食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ブレイクスルー 

この週末は東京まで自転車で。

自転車で1日かけてのロングライドですと、200kmというのが一つの壁かなと。
何年も自転車をやられ、それなりに体力・自信のある人も、1人で200km以上はあまり経験ないと思われます。

それを300km以上ともなると尋常じゃないなーと思ってましたが、実際にやってみて、さらに短期間で何回もやると、ごく普通になってきます (・∀・)


今回は「あっち通った方が早いかなー」みたいな箇所がいくつかあったので行ってみて、さらに試しに箱根を回避して、熱海方面に迂回して。

箱根はたいした峠ではないですが、なにぶん観光地なのであまり通りたくないのですよね。
狭い道で交通量も多いため圧迫感が凄く、観光スポットでは急に止まったり曲がったりの車も多くて怖いです。

まあ、熱海も観光地なので、どっちもどっちですが (;´∀`)



小田原の早川漁港にて。

ロードバイクでは余裕すぎるのでミニベロにしました。



アジフライが有名な場所ですが、ミックスフライにて。



ゆるりと池尻到着。



この日はイベントで魚介料理オンリーのメニュー。

魚介類は子供の頃は一切食べなかったほどで、今でも好んで選択する事はありません。
そんなヤツが、自転車で10時間以上もかけて魚介料理を食べに行く日が来るとは (;´∀`)

料理はとても美味しかったですが、オギノにて約5割の確率で隣になる女性と話が盛り上がって記憶が曖昧。
話をしてると楽しいのは確かですが、やはりそういう風にはなりますね。

ちなみに話の内容はオギノ、パリ空、イルプルで、突き詰めて辿り着く嗜好は同じなんだなと。
さらに凄い事に、その方も東京在住ではありません (;´∀`)



1泊しての今日は、一回くらい帰りもフルで行ってみようと早朝出発。



湘南でモーニング。


帰路も熱海経由で。
どっちもどっちですが、熱海の方が登る総量が少なくなってラクではあります。



沼津にて職人のとんかつ。



あまり信号に止まらず良い流れで行けて、思ったより早く帰還。



往復したら、さすがに少し疲れました。
どちらかと言えば、交通量からの緊張感による精神的な疲労ですけどね。

しかしまあ・・出来なさそうな事がなくなってきました (・∀・)



2017年9月9,10日
かご平(小田原市:食堂)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
パンとエスプレッソと(藤沢市:モーニング、パン)
小椿(沼津市:とんかつ)


スポンサーサイト

category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム