FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Le Pain Artisan(岐阜県本巣郡北方町) 

2018/04/07 Sat 10:15訪問
アルティザン


続いて岐阜市に向かう途中でパン屋に1軒。

幹線道路沿いにあるテナントの店舗で、本場フランスを意識したような外観。
店内はすっきりして落ち着きある雰囲気で、ショーケースに綺麗に並べられてのオーダー制。

9時開店で10時過ぎの訪問でしたが、商品は半分くらいで、ハード系がまだ焼き上がらないよう。
この時はほぼヴィエノワズリー系のみで、やけにテカテカしてるなーといったパンが並んでました。

全商品のPOPを見る限り、菓子パン惣菜パンは一切なく、主にフランス語の品名のパンばかりで、オープンして2年少しとの事ですが、このエリアでこのラインナップでいけるのかと、ちょっと驚きました。



クロワッサン:170円

小ぶりですが、カチッとして重みもあり。


表面の外皮1枚はシャリシャリとし、中は折り込み少なくググッとした弾力で1層に力強さあり。
ベルギーのバターを使用だそうで、良い物か分かりませんが、風味やコクの強さは感じられます。



ブリオッシュ ア テット:120円

かなり黒々としており。


保水が少ないわりにはパサ付きもなく、バターの風味もそれなりに良く。
ただ、どうしても焦げの苦味が鼻につき、卵黄も塗られていると思いますが、全体的に卵臭さを感じます。



リンゴのショーソン:300円


バターの風味がたっぷり感じられる生地はサクサク小気味良く。
コンポートは特徴が薄い印象でしたが、少しバニラの風味もあり、シンプルに美味しい感じです。



リュスティックカカオ:300円

この1品だけちょうど焼き上がったところで購入。


カリッとした薄いクラストを抜けて、中の方はかなりの保水量。
水っぽい口当たりもあり、ふんわりとは違う柔らかさに適度なモッチリ感も。

カカオが練りこまれた生地は水分量のせいで風味は弱く、チョコチップとレーズンが入るも主張は弱め。
1周回って特徴やクセがなくなった感じで、あまり良くない意味での食べやすさがあります。



カヌレ:250円


外側は薄めで焼きも浅めですが、カリッとした歯応えはちゃんとあり。
中はしっとり・むっちりで、ほんのりとバニラの風味、強めのラムの香りがあり、わりと正統派です。


良くも悪くもありましたが、意図やこだわりがあってきっちり作られている印象はあり。

ハード系もいろいろ食べてみたい感じがあり、また行ってみようと思います。



2018年4月7日
ダリオール(神戸町:ケーキ)
アルティザン(北方町:パン)
カノン(岐阜市:パン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
ノリタケ(岐阜市:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト



category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム