FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

麺屋AMORE(浜松市浜北区) 

2017/12/03 Sun 11:00訪問(10:45並び)
アモーレ


この日は浜北エリアにサイクリングしてラーメン屋へ。
1度行ってみたかった、大阪の有名店で修行された方が6月にオープンしたお店へと。

居抜きと思われますが、スーパーの駐車場出入り口に囲まれた一軒家の店舗。

凹の形でスーパーの敷地があり、そのくぼみ部分にお店があるような感じで、元の家主はいずれ出るならなぜこの土地を売らなかったのだろうと思わずにいられない立地です (;´∀`)



カツオを前面に出したスープが売りで、店の外にも強烈な匂いを放っており。

メニューは「バリ鰹」と「あっさり鰹」の2種類がメインで、この日はバリのみの提供でした。



特製バリ鰹らーめん:980円

トッピング違いの1種類メニューなので、提供は早かったです。


提供時は湯気も立たない状態で、意図があると思われますがヌルめのスープ。
食べる前からバリバリにカツオの香りで、飲んでもバリバリにカツオの風味がきます。

軽いトロミがあって豚骨の重みも加わるので、綺麗な味のスープではないですが、濃すぎないコクがあって、おおよそ写真を見てイメージしたとおりのカツオ出汁のスープ。



麺はちょっと太目の縮れた麺。
かなり黄色が強く、かん水多めによるコシはありますが、個人的にはちょっと添加物臭いかなと。

風味も食感も力強さはあるので、主張の強いスープに負けないバランスではあると思います。



特製メニューの具は、チャーシュー2種が2枚ずつと、味玉が丸1個。

鶏の方は柔らかさ・しっとりさ共に上限いっぱいなイメージ。
豚はスービットでのレア仕上げだとしても、ちょっと火入れが足らない印象はあり。

味玉は好みの半熟感、メンマにケミカルさはなく。
薬味のミョウガとカイワレの味や食感が、やけにスープや麺に合っていて好印象。


カツオを前面にアピールしているお店はないので期待してましたが、だいたいイメージ通りの美味しさ。
カツオ1本ではく、他とのバランスを取りつつカツオを押し出した感じで食べやすいです。

まだ余裕がなくやりたい事はできてないと思われ、またしばらくしたら再訪したいかなと思います。


スポンサーサイト



category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム