FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

サイクリング紀行:天城越え編 

2014/06/15 Sun

下田に1泊しての2日目。
伊豆での宿泊は温泉宿にするべきですが、あまりにも急だったので条件の合う所が見つからず。

で、「プチホテル・ベッセル」という、ペンションぽい小さな宿にしたのですが・・・


充分な広さのツインルームで必要な設備はもちろん、Wi-Fiバッチリで空気清浄機もあり。


136_20140616205357d78.jpg
さらに、こんな朝食まで付いて4800円!

今まで、各地でいろんなタイプの宿に泊まってますが、コスパは最高級でした (´∀`)


で、2日目のサイクリングは下田の道の駅からスタート。
前日と打って変わって、この日はコースを完全に決め、それ以外の選択肢はないという感じで。


まずは南伊豆エリアに向け国道をゆったりと。 

140_201406162107069a5.jpg
しばらくして県道に入り、ようやく海沿いの道。

139_20140616210834ea1.jpg
南伊豆といえばアロエ?

海沿いの県道を抜け、再び国道・マーガレットラインへ。
スタートからここまでも平坦はなくずっとアップダウンでしたが、ここからはしばらく登り続けることに。

141_20140616212055a0b.jpg
しかし交通量は極めて少なく、景色もよく快適。

下って西伊豆エリアへ。

142_20140616212513ae3.jpg
西側の海も見れたところで、天城方面を目指し東に向かい、仁科峠へ。

143_20140616213440032.jpg
あの山々を越えないといけないと思うと、ちょっと憂鬱 (;´∀`)

峠に入り、看板によると頂上手前にあるレストハウスまで8kmほどらしく、一安心。  

が、最初はゆるやかな勾配だったものの、徐々にきつくなり10%前後が続く。
つづらのイン側は軽く20%超えてるので、道路全面を使い蛇行しながら進む感じで。  

まったく登らない自転車なので、本気出しても速度はずっと1ケタ・・・

途中で息絶えるのではないかとビクビクしながらも、無事レストハウス到着。

しばらく休み、体力回復へ。

144_20140616213634827.jpg
コーヒーゼリーが入って300円。
軽食類は山のレストハウス価格でしたが、ソフトクリームだけ安かったです。


145_20140616213634479.jpg
牧場沿いをもう少し登り、頂上から天城方面への下り。
そして国道・下田街道へ出て、天城越えへ向けてまた登り。



浄蓮の滝にて。


猪まん


わさびところてん


わさびソフトなど、最終補給して、いざ天城越えへ。



「伊豆の踊子」にも出てくる「天城トンネル」は、新トンネルではなく旧トンネルなので、細い旧道の天城峠に突入。



が、まさかの未舗装路・・・

さすがに引き返そうと思ったものの、今後この辺に来ることはないかもしれない、あっても旧道を通ることはないだろう。
重要文化財でもある天城トンネルを見れるのは、きっと最初で最後の機会。

地図上ではたいした距離ではないので、意を決して自転車押して歩くことに。

道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思う頃・・


約2kmほど歩いて到着。


トンネル内は舗装されていて一安心。
昼間とはいえここを歩いて通るとなると、別の勇気が試されそうです。

で、自転車乗って天城越え。

「暗いトンネルにはいると冷たい雫がぼたぼた落ちていた。南伊豆への出口が前方に小さく明るんでいた。」

で、トンネルを抜けるとまた未舗装路でした・・・


再び2kmほど押して歩き、国道復帰し、ここからは快適な下り。


ループ橋もグルグル下る ((´∀`))



河津エリアまで突き進み、今度は東側の海沿いを。

またアップダウンの国道を走って、下田にゴール。

9:00スタート/17:15ゴール
走行時間:6時間30分 距離:132km 平均速度:20.3km/h 獲得標高:2680M

まったく平坦のないコースで予想以上にハードでしたが、これくらいがちょうどいいかもしれません。

で、食事して、日帰り温泉ハシゴして帰宅。
いつものレース+旅行より充実した時間を過ごせました (´∀`)



2014年6月14,15日
西伊豆スカイライン(サイクリング)
ナチュレナチュール(清水町:ケーキ)
とんかつ一(下田市:とんかつ)
天城峠(サイクリング)
いず松陰(下田市:魚料理)



スポンサーサイト



category: サイクリング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム