雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

レストハウス 舞子(愛知県豊田市) 

2015/02/21 Sat 19:00訪問
舞子


今回もラストはデカ盛りで。


 

  
普通の食堂のようであり、和食の会席料理などもあり、2階は宴会場もあるようです。

このお店の名物は種類の豊富なカツ丼。

「上・カツ丼」はカツがご飯の間にもサンドされ、あこがれの2段重ねのカツ丼。
さらに「特上カツ丼」もあり、何が違うか聞いたところ、中のカツも卵とじになっているとの事。

当然その方が美味しいし食べやすいだろうから、特上の大盛りをオーダー。

「大盛りはかなりのボリュームなのですが・・」と店員さんから軽い制止が入るも、「はい、大丈夫です」と余裕の返答をしてオーダー完了。



かつ丼・特上(大盛り):1580円

運ばれてきたとき、後ろの子供が「ウワッ!」と叫びました。

確かに、もう見た目で驚くことはないと思ってたけど、これはちょっとビビりました。
まあ、器の方ですが、カツ2枚を並べてまだ余裕がある丼が存在するとは思いませんでした。


みそ汁の器やコップとの大きさの対比がおかしい・・・


とりあえず食べながら中を確認すると、中にカツが1枚で計3枚。
つまりカツ丼3杯分、あるいはカツ丼・大盛りを3杯食べることになる感じ。

カツは全てロースのようで、脂少なめながら、3枚ならそれくらいがちょうど良いかなと。
味付けは好みからは少し薄めも、この量ならそれくらいがちょうど良いかなと (;´∀`)

汁気はそれほど多くないものの、なんとか米だけでも食べれるくらい。
玉子がもう少し多ければ食べやすいのですが、それでも計3個は使っている感じ。

まあ、味は普通のカツ丼で、それなりに美味しいです。



が、美味しく食べれたのは半分弱まで。
この辺りまでが、お腹いっぱいでもういらない状態な感じです。

まあ、別に美味しいものを適量食べるためにオーダーしたわけではないので、残りはリミッターを外して戦いへと。


無心で消化活動を続け、我に返ると残りわずか。

まあ、この場合の残りわずかは茶碗1杯近くありますが・・・


ちょっとキツかったですが、一気に休まず食べ続けなんとか終了。

「カツ丼・大盛り」は、有名店を次々とクリアしてきているので余裕なつもりでしたが、ご飯だけでなくカツも大盛りになると、なかなかダメージが大きいです。

ちなみにこのお店、情報誌なんかにもよく出るので以前から存在は知ってましたが、仮に新城方面から一般道で行くと、国道301号を走り終えて、もう少し行ったところにあります。

国道301号は適度な山越えで交通量も少なく、サイクリングにはいい感じ。
自宅から片道60kmほどで、自転車で食べに行ってみようかと考えてたのですが、やらなくて良かったです (;´∀`)



2015年2月21日
ヴィヴィエンヌ(昭和区:ケーキ)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
ウニコルノ(緑区:ケーキ)
ベベ(東郷町:ケーキ)
三好池(みよし市:ランニング)
舞子(豊田市:デカ盛り)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: 大盛&デカ盛り  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム