FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Pain Chinon(岐阜県岐阜市) 

2017/11/23 Thu 11:00訪問
パン シノン


続いてはあまり機会のない岐阜駅方面に行って、まずはパン屋を1軒チェック。
トランブルーで修行された女性オーナーのお店との事で、1度行ってみようと思っていました。

こじんまりした店内ですが、イートインスペースもあり。
ランチもやっておられ、駅に近い立地からかアルコールの提供もあるよう。

パッと見であまり魅力的な物はありませんでしたが、いくつか購入。



クロワッサン:173円


軽そうな見た目ですが、なかなか力強い噛み応えがあり、熟成されたような生地の旨みもあり。
バターたっぷりのタイプではなく勢いに欠けますが、この価格なら満足できます。



オレンジ:238円

この系統のお店おなじみのデニッシュ。


オレンジはしっかりマリネされ、みずみずしさと風味をしっかり補強。
カスタードもバニラの風味はないもののコクがあり、生地の香ばしさやバターの風味も強め。

やや香りの広がりが物足りないですが、トランブルー系らしさのある美味しいデニッシュです。



モンブラン:238円


ペーストはフランス産の栗だそうで、どっしりしたコクにふわりとラムの香り。
生地も軽すぎずググッとした反発感があり、バターもしっかり入って重厚感もあります。



栗とヘーゼルナッツ:324円


それほどハードではなく、スッと歯切れしてもっちり感のある噛み応えの生地。
細かな栗は存在感薄く、ヘーゼルナッツも少量、品名に反してクルミとゴマの風味が強めなバランス。

トータル的には美味しいですが、サイズやフィリングの量からは割高感あり。



フランスパン:292円

バタールになると思いますが、大きさのわりに軽め。


クープの部分はパリッとしますが、全体的にフカフカした感じ。
香りはそれなりに良い部分があるものの、味わいも食感も軽いため、物足りなさが残ります。

フランスパンと表記されているハード系に良かった経験がないですが、こちらも同様でした。


ハード系は割高感ありますが、逆にヴィエノワズリー系はお得感もあり。
トランブルー系だと、やはりデニッシュなのかなという感じでした。



2017年11月23日
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
プレリュード
パンシノン(岐阜市:パン)
弁天堂(岐阜市:和菓子)
ツバメヤ(岐阜市:和菓子)
ピクニケ(一宮市:パン)
ピクニケ:シュトーレン


スポンサーサイト



category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム