雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

久遠チョコレート(愛知県豊橋市) 

豊橋駅の近くにショコラトリーがあるらしく、知人より、全国的な有名店と比べてどうなのか味を見てくれとの謎の依頼があり、チョコレートを頂きました。

お菓子類の味にはうるさいイメージがあるようで、ここ最近では義理チョコも貰えなくなりましたが、こんな形でチョコを貰えるとは・・・

で、せっかくなので、この場を使ってうるさく言っておきます。


 
久遠フィナンシェ

口に入れた瞬間にわざとらしい香りがあり、食感はトロミのようなものがあり後味悪く。
原材料を見ると香料や増粘多糖類が入っているようで、あまりに不自然な味と食感があります。

高く取っても150円くらいかなと予想し、HP見たら280円・・そんなバカな・・・


 
久遠テリーヌ・ミルク

ケーキタイプのテリーヌショコラではなく板チョコです。

少しねっちりとした歯切れとナッツのアクセント。
果実系の香りと酸味を感じますが、酸味の方は果実由来のものではなく、多分クエン酸注入です。


 
久遠テリーヌ・ノワール

こちらは水あめのような妙なねっとり感が強めで、ビターではなく甘め。
ナッツの他にオレンジピールも入って華やかですが、これもちょっと不自然な香りに感じます。


 
久遠テリーヌ・ホワイト

ナッツたっぷりのホワイトチョコ。
濃厚ではあるものの、他同様どうしても駄菓子っぽいチープな味になります。


 
タブレット・ノア:594円

風味はかなり薄くて、甘みはもちろん苦味や酸味もほとんど感じず。
カカオの風味はあり、あっさり・すっきりとも言えますが、キレが良いわけでもなく。

かなり細かく挽いてあるようで、やけに滑らかで口溶け良く、唯一不自然な味がなかったです。


添加物も多く入っており、かなり駄菓子っぽい味でした。
香料などで分かりやすい味なので、準チョコレート菓子が美味しく感じる方なら良いのではと思います。

僕はもう要りません (;´∀`)


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

SAINT NICOLAS(石川県野々市市) 

サンニコラのチョコレート


 
マダガスカル:205円

マダガスカル産カカオ使用で、ガナッシュをコーティングしただけのシンプルなボンボンショコラ。
カカオの苦味や強い酸味がしっかり感じられます。


 
ハクサン:205円

センターは紅茶風味のホワイトチョコで、上にゼリー状の紅茶も少量入ってます。
底は土台のような厚さで、固くガリっとした食感とガナッシュの滑らかさの差が面白いです。


 
フランボワーズ:205円

コーティングは着色だけと思われ、センターにフランボワーズ風味のガナッシュ。
ミルクチョコの甘みに、程よい酸味のフランボワーズが良く合ってます。


 
キャレ・アマンド:205円

センターはプラリネクリームで、アーモンドダイスも散りばめられ。
食感・風味ともにナッツ感が強く、ちょっと重いですがとても香ばしいです。


 
カシスバイオレット:205円

表面には紫色の光沢があり、ほのかにスミレの香り。
ガナッシュはミルクチョコの甘みとカシスの酸味がふわりと。


 
トリュフ・シャンパン:205円

モエ・エ・シャンドンを使っているそうで、予想以上のアルコール感と爽やかな香り。
ガナッシュはムースのような口溶けと滑らかさがあり、かなり特徴的なトリュフです。


 
スリーズ:205円

キルシュ漬けしたチェリーをそのままチョコレートコーティング。
撮影のためにカットしましたが、これはそのままパクッといきたかったです。


 
タブレットフレーズ:518円(60%OFF)

賞味期限が近いとの事で6割引き。
苺チョコなのでチープ感ありますが、たっぷりのフリーズドライの苺が引き締めます。


チョコレートは自家焙煎しているようなので、味とは別に好感持てる部分があります。
ボンボンは小さめですが、安いので気軽にいろいろ買えて良いかなと。

いろいろ買ってみましたが、結果的にはチョコレートが一番良かった印象です。



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Dari-K(京都市中京区) 

2016/01/10 Sun 10:00訪問
ダリケー


チョコレート店にも1軒。
以前こちらのトリュフを知人に頂いたことがあり、とても好印象で、京都に行ったら寄ろうと思っていたお店です。

こちらの全商品は、インドネシアの契約農家で作られたカカオ豆を自家焙煎したチョコレートだそう。

テイクアウトのみの狭い店内で、トリュフはショーケースに並んでなく。
何でもトリュフは止める方向で、今後は生チョコレートだけでやっていかれるようです。



生チョコレート(6個入り):2700円

1粒400円で、木箱が300円くらい?
すぐに食べきってしまうので、立派なケースは要らないのですが、他の物はないようです。


 
プレーン

口に入れる直前から強くカカオが香ります。
滑らかな口当たりから、洋酒でも入っているかのような華やかな香りと酸味。

濃厚ながらキレも良く、いやらしさが後に残らない、とても美味しい生チョコです。


 
オレンジ

小さく刻まれたオレンジピールが入り、気持ちの良いアクセント。
ほろ苦いカカオと、爽やかな甘酸っぱさのオレンジがとても合っています。


 
シナモン&グローブ

これはかなり独特のスパイス感。
香りからは生八つ橋っぽいかなと思ったものの少し違い、表現するのはちょっと難しいです。


 
ラムレーズン

ラムをしっかりきかせた小さめのレーズンが入り、香り・食感ともに余韻が良く。


 
柚子抹茶

かなり柚子の味が強めのバランス。
渋みのある抹茶と、酸味・苦味のある柚子が、カカオとしっかり調和しています。


個人的には、コーヒーでもチョコでも専門店なら自家焙煎はやるべき事かと。

自家焙煎なら美味しいわけではないですが、そのお店のこだわりの物は好ましく思えるし、
既成品の製菓用チョコを溶かして固めるだけなら、田舎町の洋菓子店でもできるし、なんなら僕でもできます。

手打ちそば等でもそうですが、僕は専門店の職人の手作りの仕事に惹かれます。 


で、味は正直、生チョコよりトリュフの方が良かった気がしますが、どうなのかな。

この価格帯のチョコレートは本当に好きな人しか買わないので、今後どうなるのか楽しみです (´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ORIGINES CACAO(東京都目黒区) 

2015/11/05 Thu 10:30訪問
オリジヌーン カカオ


焼き菓子に続いて、チョコレートのお土産も。
日本のチョコレート界の先駆者と言われる、ショコラティエ川口行彦氏のお店です。

生ケーキや焼き菓子も売られ、チョコを使ってない商品も多くありました。

チョレートだけ数点購入。
ボンボンショコラは全て270円、タブレットは183円と、専門店としては高くない価格設定。


 
オリジンーヌカカオ

店名をあしらったチョコレート。
外側のコーティングは薄く、センターはビターガナッシュ。

落ち着いた感じの苦味で、カカオの香り良く、ほのかな酸味も。
とても滑らかな口溶けでキレも良く、カカオそのものの美味しさが味わえます。


 
アマンディーヌ

アーモンドとガナッシュ。

アーモンドの風味は控えめ。 やや粉っぽいですが、カカオとともに香ばしさは感じます。


 
オリビア

オリーブとガナッシュ。

ガナッシュの中に黒オリーブが入り、ほのかな塩気が甘みと香りを際立たせます。


 
オリエンタル

ライチとフランボワーズ

ライチが華やかな甘酸っぱさ。 表面のフランボワーズのパウダーが酸味をプラス。


 
シシリア

ピスタチオのガナッシュ。

軽めにローストされたようなピスタチオですが風味は弱め。 香ばしさより甘みが強いです。


 
パンプルムース
 
グレープフルーツのガナッシュ。

甘みから酸味に変化していくような味わいで、余韻がとても良いです。


 
カカオ45

ミルクチョコですが、甘さより苦味や香ばしさがしっかり。


 
カカオ80

すごく苦いかと思ったらそうでもなく、穏やかな苦味から華やかな香り、さらに強めの酸味がきます。
ネガティヴさが一切ない酸味で、とても良い感じでした。

カカオの割合が多くなるほど苦いだけですが、タブレットは80%くらいがちょうど良いのかもしれません。


このお店に限らず、驚くほど美味しいチョコレートは体感したことがないですが、
このくらいの値段でこの味なら良いかなと言う印象でした。

自由が丘に行った時に、いろんな余裕があればまた買いたいと思います (´∀`)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ARTISAN PALETD'OR(山梨県北杜市) 

2015/08/15 Sat 12:30訪問
アルチザン・パレ・ド・オール


ともにこの森から少し移動して、チョコレートの専門店へ。
パレドオールが、カカオ豆から自家焙煎して、全ての工程を行っている工房です。

販売スペースは狭く、イートインはテラス席のみ。
テラス席は賑やかで、真夏に外でチョコを食べているのかと思ったら、みんなソフトクリームでした

夏だからか、ボンボンショコラといった気分でなく、これといって惹かれるものがなく。
せっかくなのでソフトクリームを食べ、2品テイクアウトしました。



SOFT PALET D'OR・ランデブー:481円

白、黒、ミックスの3種類あったのでミックス。

白はバニラではなくチョコですが、ホワイトチョコという感じではなくカカオがしっかり香る。
黒のチョコもミルクチョコで、白よりもやや香り・コクが強い。

コーンも含めてチョコで、美味しいですが、そこまで特別感はなく。



タブレット・AU LAIT ミルクタイプ:864円


数種類あった産地別のタブレットから、清里限定のブレンドのものを。

普通のミルクチョコと思ったら、意外とカカオの風味が強めでビター感もあり。
見た目はただの板チョコですが、さすがに一味違いました。



水ようかん・こしあん:486円


カカオ水ようかんとのことで、ちょっと買ってみました。

ツルッと滑らかな口当たりから、ふわっとチョコレートの風味。
その後に水ようかんの味がきて面白いですが、1度食べれれば充分な感じでした。


観光地だけにチョコレートを食べに行くのではなく、お土産を買いに行くお店な印象。

まあ、美味しい事は間違いないし、変わったものも売っているのでお土産には良いかもしれません (´∀`)


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム