食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

パン工房Epi(愛知県春日井市) 

2017/07/29 Sat 13:30訪問
エピ


可児市のパン屋に1軒寄ったものの売り切れで、愛知に戻りつつ、ルート上の春日井のパン屋に。
店頭の看板にもあるよう、こだわりのあるお店のようなので行ってみました。

店内は広いようでゴチャゴチャし、菓子パン・惣菜パンなどいろいろありつつ、生地メインの食事パンが多めな印象。
店名にもなっているエピも売ってましたが、買わない主義なのでハード系はバゲットのみで。



クロワッサン:180円


かなりテカテカした表面に荒っぽい層。
そんな見た目の印象の通り、ベタッとするようなバターの油脂分とゴワっとした食感。

塩気のような味も強く、ちょっと一般的なクロワッサンとは違う感じです。



ノアブール:200円


「ブール」はバターの意味とボールの意味がありますが、こちらはバターは入ってないのでボールのよう。

少しモサッとはしますが、みっちり詰まった生地は風味も良く。
クルミは大きめな物がたっぷり入っており、小さめながら食べ応えはあります。



北海道クリームチーズ・ブルーベリー:200円


空洞多めでソフトな生地ですがもっちり感はあり。
クリームチーズはボソボソし、ブルーベリーも弱いですが、相性は間違いないので無難な感じです。



バゲット:310円

かなり大きくずっしりと。


クラストは比較的柔らかめでフカッとした歯応え。
クラムはあえて気泡を潰しているのか、ほぼ無いと言えるほどで、ちょっとモサモサした感じになります。

香ばしいさはないですが小麦粉の風味はしっかり。
ただ、いかにも国産といった、パンにはベストではない小麦の香りでもあります。



100%全粒粉食パン:640円

食パンは数種類ありましたが、何となく最も値段の高かった物を。


ミシミシとつまった生地にブワッと全粒粉の香り。

自分で選んでおいて何ですが、やはり100%までいくとやりすぎかなと。
嗜好品と言うよりは、健康志向とかそういう方向性の食べ物に感じます。


経験上、「こだわりのパン屋」は、純粋な味の追求よりも、素材や製法への強いこだわりだったりするのですよね。
こちらもそっち側のタイプだと思いますが、味も価格も無難ではありました。



2017年7月29日
ダリオール(神戸町:ケーキ)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
プレリュード
ニコリス(可児市:ケーキ)
エピ(春日井市:パン)
ポルカ(尾張旭市:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)
べべ


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム