食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

La Boulangerie ASAYA.(浜松市中区) 

2017/09/16 Sat 11:00訪問
麻や。


続いて浜松では最も好印象のこちらへ。

バゲットなどのハード系を食べてみたいのですが、今回もまだ出ていませんでした。



クロワッサン:194円


パリッとした歯切れからジュッと発酵バターのコクが染み渡るように。
粉やミルクからの自然な甘みもジワジワときて、なかなか良いです。



麻や。バターロール:119円


テカテカとツヤが出て、とてもきっちりした成形。
ほぼ味がないような入りから、じわりとミルクの風味、ハチミツの甘み、バターのコクがやってきます。



チーズクッペ:254円


カリッとした表面を抜けると反発するような弾力のある生地で、風味はあまりなく。
チーズは何種類か使用していると思いますが、とても濃厚で、パンのような食感のチーズを食べている感覚です。



クロッカン:205円


ジワリと沈み込みながら、ググッと跳ね返ってくるような食感。
しっかり甘めですが、ところどころにクルミのアクセント、底のキャラメリゼが苦味を加えて単調になりません。



ポワール:292円


たっぷりバターの入った生地、たっぷり詰まったカスタード、たっぷりの洋梨。
お腹が減ってないと重すぎるであろう、良い意味でのボリューム感があります。



フリュイ:259円


あんドーナツのような見た目ですが、ブリオッシュ生地にドライフルーツとアーモンド。

生地は玉子とバターの風味たっぷりでコクがあり、シュッとした口溶け。
ラムレーズンとオレンジピールの華やかさに、そのままコロッと入ったアーモンドのアクセント。

砂糖が多いのでしっかり甘いですがしつこさはなく。
菓子パンではなくパンのお菓子みたいなイメージです。



シナモンポムとカシュー:313円

天然酵母使用のパン。


ハードな生地でもスッとした歯切れから心地よい口溶け。
シナモン風味のドライアップルは少量ですが、たっぷりのカシューナッツに負けない主張。

これはかなり良いです。



ベリーフロマージュ:324円

こちらも天然酵母で、ライ麦ブレンドの生地。


生地自体に酸味はないですが、クランベリーとブルーベリーが染み渡って全体的に爽やかな酸味の印象。
クルミのアクセント、クリームチーズもぐるりと入って味と食感に深みを持たせています。


全体的に、見た目からのイメージの少しだけ上を行く感じ。
そういったお店はなかなか無く、ワクワクさせてくれるお店です。



2017年9月16日
カセル(浜松市中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
麻や(中区:パン)
ル・シェル・ブルー(中区:ケーキ)
ル・シェル・ブルー
山本パン屋(西区:パン)


スポンサーサイト

category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆_麻や。(静岡:パン) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム