食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

炭火焼びすとろ SUMIKA(東京都渋谷区) 

2018/06/15 Fri 12:30訪問
スミカ


続いても比較のために近くのお店でハンバーグを。
店舗は階段を少し上がったところにあり、炭火で肉が焼ける良い匂いを放出してました。

敷居の高そうな外観ですが、店内はオープンキッチンにカウンター席も多めで、堅くない雰囲気。



ビストロと屋号にあり、平日ランチのみハンバーグ専門店の形態にしているよう。
公式情報によればディナーメニューはかなり本格的で、1品1万円前後の物もあったりします。

ランチはシンプルにハンバーグ1品を、サイズ・ソース・トッピングでお好み調整のスタイル。

先のお店でチーズ・デミグラスソースという物を食べたので、こちらでも同じ構成の物に。



オーダー後にサラダとスープがすぐに提供。



その後10分強かかりライス、さらに3分後くらいにハンバーグの提供。



サイズはSで150g。



牛肉100%とのことで、カットした瞬間にブワッと強めの匂い。
肉は細かめに挽かれ、つなぎが少ないのかややゴワッとした食感で、肉そのものの味はしっかり出ている印象はあり。

デミグラスソースは甘めで、ワイン由来なのか果実味のある甘みがあり、単体では嫌いではないですが、香ばしく焼けたハンバーグには微妙かなという気もしました。

おそらくメインの夜営業にて余った肉をハンバーグにしていると思われ、質は良いのかなと。
これで1050円という価格なので、けっこうお得な感じでした。



2018年6月14~17日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ハセガワ(渋谷区:洋食)
スミカ(渋谷区:洋食)
モトズキッチン(渋谷区:デリカ)
あげもんや(杉並区:食堂)
唐木屋(世田谷区:角打ち)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
大ちゃん(静岡市:食堂)
みはる(御前崎市:魚介)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Kitchen Hasegawa(東京都渋谷区) 

2018/06/15 Fri 12:00訪問
ハセガワ


東京2日目は渋谷の神泉エリアをぶらぶらし、ランチに有名な行列のできる洋食屋さんに。

以前に1度通った時は大行列でしたが、この日で平日と雨もあってか、20分前で先頭。
10分前くらいから何組か来ましたが、12時のオープン時では空席もある状態でした。

カウンターとテーブルで20席程度のこじんまりした店内ながら、店員さんは厨房に3人・接客に2人おり、その全員が若く、和気あいあいとした雰囲気。



ハンバーグがメインで、他も洋食屋らしいラインナップ。ランチタイムは全てセットメニューになるようです。

並んでいる時にオーダーを取り、デミグラスチーズハンバーグ:1200円にて。



座ってすぐにサラダの提供。
シンプルに見えますが、細かく分ければ10種くらいの野菜サラダ。



少し空いてスープ。
オニオンとコンソメベースのスープで、ふわりとチーズの風味があり。



そしてハンバーグ。ライスは大盛り無料。


150gほどのハンバーグに厚めのチーズ。


肉汁・・と言うか、脂は軽めにジュワッとし、たっぷり溢れる怪しげな感じではなく。

みっちり詰まった細かい合い挽き肉で、ふわりと柔らかく、肉の旨みもあり臭みやしつこさはなく。
デミグラは甘み・酸味ともにそこそこ強めも、熟成感はないためあっさりした味わい。

驚くような部分はないですが、ホッとするような良さを感じられるハンバーグです。



バジルのアイス。
1口サイズで、見て分かるバジルはなく風味も弱めですが、スッキリしたデザートに。


ハンバーグ単体では量的に物足りなさがあるも、コースで考えればリーズナブルになるのかなと。

また食べたい感じの物ではないですが、それなりに満足できました。



2018年6月14~17日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ハセガワ(渋谷区:洋食)
スミカ(渋谷区:洋食)
モトズキッチン(渋谷区:デリカ)
あげもんや(杉並区:食堂)
唐木屋(世田谷区:角打ち)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
大ちゃん(静岡市:食堂)
みはる(御前崎市:魚介)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

島ごころ(広島県尾道市) 

2018/05/06 Sun 11:45訪問
島ごころ


予報より早く雨がパラついて、今回のしまなみ海道もここまでかなと、最後にベタなところへ。

元はパティスリーだったらしいですが、現在はレモンを使った焼き菓子がメインの土産用菓子屋と言った感じ。
店舗は広くとても綺麗で、大駐車場もあり、ちょっとした観光スポットにもなっているようです。

基本はお土産としてのテイクアウトですが、買ったものを店内で食べることも可。

なお、5000円以上の購入で無料配送してもらえ、サイクリストの方も安心!だそうで、もし数人いればその手を使うのも良いのかもしれません。



イートインしてみました。
コーヒーなどのドリンクが無料でいただけます。



焼きたてレモンケーキ:250円

看板商品で、イートイン用はオーダー後に焼くんだーと思い頼んでみたら・・・



既製品で、あちらのオーブンで焼いてくださいとの事でした。

「焼きたて」の言葉が間違いではないかもしれませんが、納得はいかない。



生地はほこほこした口当たり、多少のしっとり感もあり、レモンの風味がふわりと。
果汁を生地に練り込んだだけでなく、レモンピールも入るので爽やかなレモンの味わい。



ロールケーキ:350円

こちらは冷凍売りされてましたが、イートインの場合は冷蔵品も用意できるとのことで。


フカフカしたキメの粗い生地は米粉が入っているよう。
クリームもレモン風味ありますが、まったりした重みが勝ち、ちょっと卵臭さもあり。


特に・・というところですが、お土産物としては良い方かなと。

なお、レモンケーキはいろんな所で売ってますが、チェックした限り原材料はこちらが最も普通でした。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

felice di tucca(広島県尾道市) 

2018/05/06 Sun 11:30訪問
フェリーチェ・ディ・ツッカ


続いて、瀬戸田の柑橘類を使ったフルーツジュースをメインにしたカフェへ。



フルーツジュースの他はデザート系が少しあるのみで、イートイン&テイクアウト可能。



インスタ映えで大人気!



カジュッタ(オレンジ):500円

他にグレープフルーツもあり。

本来は清見オレンジらしいのですが、終わってしまい、この時は輸入オレンジ。
輸入だったら意味ないだろうと思いつつ、まあネタだから何でもいいやとそのままオーダー。


カウンター席から作っているとこを見られましたが、へー・・そんな機械があるんだーと。
ちなみに、その機械に「カジュッタ」と刻印されており、料理名ではなく機械の名前みたいです。

果肉が粗めに残り、太いストローでも詰まるくらいで、食べて飲んでる感はあります。



レモンムース:400円

輸入物だけでは何なので、瀬戸田のレモンの物も。


ムースは滑らかな口当たりでクリーミーながらスッキリした後味。
皮付きのレモンはしっかりシロップ漬され、甘みだけでなく酸味や渋みまでレモンの味わいを感じられます。

柑橘の島なので、観光客としては行っておいて良いと思います。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

しまなみカレー ルリヲン(広島県尾道市) 

2018/05/05 Sat 14:45訪問
ルリヲン


続いて因島に移動し、インドカレーのお店へと。
ご夫婦でやられており、手作り感のある店内でアットホームな雰囲気。



この日はGWメニューとのこと。
普段はどういった感じか分かりませんが、カレー3種をシングル・ダブル・トリプルの選択にて。



ぷち贅沢な全部盛りカレー:1500円

もちろん3種盛りにて。
メニューにはチキン1本とありますが、サービスなのか3本ついてきました。

鯛カレーはあーなるほどねと言った出汁感で、風味はクミンが強い感じに。
定番のバターチキンはクリーミーでちょい甘め。
キーマカレーもマイルドな方向で、全体的に穏やかな方向性です。

それぞれ少しずつ食べ、最終的に全部混ぜて食べてみたら、思ったより良いところに落ち着きました。



ラッシー:400円

嫌味なくすっきりしたヨーグルト風味で、グビグビ飲みたい感じ。

店内はセンス良く、お店の方の感じも良くで、サイクリングの際にはまた行こうと思います。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム