食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ORIBE(愛知県豊橋市) 

初訪問以来にこちらへ。


20180204164806996.jpg
この周辺は開拓してみるとお店の選択肢はいくつかあり、豊橋では行きやすい方かなと。

こちらのすぐ近くに1度行ってみたい中華料理屋があるのですが、1人ではちょっと敷居が高そうで。
自分の方は平気なのですが、お店側がそうでない場合があったりして、フラッと入りにくいです。

何だかんだで1人だとラーメン屋が最も行きやすいのですが、逆にカウンターだけのラーメン屋に大人数で来る人たちの感覚はよく分かりません。



鶏白湯:750円

ヴァージョン2みたいなものもラインナップされてましたが、もう1度スタンダードで、選べるチャーシューは豚肩ロース。

焼豚、ロティという調理名も付いてますが、スービットのようなロゼ色の火入れ。
柔らかくしっとりして、周りは焼きの香ばしさもありなかなか良いです。

スープは前回よりも出汁感が強く、香味油がきいてどっしりしたコクに感じました。

調整なのか味ブレなのか、こういった違いも醍醐味になりえるかと。
いつも同じ味が良ければ、インスタント料理的なチェーン店がベストです。



替え玉:150円

今回はバジルにて。

麺だけ食べてみると思ったより全粒粉の風味もあり、混ぜれば分かりやすいパスタ風になり。
この麺をラーメンの器にドボンより、スープを少しずつこちらの器に移しながら食べるのが良いかもしれません。


20180205193226243.jpg
季節のまぜそば:950円

こちらも試しに。

20180205193233942.jpg
具材は羊肉のミンチがメインで、トマト、スクランブルエッグなど。

20180205193241971.jpg
こちらの麺は全粒粉が入らず平たくやや太めで、タレは底に適量。

羊肉はスパイシーな味付けで、そのまま食べるとクセを押さえつけている印象でしたが、混ぜ合わせて全体で食べてみると逆に独特の臭みがフワッと。

トマトは水分飛ばしている感じですが、食べてみるとこちらも逆にと言うか、強烈な酸味がガツンと。
さらにセロリもトッピングされ、クセだらけな食材ですが、なぜかどれも特出せず、わりと自然な感じに。


20180205193248831.jpg
3口ほどの追い飯が付きますが、無駄に?なのか麦入りでバターライス、葉物トッピング。

いやー、いちいち料理してます。


冒頭の話に戻りまして、行きやすい店って、得てして味の予想できるメニューしかないのですよね。

こちらは美味しいとか好みに合うかは別として、何やら予想外の物を食べれるラーメン屋です。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム