FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

久遠チョコレート(愛知県豊橋市) 

何となく良く分からないイメージのチョコレート屋さん。



ただ今38店舗あるらしく、海外進出も企んでいるようで、怪しさ満載です。

豊橋駅からも近いこちらの店舗が本店らしいですが、商品は数品貰って食べたことがあるも、実店舗に入ったのはこの時が初めて。



1度食べてみようと思っていたこちら、「至高のアイス」とは思い切った商品名。

アイスキャンディーみたいな物を4種類から選び、コーティングのチョコレートを3種類から選ぶと。
マンゴーアイス&レモンチョコという、爽やかさで押し切れそうなものにしてみました。



親切な店員さんに促されつつ、こんな感じでコーティング。

予想外に厚めに固まり、すぐにカチカチになって、おーこんな感じなのねと。
もう満足で、味は予想できるので食べなくても良い気分でしたが、一応いただきました。



食べ歩き用にカップが貰え、ムダに質の良いプラカップですが、やっぱり売値に入ってるの?と。



チョコはパリパリッと剥がれる感じで、アイスに絡むことなく別々に食べてるようなイメージに。
チョコレートも既製品のアイスも安っぽい味ですが、無難には食べられます。

個人的にこちらの商品は、大人向けの駄菓子と言うか、良い意味でも悪い意味でもちょっと美味しい駄菓子と思っておりますが、そんな駄菓子屋さんらしい楽しさ重視のアイスでした。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

USHIO CHOCOLATL(広島県尾道市) 

2018/05/05 Sat 9:15訪問
ウシオ チョコラトル


しまなみ海道での2日目は、向島に行ってチョコレートのお店から。
山奥の使われなくなった何かの施設を再利用した店舗で、工房と販売店を兼ねてます。



2階に店舗があり、チョコレートの販売の他にカフェもやっており。

観光スポット的なお店にもなっていると思われ、GW中ともなると開店直後からけっこうな行列で。
販売とカフェのオーダーを1箇所でやられているため、回転が遅く、かなり待ちました。

で、さらっと買って帰るつもりでしたが、長い時間かかったのでドリンクも飲んでおくか・・の思うつぼに。



カカオソーダ:626円


泡が分離して浮いているような状態で、炭酸の感じは一応あり。
カカオよりはアニス系の香りが強く、スパイシーな味わい。



チョコレートはカカオと砂糖のみで作られたタブレットだけで、この日は4種類出ており、全品756円均一。



ガーナ

ほとんど風味がないような入りから、ジワリと香ばしさが出て、スーッとした酸味の余韻。
これと言って大きな特徴はないものの、クセもなく、後味にしつこさもない穏やかな味。



ベトナム

少し赤みのある明るい色で、そのイメージからかフリュイルージュ系の酸味がジュワッと溢れるように。
砂糖の甘みよりは果実的な風味が強めな印象。



ハイチ

ジャリジャリ粉っぽいタイプですが、違う捉え方をすればザクザクしたクランチっぽさにも。
花のような甘い香りがあり、味の方も桃のようなジューシーな甘みを強めに感じられます。



ブレンド

やや強めの香ばしさやコクがあり、キュッとした酸味も。
一般的に中庸になりやすいブレンドですが、良くも悪くも上の3種それぞれの特徴がしっかり出ており。


フレーバーなど入らない単一素材なので、分かりやすい食べ比べができます。
わざわざ取り寄せたりするような物ではないですが、観光ついでとしては良いと思います。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

久遠チョコレート(愛知県豊橋市) 

豊橋駅の近くにショコラトリーがあるらしく、知人より、全国的な有名店と比べてどうなのか味を見てくれとの謎の依頼があり、チョコレートを頂きました。

お菓子類の味にはうるさいイメージがあるようで、ここ最近では義理チョコも貰えなくなりましたが、こんな形でチョコを貰えるとは・・・

で、せっかくなので、この場を使ってうるさく言っておきます。


 
久遠フィナンシェ

口に入れた瞬間にわざとらしい香りがあり、食感はトロミのようなものがあり後味悪く。
原材料を見ると香料や増粘多糖類が入っているようで、あまりに不自然な味と食感があります。

高く取っても150円くらいかなと予想し、HP見たら280円・・そんなバカな・・・


 
久遠テリーヌ・ミルク

ケーキタイプのテリーヌショコラではなく板チョコです。

少しねっちりとした歯切れとナッツのアクセント。
果実系の香りと酸味を感じますが、酸味の方は果実由来のものではなく、多分クエン酸注入です。


 
久遠テリーヌ・ノワール

こちらは水あめのような妙なねっとり感が強めで、ビターではなく甘め。
ナッツの他にオレンジピールも入って華やかですが、これもちょっと不自然な香りに感じます。


 
久遠テリーヌ・ホワイト

ナッツたっぷりのホワイトチョコ。
濃厚ではあるものの、他同様どうしても駄菓子っぽいチープな味になります。


 
タブレット・ノア:594円

風味はかなり薄くて、甘みはもちろん苦味や酸味もほとんど感じず。
カカオの風味はあり、あっさり・すっきりとも言えますが、キレが良いわけでもなく。

かなり細かく挽いてあるようで、やけに滑らかで口溶け良く、唯一不自然な味がなかったです。


添加物も多く入っており、かなり駄菓子っぽい味でした。
香料などで分かりやすい味なので、準チョコレート菓子が美味しく感じる方なら良いのではと思います。

僕はもう要りません (;´∀`)


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

SAINT NICOLAS(石川県野々市市) 

サンニコラのチョコレート


 
マダガスカル:205円

マダガスカル産カカオ使用で、ガナッシュをコーティングしただけのシンプルなボンボンショコラ。
カカオの苦味や強い酸味がしっかり感じられます。


 
ハクサン:205円

センターは紅茶風味のホワイトチョコで、上にゼリー状の紅茶も少量入ってます。
底は土台のような厚さで、固くガリっとした食感とガナッシュの滑らかさの差が面白いです。


 
フランボワーズ:205円

コーティングは着色だけと思われ、センターにフランボワーズ風味のガナッシュ。
ミルクチョコの甘みに、程よい酸味のフランボワーズが良く合ってます。


 
キャレ・アマンド:205円

センターはプラリネクリームで、アーモンドダイスも散りばめられ。
食感・風味ともにナッツ感が強く、ちょっと重いですがとても香ばしいです。


 
カシスバイオレット:205円

表面には紫色の光沢があり、ほのかにスミレの香り。
ガナッシュはミルクチョコの甘みとカシスの酸味がふわりと。


 
トリュフ・シャンパン:205円

モエ・エ・シャンドンを使っているそうで、予想以上のアルコール感と爽やかな香り。
ガナッシュはムースのような口溶けと滑らかさがあり、かなり特徴的なトリュフです。


 
スリーズ:205円

キルシュ漬けしたチェリーをそのままチョコレートコーティング。
撮影のためにカットしましたが、これはそのままパクッといきたかったです。


 
タブレットフレーズ:518円(60%OFF)

賞味期限が近いとの事で6割引き。
苺チョコなのでチープ感ありますが、たっぷりのフリーズドライの苺が引き締めます。


チョコレートは自家焙煎しているようなので、味とは別に好感持てる部分があります。
ボンボンは小さめですが、安いので気軽にいろいろ買えて良いかなと。

いろいろ買ってみましたが、結果的にはチョコレートが一番良かった印象です。



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Dari-K(京都市中京区) 

2016/01/10 Sun 10:00訪問
ダリケー


チョコレート店にも1軒。
以前こちらのトリュフを知人に頂いたことがあり、とても好印象で、京都に行ったら寄ろうと思っていたお店です。

こちらの全商品は、インドネシアの契約農家で作られたカカオ豆を自家焙煎したチョコレートだそう。

テイクアウトのみの狭い店内で、トリュフはショーケースに並んでなく。
何でもトリュフは止める方向で、今後は生チョコレートだけでやっていかれるようです。



生チョコレート(6個入り):2700円

1粒400円で、木箱が300円くらい?
すぐに食べきってしまうので、立派なケースは要らないのですが、他の物はないようです。


 
プレーン

口に入れる直前から強くカカオが香ります。
滑らかな口当たりから、洋酒でも入っているかのような華やかな香りと酸味。

濃厚ながらキレも良く、いやらしさが後に残らない、とても美味しい生チョコです。


 
オレンジ

小さく刻まれたオレンジピールが入り、気持ちの良いアクセント。
ほろ苦いカカオと、爽やかな甘酸っぱさのオレンジがとても合っています。


 
シナモン&グローブ

これはかなり独特のスパイス感。
香りからは生八つ橋っぽいかなと思ったものの少し違い、表現するのはちょっと難しいです。


 
ラムレーズン

ラムをしっかりきかせた小さめのレーズンが入り、香り・食感ともに余韻が良く。


 
柚子抹茶

かなり柚子の味が強めのバランス。
渋みのある抹茶と、酸味・苦味のある柚子が、カカオとしっかり調和しています。


個人的には、コーヒーでもチョコでも専門店なら自家焙煎はやるべき事かと。

自家焙煎なら美味しいわけではないですが、そのお店のこだわりの物は好ましく思えるし、
既成品の製菓用チョコを溶かして固めるだけなら、田舎町の洋菓子店でもできるし、なんなら僕でもできます。

手打ちそば等でもそうですが、僕は専門店の職人の手作りの仕事に惹かれます。 


で、味は正直、生チョコよりトリュフの方が良かった気がしますが、どうなのかな。

この価格帯のチョコレートは本当に好きな人しか買わないので、今後どうなるのか楽しみです (´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム