FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Repubrew(静岡県沼津市) 

2018/12/22 Sat 17:30訪問
リパブリュー


続いて駅の方に戻り、昨年オープンしたばかりのブルワリーへ。



ビルの地下にあり、けっこう広い店内です。



食事の方も本格的なメニューがあり。
そしてビールはオリジナルがなんと13種、他メーカーも7種あり、20タップが稼働しているよう。



ちなみに入口横の窓際カウンターでしたが、外に喫煙所と・・なぜサイクルスタンド?店員用?



Hazy Crushable IPA:1050円

良い感じの泡の量。

とても華やかなトロピカルアロマ、少しトロッとした口当たりから、味わいは軽快でスッキリ。
苦味要素はなく甘さのみで、IPAかと言われればちょっと違うイメージですが、美味しいです。



オリーブの盛り合わせ:660円

何となく・・だだ何となく。



ONE:980円

レッドIPAというジャンル。

炒ってある分麦芽の香ばしさも感じられますが、カラメルの甘み、フルーティな甘みが強く、そして軽い。
狙って作っているのでしょうが、苦み要素が極めて薄いIPA・・IPAなのか?・・・でも美味しいです。



ラムチョップ:1980円

看板商品だそう。
柔らかく、臭みのないミルキーな味わい。


あと、セゾンを飲んでみましたが、ワインなのかなー・・くらい柔らかく果実味の強い味わい。
たまたまオーダーしたものが偏ったのか、総じて軽く・甘く・フルーティといった印象でした。

まあ、食べ物も特にハズレなさそうで、沼津で宿泊する際にはまた行くと思います。


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Fishmarket Taproom(静岡県沼津市) 

2018/12/22 Sat 15:30訪問
フィッシュマーケット タップルーム


沼津漁港の向かいにある、ベアードビールの直営店。

バーよりはやや居酒屋寄り、少しアメリカンな雰囲気もあって、店員さんも気さくな対応。
カウンター、テーブル、ソファー席もあり、1人でも数人でもといった感じ。



ベアードビールのスタンダード12種全てラインナップされ、他に期間限定品も。
フードもそれなりにあり、そちらも居酒屋風だったりアメリカン風のメニュー。

全てオーダー同時にその都度支払いの、いわゆるキャッシュオンデリバリーです。



ばかやろー!エール:900円

アルコール9%のストロングエール。

黒ビールと間違えられたのでは?と一瞬思いましたが、よく見るとブラウンエール。
カラメル甘さが強く感じられ、フレッシュなホップの香り、後味はスパイシーにも感じる苦味がしばらく残って。



ビアウイング:600円

ビアと言うからにはビールに漬けてるのかなーと思いオーダーしましたが、よく分からず。
言うならばトマト甘酢ソースみたいな味付け。



ジュビレーションエール:900円

いちじくの入ったフルーツビール、で、ありながらアルコール8%とパワフル。

いちじくだけでなくシナモンのような香りもあり、不思議な感覚。
完熟果実の甘み、麦の香ばしさ、シナモンのスパイス感など相まって、タルト・フィグのようなイメージにも。



ダークスカイ インペリアルスタウト:1000円

アルコール10%の黒ビール。

強烈なロースト香からコーヒーのような風味、カラメルの甘み、フルーティな酸味、爽快なアロマホップ。
滑らかな口当たりからどっしりした重厚感、高アルコールのパンチはありつつ、アルコール臭さは一切なく。


冷えきってない状態での提供ですが、さらにそこから少し温度が上がった時に、本領発揮の旨味とコクが広がります。
ちなみにキンキンに冷えてないと不味いビールというのは、喉を潤すだけための炭酸飲料です。

泡立ち良すぎるのもあって、泡が多すぎるのだけ不満点でしたが、ゆっくり味わって飲むビール3杯は、とても充実した時間でした。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Y.MARKET BREWING KITCHEN(名古屋市中村区) 

2018/12/8 Sat 15:00訪問
ワイマーケット ブルーイング キッチン


続いてクラフトビールバーへ。



名古屋の中心部にてビールの醸造をされており、この1階にある室内で作られたビールが、2階の店舗で飲めるという素晴らしい環境。

店内は明るく賑やかな雰囲気で、バーよりはやや居酒屋寄りな方向。



ビールは10タップのラインナップ。
ちなみに、これまでに100種類以上もの商品を出しているかなり稀なブルワリーです。

次の予定までのちょい飲みで、レギュラーサイズで3種類を。
タップが横から見えるカウンター席にて、1度注いでからスプーンで泡を取るなど調整も見られました。

オーダーしたものは全て税抜き700円、会計では1円単位は切り捨てのよう。
瓶で販売されているのは同じくらいの量で500円ほどなので、とても良心的な価格設定です。



ソラチチャンプ

ソラチエースという希少ホップのみ使用で、青っぽい草のような香り。
シングルオリジンといった感じの雑味のなさで、IPAになるみたいですが、とても爽やか。



フローラルドロップ

名の通り、花のような香りが軽やかに。
味の方は柑橘ホップが強めの主張で、こちらもまだ青っぽい柑橘の感じでスッキリした後味。



赤面ドクロ

100以上の商品全てに特徴ある名前付けてますが、これは特に変わっており。
アンバーに香り、カラメル麦芽の甘み、フルーティなホップや酵母の甘み、心地よいコク。


何も食べませんでしたがフードメニューもわりと豊富で、条件不問で美味しいビールが飲めるお店です。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

沼津バーガー(静岡駅沼津市) 

2018/03/25 Sun 9:30訪問
沼津バーガー


沼津港にまた来ることがあるか分からないので、1つ思い出作りを。

一応は魚介系をメインにしたファーストフード店になるようですが、漁港という硬派な施設にこういったお店があるって、沼津港は完全にチャラい観光スポットだなと。



基本メニューは魚フライのハンバーガーのよう。



そして、このお店限定のサンシャインとのコラボ商品。



提供まで少し時間がかかり、どうやらオーダー後に調理しているようです。



あじフライバーガー:450円

一番人気は「深海魚バーガー」だそうですが、無難に置きにいきました。


粗いキャベツにソースの付けられたアジフライ。
揚げたてのアジに旨味調味料たっぷりな甘辛いタレ、パンも思ったよりはマトモ。

価格相応か分かりませんが、"ファーストフードとしては"ちゃんと食べれる方の味です。



堕天使の宝珠(オーブ):750円

小さな紙の包みに入ったタコのから揚げと、クリアファイルで750円!

こんな物がバカ売れって、キモオタさまさまです (;´∀`)



タコはみずみずしさがありプリプリッと。
味の方はハバネロ使っているらしく、顔中汗ばむレベルで、なかなか美味しいタコを台無しにする辛さです。

もう少し詳しく表現するなら・・

混沌の深淵より這いよる八股の眷属、業炎の衣を纏いて現世に降臨す。
その身を喰らう者、その辛炎なる妖力に心身を囚われるであろう。

・・ってな感じで、良くも悪くも最悪でも思い出になりました (・∀・)



2018年3月21~25日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
厨(静岡市:ラーメン)
プティタプティ(静岡市:パン)
かもかし(静岡市:和菓子)
たうち(静岡市:とんかつ)
ターブルオギノ(藤沢市:ビュッフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ちもと(目黒区:和菓子)
かしこ(目黒区:和菓子)
つ久し(目黒区:和菓子)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ラオシャン(厚木市:ラーメン)
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

フルーツショップ セリーヌ(愛知県一宮市) 

2017/04/22 Sat 9:30訪問
セリーヌ


この週は尾張〜岐阜の2日間で、まず一宮市でちょっと遅めのモーニングからスタート。

カフェ併設のフルーツ販売店で、いわゆるフルーツパーラー。
ただ、店内はほぼ飲食店で、フルーツは並べて売られているわけでなく贈物用がメインのようでした。



季節のフルーツを使ったパフェが看板商品のようで、他にもフルーツ使用のメニューがたくさんあり。



モーニングも5種類。
もう少しボリュームのある常時オーダー可能のブランチメニューもありました。



アボカドチーズトースト+ミニアサイーボウル:540円

品数少ないですが、華やかで豪華に感じます。

ドリンクはコーヒー、ミルク、フルーツジュースが3種類あり。
100%ではなかったですが、香料ではないフルーツジュースです。



トーストはアボカド、ハム、チーズ。
モーニングとしては豪華さあります。



フルーツたっぷりにヨーグルト、底にシリアル、アサイーはシャーベット状でした。

一宮モーニングはお得感があって良いです。



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
てりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム