープな風味になって、完全に駄菓子でした。


と、買ったパンはけっこう酷かったです。
まあ、ムーもフレンチトーストに合いそうなだけで、そのまま食べると軽すぎるような気もします。

それでも、ムーだけ買うために、もう1度はどこかの店舗に行くかと思います。



2017年5月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
15℃(渋谷区:モーニング)
365日(渋谷区:パン)
パンとエスプレッソと(渋谷区:モーニング、パン)
ル・ルソール(目黒区:パン)
オレンジカウンティ(世田谷区:クレープ)
ラトリエ・ドゥ・プレジール(世田谷区:パン)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーボンヴュータン(世田谷区:ケーキ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

table ogino(神奈川県藤沢市) 

2017/05/05 Fri 11:30訪問
ターブルオギノ 湘南藤沢店


この日は東京からまた神奈川に戻って、ランチに藤沢市にあるターブルオギノへ。

東京の店舗は、渋谷と品川のテイクアウトのみですが、こちらはイートインがあり。
そして渋谷はデパ地下、品川は駅ナカですが、こちらは湘南T-SITEという複合商業施設内にあります。

施設内の他の飲食店も「パンとエスプレッソと」など人気店も入ってますが、巨大なスペースの本屋がメインなためか、あまり人はいないようで、どこも満員という感じではありませんでした。



で、こちらの店舗では、ランチは毎日ビュッフェをやっており、ずっと行ってみたいと思ってました。

ビュッフェは税込みで1620円。
種類はそれほど多くないですが、充分すぎるメニューです。



とりあえずこんな感じで。


サラダ系。

レストランの方で、契約農家からその日に採れたオーガニック野菜が送られて来て、届いた物を見てからメニューを決めるという話を聞きました。

何の野菜なのかは来てみないと分からず、素材から料理を決めるというスタイル。
そういう方法だからこそ、通常より安く仕入れて安く提供できるのかなと。



看板メニューであるパテドカンパーニュも食べ放題。
これだけでも大きな価値のあるビュッフェですが、他に豚のコンフィ、鶏のローストなど。

場合によっては肉も1頭買いしているみたいです。



ドライカレーとスープ。
他には玄米ご飯とライ麦パン、生野菜が数種類あり。



おかわり。あんまりガツガツ食べる感じでもないのでこれだけで。
サラダ系は他のお店ではまずオーダーしないし食べないですが、オギノでは好んで食べたくなります。

オーガニック野菜、無添加で、さらに美味しいサラダを食べない理由がありません。



オレンジジュース:378円

レストラン同様、料理が安すぎるので申し訳なく別オーダー。


グレープフルーツとアールグレイのタルト:432円

たいていのケーキ屋でも見れない仕上がりで、たいていのケーキ屋のタルトより美味しいです。


いつもの駅で買って帰りの新幹線内で食べるデリとはまた違った感じでした。
やっぱりパック入りではなく、お皿に盛った方が料理も生き生きとした印象になります。

これからの東京旅ランは、余裕があればこちらも行ってみようと思います (´∀`)



2017年5月2~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6
三浦半島(サイクリング)
あさくさ食堂(鎌倉市:食堂)
しぶき亭(三浦市:食堂)
イルブリガンテ(鎌倉市:ジェラート)
肉丼の店(大田区:食堂)
駒沢公園(世田谷区:ランニング)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ニューオータニ(千代田区:ビュッフェ)
ターブルオギノ(藤沢市:カフェ)
香香飯店(三島市:中華)
小椿(沼津市:とんかつ)
すみの坊(三島市:うなぎ)
小川港食堂(焼津市:食堂)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_ターブルオギノ(東京他:カフェ・デリカテッセン) 
TB: 0    CM: 0   

NaturalCafe garden(愛知県豊橋市) 

ちょっとマクロビオティックな食を試してみようかと。



高師緑地のそばにあるカフェ。
お店と言うか完全に家ですが、ガーデンの店名の通り、風情のある庭のお家です。

店内もゆったりした空間で落ち着いた雰囲気。


 
ランチは3種で、ドリンクやデザートは別料金。



garden プレート:1180円

普段は玄米メインらしいですが、この日はたまたまパスタがメインとの事でした。



小松菜と味噌のスープ。
穏やかなトーンですが、味噌のコクもあるため予想以上にしっかりした味です。


大根のカツ。
ココナッツオイルで揚げているそうで香りが良く、ザクッ・ジュワッと。


パスタはひじきとキノコとこんにゃく。
玄米は少し緩めな気もしましたが、ジンワリと染みわたるような旨みがあり。


野菜、オーガニック豆のサラダ、豆乳ヨーグルト
サラダはビネガーしっかりきかせてます。


穀物コーヒー:480円(単品価格)

香ばしい麦の風味があり、苦味や酸味はなくほんのりフルーティな甘み。
いかにも身体に優しい感じがあり、コーヒーっぽい味のする違う飲み物と理解していれば美味しく飲めます。


木の実のタルト:400円(単品価格)

ナッツとレーズンたっぷりで、健康食ではなくお菓子として美味しいです。

ドリンク、デザートは、食事メニューもオーダーしていれば単品価格より250円引きになります。


焼き菓子も売っていたので買ってみました。

限られた材料なので深みのある味にはなりませんが、ところどころに強い主張があります。



味気ないと思ってましたが、しっかりした味付けでナチュラルな旨味があり。
世の中、不自然に作られた素材と不自然な味付けの料理で溢れているので、こういった食事は逆に新鮮。

たまに食べるだけでは健康面に意味はないのかもしれませんが、それでも、たまにでも食べれば味覚のキャリブレーションになって良い感じです。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム