雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

麺の坊 男晴れ(豊橋市) 

豊橋の二郎系。

015_2014042916235134f.jpg
豊橋駅ビル内の店舗ですが、入り口はビルの外にあり、屋外からじゃないと入れないです。


014_201404291623516d8.jpg
二郎系であることをアピールするお店は初めて見ました。 

店内は狭くカウンター9席で、客は4人のみ。
この日は終日雨予報とはいえ、この立地に休日のランチタイムでこれはピンチか・・

今回は、豊橋らーめん(全部入り):1000円 + 麺大盛り:100円 + 野菜多し:100円を。


018_20140429162350327.jpg
こんな感じですが、うずら卵3個が「豊橋」ラーメンと言うことなのだろうか・・

とりあえず食べはじめるも、何か変だと思ったら、ニンニクがない!


016_20140429162350a4e.jpg
食券を渡して「無料トッピングはどうしますか?」と聞かれ、普段なら「男マシ」ですが、地元近辺でいつでも来れるので、今回はノーマルの味を食べておこうと「普通でいいです」と。

ニンニクは「増し」ではなく「乗せ」。つまりデフォルトでは入ってないよう。

ニンニクは好き嫌いだけでなく、臭いの問題も発生するので食べれないケースもあるだろうけど、この手のラーメンは入れた方が絶対美味しい、というか入れて誤魔化しがないと不味いです。

そもそもニンニクや背脂を抜くなら、二郎系ではないラーメン屋さんに行けって話で (;´∀`)

仕方ないのでそのまま食べることに。

モヤシは茹でてあるだけですがシャキシャキと。 
ブラックペッパーがかかってますが、これは調味料としてテーブルに置いておくべきな気がします。


012_201404291623492c5.jpg
麺は二郎系にしては細く、やや固めで最初はゴワゴワと。

スープはコクはそこそこあるもののあっさりで、二郎に比べるとかなり薄味。 
無料トッピングでニンニク・脂マシ、味を濃い目にしても、全然物足りない気がします。

チャーシューは味付きでまあまあですが、薄いし2枚だけ。メンマは色・味共にちょっと変な感じ。
そして豊橋名物うずら卵ですが・・・これ缶詰ですね。


013_20140429162348ac5.jpg
二郎インスパイア系としてはインパクトもなく。
意図的に「誰にでも食べやすく」にしてるのかもしれませんが、物足りなさが残ります。

なにより今日の量で1200円ですが、「二郎」はほぼ同じ量が700円弱。
コストは変わらないと思われ、店頭で二郎系を謳っているのにこれは残念。

あと、水はセルフサービスで食券機の横にあるサーバーからですが、この水がぬるい。
ラーメン屋でぬるい水を出すってどうなんでしょう。

他店との比較だと、残念ながら良いところが見つからなかったです。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム