食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

福桝屋(浜松市北区) 

2018/03/18 Sun 11:00訪問
福桝屋(ふくますや)


この日はサイクリングで三ヶ日インター近くのうどん屋へ。
建物が釜の形をしており、圧力釜で湯で上げる全粒粉入りのうどんをアピールするお店です。



基本メニューは当然うどんで、他には丼物に一品料理など。
なぜか寿司もあり、寿司はけっこう力を入れている印象です。



お得を謳うセットメニューもあり。



肉厚竹輪と半熟卵の天ぷらうどんセット:1080円

うどんは温・冷・ざるの3種類からの選択。
これは冷コロで、かなり広くて浅い器にサラッと入っている感じ。



麺は他では食べた事がないような独特な食感で、グニグニしたような弾力と、ネッチリした粘り。
コシではないモチモチ感は、餅とグミの中間のようなイメージで、独特すぎて好みが分かれると思われ。

つゆは甘めですが、出汁がしっかりしており単調さはなく食べられます。



ちくわはかなり大きめ。
うどんが並だと控えめな量になるので、天ぷらの方が主役のセットです。



もう1品は炊き込みご飯or茶わん蒸しの選択。
茶碗蒸しはうどんと同様の出汁がきいてます。


今回食べた印象からの推測ですが、麺はおそらく手打ちではないかなと。
そうなると自家製ではない可能性も高いですが、たまに食べたくなる麺です。

立地的な部分も大きいと思いますが、いつもかなり混んでおり、実際に三ヶ日で食事するなら無難だと思います。


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム