雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

蔵茶房 なつめ(浜松市北区) 

2016/12/11 Sun 13:00訪問
蔵茶房(くらさぼう) なつめ


サラッとジョギングを終えて軽食を。
酒屋、カフェ、レストラン、テイクアウトと敷地内に4つの店舗を展開する施設のカフェへ。



国道沿いですが、カフェとレストランはロケーションのためか少し上がった丘にあり。

店内は天井も高く広い空間で、席間もゆったりとし、和風と言えるような言えないような造り。



コーヒーの種類はブレンドだけでも多く、ストレートも各種あり。
ストレートは千円前後で、田舎町のカフェにしてはかなり強気な価格設定です。



軽食のサンドイッチ。

ランチタイム価格は350円で1品だけとのこと。
3つくらい食べたかったので通常価格で良いとオーダーしましたが、通常メニューは2個セットになるよう。



マンデリン:800円

ここ数か月いろんなお店でマンデリン縛りをしてますが、かなり上品な味わいでした。
こちらでは過去2回コーヒーだけ飲みに来てますが、総じて口当たりが柔らかい印象があります。



自家製パンサンド(2品):900円

とりあえず2個セット1品で、イケたら追加オーダーと。


若鶏と胡麻のコク味噌

酒造もしているからか、米粉を使ったパンです。
米粉パン食べるならご飯を食べるよって話ですが、まあ、ひょっとしたら美味しいのかと。

が、個人的には全然ひょっとしませんでした。



牛肉と西洋わさびのサワー

具材はメニュー表に書いてある通りで、質も量もカフェらしいなと言う印象です。

コーヒーも食事も純粋な味だけを考えると、価格からの満足感は薄いです。
雰囲気やロケーションも含め、ゆったりと長居するのであれば良いかと思います。



2016年12月11日 浜松方面
猪鼻湖(ランニング)
なつめ(北区:カフェ)
パルティシォン(北区:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Kissa&Dining 山ノ舎(浜松市天竜区) 

2016/11/05 Sat 12:00訪問
山ノ舎(やまのいえ)


続いてカフェ3軒目。
まだ1年ほど前にオープンしたばかりの新しいカフェで、夜はバーとして営業されるようです。

木の香りが強く暖かみがある店内で、1階にカウンター席と小さなテーブルがあり。
2階へどうぞとの事で上がると、広いスペースにテーブル席が5卓ほど離れて配置され、落ち着ける雰囲気です。



ドリンクメニュー。


軽食とデザートもあり。

こちらでも、せっかくあるのならと軽食も。
オーダー後に一から作るのか提供まで時間がかかりましたが、ゆったりと落ち着いた時間の流れを感じられます。



天竜ハムのクロック・マダム:1000円

トースト2枚に、ハムとベシャメルソースを乗せ、トップは目玉焼きではなく半熟のゆで玉子。
たっぷりのレタスに少量のポテサラ、コンソメスープ付き。



まあ、不味くなりようがない料理ですが、トーストの焼き加減が良い感じで、ハムも美味しく。
パンは業務用ではなくどこかのお店の物と思われ、ナチュラルなパンドミタイプでした。



セットのドリンクはホットコーヒーを。

表面はオイルが浮いておりフレンチプレスのよう。

クセを全て打ち消したようなブレンドで、スッキリしすぎなくらいの味わい。
先のお店で飲んだ豆と同じ物と感じましたが、確認のしようがないので実際には分かりません。

ただ、抽出が違うので特徴としての差はあり、こちらの方が好みです。
また、こちらではちゃんとしたミルクが付いて、コーヒー用に作られたようなミルクでした。



モンブランタルト:500円

蜂蜜と粉糖での盛りつけ。


紐状のモンブランタイプでなく、素材も洋栗を使用のよう。


マロンクリームはねちっとした口当たりでコクがあり、かすかな渋みと洋酒の香り。
薄く純生クリームをはさんで、控えめな風味のダマンドと軽い仕上がりのタルト生地。

インパクトのある味ではないですが、ナチュラルでちゃんとした味です。


こちらは好印象でした。
素材が凄く良いことはないと思いますが、変な物は入ってなく、全て自然な美味しさでした。

駐車場にはサイクルラックもあったので、このエリアでのサイクリングではこちらが良いと思います。



2016年11月5日 天竜サイクリング
フクカフェ(天竜区:カフェ)
ミココリオ(天竜区:ケーキ)
こみちカフェ(天竜区:カフェ)
山ノ舎(天竜区:カフェ)
松月庵(天竜区:食堂)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

こみちカフェ(浜松市天竜区) 

2016/11/05 Sat 11:000訪問
こみちカフェ


続いてカフェ2軒目。
その名の通り、国道から小道を入って行ったところにあるお店です。

一軒家の店舗で、玄関で靴を脱ぎスリッパに履き替えて入店する流れ。
席数はテーブル・座席など10卓弱あるようで、開店直後でも次々とお客さんが来てました。



ランチメニューが3種類。
その他にも軽食、ドリンク、デザートがあり、ごく一般的なカフェメニューでした。



こみちプレート:1300円

今回はコーヒーとケーキの調査でしたが、せっかくなので食事を。


ポタージュはコーンベースで、イモやカボチャの風味も感じられました。


カボチャのサラダはマスタードが和えられ、ほのかな酸味と辛み、粒のコリッとしたアクセント。


キッシュはナス入りで、ナチュラルな味です。


鮭のソテーにキノコと玉ネギたっぷりのクリームソース。ソースはレモンの華やかな酸味。


ベーグルは普通にパンの感じです。



モンブラン:450円

デザートは3種類あり、モンブランを。
チョコレートソースとブルーベリージャムが添えられますが、さすがに合わないので飾りですね。



かなりデカいです。


半分以上がマロンクリームの構成。
和栗が使われており栗きんとん的なニュアンスで、ダイレクトな栗の味、ほのかに砂糖の甘みと洋酒の香り。

土台はスポンジ生地。少量のクリームはちょっと怪しいですが、中に細かな栗も入ります。
おそらく万人受けする美味しさと思われ、サイズ的にかなり安いです。



ホットコーヒー。
ランチのセットドリンクで、食後の提供のようですが、ケーキを半分くらい食べてから出てきました。

ブレンド、ハンドドリップと思われますが、全くクセがなく、良く言えば飲みやすい、悪く言えば物足りないタイプ。
なお、付いてくるのがミルクではなくフレッシュだと、デザート類の素材も怪しいお店が多いです。


総合的には、だいたい思い描いているカフェらしいメニューと味でした。
落ち着ける感じではないですが、食事をするだけなら良いと思います。



2016年11月5日 天竜サイクリング
フクカフェ(天竜区:カフェ)
ミココリオ(天竜区:ケーキ)
こみちカフェ(天竜区:カフェ)
山ノ舎(天竜区:カフェ)
松月庵(天竜区:食堂)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Fucu cafe(浜松市天竜区) 

2016/11/05 Sat 10:00訪問
フクカフェ


浜松天竜エリアでのカフェ巡りサイクリングで、まず最初は一番早くオープンしているこちらのカフェへ。

日光の天然氷を使用したかき氷が人気のお店のようです。



限られている天然氷なので、すでにかき氷の提供は終了。
まあ、今のところかき氷には興味なく、シーズン中でも並んでまで食べたい気は一切ないです。


かき氷以外の時期はワッフルやクレープのデザートメニュー。


ランチなどの食事メニューはなく、ドリンクとデザートだけのお店のようです。

ワッフルは危険そうですが、クレープは確実に危ないので、思い切ってワッフルを2品オーダー。



プレーンワッフル:518円

トースト感覚でとの事でバターと苺ジャムが別添え。付け合わせはホイップとフルーツ。


ベーキングパウダーではなくイースト発酵なのか、表面はかっちり中はもっちり。
自然な小麦の風味に、玉子やミルクも感じられシンプルな味わい。



シナモンアップルワッフル:864円

プレーンだけではお店の味が分からないので、一番高いものでもう1品。
同時にオーダーした時にけっこう大きいですよと言われましたが、一般的には2皿はけっこう多い量だと思われます。



シナモンパウダーの香りがブワッとし、リンゴのコンポートがシャキッ・ジュワッと。
ちょっと甘ったるく、好みの問題になりますが、全体的にもう少し酸味が欲しいバランスでした。



コーヒー:497円

スペシャルティコーヒーだそうですが、豆の産地などは記載がなく。
しっかりした苦味と酸味がありつつキレも良いコーヒーでした。


ワッフルは美味しい物ではないという認識でしたが、普通には食べれました。
かき氷、ワッフル、クレープだけとなると個人的には惹かれませんが、好きな方は良いと思います。



2016年11月5日 天竜サイクリング
フクカフェ(天竜区:カフェ)
ミココリオ(天竜区:ケーキ)
こみちカフェ(天竜区:カフェ)
山ノ舎(天竜区:カフェ)
松月庵(天竜区:食堂)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

都田駅Café(浜松市北区) 

2016/04/14,15訪問
都田駅カフェ


都田駅。

「都」であり、テクノポリスやらテクノパークやらテクノロードやらあるのに、駅が無人駅だったとは (;´∀`)

そんな無人駅をカフェにするという素晴らしい発想。約1年前にオープンしたそうです。



駅の駐輪場。



サイクルラックもあり。
スタンド付きの僕の自転車には必要ないですが、せっかくなので掛けておきました。

なお、まっとうなサイクリストの方は、飲食店でもコンビニでもラックがあるお店に優先して行くべきと思います。



駅構内&カフェ入り口。



木製シャンデリア?シャンデリアではない?

壁に飾られたマリメッコのファブリックといい、衝撃的な内装です。



なにしろ普通に駅ですし (・∀・)



至るところに自転車がありますが、サイクリストも来やすいような配慮でしょうか。



僕は色に関わる仕事をしていますが、個人的にマリメッコは配色が毒々しいと思ってます。

しかし、だからこそ見入ってしまう、惹かれるものがあります。



テーブルも同柄。
左のカウンターでドリンクをオーダー・代金先払いです。



壁沿いのカウンター席。ここは入り口の方を向いてます。



こちらはシャンデリアのある構内にある席。 カフェ利用でなくても使えるのかと。



そしてテラス席の目の前は線路。
当然電車も来ますが、僕の滞在中に来た電車は止まらずに通過して行きました。

時刻表によると通勤・通学時間以外は時間1本のよう。
そんな感じの路線で、通過電車は1両ながら、どこかでイベントでもあるのかくらい乗車率高かったです。



ちなみに数台あるミニベロはレンタルサイクルだそう。

そしてこれ電動アシストで、リアの皮の鞄にモーターが入っていると!
今度時間があるときに、ちょっとレンタルして乗ってみようかと思ってしまいました。



さらに、なぜかシャワー設備もあり。
利用者がいるのか不明ですが、見た事ないほどの大きなシャワーヘッドで、今度ちょっと使ってみようか(略)



なおメニューは、ホット/アイスコーヒーとオレンジジュースの3つだけ、お菓子付きで500円。



コーヒーはサイフォン抽出、キリッとした酸味のあるタイプ。 クッキーは無添加だそう。



この席はとても気に入りました。

普段はどんなお店でもカウンター席が落ち着き、数人用の席に1人で座るのは逆に気分が悪いです。
しかし、こちらではこの席以外は落ち着かないので、混んでたら入店は遠慮しておこうかなと (;´∀`)

建物の構造上ほぼオープンなので、真夏や真冬は厳しいですかね。

もし行くなら、今くらいがちょうど良いかと思います (´∀`)



2016年4月14,15日 浜北サイクリング
日記
アルティザン(浜北区:パン)
おえかき(浜北区:ラーメン)
プティデリス(浜北区:ケーキ)
日歩未(浜北区:ラーメン)
都田駅カフェ(北区:カフェ)
ブロートリーベン(北区:パン)
蔵前家(北区:ラーメン)
ミルゥ(浜北区:ケーキ)
天日地鶏(浜北区:ラーメン)
ラポネット(浜北区:ケーキ)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム