雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Pâtisserie an Du temps pour la maison(愛知県稲沢市) 

2017/04/22 Sat 10:15訪問
アン デュ トン プール ラ メゾン


続いて稲沢市に一瞬だけ入ってケーキ店へ。
有名店ですが、ケーキ屋では珍しい日曜定休なので、これまでタイミングが合わず初訪問となりました。

店舗は普通に家で、洗練され清潔感のある店内で商品はそれなりの種類があり。
カフェスペースもありますが、現在はイートインはお休み中との事でした。



5品テイクアウトで。



サンマルク:529円

キャラメリゼと軽いクリームでカットが難しいお菓子ですが、横に倒して恐る恐るいってもダメでした。

ほろ苦いキャラメリゼ、生地にほんのりアーモンド風味、ミルキーなバニラクリーム。
チョコレートはオーガニックとありましたが、単体ではパッとしない味に感じました。

ただ、このお菓子にありがちな甘ったるさや重さがなく、美味しく食べれます。



アイノア:540円


ホワイトチョコムースはキルシュがふわりと香って、量のわりにしつこさやクドさはなく。
フランボワーズソース、トッピングの果肉からの甘酸っぱさも良いバランス。

ホワイトチョコ主体の構成からのイメージに反して、フルーティで爽やかさのある味わいです。



デリス マロン:583円


上部のマロンクリームはムースリーヌ的な仕上がり。
栗の風味は弱めですが、グッとしたコクと滑らかな口溶け、洋酒の香りがふわり。

下部はコロコロ詰まった栗に、少量のヘーゼルナッツのダマンド、浅めの焼きのタルト。
イメージよりはおとなしい味でしたが、安心の美味しさと言う感じがあります。



ピスターシュ:605円


こちらもピスタチオクリームはムースリーヌっぽい口当たり。
風味は強くないですがコクがあり、やや浅めのロースト感で豆っぽさも感じられます。

生地もピスタチオですが、風味としてはピスタチオよりトッピングやソースのベリーの酸味に押され気味。
ピスターシュという品名なのでもう少し豆感が欲しいですが、安っぽい味ではないピスタチオです。



プラム:281円


いわゆるファーブルトン。

表面は小気味良い歯切れで、中はねっちりと。
コクのあるバターの風味とプラムの甘酸っぱさが良い感じです。


とてもまとまった美味しさと言う感じで、好みからすると少し力強さが足りない部分はありますが、欠点と言えるものは無い印象。

東京の人気店と比べても遜色ない、むしろ東京だったらもっと人気になりそうなイメージです。

また、土曜にこの辺りに来た時には寄ってみようと思います (´∀`)



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
てりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_アン・デュ・トン・プール・ラ・メゾン(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム