食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Gelateria Acquolina(東京都目黒区) 

2017/03/18 Sat 13:30訪問
アクオリーナ


続いて、東京でも最も有名と言えるジェラート店へ。
思っていたよりこじんまりしたお店で、気付かずに一度通り過ぎるほどでした。

ジェラートの種類は10種弱で、ダブル580円・トリプル630円の設定。
他にジェラートソフトクリームみたいな物があり、そちらをオーダーされる方も多かったです。



オリーブオイル、ピスタッキオ、チョコレート


オリーブオイルはベースとなるミルクアイスの味が強く、ふんわりと香る程度。
ちょっと思っていた感じと違いましたが、風味自体は良く、オリーブオイルそのものの質の良さが分かります。

ピスタチオはロースト浅めで青っぽさや豆感がしっかり。
浅煎りだと生のクセが出て香ばしさやコクは弱くなりますが、ちゃんとピスタチオの風味を味わえます。

チョコはミルク感が少なくカカオがしっかり感じられ、チョコアイスではなくチョコレートな感じ。
力強さのある味わいで香りも良く、なおかつ後味もすっきりと。



ふじ、フラーゴラ、マンダリーヌ


ふじはリンゴの蜜っぽさも感じられ、甘みとほんのりした酸味。

フラーゴラは苺のソルベで、苺のお菓子にありがちなチープさがなくしっかり苺の味。

マンダリーノは柑橘の爽やかな香りと甘酢っぱさに、ビターな苦味や渋みもしっかり。


どちらかと言えばフルーツのソルベ系より、ミルクベースのクリーム系の方が良い印象でした。

全体的に滑らかで口溶けも良く、また密度もしっかりでエアリーなスカスカ感がなく。
余計な物が入らないので素材そのものの味が感じられ、後味も良いです。

これまで行ったジェラート店の中でもかなり上位のお店でした (´∀`)



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_アクオリーナ(東京:ジェラート) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム