FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

YONA YONA BEER WORKS(東京都渋谷区) 

2018/08/06 Mon 16:00訪問
よなよなビアワークス 恵比寿東口店


続いて最後のビアホールへ。
ヤッホーブルーイング直営店で、東京の繁華街に7店舗出しているらしく、ずいぶん儲かってるようです。

店内は格好良いビールバーといった雰囲気で、メニューは市販品と同じ物の他に、店舗限定ビールもあり、フードメニューも豊富に。



18時までは通常500円ほどのスタンダードビール:Sサイズが300円(税抜き)で飲め、フードも500円メニューが4種類あり。



僕ビール、君ビール(S):324円

とりあえずセゾン。



ポテトサラダツナソース:540円

ポテサラ、ツナサラ、半熟卵1個にベーコンも。
この手のお店のこの価格の物としてはボリュームありました。



よなよなリアルエール:896円、よなよなエール(S):324円

ヤッホーのビールはどこでも買えますが、このお店でしか飲めない「リアルエール」という物が目当て。

端的に言えば、まだ出来たてのビールになります。
酵母を除去してないので通常なら冷蔵保存のところ、こちらは出来立てなので常温。

炭酸ガスも入らないのか、泡でなくクリームのような口当たりで刺激もほとんどなく。
味の方もまろやかな中に、ねっとりしたような重みのある甘みと苦味があり。

飲み比べのためノーマルも頼みましたが、とても同じものとは思えず。
常温・無炭酸で、一般的なビールとしての美味しさはないですが、かなり面白い体験でした。


さすがにクラフトビールメーカー最大手のお値打ち感もあり。
他にも東京ブラックの「リアル品」や、限定特別ビールが出る事もあったりするようで、また行ってみたいです。



2018年8月4~6日
日記1 日記2 日記3
ソラノイロ(千代田区:ラーメン)
みはし(台東区:甘味)
谷中ビアホール(台東区:バー)
チキンマン(台東区:デリカ)
ジャンボドネルケバブ(台東区:デリカ)
うさぎや(台東区:和菓子)
マンマミア(文京区:ジェラート)
常陸野ブルーイング(千代田区:バー)
じゃんがら(千代田区:ラーメン)
フェブラリーカフェ(台東区:カフェ)
ふなわかふぇ(台東区:カフェ)
浅草メンチ(台東区:デリカ)
豊福(台東区:デリカ)
隅田川ブルーイング(台東区:バー)
亀十(台東区:和菓子)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
スプリングバレー(渋谷区:バー)
ファーイースト(渋谷区:バー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
しゅういち(渋谷区:ラーメン)
よなよな(渋谷区:バー)
ターブルオギノ(港区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Far Yeast Tokyo Craft Beer&Bao(東京都渋谷区) 

2018/08/06 Mon 11:30訪問
ファーイースト 東京


続けざまに場所を変えてのビールランチ。
「東京◯◯」「馨和◯◯」の品名で有名なクラフトビールメーカー、Far Yeast Brewingの直営店へと。

繁華街から少し外れた場所で、オープンキッチンの前にカウンター7席・テーブル3卓のコンパクトな店舗です。



「クラフトビール&バオ」のお店と謳われ、オリジナルビールの他に、バオと言う中華風ハンバーガーが売りのよう。



Saigon Passion(S):972円

期間限定のようで、ネットを含めて売られているのを初めて見ました。

パッションフルーツの香りはそこそこですが、味の方はガツンと。
たぶん果汁も入っていると思われ、ツンとする感じの酸味が広がり続けます。



蒸し鶏のピリ辛ゴマだれ:702円

蒸されたまませいろに乗っての提供。
生地は端的に言って肉まんみたいな物で、メインの具は品名の通り。

不味い事はないですが、普通のハンバーガーよりもビールに合う・・とは思えず。
もっとも、普通のハンバーガーを売りにするのもムリな話で、独自性を狙っているのかなと。



Bicycle Coffee IPA(L):1080円

こちらも限定商品のようで「自転車コーヒーIPA」という凄い名前のビール。
バイシクルの意味は聞くのを忘れ、当然ですが何の事かさっぱり分かりません。

香りはIPAの柑橘系とコーヒーの香りが混ざったようで、おお・・コーヒーIPAだ・・と。
味もIPAの渋苦さとコーヒーのほろ苦さ、合わせたら結果的にスタウトっぽくなったなーという感じ。

ちなみに、一般的にビールが苦手な人はコーヒーも苦手なケースが多いようです。

これは国産大手メーカーのビールと、メジャーなインスタントコーヒー・缶コーヒーの味になると思いますが、まあ、どっちも苦みだけの要素しかないので、理にかなった話です。

そんな味でも、逆説的にどちらか好きなら両方好きな可能性も高く、コーヒー+ビールは全然悪くない感じで、美味しいコーヒー+ビールなら良いまでありえます。

クラフトビール直営店舗ならではの、なかなか面白いものを飲めました。



2018年8月4~6日
日記1 日記2 日記3
ソラノイロ(千代田区:ラーメン)
みはし(台東区:甘味)
谷中ビアホール(台東区:バー)
チキンマン(台東区:デリカ)
ジャンボドネルケバブ(台東区:デリカ)
うさぎや(台東区:和菓子)
マンマミア(文京区:ジェラート)
常陸野ブルーイング(千代田区:バー)
じゃんがら(千代田区:ラーメン)
フェブラリーカフェ(台東区:カフェ)
ふなわかふぇ(台東区:カフェ)
浅草メンチ(台東区:デリカ)
豊福(台東区:デリカ)
隅田川ブルーイング(台東区:バー)
亀十(台東区:和菓子)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
スプリングバレー(渋谷区:バー)
ファーイースト(渋谷区:バー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
しゅういち(渋谷区:ラーメン)
よなよな(渋谷区:バー)
ターブルオギノ(港区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

TOKYO隅田川ブルーイング(東京都墨田区) 

2018/08/05 Sun 11:30訪問
TOKYO隅田川ブルーイング


続いて水上バスが行き来する隅田川を越え、ビアホールへ。

屋上に謎の金色のオブジェが鎮座するアサヒビール本社敷地内にあり、店舗は内外ともに豪華で、大手企業の財力を感じさせます。



もちろんアサヒの直営店になりますが、一般販売されてないオリジナルビールがメイン。



お通し。チャージ料は300円のよう。
ビールにちゃんと味があれば食べ物は全く必要ないので、これだけでOKでした。



クラフト飲み比べ4種:1680円

全てエールビールですが、わりと珍しいケルシュがフラッグシップの位置付け。

全体的に他社のクラフトビールに比べると軽さがあり、大手らしい個性を抑えた万人受け感はありますが、味も香りもしっかりあり。

缶ビールで出すと300円以上になって商品化しづらいのかもしれませんが、キリン:グランドキリンやサントリー:東京クラフトよりはだいぶ良いです。

アサヒはスーパードライが売れすぎたがゆえに、呪縛から逃れられないのか、新商品や限定商品も全てスーパードライのように味がないか、味がボヤけている感じなのですよね。

一応は味があるビールも作れる事も分かりましたが、これを売り出せないのもまた呪縛なのかなと。

ちなみに店舗は階段を上がった所にあるのですが、道路沿いの下の方にも店舗があり、そちらはカウンターバーのような形で、1人ならそちらの方が気軽そうでした。



2018年8月4~6日
日記1 日記2 日記3
ソラノイロ(千代田区:ラーメン)
みはし(台東区:甘味)
谷中ビアホール(台東区:バー)
チキンマン(台東区:デリカ)
ジャンボドネルケバブ(台東区:デリカ)
うさぎや(台東区:和菓子)
マンマミア(文京区:ジェラート)
常陸野ブルーイング(千代田区:バー)
じゃんがら(千代田区:ラーメン)
フェブラリーカフェ(台東区:カフェ)
ふなわかふぇ(台東区:カフェ)
浅草メンチ(台東区:デリカ)
豊福(台東区:デリカ)
隅田川ブルーイング(台東区:バー)
亀十(台東区:和菓子)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
スプリングバレー(渋谷区:バー)
ファーイースト(渋谷区:バー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
しゅういち(渋谷区:ラーメン)
よなよな(渋谷区:バー)
ターブルオギノ(港区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Hitachino Brewing Lab.(東京都千代田区) 

2018/08/04 Sat 16:00訪問
常陸野ブルーイング・ラボ 神田万世橋店


上野から秋葉原エリアに移動してクラフトビールバーへ。
ふくろうマークでお馴染みの「常陸野(ひたちの)ネストビール」直営店で、都内にいくつかあるよう。

コンパクトな店内で、壁沿いのカウンター席がメイン、居心地が悪そうなテーブル席が少し。
とりあえずの1軒目、気軽にちょいと1杯という感じのビアバーでした。



ドリンクはレジにて代金先払いオーダー、横で受け取るコーヒースタンドのような形式。
酒肴系の料理もそこそこの品数がありました。



テイスティングセット:980円

日替わりのようで、この日はホワイトエール、ラガー、だいだいエールというオリジナル品。
まあ、全部飲んだ事があったのですが、ちょっと飲み比べ的な意図で。



ニッポニア:750円

こちらは初めて。柑橘風味の強いエールビールで、深みがあって美味しいです。



比較的入手しやすいビールで、お店で飲んでもそんなに特別感はないですが、市販でも330ml:400円強なので良心的な方ですかね。

こういうお店がいろいろあるのは羨ましい限りです。



2018年8月4~6日
日記1 日記2 日記3
ソラノイロ(千代田区:ラーメン)
みはし(台東区:甘味)
谷中ビアホール(台東区:バー)
チキンマン(台東区:デリカ)
ジャンボドネルケバブ(台東区:デリカ)
うさぎや(台東区:和菓子)
マンマミア(文京区:ジェラート)
常陸野ブルーイング(千代田区:バー)
じゃんがら(千代田区:ラーメン)
フェブラリーカフェ(台東区:カフェ)
ふなわかふぇ(台東区:カフェ)
浅草メンチ(台東区:デリカ)
豊福(台東区:デリカ)
隅田川ブルーイング(台東区:バー)
亀十(台東区:和菓子)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
スプリングバレー(渋谷区:バー)
ファーイースト(渋谷区:バー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
しゅういち(渋谷区:ラーメン)
よなよな(渋谷区:バー)
ターブルオギノ(港区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

谷中ビアホール(東京都台東区) 

2018/08/04 Sat 11:30訪問
谷中(やなか)ビアホール


続いて「上野桜木あたり」という古民家をリノベーションした施設へ。

施設内にはクラフトビールのビアホール、塩とオリーブオイルのお店、パン屋の3店舗があり、個人的に興味のあるお店が揃っており、行ってみることに。

オリーブオイルは欲しかったものの扱いにくい荷物になるので買い控え、パン屋は新店舗が翌日スタートするタイミングの悪さで、本命のビアホールへと。

店内はいかにも古民家という雰囲気を残してました。



ビールは醸造しているのではなく委託と思われますが、一応はこちらのお店のオリジナル商品となるよう。
もう1種類アウグスビールという銘柄もラインナップされており。

ドリンクは他にも各種あり、食事メニューも変わったものが多くありました。



谷中シリーズ テイスティングセット:1512円

「ゴールデンエール」「レッドエール」
「普通のピルスナー」「ドライビール」

オリジナルビール4種を適量試飲できるセットにて。



たまに「ビールってそんなに味が違うものなの?」って聞かれますが、これだけ色が違って同じのはずがないです。

味の方は全体的に少し弱いかなと。
ラガー2種は軽く、ゴールデンエールもどこかラガーっぽいような香りの弱さ、レッドエールもパンチ不足。




アウグスIPA:648円

ちょっと物足りなかったので別銘柄のIPAを追加。
こちらも期待した感じではなかったですが、まずまず美味しかったです。

店舗自体が売りでもあり、1人で味わって飲むタイプのお店・ビールではなかったかなー・・という感じでした。



2018年8月4~6日
日記1 日記2 日記3
ソラノイロ(千代田区:ラーメン)
みはし(台東区:甘味)
谷中ビアホール(台東区:バー)
チキンマン(台東区:デリカ)
ジャンボドネルケバブ(台東区:デリカ)
うさぎや(台東区:和菓子)
マンマミア(文京区:ジェラート)
常陸野ブルーイング(千代田区:バー)
じゃんがら(千代田区:ラーメン)
フェブラリーカフェ(台東区:カフェ)
ふなわかふぇ(台東区:カフェ)
浅草メンチ(台東区:デリカ)
豊福(台東区:デリカ)
隅田川ブルーイング(台東区:バー)
亀十(台東区:和菓子)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
スプリングバレー(渋谷区:バー)
ファーイースト(渋谷区:バー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
しゅういち(渋谷区:ラーメン)
よなよな(渋谷区:バー)
ターブルオギノ(港区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム