食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Patisserie Avalon(名古屋市天白区) 

アヴァロン:その2



エレガンス:570円

りんごのムースとカシスのジュレ。


ムースはシードルが入っているのか芳醇な香りを強く感じられる味わい。
比較的穏やかな酸味のカシスとのハーモニーがとても良いです。

りんごのコンポートはシャキシャキして、こちらからも芳醇な香りの広がり。
カルヴァドスもふんわり感じられ、予想以上に香りが立ち上るお菓子でした。



ロカマドゥール:570円

2週間前に食べた本家の物に続いて。


ふんわりパンデピスのような香りがあり、チョコレートにキャラメルのムース。
かなり重厚なイメージですが、洋ナシとクルミの存在感がしっかりとあります。

食べるたびにじわじわとハマッっていきそうな雰囲気のあるお菓子です。



エキゾチック:560円


トッピングにライム、パイン、バナナなどたっぷりと。
ムースはココナッツ主体で、トッピングに使われているフルーツの風味もあり甘美な味わい。

土台のサブレ生地はナッツとバターの風味がしっかりあり、ホワイトチョコとも良く合って。
エキゾチックと言うよりは明るくトロピカルですが、美味しいお菓子です。



タルト パッション フランボワーズ:600円

こちらも本家に続いて2回目。


このお店らしい、とても綺麗な仕上がり。

印象としては前回同様で、意外と甘みが強くあって酸味がやってくるような。
また、こちらではパッションよりも、フランボワーズの方が力強い味わいで印象深いです。


いろいろと余裕が出来てきたのか、魅力的なラインナップで、期待通りの内容でした。

今後は訪問頻度を増やしていこうと思います (´∀`)



2017年8月27日
ぱん兄弟(天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
アヴァロン
十四明(豊明市:うどん)
べべ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_アヴァロン(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム