雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町) 

2017/02/11 Sat 15:15訪問
ベベ


続いてメインイベントへ。

この日は前日に予約をしており、15時以降の受け渡しになるとの事で遅めの訪問。
バレンタインの兼ね合いもあってか、商品はほぼ売り切れてました。

ご厚意により取り置きしてもらった分と、残っていたものをイートイン&テイクアウト。



フレジエ:680円


トップのマジパンがピンクからグリーンになり、よりピスターシュの印象が強くなりました。
アマレットのようなビターで芳醇なピスターシュの香りと、明るく華やかな苺とリキュールの香り。

生地もムースリーヌももちろん良いですが、香りの極まったお菓子に感じます。



タルト・オ・フレーズ:680円


こちらも苺とピスターシュでフレジェ同様に。
色彩学的には赤と緑は対極になりますが、だからこそ鮮やかに美しく映えます。



シュルプリーズ・ドゥ・シュー・オ・フリュイ・セック:540円


岩のようにゴツゴツした生地はガッシリ・ザクザクして、食感だけでなく味の方も力強い香ばしさ。
中はアーモンドとヘーゼルナッツの風味が凄く、どういう構成なのかはっきり分からない複雑さ。

甘さと香ばしさに、ビターな苦みやカリカリしたアクセント。
とことんナッツですが、いろんな仕事がなされ、味も食感もいろいろな変化を楽しめます。



エクレール・カラメル:362円


スペシャリテのようですが、これまで縁がなく初めて見ました。

ふんわり・しっとりとは真逆の、ガシッ・バスッとした力強い生地。
キャラメルはきっちり苦くコクも強く、これも極まったシンプルイズベストな逸品です。



ガトーバスク:431円


サクッ・ホロッとした表面から、クリームは何とも言えない旨味と香り。
アーモンド・バニラ・バター・卵・ラムと、1つ1つが強く感じられながら、それらが当然のように一体化。

とても美味しく、素材や手間を考えれば安くて、言うことなし。

何だかどれも凄いので、県内の他のお店でお金使うのがもったいなくなりつつあります (´∀`)



2017年2月11日
椿ベーカリー(豊田市:パン)
椿ベーカリー
チャタリー(豊田市:モーニング)
三浦家(豊田市:デカ盛り)
ヴィンセントコーヒーハウス(豊田市:コーヒー)
ベベ(東郷町:ケーキ)
ベベ
べべ
万吉(豊田市:デカ盛り)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム