FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

餃子とビール 

重い腰を上げて、餃子を作ってみました。



まず野菜を。

メインがキャベツか白菜かで分かれるようですが、余っていたキャベツを使用。
他はニラ、玉ネギ、ニンニク、ショウガを適量ですが、これもあったものを使っただけ。



練りこんだミンチを加えて混ぜ合わせ、下味は調味料を微量。

量は測ってないですが、冷凍保存分を含めて約100個以上作れました。



無添加の餃子の皮がスーパーに売ってなくて、これは・・皮も手作りか?と。
結局通販を利用しましたが、1枚あたりが高めで、適当な中華食堂で食べたほうが安いという結果に (;´∀`)

まあ、手作りのメリットは原材料を把握できる事だけと思っているので、選択肢があるならば不純物は取り除く方針。

そもそも無添加・無化調でやっている店があるなら、僕もやらないわけにはいきません。



焼きまして・・



美しい仕上がり。



ちょっと焼き時間が長かったバージョン。

けっこうパンチをきかせたイメージでしたが、調味料が少ないため実際にはあっさりと。
ヴァイツェンなど小麦系のビールと飲むのに良く、黒ビールでもいけました。

王将などに代表される日本の一般的な焼き餃子は、油も脂も化調もガツンでこってり重いものが多いですが、ああいったものなら国産大手のピススナーやラガーと呼ばれるビールが良いのかなと。

スーパードライとはよく言ったもので、無機質なドライ感はヘビーな料理を流し込むのに抜群の相性です。


で、僕としてはIPAに負けないくらいのパンチがありつつ、なおかつ重みのないものを作って食べたいなと。

材料と調味料のバランスは変えるとして、調理は焼きなのか水餃子なのか・・
食感に力強さを出すために、揚げきらない揚げ餃子、オリーブオイルでいけるか?

などなど、いろいろイメージは沸きますが、餃子に費やせる時間もないので、また気が向けばです (;´∀`)


スポンサーサイト



category: 料理

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム