FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

petit a petit(静岡市駿河区) 

2018/03/21 Wed 12:30訪問
プティタプティ


続いて、調べたところでは静岡市で唯一良さげな印象のパン屋へ。
中心部から離れたエリアにありますが、外観も内装もオシャレすぎるほどのパン屋です。

店内は広くなく、商品も多くはないですが、綺麗な形のパンがセンス良く“展示されている”と言った感じ。



クロワッサン:250円

大きめに作られ、よつ葉バター100%との事。


表面は少し苦味を感じる焼きの強さで、そこ抜けると甘みが広がり、さらにバターの風味がブワッと。
折り込み少なく、1層ごとの弾力はありますが、全体的には断面を見ての通りの軽さかなと。



パン・オ・レ:120円


表面は少し焼けばカリッとしそうなくらいの歯応えがあり、中は詰まった生地。
水は使われてないですが程よいしっとり感があり、ナチュラルなミルクの甘みでシンプルな美味しさ。



ムー:320円

ハード系ではなく食パン生地でのブール。


ギュッと握り潰せそうなほどの柔らかさですが、表面は厚みがあり香ばしさ溢れる焼き加減。
中の生地は保水量多めもネガティブさはなく、ムチムチ感としっとりさが同居して、甘みを強く感じられ。

大きなリーンのパンですが、そのままペロリと食べれるほど良かったです。



キャラメルりんご:340円


りんごはシャキシャキ感を残しつつ、キャラメリゼによる甘みとほろ苦さ。
りんごよりダマンドの方にキャラメルが染み渡り、とても味わい深くなっており。

生地も風味・食感ともに良く、こちらも美味しいデニッシュです。



カヌレ:240円

こちらはかなり小さめ。


黒々とした表面は簡単にナイフが入らないほどの固さで、ちょっと苦いほどの焼き加減。
中はベチャッとする手前くらいの質感で、ラムは強めにきかせてますが、全体的にイマイチ。



バゲット:320円

たまに見かける細く長いタイプですが、こちらは特に細長いです。


クラストは厚みがありバッキバキの噛み応え。
褐色がかったクラムはしっとりして小麦の風味に力強さがあり。

ガッチリ固いバゲットが好きならかなり良いと思います。


特徴として焼きが強すぎる印象があり、香ばしさや風味の濃さ、食感の力強さはありますが、やや口溶けが悪かったり後味がスッキリしない部分はあり。

それでもプラスの方が勝り、好印象なパン屋さんでした。



2018年3月21~25日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
厨(静岡市:ラーメン)
プティタプティ(静岡市:パン)
かもかし(静岡市:和菓子)
たうち(静岡市:とんかつ)
ターブルオギノ(藤沢市:ビュッフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ちもと(目黒区:和菓子)
かしこ(目黒区:和菓子)
つ久し(目黒区:和菓子)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ラオシャン(厚木市:ラーメン)
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


スポンサーサイト

category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム