FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

pâtisserie quatre-heures(浜松市中区) 

2015/03/14 Sat 10:00訪問
キャトルウール

0b0e1361.jpg
続いては2年半ほど前にオープンしたケーキ屋さんへ初訪問。

テイクアウトのみですが、空間は広く取られており、白を基調として洗練された綺麗な店内。
ショーケースにもシンプルながらも華やかなケーキが並び、価格は400円前後といったところ。

10種類ほど中から4品購入しました。



クリュ:432円


レアチーズムースの中に、レモンクリームとベリーのソース。

ムースは滑らかでチーズはそこそこ濃厚ながら、レモンの爽やかな酸味の方が印象的。
土台のクッキー生地がザクザクで香ばしくさらに印象的で、チーズケーキ感は薄く感じます。



フレーズバニーユ:432円


ホワイトチョコムースの中にバニラクリーム、苺ソース、ピスタチオの生地。

ムースは甘さ控えめなホワイトチョコで、クリームにはバニラの風味がほのかに。
苺の酸味やピスタチオの風味は控えめで、こちらも品名の苺バニラの感じは薄いです。



アプリコット:432円


キャラメルのムースとクリームに、杏のコンポート。

キャラメルムースは甘さも苦味も控えめながら、妙なコクがあって口に残ります。
土台のダックワーズ生地はヘーゼルナッツも入り、香ばしくて食感も良いです。



いちごのタルト:454円


全体的に同じようなムース系が多いラインナップで、唯一の焼き込み系だったタルト。

滑らかなたっぷりのクリーム、少量のカスタード、苺はマリネされて甘みあり。
タルトはサクサクで香ばしいですが、やけに分厚いと思ったら、薄い生地にスポンジで底上げでした。

それでもこのサイズと値段なら、充分にお得感のある苺タルトです。


全体的に甘さは控えめで優しい味で、綺麗な見た目は女性受けしそうな感じです。
特別な部分は感じませんでしたが、価格もリーズナブルで使いやすいお店だと思います。



2015年3月14日
佐鳴湖(西区:ランニング)
ランプ(中区:パン)
ルシェルブルー(中区:ケーキ)
麻や(中区:パン)
キャトルウール(中区:ケーキ)
アボンドンス(中区:ケーキ)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)


スポンサーサイト



category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム