FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

弁天堂(岐阜県岐阜市) 

2017/11/23 Thu 11:15訪問
弁天堂(ベンテンドー)


続いて、古びてはないものの、古き時代の名残を思わせる外観の和菓子屋へ。

大正創業の老舗になるようで、栗きんとん・栗粉餅が名物。
大福やシンプルな洋菓子系もありましたが、この時期は栗きんとん・栗粉餅がほとんどみたいな感じでした。



草大福:140円

ショーケースに入っており、要冷蔵商品でした。


薄めの餅は固くなってはおらず、適度な弾力で、よもぎもしっかり香って。
餡はたっぷりながら力強さに欠け、価格からすると物足りないかなと。



栗きんとん(4個):900円

1個売りがなく、仕方なく最少ロットの4個入りを購入。
中身が見える見本のような物はなく、買っていざ開けてみたらガッカリという感じ。


栗だけではないであろう不自然な色の濃さで、妙な甘みとジメッとした質感。
味も食感も駄菓子っぽいと言うか、魔がさして買ってみたローソンの物が似たような感じでした。



栗粉餅(6個):880円

賞味期限は当日。
こちらも食べる気がなくなりましたが、原材料は微妙に違い、栗きんとんとは別で作られているよう。


餅は小さく1口サイズで、全体も6割くらいが栗粉という構成。

栗きんとんに比べれば口当たりもサラッとし、不自然な甘みもなく、少しはナチュラル感もあり。
餅は風味を抑えられた印象で存在感が薄いですが、分量的にも主役は栗粉なので、こういう物なのかなと。


上生菓子は見た目が重要なので、着色も仕方ないと思いますが、栗きんとんってそもそもが地味な単色なので、着色してもたいして意味ないと思うのですが、どうなんですかね。

けっこう入れているお店も多いですが、個人的には良かった試しがないです。

あと、栗きんとん1個売りしてないお店は危ないと思います (;´∀`)



2017年11月23日
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
プレリュード
パンシノン(岐阜市:パン)
弁天堂(岐阜市:和菓子)
ツバメヤ(岐阜市:和菓子)
ピクニケ(一宮市:パン)
ピクニケ:シュトーレン


スポンサーサイト



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム