FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

カレーハウス ブータン(浜松市中区) 

2019/08/25 Sun 11:15訪問
ブータン


この日は電車で浜松に行き、軽く食事をしようとあえて細い路地に入ってみたら、求めていたような物件発見。



なんと創業55年目というカレー屋さん。
カレーライス専門で55年も続けれられるって凄すぎです。

店内も通るのに気を使う狭さで、黄色のタイル張りのL字カウンターが良い感じ。
調理されていた方は店主さんになるのかまだ若く、それが不自然に感じるほど味のあるお店の雰囲気。

カレーメニューはポーク、チキン、ビーフ、キーマまでありましたが、店頭の黒板にもオススメとあったカツカレーにて。



カツカレー:780円

ステンレスの浅い皿、片側にライスを寄せてルーをなみなみと。
揚げたてのカツはライスに乗せ、キャベツを添えて、真っ赤な着色の福神漬けも。

少しトロミのあるルーはスパイスが前面に出たものでなく、いかにもカレー粉という風味。
そこに野菜や果物の助けを借りて、味わい深くまろやかに。

カツは小さめでパサ付きもあるも、カレーライスのトッピングとして気になるほどでなく、むしろバランスとして好印象と言えなくもなく。

懐かしいというほどの記憶ではないですが、カレーライスってこういう物だよねという味。

さらに、遠慮しましたが、食後に2口ほどのアイスクリームのサービスもあります。

たまにこういうお店に出会えると嬉しくなります。


スポンサーサイト



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

SOUP CURRY ISHIBA(名古屋市中区) 

2019/08/11 Sun 18:00訪問
イシバ


夕方になって金山駅周辺で食事しようとブラブラし、店舗前にサイクルスタンドのあったこちらへ。
スープカレーの専門店で、開店と同時に満席、その後行列ができるくらい人気のよう。



基本メニューはベジタブルorポークorチキン。
トッピング、ライスの量、辛さをカスタマイズするお馴染みのスタイル。



チキンスープカレー+ライス100g+野菜増し:1200+100+300円


ライスは1g:1円単位でだいたいの量をオーダーできるよう。

微妙な価格設定なので100gにしましたが、雑穀米にガーリックチップ乗せにレモンも添えられ、これなら大盛りにしても安く感じるかなと。



有機野菜との事ですが、そのままではなく素揚げ一発入って、大きなニンジンはグラッセで。



無化調・無添加、鶏ガラに豚骨でコラーゲンたっぷり、香味野菜、果物、昆布などミックス。
・・だそうで、そういう物を読んでから食べてしまうと、あーそんな感じですねとなってしまうなと。

スープカレー自体そんなに食べたことはないですが、味としては綺麗な方でした、



大きなたっぷり野菜同様に、スープカレーおなじみのチキンレッグ。
どこで食べても肉自体が美味しいわけではないですが、妙な満足感があり。

そういった具の存在感がある分、突き抜けないけど物足りなさはなく、そこはスープカレーの魅力でもあるかなと。

もしまた金山で食事する機会があるなら、オーナーがトラック競技っぽいサイクリストのこちらのお店に行くと思います。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

カレー専門店 アリクイ(岐阜県大垣市) 

2019/07/27 Sat 12:00訪問
アリクイ


近くに他にも洋食系はないかなと探し、5月にオープンしたばかりのカレー屋を発見。
若い女性がオーナーさんのようで、明るく清潔感のあるカフェ風の店内。



ランチは4種類で、特性と銘打たれたオリジナルカレーにて。



まず食前酒ではなく、少量のお茶の提供。
何て言われたか聞き取れなかったのですが、クミンですかね。



オリジナルスパイスカレー:1180円

サラダ、スープ、から揚げも1つ付いて。


さすがに固形ルウは使ってないようで、小麦粉感と油脂っぽさはなく口当たりはサラリと。
何種類ものスパイスから香りと味わいが混ざり合って、食べさせる力は強いです。

まあ、スパイスカレーって勢いでいけるので、スパイス自体が苦手でなければ、当たりハズレないかなと。

ちなみに辛さが標準0~3まで、それ以上は有料でMAX10まで。
1辛でも汗が滲むくらいの辛さはあり、10とか普通に食べれる人って何か壊れてますよね。



ドリンクもセットで付いており、ホットチャイにて。

トータル的にはお得感あり、充分に満足できる食事でした。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

洋食mais(岐阜県大垣市) 

2019/07/27 Sat 11:30訪問
マイス


ランチタイムになったので、サラッと調べて近くの良さげな洋食店へ。
幹線道路に沿ったような横に長い造りの店舗で、落ち着いた雰囲気。


original (2)
特に何も考えず、日替わりランチにて。



カボチャの冷製スープ。
ほどほどにミルキーで、カボチャの風味もしっかり感じられる仕上がり。



この日のランチはハンバーグ、エビフライ、チキンカツと、ザ・洋食メニュー。



ハンバーグはデミグラソースにポテトを添えて。



丸い形で、小さめですが厚みがあり、肉の味もしっかりと。



エビフライは大きめでプリッとしており、衣もサクサク小気味よく。



チキンカツには大葉とチーズが入って。
フライはやや後に残るくらい下味強めでしたが、分かりやすい美味しさでもあり。


価格的には全く不満のない質量で、タイミングが合えばまた行こうかなという感じです。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

CRAFTBEER KEG NAGOYA(名古屋市東区) 

2019/07/06 Sat 18:30訪問
ケグ 名古屋


夕食後にもう1杯と、ワイマーケット運営のビアパブに。
樽生のビールは他メーカーもありましたが、ワイマが500円で飲めたのでそちらを。



セッションIPL

爽やかで華やかなホップの香り、適度なモルトのコクと甘み、軽いのに飲み応えもあり。
ラガーとしては一通りの以上の要素が備わっており、暑い日のスタートの1杯に最適。



ビール酵母を使って作られれたピザだそう。
多種にわたっての食事メニューがありますが、やっぱり大衆居酒屋の方向なのですよね。



パラダイス銀河

ギャラクシーホップをしっかり香らせて、印象的なのは桃とライチ。
飲んでみると爽やかなシトラスやトロピカル、フィニッシュにハーブ系のスッキリ感で、ゴクゴク飲んでしまうIPA。


酒に限らず、どんな飲み物でも原材料のほとんどは水なので、まず水が美味しくないとダメだと思うのですが、なぜかイケてる名古屋ビールです。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム