FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

知的好奇心 

オギノにて、いつも他のお客さんが帰った後にシェフとくだらない雑談を長々としているのですが、先日のトーク内容は餃子&ビール、トレーニング、あとAVとかで・・・いったい何屋だよ (;´∀`)

ひょんな事から餃子に興味を持ったらしく、餃子とクラフトビールは合うのか? 逆にクラフトビールに合う餃子とはどんな物か? レストランで餃子イベントやるならどんな感じが良いか?などいろいろと。

ビールは多少の知識や経験がありますが、餃子には特に関心がないのであまりお役に立てず。
しかし、他の食通な常連さんからはすでに具体的な意見が出ており、とても興味深い話が聞けました。

そして、根底は「どんな料理でも美味しいものを作りたい」という純粋な気持ちと思いますが、なんでフレンチのオーナーシェフが餃子とビールにこだわって、店でやろうとしてるんだよ・・と、なんとも面白い人です。


で、個人的にも少し興味が出たので、鉄は熱いうちにと、しばらく餃子とビールを研究してみようかなと。


20180113170102161.jpg
まずはベタなところからで、宇都宮からいくつか冷凍餃子を取り寄せ、サイクリングがてら浜松まで冷凍餃子を買いに行き、さらに近所の専門店の生餃子も買ってきて食べ比べ。

ちなみに最も興味深い話では「餃子は完全食である」と。
1品で、炭水化物、脂質、タンパク質、野菜まで摂れる完全なる料理であるとのこと。

その理論だと、一般的な「餃子はサイドメニュー」という考えは誤りで、仮にラーメン・ライス・餃子のセットだと、かなり偏った食事という事にもなりますね。

餃子以外は飲み物しかないような専門店こそ正しい姿とも言えます。


20180113184345845.jpg
で、調理してみまして・・


20180113184643022.jpg
いやー餃子ナメてました。
指示書通りに焼いてみたら、何かと手間があって面倒くさい (;´∀`)

食べ比べてみて、またクラフトビールのいくつかの種類と合わせてみて、いろいろと思うところはあり。
もう少し食べてみて、さらに自分で餃子作ってみて、自分なりの1つの結論を出そうかなと。

しかし、作ると言っても、餡を皮に包むだけでもけっこうたいへんそうですよね。
1日に何百個作る職人さんって、寿司職人よりはるかに凄くないですか? (;´∀`)

まあ、どんな事にせよ、いろんな知識や経験が広がるというのは良いことです。


スポンサーサイト



category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム