食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

table ogino(東京都品川区) 

2017/03/21 Tue 20:00訪問
ターブルオギノ 品川店

original31.jpg
いつものように最後はこちらで。

少し時間に余裕があったので、店員さんとレストランでの食事の事から世間話まで、いろいろと話をさせていただいたのですが、サンドイッチをサービスしてくれました。

たまの旅行でも毎回行っていれば良い事あります (´∀`)



ボナペティセット:680円

惣菜3種セットのような感じ。

ポテサラはマヨネーズで食わせるようなものでなく、しっかりとジャガイモの味で押してきます。
玉子焼きもナチュラルな旨味。 豚肉はじっくり焼かれた感じでややスパイシーな味付け。



ゆがき野菜と青森県産姫鶏のハーブトマトマリネ:450円

2種類の大根とニンジン、ウドなどで華やかな色どりのサラダ。
トマトとビネガーの柔らかな酸味に、オリーブオイルやスパイスのアクセント。



桜パテ・ド・カンパーニュ:630円

オギノおなじみのパテカンの春限定バージョン。
桜葉が入り、赤ワインではなく日本酒が使われているようです。

試食で少しもらったものの、桜葉を感じられない部分だったので買ってみましたが、どうしても食べてみたいという知人にあげてしまったので、分からずじまいです。



お野菜と奇跡のこくとう蜜ピクルス:500円


綺麗なピンク色に染まってますが、これがリンゴの蜜によるもの?
ビネガーの酸味よりもこうとくの蜜による甘みが強いので、一般的なピクルスとは違う味わいです。

こうとくは食べたことがないのですが、1度そのまま食べてみたい物の1つですね。



春色コールスローのリヨナーサンド

こちらがサービスでいただいた品で、ひょっとしたら賄い的なものだったのかもしれません。


リヨナーソーセージはレストランで食べた鶏ハム的な物と同じ感じ。
しっかりした肉の旨みと、シャキシャキさわやかな酸味のコールスローが相性良く。

パンももっちりして美味しく、「パリ空のパンをそんなにお持ちの方に何ですが・・」と言われましたが、たいていのパン屋よりも美味しいのではと感じます。


無添加無化調なのでガツンとくる旨味はないですが、自然な美味しさがジワジワときます。
こんな良い物がこの価格で食べれるのだから、駅弁みたいな物買ってる場合じゃないですよね。

いつも東京旅行の最後の楽しみです (´∀`)



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_ターブルオギノ(東京他:カフェ・デリカテッセン) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム