雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

第13回豊橋万場クリテリウムロードレース大会 

2016/09/25 Sun

よほど人が足りなかったのか、珍しくレースに誘われたので出てみました。

が、想像もしてなかった無様な結果に終わったので、サラッとだけ覚え書きを。



毎年、豊橋で開催される小さな大会。
ど平坦なコースで、4時間を4人で走るチームエンデューロになります。

ほぼ地元で、総人数が少ないわりに顔見知りは多いという大会ですが・・・
久しぶりのレース会場はかなりのアウェイ感でした。



自転車なんて8時間走ってもたいして疲れないのに、4時間を4人ってヌルすぎですよね。
1人で4時間走っても周回数は変わらないと思ってましたが、1人で走った方が確実に上だったという結末へ。

さて、Project Aceですが、


主催者側の意向でチェリーボーイというチーム名に。
まあ、エース以外は独り身であり、それを否定できる材料がないので、謹んでお受けしました。

あ、よく見たらボーイズではなく単体で、1の文字もあり、これは特定の1人を指してますかね。

誰だ? やっぱり俺なのか? ・・・否定できる材料がない (´Д⊂ヽ



今回は謎のアイテムがあり、これを装備すると天上からエースの声が聞こえてきます。

相当な雑音混じりで、神の声が降りてきます。

もちろん何の役にも立ちませんでした (・∀・)



チーム戦で難しいのは交代のタイミングらしいですが、僕からすればそうでもないのですけどね。

僕は100戦以上のエンデューロに出ましたが、ミスるチームは自分から難しい状況を作ってます。
また、やらかしそうな人は分かるし、狙えるし、それは起こるべくして起こります。

この件については、気が向いたら、ウチのチームへの強烈なダメ出しとともに語ろうと思います。



高みから愚民をご覧になられる様子。



エース「暑い。お前ら日陰作れ」



プチ反省会。


さて、個人的な話をすると、約1年ぶりのレース。
その1年前も本気出す感じではなかったので、1年以上本気で自転車に乗ってない事になります。

そして、今回もその機会はなく、もう自転車で本気出す事はなさそうです。

今回のレースでの平均心拍は146。
なお、この日早朝ランを1時間(16km)ほどやってますが、平均心拍161でした。

で、ちょっとレースレベルが微妙ですが、仮に今回4時間をソロで走って先頭集団ゴール。
そして、もしその直後にフルマラソン走ったら、3時間切れるか・切れないか・・くらいの感覚はあります。

まあ、これは憶測の話でしかないですが、目指しているところに近付いている実感は得られました。
相変わらず自転車は絶望的に遅いですが、僕の目指すところにはもうスピードは必要ありません。

我ながら、いい感じで育っております。

その一方で、やはりレースには向いていない事を再認識しました。

人と競い合った方が力を出せる・より上達できる。
それはごく一般的な意見であり、当然ながら全ての人間がそうではありません。

確実に僕は1人の方が力を出せるし、誰にもやれない事ができるようです。
また、レースでの好結果よりも、自分で設定した目標に到達した瞬間の方が、はるかに快感が大きいです。

レースの向き・不向きは他にも多くの要素があると思いますが、これは根本的な問題かと思います。

まあ、ガチ人と競い合うようなレースにはもう出ませんが (・∀・)



終了後はエース練。



ご馳走さまでした (`・ω・´)ゞ


スポンサーサイト

category: レース

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

オーシャンビューサイクルフェスタ 白崎エンデューロ in 由良 

2016/03/20 Sun


和歌山県由良町の白崎海岸。  



海岸なのに、すれ違い困難な峠を登った先にあり、岩山に囲まれた凄い所です。


今回が記念すべき第一回大会ですが、なんと強風のため中止 Σ(´∀`;)

会場が道の駅なので、そこで車中泊を敢行してみましたが、前夜から悲惨な状態。
大型の台風レベルで、風の音がひどい、車は揺れっぱなし・ドアが開けれないほどでした。

まあ、結構寝れましたが (・∀・)

起きた頃には、スタッフ方が飛び散ったものを片付けて、いろんなものを撤去し始めたので中止確定かなと。
こんな状態で開催すると、多分誰か海に落ちます ガク((( ;゚Д゚)))ブル


しかし、さすがエースですねー。
豪雨はギリギリ前日に回避できましたが、代わりにアイツは爆風を呼んでしまいました (;´∀`)

前泊するような遠い場所でエースが参加するイベントは、確実に中止になります。

まあ、僕はレース目当てに来てないので別に良いのですが、ほとんどの方は無駄足だったかと。
エースが多くの方にご迷惑をおかけしたことをお詫びします _| ̄|○



で、室内でジャンケン大会が行われました。



まあ、本来なら我が軍が半分近く持っていくはずの物でしたが (;´∀`)



醤油だけ貰えました。


その後は、せっかく交通規制しているのでフリー走行あり。


臆病な僕は行きませんでしたが、エースがゲストライダーをシメてたそうです。



しかし、会場の公園は思ってたよりキレイな景観です。



美という要素においては、ロリさんを100点とすると、8点は行くほどの美しさでした。

ちなみにエースはマイナス2億点。
基本的にバカ面なので、甘めに見てもそれくらいです。


あまり行きたくない立地ですが、毎年開催されるならいつか1度は出てもいいかなと思います (´∀`)



3月19,20,21日 和歌山・奈良旅行
日記
大宇陀アナンダ(宇陀:ケーキ)
ラ・ペッシュ(大淀町:ケーキ)
はしたま(橋本:食堂)
ソラ(橋本:パン)
浜キャベツ(美浜町:食堂)
白崎海岸(由良町:レース)
ルパンサクレ(大和郡山:パン)
無鉄砲(大和郡山:ラーメン)
ハンナ(生駒:パン)
とんまさ(大和郡山:デカ盛り)


category: レース

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

第18回 ママチャリ4耐 

2015/12/20 Sun


鈴鹿ツインサーキットにてママチャリ4時間耐久。


今回もチームのスポンサー的立場のボスと、blueさんと3人で。
住んでる所も、年齢も職業も、全然違う3人が集まってチームを組むとは面白いもので (´∀`)



極限まで軽量化されたボスのママチャリは、僕のママチャリの半分ほどの重量です Σ(´∀`;)


 
 
他チームのカスタム自転車。



一応レースですが、BBQも楽しめます。



開会式。



スタートは自転車まで走っていくル・マン式。

スタート1分前まで和やかにインタビューが行われるユルさです (´∀`)


そしてスタート。

10分ほど経過して独走体制に入ったかと思ったら、突然のレース中断 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?



計測されてないチームがあったよう (;´∀`)



そして、何も無かった事にしようと、最初からやり直し (=゚ω゚)ノ



計測されてなかったのはウチでした (・∀・)


再スタート後は1周目から後続を離し、ジワジワ差を広げ、
1時間少し経過して2位に1LAP差をつけたところで出番に。

前日は久しぶりにハメをはずして三重県内で8店の食べ歩き&宿で深酒。
軽い二日酔いも頑張って早起きし、夜明け前の寒い中、2時間ジョグを敢行。

そんな本日は絶好調でした (・∀・)

もしもの時に本気出せるよう、余力を残しながら走り、1時間ほど走って2位にもう1LAP差をつけて交代。

と、そんな感じで終始余裕のある展開だったので、次の出番はなく、


無事に優勝のチェッカーフラッグ (´∀`)



表彰式。



ベストラップ賞。



ベストカスタム賞。



ベストドレッサー賞。



これ以外にも、10位ごとの飛び賞、ブービー賞もあるので、
残り30分くらいから、各チームし烈な順位の調整争いが繰り広げられます。

○○番抜けとか、○○番に抜かれろとか (;´∀`)



豪華賞品。

さらに、女性と子供は無条件でお菓子が貰えます。


そんな感じで、鈴鹿ママチャリは誰でも楽しめる大会です (´∀`)



2015年12月19,20日 三重遠征
壱番窯(桑名:パン)
カフェ ド アン(桑名:カフェ)
ル・コパン(桑名:パン)
シェ・ニノ(朝日町:ケーキ)
はなび(桑名:ラーメン)
フェーブ ド カカオ(桑名:ケーキ)
四日市中央緑地公園(四日市:ランニング)
新味覚(四日市:餃子)
鉢ノ葦葉(四日市:ラーメン)
鈴鹿ツインサーキット(鈴鹿:ママチャリレース)
あおき(鈴鹿:うなぎ)


category: レース

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

第27回全国スイーツマラソンin愛知 

2015/11/29 Sun


今年もスイーツマラソンへ。



昨年やり尽くしたので、もういいかなと思っていた上に、5500円だったエントリー料が6500円に値上がり。

10kmマラソン分が仮に3000円とすると、スイーツ分は3500円?
デザートビュッフェだとヒルトン並みの価格。

人気イベントなので少し上げてもいいと思ったのか、いくら何でも高すぎな感があります (;´д`)

しかし、その分スイーツの質も上がるとのことで。

まあ、どんな物でも値段相応かどうかは、実際に体験してみて、個人の価値観で判断すべき事で、
体験せずに高い・安いとかを言うのは間違いかと、1度出てみる事にしました。


昨年は3周で10kmだったのが、コースが変わり5周。 最大で5回エイドに寄れる事に。

僕自身も長距離にシフトして、10kmに関しては昨年ほど速く走れませんが、
2kmずつに分ければ3分前半のペースで走れそう。

2kmを約6分半で走り、エイドに入って約8分半スイーツを食べる。これを5セット。
実際の流れは少し違いますが、イメージとしてはそんな感じで。



整列に遅れて30列目くらいからスタート。

コース隅を走り抜き、先頭を追いかけるものの、あれ?いっこうに追いつかない。

そんなバカな・・ 「俺が遅い? 俺がスロウリィ?︎」

なぜかこの大会、30分切りそうな人が毎回います (;´∀`)


そんなに頑張らずエイドへ。

そして、質が上がったと言うスイーツがこちら。















全然上がってませんでした (・∀・)

昨年は数量限定のちょっと高い物も時間差で出ましたが、今年はほぼなし。
有名どころは、ロイズのチョコポテチと、グーテデロワ:ラスクくらい。

上がってないどころか、明らかに落ちてた Σ(´∀`;)



参加賞もクランチチョコとタオルで、昨年と同じくらい。

普通に買って食べたいものは1つもなかったです (;´∀`)


まあ、1年前に比べると、大会よりも僕自身が大きく変わってまして。

本当に美味しい物を知りすぎてしまったため、これくらいの物を食べても何も感じなくなってしまいました。
何しろ、昔は毎日食べていたコンビニスイーツも、一切食べなくなったほどで (;´∀`)

今回は、いろんな種類のスイーツを食べて、その事実が確認できたことが収穫でした (・∀・)


これでスイーツマラソンは卒業。

次はフルマラソン1発勝負。
目標は2時間40分。 今から2ヶ月間で体重5㎏落とします '`,、('∀`) '`,、

それが終わったら、基礎から自転車をやり直しです (=゚ω゚)ノ


category: レース

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

‎第16回スズカ8時間エンデューロ秋sp 

2015/11/14 Sat

エントリーしてないですが見学に。

ゴタゴタして自宅を出たのが朝8時。
ちょっと寄り道したら延々と渋滞にはまり、サーキット駐車場への到着が12時。
そこからさらに問題がおこり、エースのいる場所に着いたのが13時。

もうレース後半に入ってました (;´∀`)


今回の8時間チームは若手の6人編成。
1人欠員が出ましたが、代わりにエースが出るまでもなく、僕が出るまでもないらしい。

中ボス・ラスボス抜きでもちゃんとやれよ。分かってんだろうなお前ら。
そんな立場で、エースと共に暖かく見守ることになりました (・∀・)

しかし、この日は終日雨。
走る人はたいへんですが、走らない人もそれなりに。

何より、雨だとエースに挨拶に来る人の少ないこと (#゚Д゚)



冷たい雨に打たれながらも礼儀を守るヤツなんて、直属だけです (`・ω・´)


で、レースの方は順調に進み、

残り30分で優勝争いは7チーム。

まず1チームの逃げが決まり優勝はなくなる。

さらに2チームが抜け出し表彰台も消える。

結果5位。


チームとしては、だいたい予定通りに事が運んでの結果なので、力負けと言わざるを得ません。
今回の作戦・選手交替の流れではダメだったと。


まあ、何もしてない僕が言うのも何ですが・・

エースは勝てる自信があったようですが、 僕は無理だろうと思ってました。
前回の春大会も予定通りの流れで負けたのに、今回も同じ作戦で、勝てる根拠が一つもない。

さらに、実業団レースと日程が被った前回より、各チーム戦力が上がる可能性が高いし、
何より出場チームの全体的なレベルが上がることも確実。

確かにそれでも勝てる可能性もありますが、ジャンケンよりもはるかに分の悪い確率かと。

挑戦者なのだから、もし他の作戦が考えられるなら、その可能性に向かうべきではなかったかと。

メンバー6人を決めてから作戦を立てるのではなく、作戦を決めてから適材適所で人を選ぶべきだったかと。


再び若手に敗戦の責任を負わせてしまった。
立場的に、僕の不徳のいたすところで、また、今回の敗因は誰よりもエースにある。

アイツと僕が責任を背負い、関係者全員に頭を下げるべきです。


・・・



どうしてこうなった ヽ(´Д`;)ノアゥア...

雨だろうが容赦ない。 



入浴後だろうが容赦ない。



深夜の神殿到着後も、エースの怒りは収まりませんでした。


確かに、僕たちはエースのために勝たないといけない。

頑張れば順位はどうでもいいなんて、普通が1番幸せ、人間はみんな平等なんだと言うくらい、白々しい。


来年は、僕が全権を握って指揮を取るとします (´∀`)


category: レース

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム