食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

table ogino(神奈川県藤沢市) 

2018/03/22 Thu 11:30訪問
ターブルオギノ 湘南藤沢店


2日目は交通手段の予定が狂いましたが、こちらへの訪問は予定通りでランチビュッフェを。



とりあえずの1皿目。

みんな大好きポテトサラダ、ビーツで色付けされたマカロニサラダ、大麦サラダ、安心と信頼のキャロットラペ。

そして、この日はパテカンではなく鴨のテリーヌ。
ランチビュッフェのために作られたものでないにしても、鴨のテリーヌが食べ放題って凄いです。



この日のメインのポジションは、チキンのマスタード煮とアッシェ・パルマンティエ。

チキンは柔らかく、しっかり味が染み込むまで煮込まれており。
パルマンティエはミンチとジャガイモのグラタン的なもので、スパイスがきっちりきいて良い感じ。



あると嬉しいカレーライス。

後は一通りのおかわりと、写真撮ってないですがパンデピスが良い塩梅でした。

非の打ち所がないランチで、運動中ならなお良いです。



2018年3月21~25日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
厨(静岡市:ラーメン)
プティタプティ(静岡市:パン)
かもかし(静岡市:和菓子)
たうち(静岡市:とんかつ)
ターブルオギノ(藤沢市:ビュッフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ちもと(目黒区:和菓子)
かしこ(目黒区:和菓子)
つ久し(目黒区:和菓子)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ラオシャン(厚木市:ラーメン)
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_ターブルオギノ(東京他:カフェ・デリカテッセン) 
TB: 0    CM: 0   

table ogino(神奈川県藤沢市) 

2017/11/26 Sun 9:00訪問
ターブルオギノ 湘南藤沢店


一夜明けて東京から逆戻り。
ちょうどターブルオギノの開店時間と合ったので、ちょっと遅めの朝食に寄ってみました。



モーニングメニューは3種あり、全てドリンク付き。
全部いっても良かったのですが、また何度も機会がありそうなので1品で。



サンドセット:756円

こちらの定番になるであろうパテカンサンド。


パン・ド・カンパーニュ&パテ・ド・カンパーニュ、訳して田舎風パン&田舎風パテ。

日差しが全開の席で見にくいですが、かぶりつけないほどかなり大きめなサイズです。


デリとして売られている物より厚みがあり、ピクルスもボコッと。

初めて食べるものでもないので、美味しい事は分かっているのですが、前日にレストランで食べたパテカンが美味しすぎて、このターブルのパテカンが物足りなく感じてしまいました。

パンはとても良く、ライ麦と全粒粉が絶妙なバランスで、パンだけ買って帰りたかったほど。

しかし、以前美味しかったものが物足りなくなる事は日に日に多くなってますが、まさかこれがそうなるとは・・と。



時間に余裕がないので15分ほどで出ましたが、その間は他に誰も来ず。

休日のランチビュッフェはそこそこ混みますが、他はいつも空いているイメージ。
隣の「パンとエスプレッソと」も同様で、施設自体落ち着いており、東京の店舗とはずいぶん違う雰囲気です。

1度機会を作って夜にも行ってみたいと思います。



2017年11月25,26日
ひろし食堂(小田原市:食堂)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ターブルオギノ(藤沢市:モーニング)
次郎長(三島市:食堂)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_ターブルオギノ(東京他:カフェ・デリカテッセン) 
TB: 0    CM: 0   

table ogino(神奈川県藤沢市) 

2017/11/02 Thu 12:30訪問
ターブルオギノ 湘南藤沢店


この日は4日間の自転車旅の初日で、9時間ほど走行して藤沢でビュッフェ。

平日だからか、施設全体的に空いてました。



ウォーミングアップにもりもりっと前菜的1皿目。


オギノ代名詞のパテカン食べ放題だけでも価値あります。
マスタードも香り良く、抜群の相性。


こちらもお馴染みキャロットラペに、大麦たっぷりのサラダもラペ風。
鶏ハム入りのマカロニサラダはほんのり柑橘風味。


大きなピクルス、かぼちゃと大根のクスクス。
美味しいクスクス食べ放題って萌えます。



メイン的な2皿目・・と、おかわりも同じ感じで3皿目も


鶏肉の煮込み料理。
かなり大きなモモ肉で、蕩けるような仕上がり。


山芋とテリーヌをフラン風に。
卵感のあるクリームと、表面には焼き込まれたチーズとパン粉の香ばしさ。



軽めの4皿目。


この日はミンチたっぷりのカレーがありました。


キッシュ。


パンとパンデピス。

これでだいたい全部で、他はレタスなどの生野菜があり。
オーガニック食材や無添加調理で、ちゃんと美味しく、食べ放題で1620円。

運動途中にはまた特に・・最強の食事です (´∀`)



2017年11月2〜5日
ターブルオギノ(藤沢市:カフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
みどりや(大月市:和菓子)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_ターブルオギノ(東京他:カフェ・デリカテッセン) 
TB: 0    CM: 0   

Baker Bounce(東京都世田谷区) 

2017/10/14 Sat 10:30訪問
ベーカーバウンス 三軒茶屋本店


ハンバーガー2軒目へ。

三軒茶屋の人気店ですが、駅からは少し離れた住宅街の一角にあり、予想外にこじんまりした店舗。
店内も無骨な雰囲気で、アメリカン食堂みたいなイメージです。



メニューはハンバーガーとサンドイッチがメインで、サイドメニューも豊富に。

こちらでもチーズバーガーを。
チーズは4種類から選べ、先ほどと同じく定番のチェダーにて。



マスタードと包み紙はテーブルに常備されており、ナイフ・フォークに自家製ケチャップがオーダー後の用意。



グレートチーズバーガー:1450円

こちらは2つに分かれての提供で、ポテトにミニサラダも付いてきます。



左側は野菜ゾーンで、こちらが上になるよう。
右側はチーズたっぷりの肉ゾーンで、肉自体もなかなか大きめ。



そして組み立てると、絶対にかぶりつけない大きさに。



一応いってみましたが一口で諦めました。

パンは軽く焼かれて香ばしさがあり、野菜は生のフレッシュさ、チーズはねっとり濃厚。
分厚い肉はがっしりした歯応えがあり、肉汁もジュワッと染み出すジューシーさがあり。

肉は炭焼きのようでムラがあるものの、良い意味で荒っぽさが出て、この料理としては逆に好印象。
下味がついている印象はないですが、単体で食べても旨みを感じられそうな肉肉しさがあります。

自家製というケチャップは甘みが強く、最初は違和感ありましたが、わりとハンバーガーとの相性が良く。
わざわざ手作りされているので添加物は入れてないと思われ、野菜の自然な甘みがジワリときます。


こちらも想像以上ではないですが満足できる質量で、ついでにポテトもなかなか美味しいです。

今後は下手に居酒屋に行くより、ビールとハンバーガーと言う選択も良いかなと思いました。



2017年10月14,15日
ファンゴー(世田谷区:ハンバーガー)
ベーカーバウンズ(世田谷区:ハンバーガー)
モトゾー(目黒区:ケーキ)
ボネダンヌ(世田谷区:パン)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ターブルオギノ(港区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

FUNGO(東京都世田谷区) 

2017/10/14 Sat 9:15訪問
ファンゴー 三宿本店


この東京旅行では軽くハンバーガー巡りをしてみようと、まずは9時からオープンしているこちらへ。

東京にて早朝ランニングをする世田谷公園のそばで、ハンバーガーの有名店であることは知っており、以前から1度行ってみようかなと思っていたお店です。



基本はサンドイッチとハンバーガーだけながら、メニューは豊富で全6ページくらいあり。
デザート系やアルコールの種類も多く、アメリカのクラフトビールが最も気になりましたが、朝なので控えて。

モーニングメニューもありましたが、通常メニューのハンバーガーで。
いろいろあると迷いますが、比較のためどのお店でもチーズバーガー1択でいくことに。



チーズバーガー(レギュラー):1300円

レギュラーサイズorミニサイズがあり、全てポテト付きになるよう。
チーズは3種類から選べ、スタンダードなチェダーにて。



いろんな形での提供を目にしますが、こちらは最初から組み立ててあり、そのままで自立。

構成は上から、パン・チーズ・肉・玉ねぎ・トマト・レタス・パンと。
バンズとかパティとか言うのが正しいのかと思いますが、あえて言いません (・∀・)



包み紙はハンバーガーと一緒に提供され、ナイフとフォークはテーブルに備えられており。



1度それぞれどんな感じかをチェック。



戻して、紙に包んでガブリと。

パンはシワシワと言うかクシャッとして不格好ですが、ふんわりして予想外に旨みがあり。
いわゆるトーストはしてないようで、サクサク感や香ばしさはないものの、パンとしてなかなか良いです。

肉はガシッとした歯応えで、やや淡白にも感じるいかにも赤身肉といった味わい。
ジュワッとしたジューシーさは皆無ですが、こちらも肉の味わいをしっかり感じられます。

チーズは濃厚なコク、軽く焼かれた玉ねぎはジャキジャキして甘く。
レタスとトマトはみずみずしさがあり、ときおりピクルスのアクセントも。

それぞれのパーツが単体でもなかなか良く、合わせれば足らない部分を補い合うような感じもありました。

ただ、これくらいのサイズではやはり食べにくいですね。
コツがあるのかもしれませんが、途中からは結局ナイフとフォークで食べることに。


想像を超えるものではないですが、思ってたよりは好印象。
お店の方も朝9時からの通し営業だったり、カードも使えたりで使い勝手が良さそうで。

行動範囲内なので、また状況次第ではアリかなと思います。



2017年10月14,15日
ファンゴー(世田谷区:ハンバーガー)
ベーカーバウンズ(世田谷区:ハンバーガー)
モトゾー(目黒区:ケーキ)
ボネダンヌ(世田谷区:パン)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ターブルオギノ(港区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム